アコライト(アコ)の特徴と評価

アコライトの狩り・対人戦(PvP)での特徴や評価を詳しくご紹介しています。ステータスの振り方やスキルの解説などアコライトに関するあらゆる情報を網羅!

アコライトの概要

レーダーチャート

アコライトの特徴

回復や防御ともに得意な職業であるため、パーティーに是非欲しい職業。
最大の特徴は、回復スキルで、仲間も自分を回復できるので、非常に使い勝手がよいです。
攻撃力は、強くないですが、なかなか倒れません。

おすすめ装備

鈍器、杖、ナックル(LV.50以上)が装備可能武器です。
おすすめの武器は、両手杖です。
遠距離からの魔法攻撃ができ、攻撃力に影響のあるINTが高いからです。
片手杖も同じような特徴がありますが、通常攻撃のモー

解放条件

Lv5以上

鋭晶石の入手法と効率の良い集め方

おすすめのステータスの振り方

アコライトの目的別のおすすめステータスの振り方は、以下の通りです。

狩り効率重視:I極
タイマン重視:V極
混戦キル重視:I極

おすすめは、「I極」もしくは、「INT>VIT」です。

おすすめのステータスの振り方はこちら

狩りにおける特徴

評価

おすすめ度★★☆☆☆

火力がそこまで高くないため、ソロでの狩りの場合あまり効率が良くないです。
また、低レベルのうちは、SPがすぐになくなってしまいがちです。
アコライトは、パーティの中で真価を発揮できるので、パーティで狩りにいきましょう。

狩りでの戦い方・立ち回り

パッシブスキルの「マインドリポーズ」のレベルを上げることで、SPの燃費が向上するので、使っていこう。
また、攻撃のメインは、ホーリィレイで、狩り重視の場合は、Cタイプの攻撃回数の増やしたタイプがおすすめ。
また、敵が並んでいるときは、貫通効果のあるシャインレーザーも使える。

対人戦の特徴

評価

おすすめ度★★★★☆

アコライトは、タイマンの下位職のみで考えれば、最強と言ってもいい職業です。
というのは、アコライトの回復力以上のダメージを与えることが難しいので、SPが枯渇し、結果アコライトが有利になります。混戦においては、キルを稼ぐことは、難しいですが、回復や補助でパーティの要となります。
実際、アコライトがいると、パーティの生存率も非常に高くなるので、非常に重要です。

対人戦での戦い方・立ち回り

タイマンであれば回復できるアコライトが負けることはほとんどありません。

チーム戦であれば味方が回復してもらおうと近づいてきたときに、それを狙って攻撃してくる敵がいるので、素早く回復できるように意識しましょう。

上位職への転職ルート

I極であれば最終的なおすすめ上位職はプリーストです。

ジョブマスの順番としては、プリースト(サンライト)→エンジェラス(エンジェルティアラ)→リンカー(バリアフォース)→エクソシスト(シャイニングレイ)→プリーストが良いです。S極ならばプリースト→(サンライト)→モンク(閃光爆雷拳)→レッグソル(月輪)→グラディア(旋流)と進み、最終的にモンクに戻るのがおすすめです。

アコライトのスキル

おすすめの使えるスキル

リンクヒール

アコライトの代表とも言える回復スキル。 おすすめ分岐は、Bタイプで、回復量が上がって、チャージにより、回復量と回復範囲を上げることができます。

シャインレーザー

特に対人戦で便利なスキルで、火力も高めで射程距離が長いのが魅力。 おススメの分岐は、SPの消費が増え、威力と射程が強化されたCタイプ。

ホーリィレイ

アコライトの攻撃スキルでは最も優秀といえる。PvPでは相手に接近しすぎるとサンドバッグにされるため、距離感の慣れが必要。 分岐はエフェクトが完全に消えた後にも数回の当たり判定があるCタイプがおすすめ。消えたと思って突っ込んできた相手にダメージを与えられる。

サンクチュアリ

相手をふっとばす効果のある設置スキル。回避で消されない。 同じ相手には2回までヒットする。PvP向けのスキルだが微妙にモーションが長く感じてしまう。

その他のスキル

ヒールライト

回復量は少々低めでとにかく当てるのが難しい。 これを的確に当てられる人はさながらスナイパーのよう。味方に回避されると当たらない。 おすすめ分岐はBタイプ。

アタックミスト

スキルレベルと同じだけSTRとINTを上げる。ブラックスミスの技巧の研ぎ石の効果を打ち消さない。 持続時間は2分程だがとにかくCTが短い。というか一瞬。 スキルレベルが低いうちは無いよりは良いといいう程度ではあるが7や8くらいまでいくと結構大きく変わる。この効果で20の倍数になったステータスはボーナスもつく。

ガードミスト

スキルレベルと同じだけVITとMENを上げる。ブラックスミスのG-フォースの効果を打ち消さない。 持続時間は2分程だがとにかくCTが短い。というか一瞬。 スキルレベルが低いうちは無いよりは良いといいう程度ではあるが7や8くらいまでいくと結構大きく変わる。この効果で20の倍数になったステータスはボーナスもつく。

アンチマジック

魔法のダメージをかなり軽減できる。 狩りでもPvP(特に混戦)では常に発動しておくとフレアケージや赤の情景、シャインセイバーのダメージを軽減できる。しかし発動していても大技をもろに食らったら致命傷になるので過信しすぎないように。 衝撃を受けるほどCTが長い。

リフレッシュ

毒、スタン、、鈍足、睡眠は回復できるが、一番リフレッシュしたいステータスダウンをリフレッシュできない残念なスキル。

アークライト

モーションが長い、当たらない、威力が低いの三拍子が揃う。 しかし派手なのでたまに使いたくなる。 使うとサンドバッグにされるので注意。

スキル一覧

名称SP最大Lv.タイプスキル取得条件属性
ヒールライト55魔法-
癒しの光を放ち回復を与える
ヒールライトA510魔法ヒールライトLv5
より遠くに飛ばせるように調整した遠距離タイプ
ヒールライトB510魔法ヒールライトLv5
より回復量を高めた魔力タイプ
ヒールライトC310魔法ヒールライトLv5
少ないSPで最低限の回復を目的とした節約タイプ
リンクヒール95魔法ヒールライトLv3
周囲を癒しの力で回復するスキル スキルボタン長押しでチャージすることができる
リンクヒールA710魔法リンクヒールLv5
消費SPを抑え、クールタイムを減少させた節約タイプ
リンクヒールB910魔法リンクヒールLv5
持続時間を極限まで短くし、回復量を高めたタイプ
リンクヒールC910魔法リンクヒールLv5
チャージ時間を短縮し、使い勝手を向上させたタイプ
アタックミスト65魔法ヒールライトLv2-
味方の攻撃力と魔法攻撃力を上昇させる
ガードミスト610魔法ヒールライトLv2-
味方の防御力と魔法防御力を上昇させる
シャインレーザー65魔法-
光を収束させて前方にレーザーを放つ
シャインレーザーA610魔法シャインレーザーLv5
射程距離を伸ばして遠距離攻撃を可能にしたタイプ
シャインレーザーB610魔法シャインレーザーLv5
短い射程で威力を向上させた火力タイプ
シャインレーザーC910魔法シャインレーザーLv5
射程、威力どちらも向上させた強化タイプ 消費SPが多い
ホーリィレイA1010魔法ホーリィレイLv5
持続時間を長くして多くの敵を巻き込むタイプ
ホーリィレイB1010魔法ホーリィレイLv5
クールタイムを短くして連続使用を前提としたタイプ やや硬直が長い
ホーリィレイC1010魔法ホーリィレイLv5
多くの光を発して攻撃回数を増したタイプ クールタイムが長い
アンチマジック105---
周囲に耐魔障壁を発生させる 一定時間魔法に対する攻撃を軽減する
マインドリポーズ-5パッシブ--
心身の治癒力を高め、SP自然回復量を向上させる DEXに影響して回復速度が増す。
リフレッシュ175魔法Lv25-
範囲内の味方の状態異常を治癒する
サンクチュアリ23~275魔法ヒールライトLv6,ホーリィレイLv5-
聖域を地面に設置することで近づく敵を弾き飛ばす
アークライト26~305魔法ホーリィレイLv8
神々の力を得て裁きを与える範囲魔法スキル

職業の関連情報

他の職業との比較

アコライト系

職業一覧

職業に関する人気記事

攻略メニュー

ガチャ

ガチャシミュレーター

  • 【武具神祭】ガチャシミュレーター
  • ガチャ関連

  • ガチャを徹底解説!
  • 職業

    職業一覧

    ウォリアー系▼
    ローグ系▼
    レンジャー系▼
    クリエイター系▼
    マジシャン系▼
    アコライト系▼
    ワンダラー系▼

    職業の攻略

    矢印 トップへ