バトルシステム解説

FEエコーズ(ファイアーエムブレムエコーズ)のバトルシステムを紹介しています。戦闘の流れや難易度の説明、戦略のポイント等を記載しています。FEエコーズ攻略の参考にしてください。

バトルシステム

戦闘

バトルシステム
戦闘は、自軍と敵軍のターンを交互に行います。自軍のターンではマス目状に区切られた戦場で仲間を移動させ、攻撃や仲間の回復等のサポートを行います。各地点で敵軍を全滅させれば勝利です。

難易度設定

バトルシステム

FEをプレイしたことがない、またはFEのようなSRPGが苦手な人はノーマルがおすすめで、難しいゲームが好きだったり、歴代のFEをプレイしておりプレイに自信がある人はハードがおすすめです。

なお今回も歴代シリーズにあったモード選択があります。ストーリーをさっくり進めて様々なキャラクターを見たい等、ストーリーを楽しむ派のプレイヤーは失った仲間が戦闘終了後に復活するカジュアルモードがおすすめです。

1手1手をじっくり考え、ストーリーも楽しみたいが手強いシミュレーションも楽しみたいプレイヤーは、失った仲間が戻らないクラシックモードがおすすめです。

戦略のポイント

強力な遠距離攻撃で牽制を

バトルシステム

戦いは仲間と連携をして戦局を有利に進めることが勝利への鍵です。

魔法や弓のように武器によっては離れた場所から攻撃ができるのもあり、特に弓は他の武器と違って射程が長く、後方から一歩的に敵を攻撃し前衛キャラの援護を行うことができます。

魔法は強力だがHPには注意

バトルシステム

エコーズの魔法攻撃は使用制限がありませんが、使用するたびにHPを消耗するため使いすぎて敵に倒されないようにキャラの配置には注意しましょう。

魔法を使用する際には前衛キャラの後ろから使用したり回復ができるシスターを同行させる等、使用した後の対策も考えてキャラを動かすようにしましょう。

地形効果を使い戦闘を有利に

バトルシステム

歴代のFEにあった剣は斧に強い、斧は槍に強い、槍は剣に強いといった「3すくみ」は存在しませんが、代わりに森に入ると回避率が40%アップするなどの地形効果が大きいため、地形を制するものが有利に戦闘を進められます。

敵ももちろん地形を奪ってくるので敵には地形を使わせず、かつこちらは地形を駆使して戦うように心がけましょう。

ミラの歯車

バトルシステム

ミラの歯車は時を操る宝具です。戦闘時に1手単位で時を巻き戻したり、全体マップ時に過去を覗き見たりできます。例えば仲間が倒されてしまっても時を巻き戻し、倒れる前の状況から戦略を考え直すことができます。

  • LINEで送る

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

最新を表示する
    5 名無し

    クラシックでいかに誰も死なせず勝つかを模索するのも楽しいよ

    ハードカジュアルより頭使うしね


    まぁ自分の腕に合わせて経験値いくらでも稼げるし歯車あるし

    AIがいつものハードほどに殺しにこないから、エムブレム経験者はハードカジュアルが一番楽しめるんじゃないかな


    4 名無し

    >>1

    元々カジュアルやクラシックなんていうゆとり向けのシステムが導入される前はやられたら生き返らないが当たり前だったんだからその認識は誤ってるよ


    3 名無し

    外伝の戦闘の考え方について。

    すくみのようなクラス間相性は一見なさそうだが実は大事、低成長率キャラが多いが、そのどれもが役割があるので一極集中みたいな育成は難易度が上がる要因。意識しなくても使い所でちゃんと使えば全体のレベルは均等に上がっていく。


    まず近接物理ユニットは魔法に弱い。例外は魔戦士だが、その他は魔法一発で半分くらいは減らせる。あのリュートですら、バロン相手にはきちんと火力として働ける。


    次に、魔法ユニットはアーチャーに弱い。アーチャーの射程は魔法の射程外から安全に攻撃する為にある。また、魔法ユニットは基本装備のファイアーやドーラのせいで攻速が下がっている為、アーチャーの低い速さでも追撃は十分可能。特にハードで多量に湧くスライム妖術師はアーチャーと魔戦士で当たらないと処理が厳しい。


    そしてアーチャーは近接物理に弱い。低パラメータの為、特に傭兵系列なんかに絡まれると即死しかねない。


    そして近接物理ユニット内はアーマー系を頂点に序列が決まってる。終盤はヤバイパラメータの魔戦士が多く登場するが、盾で補強したバロンで受けては返すようにすれば被害は抑えられる。1ピンするからと言ってルカやフォルスを排除すると詰みかねない。


    2 名無し

    クラシックは正直やってられない

    不意の一撃で簡単に死ぬからドM仕様だね


    1 名無し

    手強いシミュレーションを遊びたい人が選ぶべきは難易度ハードであって、クラシックは正直なところ自己満足の世界じゃないかな。


攻略メニュー
矢印 トップへ