2Pickのロイヤルカード評価一覧

ナーフ後もやはりネクロは強かった!!
ヘクターミッドレンジネクロのデッキレシピと対策

シャドウバース(シャドバ)の2Pick/2ピック(アリーナ)においてのロイヤルの各カードの評価一覧です。出現するレアリティ別に評価を決めており、評価理由なども記載しているため、ピックの参考にご利用ください。

ロイヤルのレジェンド・ゴールド評価

5点

カード 理由
レヴィオンセイバー・アルベールレヴィオンセイバー・アルベール
  • 場のフォロワーの処理や、フィニッシャーにもなるロイヤル屈指の万能カードです。使えない場面が少ないので、積極的にピックしましょう。
ファングスレイヤーファングスレイヤー
  • 必殺と突進により相手のフォロワーを確定除去できる大型フォロワーです。盤面が大事な2pickでは、構築戦以上に凶悪な存在と化します。

4点

カード 理由
アレキサンダーアレキサンダー
  • 相手のリーダーに攻撃できないのでフィニッシャーにはなれませんが、複数回攻撃で相手のフォロワーを処理できる点が大きな魅力です。
不滅の英雄・ローラン不滅の英雄・ローラン
  • デュランダルのダメージ軽減効果は、大型フォロワーの多い2pickでは効果的です。自信が守護持ちであることもプラスです。
レオニダスレオニダス
  • テンポロスが気になりますが、除去されてもレオニダスの意志でゲームエンドに繋げやすくなるので、強力なフィニッシャーになります。
キャプテンヴァルフリートキャプテンヴァルフリート
  • スタッツは低めですが、強力な味方のフォロワーへのバフ効果を持ちます。特に兵士フォロワーは守護を付与されるので、強固な盤面となります。

3点

カード 理由
円卓の騎士・ガウェイン円卓の騎士・ガウェイン
  • 指揮官のコストを下げる効果よりも、エンハンスの突進効果が役に立ちます。指揮官を多めにピックしているなら優先的にピックしても良いでしょう。
白銀の騎士・エミリア白銀の騎士・エミリア
  • ゲルトを手札に加えられるので、コスト相応の活躍はできますが、ゴールドの枠でわざわざピックするほどのカードでもないです。
キャプテン・リーシャキャプテン・リーシャ
  • 3/2/3のスタッツで一方的に2コストのフォロワーを倒せますが、ゴールドの枠でわざわざピックするほどのカードでもないです。
ホワイトパラディンホワイトパラディン
  • 3/3/2のスタッツなので2コストのフォロワーに倒されてしまいます。ゴールドの枠でピックするカードではないです。

2点

カード 理由
援護射撃援護射撃
  • 効果が発動すれば盤面の制圧力は高いです。しかし、2pickでは効果の発動機会が少なく、ピックするのはやめたほうが無難です。

 1点

カード 理由
盗賊の極意盗賊の極意
  • 潜伏フォロワーをピックできるとは限らない上に、置いた際のテンポロスが大きいです。ピックすることはないでしょう。
天空城天空城
  • 置いた際のテンポロスが大きい上に、効果を発動してもさほど強くないです。ピックは厳禁です。

 ロイヤルのシルバー評価

5点

カード 理由
ルミナスメイジルミナスメイジ
  • 進化権を使用せず、横の展開もできる、ロイヤルのシルバー枠最強クラスのカードです。最優先でピックしましょう。
蒼穹の提督・モニカ蒼穹の提督・モニカ
  • 進化時に横の展開をしながら、相手のフォロワーの除去ができるカードです。優先的にピックしましょう。
レヴィオンヴァンガード・ジェノレヴィオンヴァンガード・ジェノ
  • 突進持ちで、エンハンス時にラストワードによりナイトを2体残せます。優先的にピックしましょう。

 4点

カード 理由
ジョリー・ロジャージョリー・ロジャー
  • スタッツが高く、突進か守護を付与できればコスト以上の働きを見せますが、運か絡むのが難点です。
旋風刃旋風刃
  • ロイヤルの貴重な全体除去です。しかし、場にフォロワーの残ってる状況でしか使えません。
シャドウアサシンシャドウアサシン
  • 潜伏必殺なので確定除去のように使うことができます。スタッツが低い点がマイナスです。
渾身の一振り渾身の一振り
  • テンポの取れる除去スペルです。序盤では非常に有利に試合を進めることができます。

3点

カード 理由
コウガクノイチコウガクノイチ
  • 実質7コスト6/6とスタッツに不安があります。潜伏なのでリーサルは決めやすいですが、盤面重視の2pickでは活躍は難しいです。
冷酷なる暗殺者冷酷なる暗殺者
  • 指揮官が場にあるかわからないので、疾走効果は期待できません。スタッツも低いので除去されやすく、必殺が活かしづらいです。
サブリーダー・ゲルトサブリーダー・ゲルト
  • 守護が付く効果は2pickだと期待できません。2コストとしての働きはします。
ガンナーメイド・セリエガンナーメイド・セリエ
  • 進化権を使いたいカードではないため、ほとんど2コストのフォロワーとしか使いません。

2点 該当なし

1点

カード 理由
ルミナス騎士団の旗印ルミナス騎士団の旗印
  • 効果が発動しても盤面に影響力がない上にテンポロスです。ピックは避けましょう。

ロイヤルのブロンズ評価

5点

カード 理由
アドバンスブレーダーアドバンスブレーダー
  • 兵士フォロワーを2枚手札に持ってくるので、息切れしない強カードです。優先的にピックしましょう。
ニンジャアーツニンジャアーツ
  • 3コスト4点ダメージでコスト以上の働きを見せ、エンハンスでニンジャマスターも展開できる強カードです。優先的にピックしましょう。
ブリッツランサーブリッツランサー
  • 突進持ちなので即座に盤面を取ることができます。相手の進化後フォロワーと相打てば有利な展開になりやすいです。
勇敢なる旗手勇敢なる旗手
  • 相手の進化にも反応してナイトを展開できます。2pickでは除去されづらく、効果を活かしやすいです。
ネイビーガード・シモーヌネイビーガード・シモーヌ
  • エンハンス効果で小型としても中型としても使える優秀なフォロワーです。エンハンス時には守護が付く点も大きいです。

 4点

カード 理由
ミラージュディフェンサーミラージュディフェンサー
  • 4コストの標準スタッツに守護を持ったフォロワーです。カードパワーは高くはないものの、4コストの進化先として優秀です。
シーフシーフ
  • ドローしながら小型のフォロワーと相打てるので、アドバンテージにつながりやすいです。スタッツが少し低めです。
サムライサムライ
  • 効果が発動できれば大型フォロワーと相打てる可能性がありますが、発動機会は多くはないでしょう。

3点

カード 理由
ソードウィップメイドソードウィップメイド
  • 効果は発動できない場面が多いので、6コストのフォロワーとして使うことがほとんどです。
アサルトコマンダーアサルトコマンダー
  • 盤面の取り合いの激しい2pickではバフ効果もあまり活躍できません。スタッツが低いのもマイナス点です。
ニンジャマスターニンジャマスター
  • 潜伏が2pickだと活かしづらい上に、スタッツが5コストにしては心もとないです。
ホワイトジェネラルホワイトジェネラル
  • 2pickではバフ効果はあまり活躍できません。4コストでスタッツが低いこともマイナス点です。
スウィフトペネトレータースウィフトペネトレーター
  • 効果を発動する場面が限られるフォロワーです。また、体力2なので2コストフォロワーに相打たれてしまいます。
オースレスナイトオースレスナイト
  • 実質2/2なので、他の2コスト2/2のフォロワーをピックしたほうが良いでしょう。
クノイチエッグクノイチエッグ
  • 潜伏なので2/2として扱うことができますが、優秀な効果持ちの2コストのフォロワーをピックしたほうが良いでしょう。

2点

カード 理由
円卓の騎士・トリスタン円卓の騎士・トリスタン
  • 5コストの中でも最低スタッツであり、効果も有用ではないのでピックしないほうが良いです。
アセンティックナイトアセンティックナイト
  • 2コストのフォロワーに上から殴られるので、3コストのフォロワーとしては微妙です。
疾風怒濤疾風怒濤
  • 盤面に左右される点を考えると、盤面にフォロワーの残りにくい2pickでは扱いづらいです。
クイックブレーダークイックブレーダー
  • 1コストのフォロワーは2コストのフォロワーに一方的に処理されるので、ピックしないほうが良いでしょう。
師の教え師の教え
  • ドロー効果は構築戦だと活かしやすいですが、2pickならば素直にフォロワーをピックしましょう。

1点

カード 理由
旅ガエル旅ガエル
  • 潜伏もまず活かせず、スタッツが最低レベルなのでピックしてはいけません。
武装強化武装強化
  • 3コストでバフを掛けるよりも、フォロワーを並べたほうが盤面が優位になります。ピックは避けましょう。
大掃除大掃除
  • 2pickではフィニッシャーが重要です。高コストカードを捨てる効果はデメリットでしかないのでピックは厳禁です。

ニュートラルのレジェンド・ゴールド評価

5点

カード 理由
バハムートバハムート
  • 全体除去持ちの大型フォロワーです。1枚で不利な盤面も覆すことができる、2pick最強クラスのパワーカードなので、最優先でピックしましょう。
ダークエンジェル・オリヴィエダークエンジェル・オリヴィエ
  • 進化権を回復するため、盤面を制圧しやすくなります。地味ながらも2pick最強クラスのカードなので、最優先でピックしましょう。

4点

カード 理由
ゼウスゼウス
  • 疾走、守護、必殺とまさに万能と言えるフィニッシャーです。2pick評価5点のレジェンドを見なかった場合は、ピックしましょう。
イスラーフィールイスラーフィール
  • 終盤では全体除去は活かしづらいですが、スタッツも高く全体除去と回復ができる強力な大型フィニッシャーです。
風の軍神グリームニル風の軍神グリームニル
  • できるだけレジェンドをピックしたいですが、グリームニルも高いスタッツと守護を持ち、エンハンスで全体除去ができる万能なカードです。

3点

カード 理由
オーディンオーディン
  • スタッツは低いですが、消滅効果で単体除去のできる大型フォロワーです。相手の大型フォロワーを処理しましょう。
激震のオーガ激震のオーガ
  • 盤面に干渉できる効果なので使いやすいですが、少しコストに対してカードパワーが低い点が気になるカードです。
癒しの奏者・アンリエット癒しの奏者・アンリエット
  • 場にフォロワーが残っていれば強力な効果になります。フォロワーが残るように立ち回るのが重要です。
ゴブリンブレイカー・ティナゴブリンブレイカー・ティナ
  • 進化時に複数処理ができるカードなので、マリガンでキープしたいカードになります。

2点

カード 理由
ゴブリンスレイヤー・ルシウスゴブリンスレイヤー・ルシウス
  • 全体に1ダメージを与えるため、骨の貴公子に対して有効なカードになります。

 1点

カード 理由
サハクィエルサハクィエル
  • ニュートラルを8枚しかピックできない2Pickでは、効果を活かせないので低評価になります。
アークエンジェル・レイナアークエンジェル・レイナ
  • スタッツが低いので低評価になります。進化権を8ターン目まで残すのが難しいため8コスト5/5だけのフォロワーと考えましょう。
ウリエルウリエル
  • スタッツが低いので低評価です。アミュレットをサーチする効果も2Pickでは意味が薄い効果になります。
忌むべき悪魔の像忌むべき悪魔の像
  • ほとんど役に立たないカードなので、極力ピックしない方が良いカードです。ピックした場合は、終盤にフォロワーを守るために、出しましょう。

ニュートラルのシルバー・ブロンズ評価

5点

カード 理由
覇食帝・カイザ覇食帝・カイザ
  • 2コストフォロワーのリソースが切れなくなるカードです。余ったマナでアルティメットキャロットを展開していきましょう。
アックスファイターアックスファイター
  • 3/2/3の基礎スタッツの高さに加え、エンハンスで中型フォロワーになるので後から引いても効果的に使えます。ロイヤルは3コストが薄いので優先度が高いです。
御言葉の天使御言葉の天使
  • 横並びの強いロイヤルと相性の良いフォロワーです。横展開したフォロワーと合わせて盤面を取っていきます。

4点

カード 理由
ゴブリンプリンセスゴブリンプリンセス
  • 横並びに展開でき、4コスト最強クラスのフォロワーであるゴブリンキングを手札に加えられる強カードですが、ロイヤルは5コストが多いのでマナカーブに注意しましょう。
歴戦の傭兵・フィーナ歴戦の傭兵・フィーナ
  • 進化でミニゴブを展開でき、2コスト以下のカードを手札に加えられるアドバンテージの塊ですが、5コストが膨れやすいので注意しながらピックしましょう。
氷獄の呼び声氷獄の呼び声
  • 相手のフォロワーを除去しつつ、サタンズサーヴァントを手札に加えることができるので、盤面を制圧できます。
烈火の魔弾烈火の魔弾
  • 4,5コスト程度の進化後フォロワーを除去できるコスパの良いカードです。
インペリアルマンモスインペリアルマンモス
  • 7コスト最高スタッツを持つため、進化すれば上のコスト帯のフォロワーも倒せます。
死の舞踏死の舞踏
  • 5コストで使える確定除去です。2pickでは大型フォロワーが展開されるので、使う機会は多いでしょう。
ミニゴブリンメイジミニゴブリンメイジ
  • 3コストで2/2とスタッツは高くはありませんが、後続で低コストフォロワーを展開できます。

3点

カード 理由
ハンプティダンプティハンプティダンプティ
  • スタッツが低いのが欠点ですが、2Pickで貴重な全体3点ダメージを持つので、活躍することもあるカードです。
ユニコーンの踊り子・ユニコユニコーンの踊り手・ユニコ
  • 2/2/2のスタッツに加え回復効果を持っているため、展開する場面に困らないです。
リリエル天弓の天使・リリエル
  • 2/2/2のスタッツと進化時の1ダメージが非常に使いやすく、小回りが効きます。
オウルキャットオウルキャット
  • 効果により攻撃力1のフォロワーを処理できる可能性がありますが、体力が低いために処理されやすいです。
ハンサハンサ
  • 相手の大型フォロワーと相打てる可能性のある、低コストフォロワーです。除去されづらい2pickでは大いに役立ちます。

2点

カード 理由
エルタ彷徨の詩人・エルタ
  • 2コストフォロワーが足りない場合にPickしましょう。効果を意識する必要はないです。
レイジングエティンレイジングエティン
  • 守護を持ちますが、ややスタッツが低いのがネックです。6コストフォロワーが少ない場合はピックしましょう。
天剣の乙女天剣の乙女
  • 守護持ちで体力の高い点は評価できますが、攻撃力の低さがネックになります。
ゴリアテゴリアテ
  • 4コスト標準スタッツのフォロワーですが、効果を持たないので他のフォロワーをピックするほうが賢明でしょう。
流浪の傭兵流浪の傭兵
  • 4/4/3を処理できる可能性がありますが、体力が2なので自身が2コストのフォロワーに取られやすい点がマイナスです。
ファイターファイター
  • 効果を持たない2コスト標準スタッツのフォロワーなので、できるなら他の2コストフォロワーをピックしましょう。
セクトールセクトール
  • 効果を発揮できる場面が少ないので、2/2/2のフォロワーとして扱いましょう。

1点

カード 理由
均衡の大梟均衡の大梟
  • 2Pickでは効果を発動できないため、スタッツが低いだけのフォロワーです。なるべくピックしないようにしましょう。
凍りづけの巨象凍りづけの巨象
  • テンポロスになりますが、同時に7コストフォロワーが並ぶ盤面を作れるため、カードパワーがあります。
魔術書の解読魔術書の解読
  • コストが重くドローのみなので、テンポロスが響くカードです。なるべくピックしないようにしましょう。
力比べ力比べ
  • 持続ターンが短いため活躍しにくいカードです。テンポロスも大きいので、できる限りピックしないようにしましょう。
戦乙女の槍戦乙女の槍
  • ほとんど役に立つことがないため、極力ピックを避けましょう。
運命の泉運命の泉
  • ピックを避けたほうが良いカードです。ピックした場合は、先攻2ターン目に置ければ活躍するため、マリガンでキープしてもよいでしょう。
ワイズマーマンワイズマーマン
  • 効果を活かすことが難しいため、できる限りピックしないようにしましょう。
ゴブリンゴブリン
  • 2Pickではカードパワーが重要なため、1コストフォロワーは低評価になります。

関連記事

最強デッキランキング

クラス別最新デッキ一覧
アリサエルフ エリカロイヤル イザベルウィッチ ローウェンドラゴン
ルナネクロ ユリアスヴァンプ イリスビショップ ニュートラル無課金
デッキレシピ一覧
デッキ一覧と評価 アグロデッキ一覧
ミッドレンジデッキ一覧 コントロールデッキ一覧
コンボデッキ一覧 守護系デッキ一覧
大会情報
全国大会情報 第5回アルテマ杯レポート
カード一覧とデッキ投稿
全カード一覧 デッキ投稿と観覧 リセマラ
  • LINEで送る

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

攻略メニュー