2Pickでのエルフカード評価一覧

シャドウバース(シャドバ)の2Pick/2ピック(アリーナ)においてのエルフの各カードの評価一覧です。評価理由なども記載しているため、ピックの参考にしてください。

評価一覧

カード名 評価 カード名 評価
ルシフェル 5 ゴブリンマウントデーモン 5
ロビンフッド 5 エルフプリンセスメイジ 5
エンシェントエルフ 5 ダークエルフ・フォーレ 5
放浪するエルフ 5 ファイター 5
森荒らしへの報い 5 ベビーエルフ・メイ 5
エンシェントフォレストドラゴン 4 フォレストジャイアント 4
ギルガメッシュ 4 ガブリエル 4
エルダートレント 4 ローズガーデンキーパー 4
ヒーリングエンジェル 4 ダンジョンフェアリー 4
メタルエルフメイジ 4 精霊の呪い 4
フォレストアケロウ 3 アテナ 3
エルフトラッカー 3 エルフプロフェテス 3
ノーブルフェアリー 3 ティターニアの妖精郷 3
大狼 3 タムリン 3
ワルツフェアリー 3 アーチャー 3
リザードマン 3 エレメンタルランス 3
リノセウス 3 ブレスフェアリーダンサー 3
フェアリーウィスパラー 3 妖精のいたずら 3
フェアリーサークル 3 サタン 2
白銀の矢 2 ローズクイーン 2
フェアリープリンセス 2 フェアリービースト 2
天翼を食う者 2 マグナボタニスト 2
風神 2 天剣の乙女 2
トレント 2 フェアリーキャスター 2
エクスキューション 2 森の意志 2
根源への回帰 2 ペタルフェンサー 2
ウルズ 2 マナエルク 2
ゴリアテ 2 デザートライダー 2
義賊の流儀 2 デモンストライク 2
流浪の傭兵 2 シールドエンジェル 2
エンジェルバレッジ 2 天上の楽曲 2
ワンダーエルフメイジ 2 ベルエンジェル 2
沼の精 2 フェアリーブリンガー 2
エルフガード 2 研磨の魔法 2
運命の泉 2 まどろみの森 2
ウォーターフェアリー 2 自然の導き 2
エンジェルスナイプ 2 森の聖域 2
カニバルフラワー 1 妖精の楽園 1
冥府への道 1 新たなる運命 1
収穫祭 1 光の道筋 1
ミノタウロス 1 ブレイブフェアリー 1
ツインプリズナー・フラム 1 ツインプリズナー・グラス 1
ゴブリン 1

各カードの点数と評価理由

5点

カード 理由
ルシフェルルシフェル
  • 進化前であれば回復効果、進化後であればバーンする効果を持ちます。
  • どちらも強力で無視できないフォロワーですが、ステータスが高いため1枚で複数のカードの消費を強要できます。
ゴブリンマウントデーモンゴブリンマウントデーモン
  • 3/7というステータスがとにかく強いです。デメリットはあるものの、出す前に場のフォロワーを相打ちさせておくなどすることである程度解消できます。
ロビンフッドロビンフッド
  • 相手フォロワーが攻撃する度に、その攻撃したフォロワーに1ダメージ与える能力を持ちます。
  • 効果自体はそこまで優秀とは言いづらいですが状況次第では刺さりますし、5コストで3/6というステータスが魅力的なカードです。
エルフプリンセスメイジエルフプリンセスメイジ
  • 4ターン目の進化先として優秀なカードです。
  • 進化することで手に入るフェアリーは0コストのため、そのターン中に出して盤面をとることも、今後のコンボ用にとっておくなど状況に応じた使い方ができます。
エンシェントエルフエンシェントエルフ
  • 3/2/3の守護とそのままでも十分な能力を持っており、自身の効果でさらに強化が狙えます。
  • エルフにはファンファーレで効果を発動するものも少なくないため、それらとコンボも狙えますが、状況によってはデメリットになり得るため運用には注意が必要です。
ダークエルフ・フォーレダークエルフ・フォーレ
  • 3コストフォロワーで2コストフォロワーを一方的に倒せる十分なステータスを持っていて、攻撃する度にフェアリーを生み出すことができます。
放浪するエルフ放浪するエルフ
  • エルフクラスの数少ない2コスト2/2を持ちます。守護を無視して攻撃することができるため、有利なトレードが狙いやすいです。
ファイターファイター
  • 2pickでは2コストで2/2を持っているフォロワーは序盤の盤面を取るのに強力です。
  • エルフクラスには2コストで2/2を持つフォロワーが少ないため、構築ではあまり見ないファイターも有力なピック候補となります。
森荒らしへの報い森荒らしへの報い
  • 森荒らしの報いはコストが低いため、他のカードと同時にプレイしやすく相手のフォロワーを除去しつつ展開するなどして盤面を取り戻しやすいです。
  • 加えてフェアリーも手に入るため、コンボなどの一助にもなります。
ベビーエルフ・メイベビーエルフ・メイ
  • ファンファーレ効果が強力で自身よりコストが高いフォロワーを倒しやすいです。エルフクラスに多く存在するバウンスカードを使うことで何度も効果の使用が狙えます。

4点

カード 理由
エンシェントフォレストドラゴンエンシェントフォレストドラゴン
  • 高いステータスに加えて守護を持っているため、終盤では非常に心強い存在です。
  • 効果は自身がかからないことがネックですが、味方のフォロワーが処理しづらくなるため、進化権が残っていないことが多い終盤に出すカードとして効果が噛み合っていて優秀なカードであるといえます。
フォレストジャイアントフォレストジャイアント
  • 進化権を消費せずに相手の盤面に干渉できることが魅力的です。
  • エルフクラスは他のクラスに比べて手札を増やすことに長けているため、手札が少なくなりがちな終盤でもある程度の効果の発動が期待できます。

ギルガメッシュ
ギルガメッシュ
コストは重いですが疾走を持っているため盤面を取り返しやすいです。相手のライフ次第ではフィニッシャーとなり得る強力なカードです。
ガブリエルガブリエル
  • 味方のフォロワーに+4/3と強力なバフを施します。味方のフォロワーが存在しなければ機能しませんが、エルフクラスは横に展開することが得意なため、効果対象がいないという場面は少ないです。
  • 効果を発動出来れば戦況を大きく変えることもできる優秀なカードです。
エルダートレントエルダートレント
  • このカードをプレイする前に2枚以上をプレイしていることが必要なため、実質最低8コストとなるこのカードですが効果は強力です。
  • 進化権を消費せずに進化できるため、出したターンに相手のフォロワーを処理してくれるため即効性があり、ステータスも7/6と高く場に残りやすいのも魅力的です。
  • 効果を使用したターンは進化できないことがデメリットとなりますが、8コストと言うと終盤ですから進化を使いきっていることも多く、そこまで気になることはないでしょう。
ローズガーデンキーパーローズガーデンキーパー
  • 2pickにおいて、ローズガーデンキーパーのステータスは非常に弱く、いくら2/3ステータスを持つ3コストフォロワーがピックされやすいからといっても相打ちされる可能性があります。それでも評価が4と高いのは進化時の効果が2pickでは強力だからです。
  • 戻すということは相手は再度プレイしなおさなければいけないため、後攻で4コストフォロワーを戻せられれば大幅にテンポを遅らせる事ができます。
  • さらに、その性質上戻す対象がでかければでかいほど効果を発揮するため、終盤になればなるほど強力なカードです。
ヒーリングエンジェルヒーリングエンジェル
  • 2pickにおいては2コストフォロワーに倒されない2/3を持つ3コストフォロワーが強力です。
  • ヒーリングエンジェルはエルフクラスでは数少ない2/3を持つフォロワーのため、ピックの優先度が高い3コストフォロワーです。
ダンジョンフェアリーダンジョンフェアリー
エルフクラスの数少ない2コスト2/2を持つフォロワーです。しかし状況次第では効果がデメリットになり得るため、今回は4点と評価しました。
メタルエルフメイジメタルエルフメイジ
  • 2コストフォロワーとしてはステータスが低いですが、進化を消費せずに相手の盤面に干渉できる効果は魅力的です。
  • 効果を発揮するためには実質4コストかかるため、このカードをピックする場合はフェアリーを生成するカードを多くピックしたいところです。
精霊の呪い精霊の呪い
  • 相手の大型フォロワーに発動できれば大きなアドバンテージを得られます。
  • ただし、その後攻撃できるフォロワーやダメージを与えるスペルがなければ意味があまり無いため、ピックの枚数は気をつけましょう。

3点

カード 理由
フォレストアケロウフォレストアケロウ 効果を発動するためには実質9コストかかる上にあまり強くないです。ステータスは悪くないため素だしでもそれなりの働きをみせる事はあるため評価は3点としました。
アテナアテナ
  • 一見エルフクラスは横に展開するのが得意のため相性が良く見えるものの、展開されている多くは1/1のフェアリーが並んでいるだけのためあまり有効に使えないことが多いです。
  • 状況次第では戦況を大きく変える性能を持つことと6コストフォロワーとして悪くないステータスのため3点と評価しました。
エルフトラッカーエルフトラッカー 効果があまり強くないです。ステータスは悪くないため出てきたらピックしてもいいでしょう。
エルフプロフェテスエルフプロフェテス
ステータスは悪くないですが効果のせいで盤面を弱くしてしまう可能性があります。上記の同じ5コストフォロワーと比べるとかなり優先度は低めです。
ノーブルフェアリーノーブルフェアリー
  • ステータスが同コスト帯のフォロワーに比べると低いです。
  • コストが高く、効果を発動するためには最低でも7コスト必要なうえに、さらに体力を下げたフォロワーを処理する術を用意しなければいけないなど下準備も必要なため、ピックの優先度は低いです。
ティターニアの妖精郷ティターニアの妖精郷
  • フェアリーをEPを消費せずに進化できます。
  • 毎ターン3/3疾走フォロワーをプレイしてることに近い動きができるため強力なカードです。
  • 懸念点としてはフェアリーを用意できるかということと、アミュレット自体のコストが高いためテンポロスになること。アミュレットを破壊するカードがやむを得ずピックされている可能性も少なくないため、破壊されると被害が大きいことです。
大狼大狼
  • 4コストフォロワーとして十分なステータスを持っており、場に味方フォロワーがプレイされる度に攻撃力が上昇していきます。
  • 自身より高コストのフォロワーを倒せる可能性があり、決して悪く無いのですが、上記の4コストカードに比べると劣るため、評価は3としました。
タムリンタムリン
  • いずれも3コストフォロワーの中では2/2と控えめなステータスとなっていますが、優秀な効果を持っています。
  • タムリンはこのカードの前にプレイしたカードの枚数分ステータスが+1/1されますし、アーチャーは他のフォロワーがプレイされる度に相手のフォロワー1体にランダムに1ダメージ与えます。どちらもコンボ前提で、PPが十分に使える後半に真価を発揮します。
  • ワルツフェアリーのみ、特に組み合わせを意識した効果ではないためこの中では優先度は高めと言えますが、それまでのピックによってどれが最も活かせるかよく考えてピックしましょう。
ワルツフェアリーワルツフェアリー
アーチャーアーチャー
リザードマンリザードマン 3/2は2コストフォロワーに倒される可能性があるためピックしたくないですが、守護を持っているため終盤に引いても働くことができるリザードマンは悪く無いでしょう。
エレメンタルランスエレメンタルランス コストパフォーマンスがいいとは言えませんが選択肢としては悪く無いカードです。
リノセウスリノセウス
  • 序盤はステータスが低いため戦力になりません。
  • 構築戦のように戻すカードとの組み合わせができず、フィニッシャーとして機能することは少ないです。
  • 攻撃力上昇効果を活かして1度きりの除去として使う形になることが多いです。
ブレスフェアリーダンサーブレスフェアリーダンサー
  • 味方のフォロワー全ての攻撃力を+1する能力を持ちます。
  • 横に広げる展開が得意なエルフと相性はいいですが、場のフォロワーが多くなければそこまで有効に働く事は少なく、展開できているようであればそもそもこのカードを使わずとも有利であるといえるため、ピックの優先度は低めです。
フェアリーウィスパラーフェアリーウィスパラー
  • 効果は優秀ですが、2pickではステータスが重要なため、出てきたら迷わずピックするカードとは言い難いです。
  • しかし、コンボ発動のためにフェアリーが欲しい場面は少なからず出て来るため、枚数をよく考えてピックしましょう。
妖精のいたずら妖精のいたずら
  • 大型フォロワーが単騎で出てきた場合は大きなテンポアドバンテージをもたらしますが、精霊の呪いで事足りることが多いです。
  • 戻すということはまたプレイされるため、2pickではピックされやすい疾走やファンファーレをもったフォロワーに対して打ちづらいといったこともあります。

強くなるための関連記事一覧

最強デッキランキング

プロのシャドバ講座
2pick虎の巻「第2回環境で強いリーダーは?」 第5回超越ウィッチ対策編
2pick虎の巻「第1回環境の変化」 第4回アグロヴァンプ対策編
ぜろろ軍曹デッキ一覧 maiデッキ一覧
デッキレシピ一覧
デッキ一覧と評価 アグロデッキ一覧
ミッドレンジデッキ一覧 コントロールデッキ一覧
コンボデッキ一覧 守護系デッキ一覧
クラス別デッキ一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロ ヴァンプ ビショップ 無課金
大会情報
全国大会情報 第5回アルテマ杯レポート
カード一覧とデッキ投稿
ティア全カード一覧 ケリドウェンデッキ投稿と観覧 オリヴィエリセマラ
  • LINEで送る

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

最新を表示する
    1 名無し

    妖精の楽園5つくくらい強いのに


攻略メニュー