2Pickでのビショップカード評価一覧

シャドウバース(シャドバ)の2Pick/2ピック(アリーナ)においてのビショップの各カードの評価一覧です。評価理由なども記載しているため、ピックの参考にしてください。

評価一覧

カード名 評価 カード名 評価
光輝ドラゴン 5 ルシフェル 5
テミスの審判 5 ムーンアルミラージ 5
クレリックランサー 5 ゴブリンマウントデーモン 5
鉄槌の僧侶 5 ガーディアンシスター 5
ヒーリングエンジェル 5 ダークプリースト 5
マイニュ 5 アーデントシスター 5
漆黒の法典 5 ジャンヌダルク 4
ギルガメッシュ 4 ガブリエル 4
神託の貴族 4 詠唱:死の宣告 4
レディアントシャーマン 4 ファイター 4
マスクジャイアント 3 ホワイトナイト 3
大修道女 3 ディバインアーマー 3
アテナ 3 天剣の乙女 3
ヒールプリースト 3 シュラインナイトメイデン 3
破邪の光 3 残忍な修道女 3
ゴリアテ 3 教会の護り手 3
リザードマン 3 見習いシスター 3
スネークプリースト 3 詠唱:白翼への祈り 3
詠唱:天馬召喚 3 詠唱:聖なる願い 3
詠唱:夢想の白兎 3 プリズムプリースト 2
詠唱:清浄の狐 2 デザートライダー 2
シールドエンジェル 2 詠唱:聖獣への誓い 2
加護の修道女 2 詠唱:異端審問 2
詠唱:神鳥の呼び笛 2 詠唱:聖獅子の牙 2
詠唱:神域の守護者 2 愛の福音 2
流浪の傭兵 2 エクスキューション 2
守護の陽光 2 天上の楽曲 2
スカルフェイン 2 デモンストライク 2
アークビショップ・レリア 2 風神 2
高位プリースト 2 詠唱:二対の炎 2
ウルズ 2 ホーリーメイジ 2
詠唱:白竜降臨 2 エンジェルバレッジ 2
ラビットヒーラー 2 ミノタウロス 2
ベルエンジェル 2 運命の泉 2
詠唱:天喰らう聖竜 2 治癒の祈り 2
守護の力 2 天翼を食う者 1
エンジェルスナイプ 1 ダークオファリング 1
ゴブリン 1 ツインプリズナー・フラム 1
ツインプリズナー・グラス 1 敬虔な修道女 1
冥府への道 1 祈りの集約 1
光の道筋 1 新たなる運命 1

各カードの点数と評価理由

5点

カード 理由
光輝ドラゴン光輝ドラゴン コストは高いものの攻撃した相手フォロワーの攻撃力を-2する効果を持っています。進化権を使いきっていることが多い終盤に出せることができると除去はより困難になり、高い制圧力を誇ります。
ルシフェルルシフェル
  • 進化前であれば回復効果、進化後であればバーンする効果を持ちます。
  • どちらも強力で無視できないフォロワーですが、ステータスが高いため1枚で複数のカードの消費を強要できます。
ムーンアルミラージムーンアルミラージ
  • 疾走を持っているため有利なトレードが狙いやすく、更にターン終了時に自身の体力を最大値まで回復するため生き残り続ければ盤面を制圧できます。
  • そのため相手はこのカードを即座に処理しなければならなくなるため、進化や除去カードを使わせられることが強味です。
テミスの審判テミスの審判
2pickでは序盤の盤面の取り合いに負けてしまうと一方的な展開になりやすいです。そんな状況を1枚で解決してくれるカードです。
クレリックランサークレリックランサー
  • 相手ターン中のみですが5/6になります。5コストでこのステータスは強力で、進化後のフォロワーとですら相打ちになれるほどです。
  • 守護を持っていて相手はこのカードに攻撃せざるを得ないため、1枚で複数のカードを消耗させることが期待できます。
ゴブリンマウントデーモンゴブリンマウントデーモン
3/7というステータスがとにかく強いです。デメリットはあるものの、出す前に場のフォロワーを相打ちさせておくなどすることである程度解消できます。
鉄槌の僧侶鉄槌の僧侶 4コストフォロワーとして標準的なステータスを備えており、進化時に相手の体力3以下のフォロワーを消滅させる効果を持っています。後攻4ターン目の進化先として非常に優秀です。
ガーディアンシスターガーディアンシスター
  • 相手ターン中のみ攻撃力が+2されます。
  • 先行の4ターン目においてこのカードのプレイは強力で、ドラゴンウォーリアーや鉄槌の僧侶の効果で除去されない体力を持っていて、かつそれらと相打ちできます。
  • 元のステータスも4コストフォロワーとして十分な数値を持っているので出てきたら優先的にピックしたいカードです。
ヒーリングエンジェルヒーリングエンジェル 2/3というステータスは2コストフォロワーに倒されないステータスのため優秀。微力ながら回復する効果も持っていて、終盤においても使えるため出てきたらピックしたい3コストフォロワーです。
ダークプリーストダークプリースト
  • 相手ターン中のみですが必殺をもちます。
  • 高コストのフォロワーでこのカードを除去してくることはまず無いですが、その攻撃されづらい性能を活かして有利なトレードを行っていけるのが特徴です。
マイニュマイニュ
 2コストとして十分なステータスを持っており、能力で選択されないことから有利なトレードを狙っていけます。
アーデントシスターアーデントシスター 相手ターン中のみ攻撃力が+1されます。2/3をもつ3コストフォロワーに一方的にやられないため、他の2コストフォロワーよりも一歩秀でています。
漆黒の法典漆黒の法典 2コストで体力3以下のフォロワーを消滅できます。効果対象は試合全体を通してみても無数におり、進化後のフォロワーやディエリストモルディカイなどの厄介なラストワード持ちに打つことが出来れば大きなアドバンテージとなります。

4点

カード 理由
ジャンヌダルクジャンヌダルク
  • 相手フォロワー全てに2ダメージに加え、他の味方フォロワーの体力を+2します。
  • コストは高いもののそれに見合う強力な効果を持っていますが、終盤では中型以上のフォロワーが多く場にいることもあってあまり有効であるとは言い難いです。自身のステータスも低く、戦況に左右されるカードであるため今回は評価4としました。
ギルガメッシュギルガメッシュ コストは重いですが疾走を持っているため盤面を取り返しやすいです。相手のライフ次第ではフィニッシャーとなり得る強力なカードです。
ガブリエルガブリエル
  • 味方フォロワー1体に+4/3という強力なバフを施します。
  • 場にフォロワーがいなければ機能しませんが、発動さえできれば戦況を大きく有利に運べるほどのカードパワーがあるため、評価4としました。
神託の貴族神託の貴族
  • リーダーこそ攻撃できないものの、その高いステータスを活かして一方的にフォロワーを殲滅してくれます。
  • 結果として無視できないフォロワーのため、他のフォロワー同様、除去スペルや進化などを誘発させやすいです。
詠唱:死の宣告詠唱:死の宣告
  • 1ターンのラグがあり、対象がランダムなため勝手は悪いですが、2体のフォロワーを1枚で除去できるのは魅力的です。
  • 相手の場にフォロワーがいない状況でもプレイしておくことで、擬似的に1ターンスキップといったこともできます。
レディアントシャーマンレディアントシャーマン
2コストに倒されない2/3を持つ3コストフォロワーです。進化時の効果は2pickでは有用性に乏しいためおまけ程度に考え、序盤の盤面を有利に運ぶための3コストフォロワーとしてピックしましょう。
ファイターファイター
  • 2pickでは1,2コストフォロワーを一方的に倒す可能性が高く、3コストフォロワーの相打ちまで狙える2コスト2/2を持つフォロワーが優秀です。
  • マイニュやアーデントシスターには劣りますが、2/2を多くピック出来ればそれだけ引く可能性も高まるため、それらがピックできていたとしてもファイターのピックの優先度は高いです。

3点

カード 理由
マスクジャイアントマスクジャイアント
  • ステータス7/7の守護持ちフォロワーです。
  • ステータスが高いので除去されづらいのが強い点です。
  • 8コストと重いところがデメリットのカードです。
ホワイトナイトホワイトナイト
  • ファンファーレで自分のフォロワーすべての体力を上限まで回復する能力をもっています。
  • 大型フォロワーと組み合わせて効果を使うと強力で、状況を有利にしやすいです。
  • 自分のフォロワーがいないと効果の意味がないので状況を選びやすいカードです。
大修道女大修道女
  • 自分のリーダーか自分のフォロワー1体を5回復する能力を持っています。
  • 回復の量が5と多く、フォロワーかリーダーどちらかを選ぶことができるところが強力です。
  • フォロワー自体のステータスが7コストで5/5と低いのがネックなカードです。
ディバインアーマーディバインアーマー
  • 相手の能力で選択できない効果をもっています。
  • 除去系スペルで選択できない点が強い点です。
  • 6コストで体力が4点と低く、簡単に倒されてしまう可能性があります。
アテナアテナ
  • ターン終了まで、自分の他のフォロワーすべてはダメージを受けない効果を持っています。
  • 2Pickでは、盤面を有利にすることが重要なのでダメージを受けず一方的にダメージを与えることができるこの効果は強力だと言えます。
  • 場にフォロワーが1体しかいないときは、効果の意味がないのがネックのカードです。
天剣の乙女天剣の乙女
  • 天剣の乙女は、2/6で守護をもつフォロワーです。
  • 体力が高いので、守りを固めつつ小型フォロワーを倒すことができます。
  • 上位のモンスターに「ゴブリンマウントデーモン」がいるためそちらを優先的にPickしたいです。
ヒールプリーストヒールプリースト
  • 自分のリーダーと自分のフォロワーすべてを1回復する能力を持っています。
  • フォロワーが場にいなければ効果のメリットが少なく、回復量が少ないのがデメリットのカードです。
シュラインナイトメイデンシュラインナイトメイデン
  • 自分のフォロワーすべてに、相手の能力で選択できない効果を与えることができます。
  • 除去系スペルに強くなり、生存率を高めることができます。
  • フォロワーが場にいなければ効果のメリットが少なく、ステータスが5コストで4/4と平均以下なのがデメリットのカードです。
破邪の光破邪の光
  • 相手のフォロワー1体を消滅させる効果をもっているスペルカードです。
  • 強制的に1体除去でき、消滅なのでラストワードを発動できないところが強力な点です。
  • 5コストと重いため、他のカードと合わせて使いづらいことが欠点です。
残忍な修道女残忍な修道女
  • 進化j時、自分のアミュレット1つのカウントダウンを2進める効果をもつフォロワーです。
  • アミュレットがないと進化時の能力は意味が無いです。
  • 4コストで体力3と高くないので除去されやすいです。
ゴリアテゴリアテ 特に能力は持ちませんが、4コストフォロワーとしては標準的なステータスを備えています。4コストフォロワーの中では優先度は高くはありませんが、選択肢として悪くはありません。
教会の護り手教会の護り手
  • 構築では多くのビショップデッキで採用されている教会の護りてですが、2pickでは優先度は高くありません。これは自身のステータスが低く、自ら有利なトレードを行いにいけないためです。
  • 効果の性質上、2/2を持つ2コストフォロワーが自らこちらに突っ込んでくることはまずありえませんし、逆にこれを教会の護りてで討ち取ることもできません。
  • 結果、このカードで得られるアドバンテージほぼ無いため、2/3を持つ3コストフォロワーが優先される理由となります。
リザードマンリザードマン 3/2は2コストフォロワーに倒される可能性があるためピックしたくないですが、守護を持っているため終盤に引いても働くことができるリザードマンは悪く無いでしょう。
見習いシスター見習いシスター
  • 2pickでは殆どの場合、デッキにアミュレットを搭載せざるを得ないことがあります。
  • アミュレットの多くは性能はいいものの、カウントダウンが長く隙が大きいというのが弱点です。
  • そのカウントダウンを短縮できるこのカードは有用性が高いですが、ステータスがあまりよくなく、毎回効果を発動できるとも限らないため、ピックの優先度は高くありません。
スネークプリーストスネークプリースト 2コストフォロワーとしてはステータスが低いですが守護を持ちます。終盤にプレイしても役に立つことはありますが、序盤にプレイした時の弱さが目立つため優先度は高くありません。
詠唱:天馬召喚詠唱:天馬召喚
  • 1コストフォロワーは2コストフォロワーに一方的に倒されやすく、いたずらにアドバンテージを損失してしまいます。
  • しかし、ビショップの1コストはアミュレットのため破壊されづらく、能力の高いフォロワーを生み出せたり2枚ドローできるものがあるため、1ターン目の動きとしては他のクラスよりはるかに質が高いものとなります。
  • そのため、これらのアミュレットは他のアミュレットよりも優先度は高いと言えます。しかし、1ターン目に引けるとは限らず、タイムラグは大きい物が多いため後半に引くと腐りやすいということから総合的なピックの優先度は低めです。
詠唱:白翼への祈り詠唱:白翼への祈り
詠唱:聖なる願い詠唱:聖なる願い
詠唱:夢想の白兎詠唱:夢想の白兎

強くなるための関連記事一覧

最強デッキランキング

プロのシャドバ講座
2pick虎の巻「第2回環境で強いリーダーは?」 第5回超越ウィッチ対策編
2pick虎の巻「第1回環境の変化」 第4回アグロヴァンプ対策編
ぜろろ軍曹デッキ一覧 maiデッキ一覧
デッキレシピ一覧
デッキ一覧と評価 アグロデッキ一覧
ミッドレンジデッキ一覧 コントロールデッキ一覧
コンボデッキ一覧 守護系デッキ一覧
クラス別デッキ一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロ ヴァンプ ビショップ 無課金
大会情報
全国大会情報 第5回アルテマ杯レポート
カード一覧とデッキ投稿
ティア全カード一覧 ケリドウェンデッキ投稿と観覧 オリヴィエリセマラ
  • LINEで送る

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

最新を表示する
    2 名無し

    >>1

    ご指摘ありがとうございます。


    2Pick/2ピック(アリーナ)でのビショップカード評価一覧で【神域の守護者】の評価が2点に対し、2Pick/2ピック(アリーナ)でピックすべきおすすめカードに【神域の守護者】が入っていたため削除修正いたしました。


    1 名無し

    神域の守護者の評価が食い違ってます。各リーダーの評価が載っているページでは、最優先でpickすべきカードに挙げられていました。


攻略メニュー