ラック(運)とは?ラックの上げ方とメリット

モンストのラック(運)とはなにか?初心者の方にもわかりやすく解説しています。ラック(運)の上げ方や、メリットについても記載しているので、モンストでラック(運)を上げる際の参考にしてください。

ラック(運)とは

ラック

モンスト内でラックと言う言葉をよく使います。これはキャラクターのレベルの横にあるクローバーの数字を指しています。

ラックを上げるメリット

ラック報酬

ラックが上がるとクリア後に貰える報酬が増える可能性があります。また、ラックを「極」まで上げると報酬が必ず2個貰えます。

また、ラックスキルの発動する可能性が上がります。

ラック(運)を上げる方法

ラック上げ合成

ラックを上げる方法は、ラックを上げたいキャラと同じキャラを合成します。

ラックを上げるためには複数の同じキャラが必要となるので、通常はガチャ限定キャラではなく、降臨キャラでラックを上げる形になります。

ラックの上げ方は自由ですが、ゴールドが少ない場合は、ラックを上げたいキャラと別のキャラのラックを上げてから合成することでゴールドを節約できます。

ただし、レアリティによってラックに上限が設定されているため注意しましょう。

ラック(運)上限値

フレイヤ

ラックには上限値があります。
また、その上限値はレアリティ(星の数)によって変わります。

レアリティ ラック上限値 ボーナス 総ラック
☆2 30 +6 36
☆3 45 +9 54
☆4 60 +12 72
☆5 75 +15 90
☆6 99 -

☆6以外は、ラック上限と上限達成ボーナスを足したものが、最終的なラック数になります。
☆6は99までラックを上げると、「極」と表示されます。

オラゴン

イベントの配布キャラなどでラックの上限値の違う、例外のキャラも存在します。

  • LINEで送る

ラック関連

よくある質問に戻る

攻略メニュー