「かまえる」の真髄「かまえる戦法」解説

FFRK(ファイナルファンタジーレコードキーパー)の強力アビリティ「かまえる」の有効な使い方やコンボを紹介しています。

かまえる

かまえる?侍☆2アビリティ?そんなの使わないってw(20代:男性)

こんな声が聞こえてきそうですが、『かまえる』の真髄を知っている人の中には「もう『かまえる』が無いと順風なFFRKライフは送れない!」なんて思っている人も少なくないハズ。

…知ってる人には必須アビリティ、知らない人はその名前すら知らない。
アビリティ【ジョブ2】項目にヒッソリあるのが、侍アビリティ『かまえる』です。そう、これがマジで強いんです

アビリティ『かまえる』効果

「かまえている間、反撃を行う」というシンプルにして、役に立たなそうな説明をしているんですが、設定間違えたんじゃないかってくらい性能がヤバい。

  • ・ほぼ全ての物理攻撃を回避する
  • ・ほぼ全ての物理攻撃に対し、カウンターを喰らわす
  • ・かまえるの反撃の対象は全て敵モンスターになる←これがポイント
  • ・カウンターの威力は、かまえるを使用しているキャラの『たたかう』と同威力
  • ・かまえるカウンターによる攻撃は、ほぼ全ての敵の反撃対象にならない←これも嬉しい
  • ・かまえるの効果は約2ターン継続
  • ・かまえる状態中に別の行動をしても、かまえる状態は解けない←これも重要

これ、普通に使っても強いですが…実は味方キャラからの攻撃にも同じ効果が発生します。

そうなんです…つまり、

『かまえる』状態中のキャラを【味方】が攻撃しても、敵モンスターにカウンターする

という、とんでもない効果がミソなんです。

これにより前衛でかまえている「クラウド」を、後衛のキャラがポコポコ叩いても、クラウドそのままの攻撃力で敵にカウンターがザクザク入ります。

更に、反撃の激しいボス相手にも、かまえるカウンター攻撃はほぼ全ての場合反撃の対象外になるので、ボスの反撃が飛んできません。

圧倒的ダメージソースになりながらも、被ダメージを大幅に抑える事が出来るのです。

そして『かまえる』の効果は約2ターン継続し、途中で別行動をしても効果が切れないので、『かまえる』を使用するキャラ自身にも「かまえる→魔法剣→かまえる→魔法剣…」といった行動をさせる事が出来ます。

『かまえる』の優秀さ、お分かりでしょうか。上記のアビリティ特性を最大限に活かした戦い方は、通称『かまえる戦法』と呼ばれています。

『かまえる』セット可能キャラ

ウォルウォル フリオニールフリオニール ガラフガラフ ギルガメッシュギルガメッシュ
ドルガンドルガン カイエンカイエン レオ・クリストフレオ将軍 クラウドクラウド
セフィロスセフィロス アーロンアーロン アヤメアヤメ バッシュバッシュ
オルランドゥオルランドゥ デシデシ

ちなみに、アビリティ生成が楽勝にできちゃいます。※力のオーブ(小)5個 無のオーブ(小)3個 地のオーブ(小)3個

現状では最も攻撃力が高く、侍4アビリティ「明鏡」や暗黒アビリティ「ダークレイド」の使えるセフィロスが一番火力が出せます。

しかし、装備枠の広さによる共鳴のしやすさやかまえるの効果が2ターン継続する事を考慮すると、クラウド、ギルガメッシュ、アーロン、バッシュ、オルランドゥあたりにセットさせるのがおすすめです。

▶かまえるの使い道と生成(精錬)方法はこちら

『かまえる戦法』の真髄

今の時点で『かまえる戦法』の強力さはお分かりいただけたと思いますが、実はさらに応用として「かまえる状態のキャラクターに『連続斬り』で攻撃すると、敵に対してそのまま2回カウンター攻撃を行う」という特性もあります。

これで更に総ダメージを上げることが出来るのですが、かまえる戦法の真髄はまだまだこんなものではありません。もっと欲張って行きましょう。

一例として

  • 1、『かまえる』使用(かまえる中のキャラは以下かまえらー)
  • 2、『おうえん』、『力の水』(明鏡、ダークレイド)で更に攻撃力を上げる
  • 3、敵に『(ハイ)アーマーブレイク』
  • 4、かまえらーに対し『連続斬り』を放つ、Miss!Miss!カウンター!カウンター!
  • 5、かまえらーの次ターンは他セットアビリティを使う
  • 6、その間、他キャラはひたすらかまえらーを殴る!
  • 7、かまえる状態を維持する為に、次ターンは『かまえる』使用、以下ループ

使ってみればわかりますが、恐ろしいくらいの性能です!

かまえらーの攻撃力、敵の物理防御力、ブレイク耐性にもよりますが、共鳴武器装備かつ全バフデバフを完了した状態でのカウンター1回あたりダメージは、高難易度イベントのボスにすら5000を超えてきます。

※ニコ生SPダンジョン、アルテマウェポン(難易度120)にて

共鳴クラウドLv80、攻撃力449+力の水、ハイアーマーブレイク(レコマテ:竜騎士の決意)

かまえる

つまり…上述の通り『連続斬り』使用時は2回カウンターを放つので、なんと行動1回でカンストダメージ9999を超えてしまいます!

更に、エアリスの専用必殺技『星の守護』等、力の水より倍率の高いバフをかける事で更にダメージは上がって行きます。

しかも敵の反撃来ない。即ち、攻防両面共に最強説浮上中。

今のところ、本気で弱点という弱点が見当たりません。敢えて言うとすれば、イデア&サイファー戦でのサイファー等、物理防御が恐ろしく高い相手にあまり有効では無い事くらいでしょうか。
とは言えサイファー撃破後に戦うイデアは、逆に魔法防御が高く物理防御が低いので、『かまえる戦法』が非常に有効なのですが…

こんなチートまがいな戦法、俺は断じて使わねぇ!
という方でなければ、これを機会に是非使ってみてください。

▶明鏡の評価と生成方法 ▶ダークレイドの評価と生成方法
▶ハイアーマーブレイクの評価と生成方法 ▶力の水の評価と生成方法
▶連続斬りの評価と生成方法

『かまえる』コンボ一覧

かまえる+連続斬り かまえる状態のキャラに連続斬りで攻撃することにより、かまえるカウンターも2回になります。
単純に火力が2倍になるので非常に強力。
かまえる+レコマテ「連続HIT ヨーゼフのレコマテ。「たたかう」が、威力が落ちる代わりに2回攻撃になるというもの。
かまえる戦法に使用する場合威力減衰は全く関係なく、連続斬りと違い回数無制限の上、限界突破さえしていれば誰でも使えるのが強み。
かまえる+ひきつける 相手の単体物理攻撃をひきつけ、その全てにカウンターをするというまさに最強コンボ。
物理主体の敵ならほぼ完封しつつ攻撃が出来るので、攻防面どちらをとっても隙の無いコンボです。
現状、アビリティのみでこのコンボを使用出来るのはデシギルガメッシュドルガンレオ将軍アーロンバッシュオルランドゥになっています。
かまえる+レコマテ「竜騎士の決意」+力の水 リチャードのレコマテ。戦闘開始時スリップ状態になる代わりに攻撃力に1.4倍の補正がかかります。
もちろんバフアビリティと干渉しないので、この上から力の水をかける事により、元々火力の高いかまえる戦法の火力を更に高められます。
かまえる+ダークレイド ダークレイドは攻撃力アップ+防御力ダウンで、ふみこむと同じカテゴリーにあるため、力の水やおうえん等と重複します。
自身防御ダウンはかまえるを使用している状態であればほとんどの物理攻撃を無効化出来るため、デメリットにはなりません。

【裏ワザ・小技系関連記事】

  • LINEで送る

▶FFRK攻略トップページはこちら

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

最新を表示する
    6 名無し

    かまえているキャラ以外の必殺ゲージが溜まらないというのが最大の弱点。

    調子に乗ってかまえているキャラを白魔で攻撃してたら全体回復必殺を使うゲージがまったく溜まってない!なんてことも起こる。

    必殺を使う必要があるキャラは可能な範囲で敵を攻撃するなりアビを使うなりしてゲージを溜めておいた方が良い。

    逆に言えば、専用武器を持っていない(必殺ゲージを溜める必要が無い)キャラならそのデメリットを無くすことが出来る。


    5 名無し

    1人が火力を担うから状態異常に比較的弱めという弱点はあると思います

    まあタスクキルすればいいんですが


    4 居合い抜き

    >>3

    その通りです!


    3 名無し

    なぜ誤記ぐらいでそこまで乱暴に言うのでしょうか。普通に指摘すればいいじゃないですか。


    2 黒板

    >>1

    ご指摘ありがとうございます。

    誤記でした。

    修正致しました。


    1 名無し

    ザックスに侍アビなんかねーよ。

    平気で嘘書いてんじゃねーよカス。


攻略メニュー
▼掲示板
▼ガチャシミュレーター
▼キャラクター
▼アビリティ
▼装備

装備ステータスランキング

▼魔石
▼レコードマテリア
▼イベント・ダンジョン攻略
▼ブログ
▼初心者向け攻略