最強キャラランキング【3/30更新】

ディシディアFFオペラオムニアの最強キャラを役割別に別に紹介しています。「近距離物理アタッカー」「遠距離物理アタッカー」「魔法アタッカー」「サポート」にわけており、アビリティなどからキャラの強さを考察しています。DFFOOのキャラ育成の参考にしてください。

最強キャラランキング

関連記事
リセマラ当たりランキング キャラ評価一覧
3/11(土)
・役割別最強キャラを追加しました
・役割の分類を変更しました
・最強キャラランキングを大幅に更新しました

役割別最強キャラ

近物理 遠物理 魔法 サポート
クラウド
クラウド
バルフレア
バルフレア
ヤ・シュトラ
ヤ・シュトラ
ヤ・シュトラ
ヤ・シュトラ

役割別最強キャラランキング

近距離物理攻撃アタッカー

順位 キャラ 理由
1 クラウドクラウド

攻撃力が高く、凶斬りによってブレイクしたうえでHP攻撃を決めやすい強力なアタッカーです。

追加で麻痺を付与することがあり、運が良ければ1度も行動を許さずに倒すこともできます。

画竜点睛も使いやすく強力なアビリティなので、どのクエストでも活躍が見込めるキャラです。

2 スコールスコール

ブレイブを削る力、HPを削る力ともに高水準でまとまっている優秀なアタッカーです。

初期ブレイブ未満だとアビリティの攻撃回数が増加し、より多くのブレイブを削ることができます。

3 ヴァン
ヴァン

敵をブレイクしながら攻撃できるアビリティを2つも持つのが優秀です。それぞれにバフ・デバフ効果がついているので、アタッカーとしての性能が非常に高いです。

アビリティによるHP後の追加攻撃も含めると、合計で3つの属性を使えるので、敵の弱点を突きやすいのも優れています

4 ジタン
ジタン

敵の素早さを下げつつ自身の素早さを上げるストラサークル5が強力です。

素早さを下げることは味方の行動回数の増加に繫がるため、余裕を持った立ち回りが可能になります。

ストラサークル5は3ヒットのブレイブ攻撃なので、ブレイブをを削るにも有用なキャラです。

5 イダ
イダ
5ヒットブレイブ攻撃とHP攻撃をしつつ、自身の攻撃力と素早さを上げる崩拳がとにかく強力です。

物理耐性がある敵との戦いにおいても、秘孔拳でしっかりブレイブを削れるので、役割をつとめられるのが魅力です。

遠距離物理アタッカー

順位 キャラ 理由
1 バルフレア
バルフレア
確率ではありますが、攻撃しながら敵のバフを奪えるのが魅力です。

自身がバフされていると能力が上がるパッシブを複数持つので、バフされているときのステータスは非常に高いです。

またスナッチショットの攻撃倍率が高く、バフを奪えずともブレイクが狙えたりと、戦闘面で活躍できるのがヴァニラとの大きな違いです。

2 シャドウ
シャドウ

無拍手によって長期間の攻撃力アップが得られるので、高い攻撃力を保ち続けることができます。

乱れ打ちは威力がランダムなのが欠点ですが、通常攻撃よりもはるかにブレイブを削れるため、ブレイクを狙いやすく強力です。

3 キング
キング

クイックバレットは、行動負荷が非常に低いうえに2ヒットするので、手数を活かして敵をブレイクする動きが優秀です。

また、1度だけですがチャージによってクイックバレットの使用回数を全回復できます。

長期戦であっても、パフォーマンスを存分に発揮することができるのは大きな強みです。

4 セッツァー
セッツァー
9ヒットするブラッディカードがとにかく強力で、どんな敵であってもほぼブレイクが狙えます。

使用回数が1回なのが心もとないですが、真剣勝負によって常時全ステータスをアップできるため、高い継戦能力を持つのも強みです。

フリーズジョーカーは敵のブレイブ上昇を防げるので、ボス攻略の際に大きく役に立ちます。

5 ワッカ
ワッカ

ブラインアタックは敵を確実に暗闇状態にできるため、物理攻撃が中心の敵に対して非常に効果的です。

確率こそ低いですが、ブレイブリールによるバフの恩恵が高く、発動すれば有利に戦闘を進められます。

魔法アタッカー

順位 キャラ 理由
 1 ヤ・シュトラ
ヤ・シュトラ

敵を1アクション行動遅延することができるストーンがとにかく強力です。ストーンは土属性を持つので、土が弱点の敵であればさらに効果を発揮します。

メディカラもボス攻略に便利なアビリティです。なかでも召喚中、最大ブレイブが上がった状態でメディカラを使用し、連続でHP攻撃を決める流れは強力無比です。

2 シャントット
シャントット

エアロを習得するので、風が弱点の敵に対して有効なキャラです。

ブチ切れ後のエアロはヒット数が3から5になるので、高難易度の敵にも問題なく活躍することが期待できます。

3 ビビ
ビビ

ファイアを習得するので、炎が弱点の敵に大ダメージが見込めます。

ためる使用後のファイアであれば、難易度がエクストラの敵であっても効率的にブレイブを奪うことができるので、来るべき時に備えて育てておきたいキャラです。

4 ティナ
ティナ
10ヒットのHP攻撃であるメテオが強力です。ほぼほぼ敵をブレイクしつつHP攻撃を決められるので、1テンポの遅れもあまり気になりません。

メテオに比べるとやや見劣りするメルトンですが、敵の防御力を下げる効果を持つので、パーティ全体の火力アップにつながります。

5 ヴァニラ
ヴァニラ
敵のバフを剥がすことができる数少ないキャラです。

デプロテによって防御力を下げることができるので、デスペルでバフを剥がした後はサポーターとして立ち回ることになるでしょう。

相性装備であるメディックスタッフがあれば、防御力だけでなく攻撃力も下げることができるので、非常に優秀なサポーターとして活躍します。

サポーター

順位 キャラ 理由
1 ヤ・シュトラ
ヤ・シュトラ

最強のサポーターキャラです。ストーンによる行動遅延はどの敵にも有効なので、立ち回りに余裕が生まれるのがもっとも魅力です。

メディカラも非常に優秀なアビリティです。特に召喚中、パーティのブレイブをメディカラで回復させ続け、連続してHP攻撃を決める動きは強力無比です。

2 パンネロ
パンネロ
味方の行動順を早めることができるヘイストルンバが強力です。

相性装備であるオリハルコンがあれば、追加で攻撃力を高められるので、一層活躍の幅を広がります。

3 ウォーリアオブライト
ウォーリアオブライト
壁役として優秀なウォーリアオブライトは、味方のブレイクを防ぐ戦い方ができるので、戦闘に安定感を生み出してくれます。

アビリティの使用回数も、2つを合わせると最大で8回も使用できるようになるため、長期戦であっても問題なく壁として機能します。

4 ユウナ
ユウナ

活躍する機会は限られますが、唯一無二の状態異常回復アビリティを持つキャラです。

効果が全体化になるアストラルロッドを所持していれば、モルボルのようなパーティ全体に状態異常を付与してくる敵の対策としても機能します。

5 ラグナ
ラグナ

敵の攻撃力・防御力を下げるアビリティを覚えるので、サポーターとして優秀です。

全体にデバフを付与できるので、一度に戦う敵の数が多ければ多いほど効果的です。

最強キャラ詳細【近距離物理アタッカー】

クラウド

クラウド

ブレイブ+HP兼用攻撃「凶斬り」が優秀

クラウドが習得する「凶斬り」は、ブレイブ攻撃の後、HP攻撃を繰り出すアビリティです。敵をブレイブブレイク→HP攻撃の流れができるので、相手を倒しやすい優秀な攻撃です。

また、確率は低いですが対象をマヒさせることがあります。相性装備であるオーガニクスを持っていれば、かなりの頻度で相手を麻痺させることができるのも魅力です。

「画竜点睛」で吹き飛ばし攻撃

クラウドが習得する「画竜点睛」は、4HITする遠距離物理ブレイブ攻撃です。攻撃をした対象を確定でふき飛ばすため、パーティ全体で一気に攻めることができます。

▶クラウドの評価と育成優先度はこちら

スコール

初期値未満のブレイブ時にアビリティが大幅強化

スコールの「ソリッドバレル」と「連続剣」は、自身のブレイブが初期値未満の時に連撃数が増加し、威力がアップします。

特に強化ソリッドバレルでのブレイブ削りが凄まじく、HP攻撃後でも一気にブレイブを増やすことができます。

「連続剣」でブレイブ攻撃からHP攻撃に派生

「連続剣」はブレイブ攻撃後にHP攻撃に派生し、ブレイブ削り&ブレイクとHP攻撃を一手で行える優秀なアビリティです。

ブレイブが初期値未満の時に連撃数が増えるため、最後のゴリ押し用としても使えます。

▶スコールの評価と育成優先度はこちら

ヴァン

ヴァン

自己バフ付与のブレイブ+HP攻撃

ヴァンの「レッドスパイラル」は、ブレイブ攻撃とHP攻撃を兼ねた魔法攻撃です。敵をブレイクしつつ、HP攻撃を繰り出せるので相手を倒しやすいのが魅力です。

自身の攻撃力を上昇する効果もあり、もともと高いヴァンの火力をさらに上げられるのも評価できます。また、レッドスパイラルの使用回数が3回以上になると、追加効果でホワイトアウトが発動し、通常の2倍近いダメージを与えられます。

ブレイブ+HP攻撃+防御デバフアビリティで火力を出せる

ヴァンが習得する「ディープハザード」は、ブレイブ攻撃からHP攻撃を繰り出せるうえに、防御デバフでパーティ全体の火力を高めらるのが強力です。

「レッドスパイラル」と同様、3回目からは追加で「ルミネッセンス」を発動しさらにダメージを与えられます。「ルミネッセンス」は暗闇付与の追加効果もあり、被ダメージ減少にも繋がります。

▶ヴァンの評価と育成優先度はこちら

ジタン

ジタン

バフとデバフを同時に使える

ジタンの習得する「ストラサークル5」は3ヒットのブレイブ攻撃を敵に与えつつ、同時に自らの素早さをアップし、敵の素早さを下げるアビリティです。

相手の素早さを下げることでパーティ全体の行動頻度が上がるので、火力向上につながります。自身の素早さもあがり、相手に攻撃の隙を与えることなく倒すといった芸当も可能です。

フリーエナジーが強力

ジタンの習得する「フリーエナジー」は、HP攻撃と共に、敵の防御を下げ、自身の防御をアップさせるアビリティです。

HP攻撃の直後は自身のブレイブも少ないので、防御面の強化は心強いです。相手の防御力を下げる効果も、戦闘を優位に進めるうえで非常に役立つので、ボス戦などで活躍するキャラクターです。

▶ジタンの評価と育成優先度はこちら

イダ

36

ブレイブ攻撃+HP攻撃+バフアビリティが強力

イダの「崩拳」は、ブレイブ攻撃とHP攻撃を兼ねた攻撃で、更に自身の攻撃力と素早さを上昇させる強力なスキルです。

素早さが上がることで攻撃頻度があがるので、攻撃力アップを存分に活かすことができます。

毒スキルの継続ダメージ

イダが習得する「秘孔拳」は、毒の状態異常を付与し、継続ダメージを与える状態異常スキルです。

自身の性能が活かしづらい高防御の敵との戦闘でも、毒によって活躍できることは、他のアタッカーにはない強みです。

▶イダの評価と育成優先度はこちら

最強キャラ詳細【遠距離物理アタッカー】

バルフレア

バフ剥がしとアタッカーを兼ね備える

バルフレアは、敵のバフを剥がす効果を持つスナッチショットを持つので、ヴァニラのような運用ができます。もっとも、バフを剥がせるかは確率なので、やや先の展開が読めないのは欠点です。

しかしヴァニラと違い、バフを剥がす役も兼ねつつアタッカーをこなせるのは大きな魅力です。敵をブレイクしたり、「グレイスエイミング」によって高めのブレイブでHP攻撃を決めることがで活躍できます。

▶バルフレアの評価と育成優先度はこちら

シャドウ

シャドウ

無拍子で自己バフ後の乱れ投げが高威力

無拍子で敵を倒すと、シャドウに8アクションの間攻撃力バフがかかり、以降の乱れ投げが高威力のブレイブ攻撃に変化します。

パッシブのバフアタック(バフが付与されていると攻撃力アップ)との重ねがけでさらに火力が上がり、行動の速さも相まって高火力かつ高速アタッカーとして活躍してくれます。

▶シャドウの評価と育成優先度はこちら

キング

キング

豊富な手数で相手を圧倒

キングは、「クイックバレット」により相手よりも多くの回数攻撃し、手数で敵をブレイクする動きが強力なキャラです。

アビリティを全回復できる「チャージ」を習得するため、長期戦であっても「クイックバレット」による猛攻を仕掛けられるのは大きな強みです。

▶キングの評価と育成優先度はこちら

セッツァー

セッツァー

強敵との戦いで大活躍

セッツァーは、フリーズジョーカーによって敵のブレイブの上昇を防ぐことができるのが最大の特徴です。

難易度が高くなるほどブレイクされ、敵のブレイブが一気にたまる危険も多いので、あらかじめリスクを回避できるのは心強いです。

また、セッツァーのもう一つのアビリティであるブラッディカードは、9ヒットの連続攻撃アビリティです。使用回数は1と少ないですが、どんな敵も一撃でブレイクできるほどの威力を持つため、ここぞという場面で使用していきましょう。

▶セッツァーの評価と育成優先度はこちら

ワッカ

ワッカ

物理攻撃中心の敵に効果的なアビリティを持つ

ワッカは、「ブラインアタック」によって敵を確定で暗闇状態にできるので、物理攻撃が強力な敵との戦闘で重宝します。

パッシブ「オーラカスピリッツ」を習得していれば、敵の攻撃を回避した際にカウンターでブレイブ攻撃ができます。「ブラインアタック」で相手の攻撃の空振りを誘うことで能動的に起動しやすく、より多くのブレイブを稼ぐことができます。

▶ワッカの評価と育成優先度はこちら

最強キャラ詳細【魔法アタッカー】

ヤ・シュトラ

ヤ・シュトラ

扱いやすく便利なアビリティを持つ

ヤ・シュトラが覚える「ストーン」は、敵を問答無用で行動順を一つ下げることができる強力なアビリティです。さらに、地属性を持つので、地属性が弱点の敵に対してより優れた効果を発揮します。

「メディカラ」は、パーティ全体のブレイブを自身の66%アップする効果を持ちます。攻撃に使えるのはもちろん、メンバーがブレイクされそうな時などは、防御のような使い方もできる扱いやすいアビリティです。

▶ヤ・シュトラの評価と育成優先度はこちら

シャントット

風が弱点の敵に非常に有効

シャントットはエアロを習得するため、風属性が弱点の敵に対して効率良くブレイブを奪うことができます。

ブチ切れ後はエアロのヒット数が3から5に上昇するため、高難度の敵に対しても問題なく活躍が見込めます。

毒状態を付与できるバイオは、今のところ使用する頻度は少ないですが、魔法耐性が高い敵が出現したときに役に立つアビリティです。

▶シャントットの評価と育成優先度はこちら

ビビ

ビビ

炎属性が弱点の敵に効果的なキャラ

ビビは「ファイア」を習得するため、炎属性が弱点の敵に対して有効なキャラです。最大ブレイブが高いので保有できるブレイブが多いのは魅力的で、ブレイクされづらいのも嬉しいです。

また「ためる」は、雑魚戦では使用する機会はありませんが、ボス戦などでは有用です。特に炎属性が弱点の敵であれば、「ためる」からの「ファイア」によって、高難度の敵にも効率よくダメージを与えることができます。

▶ビビの評価と育成優先度はこちら

ティナ

ティナ

ティナは、それぞれのアビリティが攻撃するのが1テンポ遅れるものの、強力な効果を持つものが多いのが特徴です。

メテオの攻撃は10ヒットするので、どんな敵であってもほぼ確実にブレイクしつつHP攻撃に移行することができます。

メルトンは、威力に関わる効果は持ちませんが、対象に防御力ダウンを付与できるので、戦闘を有利に進めることができる悪くないアビリティです。

▶ティナの評価と育成優先度はこちら

ヴァニラ

敵の強力なバフを剥がせる

ヴァニラは、デスペルによって相手のバフを剥がせる数少ないキャラです。イベントボスなどはバフが強力なものが多く、いち早く解除しなければ厳しい戦いを強いられることも少なくないため、大変重宝します。

デスペルによって相手のバフを剥がした後は、デプロテで味方をサポートすると良いでしょう。

相性装備であるメディックスタッフがあれば、防御力ダウンだけでなく攻撃力ダウンも付与できるので、非常に優秀です。

▶ヴァニラの評価と育成優先度はこちら

最強キャラ詳細【サポーター】

ヤ・シュトラ

ヤ・シュトラ

優秀なアビリティを持った最強のサポーター

ヤ・シュトラは、「ストーン」による行動遅延、「メディカラ」によるパーティのブレイブ供給という、どのクエストでも扱いやすく便利なアビリティを持ったキャラです。

特に「メディカラ」は、最大ブレイブが大幅に上昇する召喚獣の召喚中に使用すると効果が凄まじく、連続してHP攻撃を叩き込むという動きが非常に強力です。

高難度の敵であればあるほどヤ・シュトラの恩恵が大きくなっていくので、最強のサポーターと呼ぶに相応しい性能を持っています。

▶ヤ・シュトラの評価と育成優先度はこちら

パンネロ

パンネロ

踊りで高性能な補助能力を発揮

パンネロは味方全体の素早さをアップする「ヘイストルンバ」を習得します。味方の手数を増やせ、攻撃や回復などを敵の行動前に割り込ませやすくなる優秀な補助アビリティです。

相性装備のオリハルコンを装備すれば、攻撃力アップ上昇も追加で付与できます。素早さアップと相まって、味方の火力を大幅に向上させます。

ウォーリアーオブライト

ブレイクを防いだ立ち回りが可能

ウォーリアオブライトは、「シャインシールド」「スローバックラー」といったアビリティを持つため、味方をブレイクをさせないような動きが可能です。

単体ボス戦などでは特に効果的で、戦闘に安定感が生まれます。どちらも自身のブレイブが高ければ高いほど良いので、使用する際は最大ブレイブ・初期ブレイブをなるべく高めておきましょう。

▶ウォーリアーオブライトの評価と育成優先度はこちら

ユウナ

ユウナ

唯一無二の状態異常回復役

ユウナの「エスナ」は対象の状態異常を回復することができます。状態異常は厄介なものが多く、放置するとパーティが壊滅する恐れもあるので、状態異常を扱ってくる敵と戦う際は必須です。

相性装備である「アストラルロッド」を持っていれば「エスナ」の効果対象が全体になるので、サポート役としてより一層強力になります。

ラグナ

ラグナ

全体ブレイブ攻撃+デバフができる

ラグナは「手榴弾」で全体ブレイブ攻撃+防御力ダウン、「ショットガン」でブレイブ攻撃+攻撃力ダウンを付与できる、全体デバフに特化したキャラです。

全体デバフアビリティを2種所持しているのはラグナのみで、デバッファーとして飛び抜けて強力です。一度に敵全体に対してバフをかけることができるので、複数体との戦闘になるほど効果的です。

▶ラグナの評価とおすすめ装備はこちら

関連記事

  • LINEで送る

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

最新を表示する
    19 名無し

    メテオ使えばほぼブレイクできるって?倍率みてからちゃんと書こうよ。使ったことない初期の2ch鵜呑みにしてるだけでしょ


    18 名無し

    ヴァンとかクラウドはもともとブレイブ削るためのキャラじゃないからそこまで求めちゃいけないよ、こいつらがブレイブまで削れちゃったらマジでぶっ壊れだよ。

    こいつらのメリットは敵がHP攻撃したあとは敵のブレイブは0になるから、敵のブレイブが低いときに敵をブレイクしながら攻撃できるのが強いんだよ。普通に殴るのと同じブレイブが削れればいい。とゆーか、それで十分。

    もちろんこれから先、高ブレイクで防御力も高いダルいキャラとか出て来たら、ブレイク削るのに特化したキャラとかデバフキャラがさらに輝いて見えるんだろうけど


    17 名無し

    検証してみたけどBRV+HP攻撃って全然BRV削れないね。オーガニクス装備したクラウドの凶斬りで130%、相性なしだと80%しかなかった。つまり普通に殴ってるのとBRVの削りは変わらない。BRVのみのスキルだとサポートキャラのサッズのねらうで180%、ジタンのストラが200%、スコールのソリッドバレットは255%でおそらく現状で最高の数値。クラウドやヴァンは弱いわけじゃないけどBRV削りに関しては高難易度では役に立たなくなると思われるので他にBRV削りのスペシャリストが必要になる。攻略記事ではこのあたりの数値を調べて載せてくれると助かるなぁ。


    16 名無し

    >>15

    同じく


    15 名無し

    よく更新するけどなにが変わってるのか分からない


    14 名無し


    13 名無し

    >>10が言ってるブレイブ+HPが主流という話は最近では一切聞かないし、自分でもそうは思わない

    雑魚戦やボス戦の余裕のある時に、ブレイブ削りつつ、あるいはブレイクしつつ安定してHPダメージを与えるのはブレイブ+HPアタッカーの役割だし確かに使いやすくはある

    ただ難易度が上がっていくにつれて、相手の高ブレイブを削りきりたい、削らなければ窮地に陥る場面が多々出てくる

    その時に活躍するのがブレイブ特化アタッカー

    何が最強かを決めるのは、単純にダメージ効率だけでは無く、どの役割において誰が最適かで決めるべき

    というかそもそもキャラによって使い方全然違うし正直最強とか決めれるわけがない


    12 名無し

    オレの中ではセシルSS評価。4-10の魔導アーマー3体を「あんこく」一撃で同時ブレイク膝から崩れ落ちる。超便利全体攻撃


    11 ななし

    >>9>>10

    ああ、意図が間違ってたすまん。

    火力の話か。

    たしかに単純に火力って意味合いではどうなんやろね。

    ブレイブ攻撃+HP攻撃のダメージ量と

    180%の攻撃(どちらにせよBRVの上限はある)のダメージ量

    これらに対するターンの必要量(効率の問題)を

    トータルで考えても前者が優位という気がしないでもない。


    どちらにせよここは上限ある上での180%火力より俺がいうような意味合いでの火力として評価されてるのは間違いないと思うから悪く思わないでくれ

    間違ってたら各々の考え信じればいいと思うよ。


    10 名無し

    >>9

    残念ながら今の需要は超火力より

    ブレイブ攻撃+HP攻撃+αってのが主流なんだな

    一発でかいのより、継続して立て直しも良好なキャラが評価されてるんじゃないのかね


    あなたが言うようなのであれば、ビビももっと評価それるべきになるよね


    9 名無し

    180%のサッズやセシルが火力に入ってないでクラウドがいる時点でその辺の情報適当に拾って来てるの分かるな


    8 名無し

    >>7

    そんなもん武器防具持ってるのを前提として評価してるに決まってんじゃん、なにいってんの


    7 名無し

    6に同感

    なんでキャラランキングなのかわからん

    キャラいても武器なきゃ役に立たないのに…


    6 名無し

    キャラゲーじゃないのに

    最強キャラって意味不明だけどな


    5 名無し


    4 名無し

    パンネロのバフが回避率とか言ってて笑える


    3 名無し

    ヤシュトラヒカセンクラウドで大体どこでもいける


    2 名無し

    セシルそんなに強い?

    イダとかヴァンの方が使いやすくていいと思うんだけど…


    1 名無し

    火力ランクにセシル入ってないってマ?


攻略メニュー