合成確率20%UP時のアビ上げ!【メビウスデーなど】

メビウスFF(メビウスファイナルファンタジー)の合成確率20%UPは、その名の通り「カード合成の際のシード覚醒及びアビリティレベル(以下、ALv)UPの成功確率が20%UPする」というキャンペーンです。
アビリティレベルを上げる際のお得な方法をご紹介!

その他効率的なアビ上げ記事
アビリティレベルの効率の良い上げ方 リバチケを使った効率的なアビ上げ
書系アビリティを使った効率的なアビ上げ 戦神アビリティの効率的なアビ上げ方法

仕様変更による素材カードの扱い

1度クラスチェンジしたアビリティカードは★3を上限とした最高レアリティでドロップするようになりました。

そのため、アビ上げをする際は、素材となるアビリティカードは★3までクラスチェンジしてからアビ上げを開始しましょう。

紹介する合成確率はすべて★3までクラスチェンジした素材をベースに考えてあります。

▶バランス・リブートのまとめはこちら

攻撃アビリティ編

攻撃系

攻撃アビリティに関するアビ上げについてご紹介します。

通常、召喚した攻撃アビリティは、星3でALv.6まで、星4でALv.8まで、星5でALv.10まで上げることが出来ます。

▶アビリティレベル上げ素材(雑魚出現)効率の良い入手場所まとめ

ドロップカードのみでALv.MAX

例として、バハムートにシャドウサムライを混ぜた場合の素材必要枚数

必要ドロップカードは同名で作った場合の数です。

ALv 素材 必要ドロップカード
1→2 ALv.1(48%) × 3枚 ALv.1 × 3枚
2→3 ALv.1(24%) × 5枚 ALv.1 × 5枚
3→4 ALv.1(24%) × 5枚 ALv.1 × 5枚
4→5 ALv.4(84%) × 1枚
ALv.1(12%) × 2枚
ALv.1 × 11枚
5→6 ALv.4(84%) × 1枚
ALv.1(12%) × 2枚
ALv.1 × 11枚
6→7 ALv.6(96%) × 1枚
ALv.1(6%)   × 1枚
ALv.1 × 20枚
7→8 ALv.6(96%) × 1枚
ALv.1(6%)   × 1枚
ALv.1 × 20枚
8→9 ALv.6(57%) × 1枚
ALv.5(39%)   × 1枚
ALv.1(4%)   × 1枚
ALv.1 × 34枚
9→10 ALv.6(57%) × 1枚
ALv.5(39%)   × 1枚
ALv.1(4%)   × 1枚
ALv.1 × 34枚
合計 【合計枚数】
ALV.6 × 4 (76枚)
ALV.5 × 2 (28枚)
ALV.4 × 2 (18枚)
ALV.1 × 21 (21枚)
【合計枚数】
ALv.1 × 143枚

リバイバルチケットを全く使わずにドロップする雑魚カードのみでALv.MAXを目指す方法です。

この方法の場合は、ベースのレアリティに関わらず別名カードとなるため、最初から星5にクラスチェンジしてしまっても構いません。

ドロップカード(星2までの素材)で集める場合(イベントなど)

例として、鳳凰にアビスバスターを混ぜた場合の素材必要枚数

必要ドロップカードは同名で作った場合の数です。

ALv 素材 必要ドロップカード
1→2 ALv.1(48%) × 3枚 ALv.1 × 3枚
2→3 ALv.1(24%) × 5枚 ALv.1 × 5枚
3→4 ALv.1(24%) × 5枚 ALv.1 × 5枚
4→5 ALv.4(84%) × 1枚
ALv.1(12%) × 2枚
ALv.1 × 11枚
5→6 ALv.4(84%) × 1枚
ALv.1(12%) × 2枚
ALv.1 × 11枚
6→7 ALv.4(42%) × 2枚
ALv.1(6%)   × 3枚
ALv.1 × 21枚
7→8 ALv.4(42%) × 2枚
ALv.1(6%)   × 3枚
ALv.1 × 21枚
8→9 ALv.4(25%) × 4枚 ALv.1 × 36枚
9→10 ALv.4(25%) × 4枚 ALv.1 × 36枚
合計 【合計枚数】
ALv.4 × 14枚
ALv.1 × 23枚
【合計枚数】
ALv.1 × 149枚

ひとりでリミットブレイクなどでドロップする★2の状態でプチが外れているアビリティカードでのアビ上げ時にALv.MAXを目指す方法です。

ドロップAlv2時の素材星3合成(メビウスデー)

合成するドロップ素材はレアリティ星3のものになります。

例として、バハムートにシャドウサムライを混ぜた場合の素材必要枚数

必要ドロップカードは同名で作った場合の数です。

ALv 素材 必要ドロップカード
1→2 ALv.2(96%) × 2枚 ALv.2 × 2枚
2→3 ALv.2(48%) × 3枚 ALv.2 × 3枚
3→4 ALv.2(48%) × 3枚 ALv.2 × 3枚
4→5 ALv.2(24%) × 5枚 ALv.2 × 5枚
5→6 ALv.2(24%) × 5枚 ALv.2 × 5枚
6→7 ALv.5(66%) × 1枚
ALv.2(12%) × 3枚
ALv.2 × 11枚
7→8 ALv.5(66%) × 1枚
ALv.2(12%) × 3枚
ALv.2 × 11枚
8→9 ALv.6(57%) × 1枚
ALv.5(39%) × 1枚
ALv.2(7%)   × 1枚
ALv.2 × 20枚
9→10 ALv.6(57%) × 1枚
ALv.5(39%) × 1枚
ALv.2(7%)   × 1枚
ALv.2 × 20枚
合計 【合計枚数】
ALV.6 × 2 (22枚)
ALV.5 × 4 (32枚)
ALV.2 × 26 (26枚)
【合計枚数】
ALv.2 × 80枚

リバイバルチケットを全く使わずにドロップする雑魚カードのみでALv.MAXを目指す方法です。

この方法の場合は、ベースのレアリティに関わらず別名カードとなるため、最初から星5にクラスチェンジしてしまっても構いません。

また、8→9、9→10に関してはAlv4×4でも枚数は同じです。

ドロップAlv2時の素材星2合成(メビウスデー)

合成するドロップ素材はレアリティ星2のものになります。

例として、鳳凰にアビスバスターを混ぜた場合の素材必要枚数

必要ドロップカードは同名で作った場合の数です。

ALv 素材 必要ドロップカード
1→2 ALv.2(96%) × 2枚 ALv.2 × 2枚
2→3 ALv.2(48%) × 3枚 ALv.2 × 3枚
3→4 ALv.2(48%) × 3枚 ALv.2 × 3枚
4→5 ALv.2(24%) × 5枚 ALv.2 × 5枚
5→6 ALv.2(24%) × 5枚 ALv.2 × 5枚
6→7 ALv.4(42%) × 2枚
ALv.2(12%) × 2枚
ALv.2 × 12枚
7→8 ALv.4(42%) × 2枚
ALv.2(12%) × 2枚
ALv.2 × 12枚
8→9 ALv.4(25%) × 4枚 ALv.2 × 20枚
9→10 ALv.4(25%) × 4枚 ALv.2 × 20枚
合計 【合計枚数】
ALv.4 × 12枚 (60枚)
ALv.2 × 22枚 (22枚)
【合計枚数】
ALv.2 × 82枚

ひとりでリミットブレイクなどでドロップする★2の状態でプチが外れているアビリティカードでのアビ上げ時にALv.MAXを目指す方法です。

アビ上げ素材カードの作成方法

ALv 必要枚数(同名★3) 必要枚数(別名)
1→2 同名ALv.1(60%) × 2枚 別名ALv.1(48%) × 3枚
2→3 同名ALv.1(36%) × 3枚 別名ALv.1(24%) × 5枚
3→4 同名ALv.1(36%) × 3枚 別名ALv.1(24%) × 5枚
4→5 同名ALv.1(24%) × 5枚 別名ALv.4(84%) × 1枚
別名ALv.1(12%) × 2枚
5→6 同名ALv.1(24%) × 5枚 別名ALv.4(84%) × 1枚
別名ALv.1(12%) × 2枚
合計 【合計枚数】
lv2をつくるには同名ALv.1×3枚
lv3をつくるには同名ALv.1×6枚
lv4をつくるには同名ALv.1×9枚
lv5をつくるには同名ALv.1×14枚
lv6をつくるには同名ALv.1×19枚
【合計枚数】
lv2をつくるにはベース+別名×3枚
lv3をつくるにはベース+別名×8枚
lv4をつくるにはベース+別名×13枚

※同名カード:カード名、レアリティがどちらも同一なカード
※別名カード:アビリティ名は同一で、カード名やレアリティが別なもの

素材カードの作り方には2種類あります

星3アビリティのみを合成し作る方法

星3のアビリティカードを合成して作成する場合は、同名カードの合成扱いになるため、1つ目のやり方とは違い必要枚数が減ってきます。

CCさせる必要もないため、同じ星3アビリティカードを9枚用意するだけで、星3Alv4が作成可能になります。合成の方法については上記の表をご覧ください。

アビ上げ素材カードの作成方法(メビウスデー)

ALv 必要枚数(同名★3) 必要枚数(別名)
2→3 同名ALv.2(60%) × 2枚 別名ALv.2(48%) × 3枚
3→4 同名ALv.2(60%) × 2枚 別名ALv.2(48%) × 3枚
4→5 同名ALv.2(36%) × 3枚 別名ALv.2(24%) × 5枚
5→6 同名ALv.2(36%) × 3枚 別名ALv.2(24%) × 5枚
合計 【合計枚数】
lv3をつくるにはベース+Alv.2×2枚
lv4をつくるにはベース+Alv.2×2枚
lv5をつくるにはベース+Alv.2×3枚
lv6をつくるにはベース+Alv.2×3枚
【合計枚数】
lv3をつくるにはベース+Alv.2×3枚
lv4をつくるにはベース+Alv.2×3枚
lv5をつくるにはベース+Alv.2×5枚
lv5をつくるにはベース+Alv.2×5枚

※同名カード:カード名、レアリティがどちらも同一なカード
※別名カード:アビリティ名は同一で、カード名やレアリティが別なもの

リバイバルチケットのみでALv.MAX

ALv 素材 必要リバチケ
星3 1 星3再召喚ALv.1 3枚
星3 1→2 星3再召喚ALv.1(100%) × 1枚 3枚
星3 2→3 星3再召喚ALv.1(60%)   × 2枚 6枚
星3 3→4 星3再召喚ALv.1(60%)   × 2枚 6枚
星3 4→5 星3再召喚ALv.1(36%)   × 3枚 9枚
星3 5→6 星3再召喚ALv.1(30%)   × 4枚 12枚
星4 6→7 星4再召喚ALv.1(24%)   × 4枚
星3再召喚ALv.1(5%)     × 1枚
23枚
星4 7→8 星4再召喚ALv.2(24%)   × 2枚
(再召喚後、リバイバル合成でLv2にする)
星4再召喚ALv.1(18%)   × 3枚
31枚
星5 8→9 星3ブースト再召喚(57%) × 1枚
星3再召喚ALv.5(39%)   × 1枚
星3再召喚ALv.1(4%)     × 1枚
68枚
星5 9→10 星3ブースト再召喚(57%) × 1枚
星3再召喚ALv.5(39%)   × 1枚
星3再召喚ALv.1(4%)     × 1枚
68枚
合計 【合計枚数】
星3再召喚ALv.1 × 16枚
星3再召喚ALv.5 × 2枚
星3ブースト再召喚 × 3枚
星4再召喚ALv.1 × 3枚
星4再召喚ALv.2 × 2枚
【合計枚数】
229枚

【注意】ALv.7~10までは、召喚したアビリティカードを更にアビリティレベル上げしてから合成に使用するので注意しましょう。
※再召喚:リバイバルチケットで再召喚したカード

攻撃アビリティ(モグのお守り星4使用)

ALv 素材 必要リバチケ
星5 8→9 星3ブースト再召喚(57%) × 1枚
星5再召喚ALv.1(12%) × 2枚
54枚
星5 9→10 星3ブースト再召喚(57%) × 1枚
星5再召喚ALv.1(12%) × 2枚
54枚
ALv1からの累計 205枚

攻撃アビリティ(モグのお守り星5使用)

ALv 素材 必要リバチケ
星5 8→9 星3再召喚ALv.5(39%) × 1枚
星3再召喚ALv.1(4%)   × 1枚
星5再召喚ALv.1(12%) × 2枚
46枚
星5 9→10 星3再召喚ALv.5(39%) × 1枚
星3再召喚ALv.1(4%)   × 1枚
星5再召喚ALv.1(12%) × 2枚
46枚
ALv1からの累計 187枚

リバイバルチケットの再召喚のみでALv.MAXにする方法です。主に、アビ上げ素材が実装されていないカードに使用しましょう。

この方法は、再召喚を使用するので、そのレアリティのALv.MAXまで上げてからベースカードのクラスチェンジをしましょう。

もし、星4のカードをALv.1で手に入れた場合は、そのカードの星3を再召喚して、ALv.6まで上げて星4に合成しましょう。
クラスチェンジ前のカードとクラスチェンジ後のカードで、アビリティが同一であれば「アビリティレベルの継承」が出来ます。

ブーストリバイバルでALv.MAX

ブーストリバイバル 1枚ずつ召喚
(通常時)
1枚ずつ召喚
(20%UP時)
★3 リバチケ×38枚 リバチケ×42枚 リバチケ×39枚
★4 リバチケ×100枚 リバチケ×117枚 リバチケ×97枚
★5 リバチケ×240枚 リバチケ×297枚 リバチケ×231枚

ブーストリバイバルとは、アビリティlvMax、シード覚醒Maxの状態でリバイバルすることができる機能です。

ブーストリバイバルでリバイバルされたアビリティカードは20%UP時の合成確率を元にリバイバルされます。

合成の手間を省くために使えるほか、星3ALv.MAXはリバイバルチケットのみで行うと39枚必要ですが、ブーストリバイバルでは38枚で作れるため、素材としての利用にも使えます。

▶詳しくは「リバイバルチケットの上手な使い方」へ

合成確率早見表

効率のいいアビリティレベルの上げ方は上記を参考にして下さい。

こちらの表は各ALV毎の確率の早見表になるので、既に持っているカードとの組み合わせの際にご活用下さい。

同名アビリティ合成確率表

ALV 1 2 3 4 5 6 7 8
1→2 100% - - - - - - -
2→3 60% 84% 100% - - - - -
3→4 60% 84% 100% - - - - -
4→5 36% 48% 72% 100% - - - -
5→6 30% 42% 66% 100% 100% - - -
6→7 24% 30% 42% 60% 84% 100% - -
7→8 18% 24% 36% 54% 78% 100% 100% -
8→9 12% 15% 22% 33% 48% 66% 87% 100%
9→10 12% 15% 22% 33% 48% 66% 87% 100%

別名アビリティ合成確率表

ALV 1 2 3 4 5 6 7 8
1→2 48% 96% 100% - - - - -
2→3 24% 48% 96% 100% - - - -
3→4 24% 48% 96% 100% - - - -
4→5 12% 24% 48% 84% 100% - - -
5→6 12% 24% 48% 84% 100% 100% - -
6→7 6% 12% 24% 42% 66% 96% 100% -
7→8 6% 12% 24% 42% 66% 96% 100% -
8→9 4% 7% 14% 25% 39% 57% 79% 100%
9→10 4% 7% 14% 25% 39% 57% 79% 100%

サポートアビリティ編

サポート

サポートアビリティに関するアビ上げについてご紹介します。

サポートアビリティは、星3でALv.4まで、星4でALv.5まで、星5でALv.6まで上げることができます。

上限ALvが低いため、アビ上げ自体は攻撃アビリティより比較的に簡単です。
しかし、素材カードが手に入りにくいです。

▶アビリティレベル上げ素材(雑魚出現)効率の良い入手場所まとめ

ドロップカードのみでALv.MAX

ALv 素材 必要ドロップカード
1→2 ALv.1(48%)   × 3枚 ALv.1 × 3枚
2→3 ALv.1(24%)   × 5枚 ALv.1 × 5枚
3→4 ALv.3(84%)   × 1枚
ALv.1(12%)   × 2枚
ALv.1 × 8枚
4→5 ALv.4(96%)   × 1枚
ALv.1(6%)     × 1枚
ALv.1 × 12枚
5→6 ALv.4(57%)   × 2枚 ALv.1 × 22枚
合計 ALv.4 × 3枚
ALv.3 × 1枚
ALv.1 × 11枚
ALv.1 × 50枚

ドロップするアビリティカードだけでALv.MAXまでアビ上げする方法です。

アビ上げ素材狩りがしやすいアビリティであれば、このやり方をおすすめします。
おすすめ狩場を参照してください。

リバイバルチケットを全く使わないこの方法であれば、最初からベースカードを星5までクラスチェンジしてしまっても構いません。

▶アビリティレベル上げ素材(雑魚出現)効率の良い入手場所まとめ

ドロップAlv2時の合成方法(メビウスデー)

ALv 素材 必要ドロップカード
1→2 ALv.2(96%)   × 2枚 ALv.2 × 2枚
2→3 ALv.2(48%)   × 3枚 ALv.2 × 3枚
3→4 ALv.2(24%)   × 5枚 ALv.2 × 5枚
4→5 ALv.4(96%)   × 1枚
ALv.2(12%)   × 1枚
ALv.2 × 7枚
5→6 ALv.4(57%)   × 2枚 ALv.2 × 12枚
合計 ALv.4 × 3枚
ALv.2 × 11枚
ALv.2 × 29枚

ドロップするアビリティカードだけでALv.MAXまでアビ上げする方法です。

アビ上げ素材狩りがしやすいアビリティであれば、このやり方をおすすめします。
おすすめ狩場を参照してください。

リバイバルチケットを全く使わないこの方法であれば、最初からベースカードを星5までクラスチェンジしてしまっても構いません。

▶アビリティレベル上げ素材(雑魚出現)効率の良い入手場所まとめ

アビ上げ素材カードの作成方法

ALv 必要枚数(同名★3) 必要枚数(別名)
1→2 同名ALv.1(60%) × 2枚 別名ALv.1(48%) × 3枚
2→3 同名ALv.1(36%) × 3枚 別名ALv.1(24%) × 5枚
3→4 同名ALv.1(24%) × 5枚 別名ALv.2(24%) × 5枚
合計 【合計枚数】
lv2をつくるには同名ALv.1×3枚
lv3をつくるには同名ALv.1×6枚
lv4をつくるには同名ALv.1×11枚
【合計枚数】
lv2をつくるにはベース+別名×3枚
lv3をつくるにはベース+別名×8枚
lv4をつくるにはベース+別名×15枚

素材カードの作り方には2種類あります

星3アビリティのみを合成し作る方法

星3のアビリティカードを合成して作成する場合は、同名カードの合成扱いになるため、1つ目のやり方とは違い必要枚数が減ってきます。

CCさせる必要もないため、同じ星3アビリティカードを9枚用意するだけで、星3Alv4が作成可能になります。合成の方法については上記の表をご覧ください。

アビ上げ素材カードの作成方法(メビウスデー)

ALv 必要枚数(同名★3) 必要枚数(別名)
2→3 同名ALv.2(60%) × 2枚 別名ALv.2(48%) × 3枚
3→4 同名ALv.2(36%) × 3枚 別名ALv.2(24%) × 5枚
合計 【合計枚数】
lv3をつくるにはベース+ALv.2×2枚
lv4をつくるにはベース+ALv.2×3枚
【合計枚数】
lv3をつくるにはベース+ALv.2×3枚
lv4をつくるにはベース+ALv.2×5枚

リバイバルチケットのみでALv.MAX

ALv 素材 必要リバチケ数
星3 1 星3再召喚ALv.1 3枚
星3 1→2 星3再召喚ALv.1(100%) × 1枚 3枚
星3 2→3 星3再召喚ALv.1(60%)   × 2枚 6枚
星3 3→4 星3再召喚ALv.1(30%)   × 4枚 12枚
星4 4→5 星3ブースト再召喚(96%)  × 1枚
星3再召喚ALv.1(6%)     × 1枚
27枚
星5 5→6 星3再召喚ALv.3(25%)   × 4枚 48枚
合計 星3再召喚ALv.1 × 7枚
星3再召喚ALv.3 × 5枚
星4再召喚ALv.1 × 1枚
96枚

【注意】ALv.7~10までは、召喚したアビリティカードを更にアビリティレベル上げしてから合成に使用するので注意しましょう。
※再召喚:リバイバルチケットで再召喚したカード

サポートアビリティ(モグのお守り星4使用)

ALv 素材 必要リバチケ
星5 5→6 星3ブースト再召喚(57%) × 1枚
星5再召喚ALv.1(12%) × 2枚
40枚
ALv1からの累計 91枚

サポートアビリティ(モグのお守り星5使用)

ALv 素材 必要リバチケ
星5 5→6 星3ブースト再召喚(57%) × 1枚
星5再召喚ALv.1(12%) × 1枚
32枚
ALv1からの累計 83枚

▶詳しくは「アビリティレベルの効率の良い上げ方」へ

ブーストリバイバルでALv.MAX

ブーストリバイバル 1枚ずつ召喚
(通常時)
1枚ずつ召喚
(20%UP時)
星3 リバチケ×24枚 リバチケ×24枚 リバチケ×24枚
星4 リバチケ×50枚 リバチケ×56枚 リバチケ×51枚
星5 リバチケ×98枚 リバチケ×110枚 リバチケ×99枚

ブーストリバイバルとは、アビリティlvMax、シード覚醒Maxの状態でリバイバルすることができる機能です。

ブーストリバイバルでリバイバルされたアビリティカードは20%UP時の合成確率を元にリバイバルされます。

ガチャで星3アビリティカードを引いた場合、ガチャで引いたアビリティカードは素材として使用し、ブーストリバイバルを駆使してアビリティを上げていくのが効率的なやり方になります。

ブーストリバイバルをフル活用したアビ上げ

ガチャで星3アビリティを引き、そこからリバチケのみでアビLvMaxを目指す場合の合成方法です。

  • 1、ガチャ産アビリティは使用せず、星3をブーストリバイバルで召喚(リバチケ消費24枚)
  • 2、ブーストした星3をクラスチェンジ
  • 3、星4をブーストリバイバルで召喚(リバチケ消費50枚)
  • 4、ブーストした星4をクラスチェンジ
  • 5、星3を7枚リバイバル召喚(リバチケ消費21枚)
  • 6、ガチャ産アビリティ+5番で召喚した7枚を合成していき星3Alv4を作成
  • 7、4番でCCした星5に(2番でCCした星4Alv4)+(6番で作成した)をすれば星5AlvMaxの完成

上記の方法ですとリバイバルチケットの消費95枚でアビレベMaxが作れます。

星5時のアビ上げにお守りを使う事でさらに消費を抑える事もできます。

合成確率早見表

効率のいいアビリティレベルの上げ方は上記を参考にして下さい。

こちらの表は各ALV毎の確率の早見表になるので、既に持っているカードとの組み合わせの際にご活用下さい。

同名アビリティ合成確率表

ALV 1 2 3 4 5
1→2 100% - - - -
2→3 60% 84% - - -
3→4 30% 42% 100% - -
4→5 18% 24% 54% 100% -
5→6 12% 15% 33% 66% 100%

別名アビリティ合成確率表

ALV 1 2 3 4 5
1→2 48% 96% 100% - -
2→3 24% 48% 100% 100% -
3→4 12% 24% 84% 100% -
4→5 6% 12% 42% 96% 100%
5→6 4% 7% 25% 57% 100%

アビリティカードやシード稼ぎ情報一覧

アビリティ上げやクラスチェンジ
アビリティLv上げ 効率良い素材入手場所 アビリティカードの クラスチェンジ条件
クラスチェンジ素材の 入手場所/お勧め狩場 アビリティ一覧と 素材の入手場所
アビリティレベルの 効率良い上げ方 よくある質問まとめ
合成確率20%UP時のアビ上げの方法
スキルシード集め
ジョブタイプ別スキルシードランキング スキルシードの集め方【おすすめ狩場】
高バトルスコア専用 最強デッキ考察 ジャボテン御苑攻略【高得点3つのコツ】
初心者専用!画像付 未明の森シード稼ぎ スキルシードとは何か
アビリティカードデータ
アビリティ種類別ステータス エキスパンドスキル一覧
覚醒オートアビリティ一覧 追加効果一覧
アビリティカード評価一覧
  • LINEで送る

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

最新を表示する
    88 名無し ID:EezF6fTSuw

    毎回100%になる枚数で計算してるけど、100%より少なくおさめたほうが期待値的に得なはず

    効率的に合成すればそのほうが消費リバチケ枚数の期待値的にはブースト再召喚やリバイバル合成よりも一枚ずつ合成していったほうが得だと思う


    87 名無し ID:wyqt-hMw3g

    攻撃アビリティ(モグのお守り星5使用)

    星3ブースト再召喚(57%) × 1枚

    +星5再召喚ALv.1(12%) × 1枚

    =必要リバチケ 46枚


    86 名無し ID:5wWhYE9VTq

    >>85

    補足ですが、☆4以上のカードの場合です。

    ☆3の場合は違います。


    85 名無し ID:5wWhYE9VTq

    >>84

    クラスは関係ないので、ALVが同じなら同じ合成確率ですよ。

    ☆3のALV3と☆2のALV3はエサにするなら一緒の合成確率です。


    84 名無し ID:VL8UVTlQq2

    サポートカードの☆2素材のアビ上げも記載してほしいです


    ダダルマー班とか。


    83 77 ID:v044ljKRvx

    確認しました。よろしくお願いしますm(_ _)m


    82 名無し ID:9nLjiGd3bt

    >>77

    アルテマ編集です。

    有用な情報をご提供いただき、ありがとうございます。

    各合成ページに追記させていただきます。

    その他情報についても、今後検証して追記させていただきます。

    今後ともアルテマをよろしくお願いいたします。


    81 名無し ID:v044ljKRvx

    リバ上げの項目ですが、今はリバイバル合成が主流ですよね。差し替えては?

    同一カードの重複がある場合、手動で合成するので、通常合成の説明は必要と思いますが、補足程度にして下げた方がいいかとおもいます。


    80 78 ID:v044ljKRvx

    >>79

    攻撃アビ ☆4アビレベ2の作成は、リバイバル選択から1レベル上げるのが得


    ☆2ドロ素材カードは、少ない枚数でアビマ餌が召喚できる。なのでリバチケ効率がいい。

    プチのついたカードも(クラスチェンジの手間がかかるが)場合によって使える。(集めにくいモンク全拳とか)


    多分、アルテマ運営さんがわかりやすくまとめてくれるよ(適当)


    79 名無し ID:Ancf-OS3V0

    >>78

    何か有用なこと言ってくれてるみたいなのに説明が??


    78 名無し ID:v044ljKRvx

    ☆2のカードはリバチケ2枚で、攻撃アビ4は10枚、サポアビ3は6枚でリバイバル再召喚できます。

    なのでネコマタ班やマティウス班など☆2素材があるカードでは少ない枚数で上げることができます。


    攻撃アビ →アビ8 リバチケ26枚 →アビ9・10 リバチケ40枚

    サポアビ →アビ4 リバチケ10枚 →アビ5 18枚 →アビ6 24枚


    また☆2がプチのカードもクラスチェンジで応用できます。(レベル上げとクラスチェンジ素材は必要ですが)

    集めにくいカード(モンク全拳、光闇強撃、一部のサポアビなど)や要求枚数の多い攻撃アビ後半などには有用とおもいます。


    77 名無し ID:v044ljKRvx

    あれ?古いデータのままですね。

    攻撃アビ☆4のアビレベ7→8を、合成20%アップ時にリバチケで上げる場合、必要枚数は「31枚」で上げれます。

    ☆4アビ2を作るとき、☆4同士を合成(5枚×2)ではなく、☆4再召喚→リバイバル合成→リバイバル選択→アビレベ2(5+3枚)の方が少ない枚数で作れます。

    ☆4アビ1 再召喚5枚 (5枚×5) うち2枚 リバイバル選択 (3枚×2) 合計で31枚です。


    こちらのページと、リバイバル合成のページの更新お願いしますm(_ _)m


    76 名無し ID:GMB2beJlgH

    ここの合成確率早見表はガチャ産同士のみですね。ドロップ同士の表もあると助かります。


    75 名無し ID:21NLR8PL-W

    単純にブーストリバイバルのみで☆5アビマまでするとしたら378枚必要ってことですよね?


    74 名無し ID:my3FgKOHb9

    間違いついでに、サポートアビリティのモグのお守り星4使用時のALv.5→6のアビ上げで、

    星3ブースト再召喚(57%) × 1枚(リバチケ24枚)

    星3再召喚ALv.3(25%) × 1枚(リバイバル12枚)

    の方が節約できると思うのですがどうでしょうか?ご検討のほど宜しくお願いします。


    73 名無し ID:my3FgKOHb9

    >>70

    攻撃アビリティの「ドロップカードのみでALv.MAX」の項目の表のことですよね?表が間違えてますね。ALv.6→7以降は合ってそうですが、ALv.6までは間違えてますね。

    その項目よりも下にある「合成確率速見表」の「別名アビリティ合成確率表」を参考にされると良いと思います。別の絵柄同士の合成や、同じ絵柄でもレアリティが違うと別名アビリティ扱いになるので注意してください。

    ちなみにシャドウでバハをALv.4→5に上げる場合は、20%up時でシャドウALv.4(84%)1枚とシャドウALv.1(12%)を1枚ないし2枚で合成するのが良いと思います。シャドウは手に入れるのに苦労はないので2枚使っておいた方が安心ですかね。

    ここのサイトの情報は私もすごく参考にさせて頂いてますが、たまに間違ったことが書いてあります。速見表の数値も細部まで合っているかは私は確かめていないので分かりません。最終的には自分で考えて行われることをお勧めします。最後、上から目線な言い方になってしまいすいませんでした。


    72 名無し ID:CVDGAKs1so

    >>70


    ご指摘ありがとうございます。


    一番上の表の確率表記が同名扱いでの確率になっていたため、修正いたしました。


    今後ともよろしくお願いします。


    71 名無し ID:MonBUA/LY+

    >>70

    仕様は以前と変わっていないですよ。


    フレイムマグナムのアビ上げで、ALV4⇒ALV5への合成確率のことかと推測します。

    20%UP時、上記条件でのALV1のシャドウサムライは1枚12%なのでシャドウサムライを合成して合計100%以上でバハムートに合成するか、ギャンブル合成するかです。


    70 名無し ID:n4tcDtkbqO

    上の例で

    バハ4→5シャドウサムライ使用で

    (確up時)


    24%5枚


    となってるのですが、

    12%になってしまってます。


    久し振りにプレイしたので

    仕様が変わったのでしょうか、、、



    69 名無し ID:2-UaXThP74

    上の例で言うと

    バハ4→5シャドウサムライ使用で

    (確up時)


    24%5枚


    となってるのですが

    12%になってしまってます。


    久し振りにプレイしたので

    仕様が変わったってことでしょうか、、、



    68 名無し ID:Z4bmjTUF--

    >>67

    言ってる意味が^^;

    ドロップで存在してない物を現状アビマにするならリバチケだと思います。


    その中途半端な折衷案が……


    効率(手間とか時間)だけを最優先で考えるなら

    リバチケ(ブースト)使う

    (20%up時で多少のリスクを追うなら、もう少し減りますが)

    だと、思いますよ


    リバチケ消費を抑えたいなら、ドロ出来るのはドロで集めたら、リバチケは抑えれると思いますし


    67 名無し ID:zJRmB58lKx

    頭悪いんで合ってるか教えてください。


    エルメスとかドロでもアビ上げできるやつは、上の表見ながらドロ素材とリバチケ組み合わせて上げる。


    ヘルゲートとかのドロ素材ないやつは「ブーストリバイバルをフル活用したアビ上げ」が一番効率良い。

    であってる?


    66 名無し ID:gDbaLw9fIH

    ごめんなさい。自己解決

    ☆5からだと別名扱いになるんだったね。連レスすいません


    65 名無し ID:gDbaLw9fIH

    あら?今回のメビウスデーで2枚目ヘルナイツ作ってるんだが、

    リバチケが別名アビリティ確率になるんだが、確率変わった?んな訳ないよね……

    アビ3→4で12%しかならない。


    64 KONKON ID:WHf7df1fQL

    星3が星2と同じアビリティレベルになってしまってる。

    あーあ。


    63 名無し ID:Pq8PpdSycU

    最悪だ。ケンタウロスの星3ブーストしたつもりがアイアンサイドをブーストしちまった…38枚もったいねー。


    62 名無し

    同名アビリティの合成確率は素材が同レアでないと適応されていないと思います。マルチ用に今頃土クラウド上げてて気付きました。(ギルガメッシュを余分に処分したので部分的にリバチケ使用)☆4に☆3ALV1だと6%、☆4ALV1は24%でした。同名カードでも同レアでないと別名アビリティの確率になってます。☆5はリバチケ少なく試せなかったです。


    61 名無し

    エアリス&ティファは星3ALマックスの状態から星5ALマックスにするのに書が何枚いるかわかる人います?


    60 名無し

    ノアは『お前』等言葉が悪く、その文面から相手を見下している。また、所々文章がおかしい。それと他人は君の自慢話なんか興味ないね。

    下のコメントは特に酷い。前までは餓鬼だなぁ、で済んだのが済まされない。以降は他人も見る所での書き込みは控えて下さい。


    49 名無し

    >>48

    ゆとり世代かな?


    48 47

    >>47

    そうそう、もうひとつこの記事で一番抜け落ちてて困るのが「同名アビリティ合成確率表」のドロップ産のものがないこと。


    餌のドロップしたカードを合成してALv4や6のカードを作ることになるのですが「アビ上げ素材カードの作り方」はALv3までしか書いてなくてその先を含め最適解があるなら入りませんが、リスクを自分である程度とるなら表は必要だと思います。


    例えば個人的には

    2→3 ★1ALv.1(24%)×5

    となっているけど、x4にして96%で5回(20枚)やって1回失敗して4枚失ったとして4つAlv3ができるのとx5にして120%で4回(20枚)やって4つAlv3を作るのと比較した時に私は前者をとります。もちろん5回やって2回失敗もあり得る(1.47%ぐらい。もちろん3回4回もあるのでトータルではもう少し増える)のでタワーイベントのように「取れる枚数に限界がある」時はリスクをとるかどうかは考え直しますが、とにかく時間があればやり直しがきくのであれば、、、


    37 名無し

    攻撃アビLv9を10にするときで、モグのお守り☆5を一緒に使った場合、どのようにしたら効率が良いか分かりますか?


    36 名無し

    >>35

    たぶん、「★3~★4のバハ」ってことを書いているんだろうね。

     

    既に★5ができている状態だから、★5バハをリバで呼び出した方が

    効率いいと勘違いいるんではないでしょうか。


    最終的に必要なリバチケ数を考えたら★3召喚が良いことを

    理解できていない、ということ


    35 名無し

    >>33

    ★3再召喚ALv.6(57%)×1

    ★3再召喚ALv.5(39%)×1

    ★3再召喚ALv.1(4%)×1


    上記の通りで、☆4は不要ですよ。


    >>星3から星4のバハムートを召喚

    この意味が分からないのですが、どのように考えていますか?


    34 名無し

    >>33

    今なら星3のアビ6とアビ5、アビ1を餌にすれば100%。これを2回すればアビ10に出来る。星3同士の合成はここの表を参照すればいいかな。


攻略メニュー
▼ガチャシミュ