混戦最強の攻撃スキルをランキングで紹介!

アヴァベルオンラインには全部で数百種類以上のスキルがありますが、
混戦で最も使える優秀な攻撃スキルを威力、CT、などから偏見でセレクト!

この項目の表では、それぞれ以下の内容を指しています。

  • 発生(20点満点)
    スキルを発動してから攻撃判定までのことを指します。
  • 範囲(20点満点)
    攻撃の範囲とスキルの当てやすさを合わせたものを指します。
  • 威力(20点満点)
    発生や範囲と多くの敵に当たった時の実際のダメージを総合的に見た威力を指します。
  • 硬直(20点満点)
    スキルの最初の攻撃判定から技の終了までの時間を指します。
  • CT(20点満点)
    クールタイムの長短を指します。
  • 合計(100点満点)
    上記の項目を足したものです。

評価の基準はタイマンのものと変わります。

スキルランキング

1位 シャインセイバー(パラディン奥義)

シャインセイバー
発生 範囲 威力 硬直 CT 合計
18 16 20 17 18 89

シャインセイバーは高火力なスキル(奥義)です。
GvGでは非常に驚異的なスキルであり、このスキルのためにI極オリにするプレイヤーも数多くいます。

モーションは大技の平均程度かつ範囲が広めで、どの点を見てもかなり強力ですが、特に優れていることは威力です。
もちろん自分のステータスや相手の防具にもよりますが、4桁のダメージを連続して出せることは珍しくありません。

2位 赤の情景(ナチュレ奥義)

赤の情景
発生 範囲 威力 硬直 CT 合計
20 20 20 15 14 88

赤の情景はINT極(またはDEX極)かつ武器が強力な場合恐ろしい攻撃力になるスキル(奥義)です。
ただし、武器または防具の一方でも欠けると効果を発揮できません。

威力の割りに出が早いことも特徴で、文字通り死体の山を気づくことができます。
シープソング→赤の情景ものコンボも単純ながら、相手は避けられないので非常に強力です。
しかし、出だしの攻撃力が低く、モーションが異常に長いため袋叩きにされてしまいます。

CTの長さが欠点なのでここぞというときに使用しましょう。

3位 ヴァルカンインパクト(ファイアブリンガー)

ブリザード
発生 範囲 威力 硬直 CT 合計
17 18 17 18 16 86

ヴァルカンインパクトはチャージが必要なものの、非常に強力な高火力広範囲単発攻撃です。

単発攻撃としては威力が非常に高く、相手のLvと装備が同等な相手であれば、HPが残り半分程度でも一撃で倒せる程です。
大人数相手でも少人数相手でも効果を発揮しやすく、積極的に使っていけるスキルです。
欠点としてはチャージの必要性と、チャージに伴う移動速度の減少が挙げられます。特に移動速度の減少は、相手の遠距離職にやられてしまうだけでなく、「ブリザード」からの脱出も遅れてしまう要因になります。

4位 七清剣(アサシン奥義)

七清剣
発生 範囲 威力 硬直 CT 合計
16 15 20 17 18 86

七清剣は非常に攻撃力が高く、優秀な範囲攻撃スキル(奥義)です。

敵の集団に攻撃するのもよいですが、かなり密集していない限り多くの相手に大ダメージを当てることは難しいです。
しかし、ハイディングやブラストベノムを使用してから攻撃すればタメが見え辛くなり、フルヒットまでの間隔も短いためHPの低いマジやレンは簡単にたおせるでしょう。

5位 フレアケージ(イグナイト奥義)

フレアケージ
発生 範囲 威力 硬直 CT 合計
17 18 16 18 16 85

フレアケージは広範囲かつ高威力な設置スキル(奥義)です。

威力が非常に高く、モーションも早くなおかつ範囲も広いのですが回避行動をされてしまうと技ごと消滅してしまうことが欠点です。
大技の中ではCTが短いですが、外すのはあまりにももったいないので使いどころを考えて使用しましょう。

5位 ナルカミ(ライデン奥義)

七清剣
発生 範囲 威力 硬直 CT 合計
18 15 18 18 16 85

七清剣は非常に攻撃力が高く、優秀な範囲攻撃スキル(奥義)です。

敵の集団に攻撃するのもよいですが、かなり密集していない限り多くの相手に大ダメージを当てることは難しいです。
しかし、ハイディングやブラストベノムを使用してから攻撃すればタメが見え辛くなり、フルヒットまでの間隔も短いためHPの低いマジやレンは簡単にたおせるでしょう。

7位 ブリザード(ロストスペル)

ブリザード
発生 範囲 威力 硬直 CT 合計
13 20 15 18 17 84

ブリザードは超広範囲スキルです。

威力は使用者のINTや武器次第ですが、超広範囲の敵を一網打尽にできます。
大人数GvGでは特にその効果を発揮できます。
欠点としては致命的に長いモーションが挙げられます。闇雲に撃とうとしようものならローグやスナイパーにあっという間にやられてしまいます。

7位 ウィンドスラスト(ウィザード)

ウィンドスラスト
発生 範囲 威力 硬直 CT 合計
20 15 14 17 18 84

ウィンドスラストは、マジシャンの主軸になるスキルです。
ヒットの間隔が短くフルヒットさせやすいため、ブリザードよりもキルを稼ぐこともできるでしょう。
使用した後は若干隙があります。CT、チャージが必要なため連打はできませんが、短い間隔で使用できます。
そのため、ウィザードであれば連発するほど恩恵をうけられるスキルブーストを使用することをオススメします。
武器が★6以上、種族人、風属性ならばLv80部屋までならば凄まじい脅威になるでしょう。

9位 ガンストーム(ダブルバレット)

ガンストーム
発生 範囲 威力 硬直 CT 合計
20 9 16 18 20 83

ガンストームは攻撃力も高く、隙も少ないスキルです。
特に火力に関しては、隙の少なさを考えなくても異常な高さをほこります。
威力が凄まじいため、体力が低そうな逃げ回ってる相手を追い詰めましょう。
欠点は、範囲が非常に狭いこと。四方に攻撃するスキルではありますが、飛距離も短めなので、集団戦でヒットする相手は多くても2~3人程度でしょう。

10位 カタクラフト(グラディエーター)

カタクラフト(Aタイプ)
発生 範囲 威力 硬直 CT 合計
19 12 13 18 20 82

カタクラフトは言わずと知れた超汎用性の高いスキルです。

現在は高火力奥義の登場によって一度に大量のキルを奪えるようになりましたが、このスキルは堅実にキルを稼ぐためにスキルです。
S振りであればシャインセイバーにはあまり期待はできないのでこのスキルをひたすら使用することになります。
とくにブリザードを構えているマジには3連発をお見舞いしてやりましょう。

番外 コラプサーブラック(ロストスペル奥義)

コラプサーブラック
発生 範囲 威力 硬直 CT 合計
13 15 16 17 17 78

コラプサーブラックは点数化してしまうと低くなってしまいますが、
持続時間が長く、ヒット間隔が短く攻撃力も高めでさらには鈍足効果をもった優秀なスキルです。
攻めに使うというよりも拠点防衛に使用する守備的なスキルともいえます。
2人以上のロストスペルでコラプサーブラックを重ねれば相手にとっては近づきにくくなります。

見なきゃ損する!!あなたに絶対オススメ攻略

攻略メニュー

ガチャ

ガチャシミュレーター

  • 【武具神祭】ガチャシミュレーター
  • ガチャ関連

  • ガチャを徹底解説!
  • 職業

    職業一覧

    ウォリアー系▼
    ローグ系▼
    レンジャー系▼
    クリエイター系▼
    マジシャン系▼
    アコライト系▼
    ワンダラー系▼

    職業の攻略