メテオ系とは?

モンストのメテオ系ストライクショットの特徴、強い点、弱い点、効率的な使い方を詳しくご紹介します。

メテオ系の特徴

メテオ系の効果は、触れた敵すべてに雷、氷結、隕石などで追い討ちをかけるというものです。触れた敵すべてに追い討ちをかけてくれるので、多くの敵にダメージを与えることができます。

威力はモンスターによって異なり、威力が高いもので触れた敵全員に約100万のダメージを与えることができます。

特殊追加効果

モンスターによっては、メテオ攻撃後に追加効果が付くものがあります。効果は「睡眠」「スタン」「マヒ」の三種類があり、追加効果が発動する確率もモンスターによって異なります。

強い点

触れた敵すべてにダメージを与えられるので、雑魚が多いステージでは敵を一掃できます。威力の高いメテオなら、雑魚処理とボスに対する火力を両立できます。

弱い点

使用ターンが長いので、ボス戦で使用するには道中でストライクショットのターンを溜める必要があります。

また、反射タイプのモンスターだと、配置によっては多くの敵に触れることが困難だったり、複数の敵に触れることを狙い過ぎて隙間に挟まり、ボスに触れられずに不発する恐れもあります。

メテオの効果的な使い方

巻き込みメテオ

貫通タイプに限られますが(反射タイプだと困難)、ビットン・シールド・装甲に守られているボスに対して大ダメージを与える方法があります。

例えば装甲に囲まれている場合、ボスだけでなく複数の装甲にも触れるよう(巻き込む)に撃つことで、複数の装甲が受けたメテオダメージをボスが受けることになり200万以上の大ダメージを与えることができます。

関連記事

  • LINEで送る

ストライクショット関連

モンスト用語集に戻る

攻略メニュー