ビットンブレイカーとは?

モンストのビットンブレイカーの効果や使い方を詳しく解説!ビットンブレイカーは需要があるのか?ビットンブレイカーを持つキャラなど紹介しています。

ビットンブレイカーとは

モンストの「ビットンブレイカー」とは、ボスの弱点付近に付いていたり、ダメージウォールやワープを作り出す「ビットン」に大ダメージを与えることが可能です。ビットンに対しての攻撃倍率は、通常攻撃の「200倍」です。また、ビットンだけでなく「シールド」「ウィンド」にも攻撃倍率が上がり、「4.5倍」~「5倍」の威力(モンスターによって異なります。)でダメージを与えることが可能です。しかし、攻撃倍率は低いので1回で破壊できる確率は低いです。

ビットンブレイカーの需要

ビットンが出現するクエストは多いですが、ビットンに対策する前に他のギミックに対応する必要があるので、パーティの一枠にビットンブレイカーを採用するということは極めて少ないです。

ビットンブレイカー持ちキャラ

ビットンブレイカー持ちのキャラは「フレイヤ」「早乙女シュリ」「マリ×アポロX」などがいます。

早乙女シュリは「ネロ降臨」に対してギミックが完全対応で、☆4キャラですが他の☆5ガチャ限のキャラと同等以上の活躍を見せてくれます。フレイヤはビットンブレイカーに加えて飛行とゲージでアンチダメージウォールを持つので、トリプルアビリティを活かし様々なクエストに連れて行くことができます。

関連記事

  • LINEで送る

アビリティ関連

モンスト用語集に戻る

攻略メニュー