おすすめの拠点と特徴を紹介!

拠点とは

プレイヤーが「帰還の羽」を使用して戻ったり、PvP受付やダンジョン受付から出たときに転送される場所です。

拠点には、

  • 集いの間アストリア
  • 安らぎの間リヴェール
  • 賑わいの間ノクトアル

があります。

拠点を変更したい場合、転送管理人のメニューから行えます。

各拠点の特徴

ここでは各拠点のメリットとデメリットを上げていきます。

集いの間アストリア

アストリア

かつてはアヴァベルオンラインのデータを作成したときに設定される最初の拠点はこちらでした。
当時は賑わい、ch1の夜間はギルドの募集で人が集っていましたが、現在では人が少なく、集っていない拠点となっています。

クエスト管理人から道具屋に行く場合、通信状態によってはPvP受付の道具屋に行く方が時間を短縮できることもあります。

メリット

  • 人が少なく、処理落ちしにくい

デメリット

  • 非常に広く、移動に時間がかかる

安らぎの間リヴェール

現在の初期拠点となっていて、夜間はどのchも人が多く、一部は混雑になっている状況です。満員の場合は他のchに飛ばされることも。
主要な店が非常に接近しているため移動のしやすい拠点になっています。

安らぎの間

メリット

  • マップが狭く、移動の時間は短め
  • 構造がシンプルでわかりやすい
  • ch1はギルド募集が非常に多い

デメリット

  • 人が多く、処理落ちしやすい
  • スパムや卑猥なshoutをするプレイヤーもいて安らげない

賑わいの間ノクトアル(おすすめ!)

賑わいの間

拠点の中では一番新しい。安らぎの間よりは人が少ないものの、夜間は比較的賑わっています。
また、初期設定の拠点ではないため、レベルの高い人が集まる傾向があります。
クエストダンジョン受付から道具を買って戻る場合、転送管理人のメニューからだとかなり早く移動できます。

メリット

  • 転送管理人から道具屋と倉庫が近い
  • 慣れれば移動が圧倒的に早い

デメリット

  • 構造が2階建てで慣れるまで複雑、移動に時間がかかることも

各拠点からの移動時間を検証!

拠点選びをするのに一番重要なのは、メインタワーから道具屋と倉庫の時間や、クエストダンジョン受付から道具屋まで距離ではないでしょか。
この検証を拠点選びの決め手にしてみるのはいかがですか!?(筆者はこの検証をするまで安らぎの間が一番移動が早いと思っていました…)

転送管理人→道具屋・倉庫管理人→転送管理人
賑わいの間ノクトアル 14秒
安らぎの間リヴェール 22秒
集いの間アストリア 36秒
 クエスト管理人→道具屋→転送管理人→クエスト管理人
賑わいの間ノクトアル 34秒
安らぎの間リヴェール 36秒
集いの間アストリア 60秒
  •  時間はストップウォッチで手動で計っています。
  • ロード時間は含めていません。
  • 使用スキルはノービス「回避」「ダッシュ」のみです。

関連記事

超初心者向け最初の進め方「拠点解説」編!

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメ攻略

攻略メニュー

ガチャ

ガチャシミュレーター

  • 【武具神祭】ガチャシミュレーター
  • ガチャ関連

  • ガチャを徹底解説!
  • 職業

    職業一覧

    ウォリアー系▼
    ローグ系▼
    レンジャー系▼
    クリエイター系▼
    マジシャン系▼
    アコライト系▼
    ワンダラー系▼

    職業の攻略