新キャラ当たり考察【鋼の錬金術士コラボ】

ナイツクロニクルで新キャラ(鋼の錬金術士コラボ)のエドワード、アルフォンス、リザ、マスタングの当たり考察を紹介。スキルの性能や強い点、おすすめパーティ、新キャラは引くべきかなども併せて記載していますので、ナイクロの新キャラを入手する際の参考にしてください。

鋼の錬金術師コラボ

鋼の錬金術士コラボ当たりランキング

1位 リザ・ホークアイ少佐

リザ・ホークアイ

リザの評価点とスキル性能

総合評価 8.9/10点
タイプ 攻撃型 攻撃型 属性 風
リーダースキル 効果
鷹の目 風、太陽属性の味方のクリティカル率が30%増加
パッシブスキル 効果
流弾 攻撃時、20%で対象の左右の敵に90%の追加ダメージ
戦友愛
※限界突破後習得
味方全体のボスへの与ダメージが20%増加。味方にマスタングがいる場合、攻撃力20%増加
アクティブスキル 効果
FN Herstal 対象:単体
攻撃力100%のダメージ
50%の確率で3ターンの出血付与
制圧射撃
CT:3ターン
対象:単体
攻撃力200%のダメージ
一定時間、無力化付与
銃乱射
CT:5ターン
対象:単体
攻撃力300%のダメージ
対象が出血時、攻撃力30%の追加ダメージ
対象がボスの時、100%で攻撃力30%減少

リザは降臨に強い単体風属性アタッカー

リザは、降臨のボスに有効な単体スキルを持ち、第2パッシブを解放すると、味方全体のボスへの与ダメージ量を上げられるキャラなので、特に雲属性のボスが出現する降臨で活躍が見込めます。

また、出血効果の敵を、スキル3で攻撃すると攻撃力30%の追加ダメージが発生するので、積極的ボスにダメージを与えていける性能を持っています。

リザのパーティ編成例

メイン
魔法研究メリル
リザリザ
オリーブオリーブ レベッカレベッカ 魔法研究メリル
リーダースキル
風、太陽属性の味方のクリティカル率が30%増加

風属性のクリティカル率を上げることができるメリルパーティのサブとして優秀です。単体攻撃でガンガン攻めたいときに有効なパーティです。

リザの最新評価はこちら

2位 ロイ・マスタング大佐

ロイ・マスタング

マスタングの評価とスキルの性能

総合評価 8.8/10点
タイプ 攻撃型 攻撃型 属性 太陽 太陽
リーダースキル 効果
リーダーシップ 太陽、風属性の味方のクリティカルダメージが30%増加
パッシブスキル 効果
焔の錬金術師 全ての攻撃を50%の確率で2ターンの間、攻撃力70%のダメージを与える火傷状態にします。月属性の敵を攻撃する時、最終ダメージ20%の追加ダメージを与えます。
焔の錬金術師の秘伝
※限界突破後習得
通常スキルや必殺スキルが命中した敵を30%の確率で2ターンの間発火状態ににします。発火状態の敵を攻撃する時、50%の確率で防御力を無視します。味方にリザ・ホークアイがいる場合、クリティカル率が10%増加します。
アクティブスキル 効果
燃えろ! 対象:単体
敵1体に攻撃力110%のダメージを与えます。30%の確率で2ターンの間、発火状態にします。発火状態は、攻撃が一定確率で外れるようになり、回避率も減少します。
爆炎破
CT:3ターン
対象:3体
敵3体に攻撃力165%のダメージを与えます。50%の確率で2ターンの間、攻撃力を40%減少させます。
爆炎龍
CT:7ターン
対象:全体
敵全体に攻撃力143%のダメージを与えます。50%の確率で2ターンの間、回復量を50%減少させます。

太陽属性のアタッカーとして活躍

ロイ・マスタングは、範囲攻撃を得意とした太陽属性のキャラなので、太陽パーティに編成し、月属性が多く出てくるダンジョンや、降臨で活躍できます。

また、第2パッシブ解放後は、すべての攻撃に発火確率が付与されるので、通常攻撃の発火確率が上がるだけでなく、全体攻撃での発火付与が強力です。

▶ラスト降臨の攻略はこちら

マスタングのパーティ編成例

メイン
魔法研究メリル オリーブオリーブ レベッカレベッカ 魔法研究メリル
リーダースキル
風、太陽属性の味方のクリティカル率が30%増加

メリルをリーダーにした太陽属性メインのパーティの複数雑魚殲滅役として編成できます。オリーブの位置をフレアに変えることで「ラスト」降臨の安定攻略も可能です。

マスタングの最新評価はこちら

3位 エドワード・エルリック

エドワード・エルリック

エドワードの評価とスキル性能

総合評価 8.9/10点
タイプ 攻撃型 攻撃型 属性 雷
リーダースキル 効果
錬金術理論:再構築 雷、雲属性の味方の攻撃力が30%増加
パッシブスキル 効果
錬金術理論:分解 攻撃時、40%で2ターン防御力40%減少
捕まえた!
※限界突破後習得
防御力が減少した敵を攻撃するとき、対象に20%貫通ダメージ。味方にアルフォンスがいる場合、連続攻撃率15%増加
アクティブスキル 効果
錬成:オートメイル 対象:単体
敵1体に攻撃力100%のダメージ
50%で2ターン防御力30%減少
錬成:大地の棘
CT:3ターン
対象:3体
敵3体に攻撃力150%のダメージ
50%で2ターン攻撃力30%減少
錬成:鋼の槍
CT:7ターン
対象:全体
敵全体に攻撃力140%のダメージ
50%で2ターン攻撃力35%の呪い付与
30%で2ターン烙印付与

主に周回で活躍

エドワードは、防御ダウン効果をスキルやパッシブ効果で付与できるので味方の火力をサポートし、敵に大ダメージを与えやすくする性能を持つので、降臨のボスに有効です。

また、リーダースキルは雲・雷属性の攻撃力上昇なので、ダンジョン周回や経験値ダンジョン、進化ダンジョンの周回でも活躍できます。

エドワードのパーティ編成例

メイン
リーダースキル
雷、雲属性の味方の攻撃力が30%増加

エドワードをリーダーにした、雲・雷の火力パーティです。ボスに対しては、エドワードのリーダースキルで火力上昇したヤンの単体スキルが強力です。

エドワードの最新評価はこちら

4位 アルフォンス・エルリック

アルフォンス・エルリック

アルフォンスの評価とスキル性能

総合評価 8/10点
タイプ 防御型 防御型 属性 雲
リーダースキル 効果
守ってみせる! 雲、雷属性の防御力が30%増加
パッシブスキル 効果
空っぽの鎧 戦闘開始後の2ターンの間、出血状態に免疫を持ちます。錬成陣状態でダメージを受けると50%の確率でHP15%を回復し、ターンが終了する度に20%の確率で2ターンの間挑発状態にします。錬成陣状態で「ロックフィスト」使用時、対象のバフを1ターン減少させます。
鋼錬の意志
※限界突破後習得
錬成陣状態の場合、死の宣告に免疫。HP以上のダメージを受けた時、不屈状態付与。味方にエドがいる場合、防御力が20%増加
アクティブスキル 効果
パンチ 対象:単体
攻撃力と防御力の合計54%ダメージ
50%で2ターンの間、防御力30%減少
錬成陣:保護
CT:3ターン
対象:自分
2ターンの間、錬成陣状態
全体2ターンの間30%のダメージ減少状態
2ターンの間気絶状態に免疫
錬成:ロックフィスト
CT:6ターン
対象:全体
攻撃力と防御力の合計70%のダメージ
50%で2ターン攻撃力を30%減少

気絶免疫が優秀

アルフォンスは、3ターンに1回味方全体にダメージ減少を付与し、気絶免疫を付与できます。

気絶は行動不能になる厄介な状態異常なので、今後の降臨で対策必須のものが実装された時に活躍できるでしょう。

アルフォンスのパーティ編成例

メイン
ザハードザハード
リーダースキル
雷、雲属性の味方の攻撃力が30%増加

アルフォンスは、ザハードをリーダーにした、雲回避パーティに編成できます。被ダメージ減少のスキルが耐久寄りのパーティをより強化します。

アルフォンスの最新評価はこちら

新キャラは引くべきか?

無理して引くべきではない

コラボガチャは、11連が300ダイヤと高く、出現するキャラは性能も控えめなので、通常キャラガチャを引くべきです。

原作ファンなら引いても良いですが、優先度はあまり高くありません。

今後の降臨戦で有効?

コラボキャラは、今後の降臨戦で最適になる可能性があり、特にリザはボスに対して有効なスキルや単体攻撃スキルを兼ね備えているので、コラボキャラの中ではリザが最も引くべきキャラです。

ただ、コラボキャラがいないとクリアできない降臨は、実装される可能性がなく、一般キャラのみでクリア可能だと思われるためいずれにせよ無理して引くべきではないです。

関連記事

  • LINEで送る

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

攻略メニュー