2Pickのヴァンパイアカード評価一覧

ナーフ後もやはりネクロは強かった!!
ヘクターミッドレンジネクロのデッキレシピと対策

シャドウバース(シャドバ)の2Pick/2ピック(アリーナ)においてのヴァンパイアの各カードの評価一覧です。出現するレアリティ別に評価を決めており、評価理由なども記載しているため、ピックの参考にご利用ください。

ヴァンパイアのレジェンド・ゴールド評価

5点

カード 理由
メイルストロームサーペントメイルストロームサーペント
  • 条件さえ揃えば盤面を埋めてしまうほどの展開力を見せます。強力なカードなので、最優先でピックしましょう。
ベルフェゴールベルフェゴール
  • 4コスト最高クラスのスタッツと2枚ドロー効果を持っているため、ダメージを受ける効果も気にならないくらい強力です。
氷剣の戦鬼氷剣の戦鬼
  • 突進持ちなので進化権を使用せずに盤面を取れます。ドロー効果もリソースが切れにくく優秀です。

4点

カード 理由
血餓の女帝血餓の女帝
  • 相手のみ全体2ダメージを与える中型フォロワーです。また、バーン効果もリーサルに絡むなど強力な効果になります。
ソウルドミネーターソウルドミネーター
  • 疾走持ちなので進化権を必要としない点が優秀です。攻撃力が上がるのでライフを削るのにも役立ちます。
サディスティックナイトサディスティックナイト
  • 3コストで6点のダメージを与える強力なスペルです。エンハンス効果も強力なので、できる限りエンハンス発動を狙いましょう。

3点

カード 理由
アザゼルアザゼル
  • 相手のライフを削ったり自分の回復にも使えます。スタッツも8コスト相当なので大型フォロワーとしても活躍するカードです。
マステママステマ
  • 盤面の処理には向かないフォロワーです。自身が攻勢の状況では、高いスタッツが活きます。

2点

カード 理由
ブラッディ・メアリーブラッディ・メアリー
  • 2Pickでは効果を活かしにくいため、普通の4/5フォロワーになりがちです。ピックする優先度は低いカードです。
吸血姫・ヴァンピィ吸血姫・ヴァンピィ
  • 2コストカードをレジェンドゴールド枠でピックしたくないので、低評価になります。
愛の悪魔・ガレット愛の悪魔・ガレット
  • レジェンドゴールド枠で2コストカードをピックしたくないため、低評価です。

1点

カード 理由
ブラッドムーンブラッドムーン
  • 3コスで場に置くテンポロスを、巻き返せるカードがないと弱いカードです。できる限りピックしないようにしましょう。
吸血鬼の古城吸血鬼の古城
  •  2Pickでは効果を活かすことが難しいため、場を埋めるだけのカードになってしまいます。

ヴァンパイアのシルバー評価

5点

カード 理由
キャタラクトビーストキャタラクトビースト
  • 交戦時に相手のみ全体に1ダメージ与えるので、返しの攻撃を含めると合計2点の全体ダメージになります。最優先ピック候補です。
カオスシップカオスシップ
  • 復讐状態で展開すると強力です。復讐状態下で発動できなくとも6コスト相応の展開をします。
千雨の槍使い千雨の槍使い
  • ダメージを与える効果により1:2交換ができます。スタッツも最低限あるので、最優先ピック候補です。
バフォメットバフォメット
  • フィニッシャーをサーチできる効果が優秀です。体力の低さは2pickでは気になりにくいです。

4点

カード 理由
ヴラド・ドラキュラヴラド・ドラキュラ
  • ターン終了時に全体1ダメージを与えます。自分のフォロワーにも適用されるので、タイミングを考えましょう。
吸血貴・ヴァイト吸血貴・ヴァイト
  • 優秀なスタッツに守護とフォレストバットを召喚する効果をもつフォロワー。3/2/3を処理しやすいのもポイントです。
群れなす飢餓群れなす飢餓
  • 単体除去としても優秀でありながら、同名カードがあれば全体除去としても使えます。

3点

カード 理由
ジャガーノートジャガーノート
  • スタッツが高い点は優秀ですが、自傷ダメージが大きいため少し評価が下がります。
メドゥーサの魔眼メドゥーサの魔眼
  • 盤面にフォロワーがいれば確定除去のように使えますが、1枚で機能しないのでが少し評価が下がります。

2点

カード 理由
ラビリンスデビルラビリンスデビル
  • 復讐時に進化で効果発動なので、効果を使える機会が少ないです。普通の3/4フォロワーとしての評価になります。

1点

カード 理由
黒死の仮面黒死の仮面
  • 盤面に影響を与えないカードなので、活躍する機会が少ないです。できる限りピックを避けましょう。
貴き血牙貴き血牙
  • 2Pickでは場に並ぶことが少なく、カードパワーも低いので低評価になります。ピックすることはないカードです。

ヴァンパイアのブロンズ評価

5点

カード 理由
インプランサーインプランサー
  • 単純に使いやすい疾走フォロワーです。ブロンズでは最優先ピックで良いでしょう。
ソウルナビゲーターソウルナビゲーター
  • フォレストバット込みで6コスト相応になる優秀なフォロワーです。自傷効果も気にならないほど小さいです。

4点

カード 理由
高慢なる悪魔高慢なる悪魔
  • 自傷効果が大きいですが、スタッツが高く自身をパンプするので制圧力が大きいです。
デモンスラルデモンスラル
  • 復讐状態で展開できたならば8コスト相応になり、通常時でも6コストとして十分なスタッツを持っています。
生命奪取生命奪取
  • 押されている状況では使いにくいカードですが、フォロワーを横展開することで除去と強化を同時にこなす凶悪なカードと化します。
真紅の粛清真紅の粛清
  • 確定除去効果は5コスト相当ですが、4コストで使うことができる強力なカードです。
狂気の処刑人狂気の処刑人
  • スタッツの高いデメリットアタッカーですが、盤面が重要な2pickでは良い働きを見せます。
人狼の群れ長人狼の群れ長
  • 必殺を持つため、終盤でも活躍できるフォロワーです。序盤では2コストフォロワーと相打ちになりやすいので、マリガンで残す優先度は低くなります。
鋭利な一裂き鋭利な一裂き
  • 2コスト3ダメージの除去カードです。リーダーも選択できるので、リーサルにも使えます。
鮮血の口付け鮮血の口付け
  • 回復付きの2点除去カードです。後攻時には非常に有効な上、体力の調整にも使えます。

3点

カード 理由
人狼の突撃兵人狼の突撃兵
  • 体力が高めのスタッツなので、有利交換をしやすいカードになります。
糸蜘蛛の悪魔糸蜘蛛の悪魔
  • 守護を持つので、序盤よりも終盤で活躍するカードになります。体力4なので除去スペルに強いです。
サーペントチャーマーサーペントチャーマー
  • 自傷はデメリットですが、1/3スタッツを一方的に処理できる点が魅力です。
享楽の悪魔享楽の悪魔
  • 効果は活かすことが難しいので、普通の2/2フォロワーとして考えましょう。
ナイトメアナイトメア
  • 2/2のスタッツなので欠点のないカードです。復讐時効果はおまけ程度に考えましょう。
血の取引血の取引
  • 2ターン目で使うとテンポロスなので、マリガンでキープしないようにしましょう。

2点

カード 理由
ダークジェネラルダークジェネラル
  • 体力が低めなので低評価になるカードです。復讐時は疾走になるので、温存をしたいフォロワーになります。
ジュエルデビル・モリアナジュエルデビル・モリアナ
  • 復讐時でないと少しスタッツが低い点がマイナスです。復讐時は、実質5/5の突進フォロワーとして考えられます。
フロッグバットフロッグバット
  • 体力が低めのスタッツなので、やや低評価です。毎ターン攻撃力が上がるため、実質守護といえます。
ソウルミニデビルソウルミニデビル
  • 2Pickではライフに対しての効果は重要ではないため、低評価になります。
レヴィオンデューク・ユリウスレヴィオンデューク・ユリウス
  • 有利交換されやすいスタッツなので、少し評価が下がるカードです。ネクロなど並べる相手には強さを発揮します。
スウィートヴァンパイアスウィートヴァンパイア
  • 攻撃力が低いため、2/2フォロワー2体に有利交換されやすい点がマイナスになります。ライフ回復は利点にならない場合が多いです。

1点

カード 理由
処刑人の斧処刑人の斧
  • 1枚で機能しない点が低評価の理由になります。手札の消費も多くなるので、リソース面でもマイナスです。

ニュートラルのレジェンド・ゴールド評価

5点

カード 理由
バハムートバハムート
  • 全体除去持ちの大型フォロワーです。1枚で不利な盤面も覆すことができる、2pick最強クラスのパワーカードなので、最優先でピックしましょう。
ダークエンジェル・オリヴィエダークエンジェル・オリヴィエ
  • 進化権を回復するため、盤面を制圧しやすくなります。地味ながらも2pick最強クラスのカードなので、最優先でピックしましょう。

4点

カード 理由
ゼウスゼウス
  • 疾走、守護、必殺とまさに万能と言えるフィニッシャーです。2pick評価5点のレジェンドを見なかった場合は、ピックしましょう。
イスラーフィールイスラーフィール
  • 終盤では全体除去は活かしづらいですが、スタッツも高く全体除去と回復ができる強力な大型フィニッシャーです。
風の軍神グリームニル風の軍神グリームニル
  • できるだけレジェンドをピックしたいですが、グリームニルも高いスタッツと守護を持ち、エンハンスで全体除去ができる万能なカードです。

3点

カード 理由
オーディンオーディン
  • スタッツは低いですが、消滅効果で単体除去のできる大型フォロワーです。相手の大型フォロワーを処理しましょう。
激震のオーガ激震のオーガ
  • 盤面に干渉できる効果なので使いやすいですが、少しコストに対してカードパワーが低い点が気になるカードです。
癒しの奏者・アンリエット癒しの奏者・アンリエット
  • 場にフォロワーが残っていれば強力な効果になります。フォロワーが残るように立ち回るのが重要です。

2点

カード 理由
ゴブリンスレイヤー・ルシウスゴブリンスレイヤー・ルシウス
  • 全体に1ダメージを与えるため、骨の貴公子に対して有効なカードになります。
ゴブリンブレイカー・ティナゴブリンブレイカー・ティナ
  • 進化時に複数処理ができるカードなので、マリガンでキープしたいカードになります。

 1点

カード 理由
サハクィエルサハクィエル
  • ニュートラルを8枚しかピックできない2Pickでは、効果を活かせないので低評価になります。
アークエンジェル・レイナアークエンジェル・レイナ
  • スタッツが低いので低評価になります。進化権を8ターン目まで残すのが難しいため8コスト5/5だけのフォロワーと考えましょう。
ウリエルウリエル
  • スタッツが低いので低評価です。アミュレットをサーチする効果も2Pickでは意味が薄い効果になります。
忌むべき悪魔の像忌むべき悪魔の像
  • ほとんど役に立たないカードなので、極力ピックしない方が良いカードです。ピックした場合は、終盤にフォロワーを守るために、出しましょう。

ニュートラルのシルバー・ブロンズ評価

5点

カード 理由
ゴブリンプリンセスゴブリンプリンセス
  • 横並びに展開でき、4コスト最強クラスのフォロワーであるゴブリンキングを手札に加えられる強カードです。最優先でピックしましょう。
歴戦の傭兵・フィーナ歴戦の傭兵・フィーナ
  • 進化でミニゴブを展開でき、2コスト以下のカードを手札に加えられる、アドバンテージの塊です。優先的にピックしましょう。
覇食帝・カイザ覇食帝・カイザ
  • 2コストフォロワーのリソースが切れなくなるカードです。余ったマナでアルティメットキャロットを展開していきましょう。

4点

カード 理由
氷獄の呼び声氷獄の呼び声
  • 相手のフォロワーを除去しつつ、サタンズサーヴァントを手札に加えることができるので、盤面を制圧できます。
リリエル天弓の天使・リリエル
  • 2/2/2のスタッツと進化時の1ダメージが非常に使いやすく、小回りが効きます。
インペリアルマンモスインペリアルマンモス
  • 7コスト最高スタッツを持つため、進化すれば上のコスト帯のフォロワーも倒せます。
死の舞踏死の舞踏
  • 5コストで使える確定除去です。2Pickでは大型フォロワーが展開されるので、使う機会は多いでしょう。
アックスファイターアックスファイター
  • 3/2/3の基礎スタッツの高さに加え、エンハンスで中型フォロワーになるので後から引いても効果的に使えます。
御言葉の天使御言葉の天使
  • 盤面の処理ができる優秀なフォロワーです。小型フォロワーと組み合わせることで強さを発揮します。
ハンサハンサ
  • 相手の大型フォロワーと相打てる可能性のある、低コストフォロワーです。除去されづらい2Pickでは大いに役立ちます。

3点

カード 理由
ハンプティダンプティハンプティダンプティ
  • スタッツが低いのが欠点ですが、2Pickで貴重な全体3点ダメージを持つので、活躍することもあるカードです。
烈火の魔弾烈火の魔弾
  • 4,5コスト程度の進化後フォロワーを除去できるコスパの良いカードです。
ユニコーンの踊り子・ユニコユニコーンの踊り手・ユニコ
  • 2/2/2のスタッツに加え回復効果を持っているため、展開する場面に困らないです。
レイジングエティンレイジングエティン
  • 守護を持ちますが、ややスタッツが低いのがネックです。6コストフォロワーが少ない場合はピックしましょう。
天剣の乙女天剣の乙女
  • 守護持ちで体力が高い点は評価できますが、攻撃力の低さがネックです。5コストフォロワーが少ない場合はピックを優先します。
ミニゴブリンメイジミニゴブリンメイジ
  • 3コストで2/2とスタッツは高くはありませんが、後続で低コストフォロワーを展開できます。
オウルキャットオウルキャット
  • 効果により攻撃力1のフォロワーを処理できる可能性がありますが、体力が低いために処理されやすいです。

2点

カード 理由
エルタ彷徨の詩人・エルタ
  • 2コストフォロワーが足りない場合にPickしましょう。効果を意識する必要はないです。
ゴリアテゴリアテ
  • 4コスト標準スタッツのフォロワーですが、効果を持たないので他のフォロワーをピックするほうが賢明でしょう。
流浪の傭兵流浪の傭兵
  • 4/4/3を処理できる可能性がありますが、体力が2なので自身が2コストのフォロワーに取られやすい点がマイナスです。
セクトールセクトール
  • 効果を発揮できる場面が少ないので、2/2/2のフォロワーとして扱いましょう。
ファイターファイター
  • 効果を持たない2コスト標準スタッツのフォロワーなので、できるなら他の2コストフォロワーをピックしましょう。

1点

カード 理由
均衡の大梟均衡の大梟
  • 2Pickでは効果を発動できないため、スタッツが低いだけのフォロワーです。なるべくピックしないようにしましょう。
凍りづけの巨象凍りづけの巨象
  • テンポロスになりますが、同時に7コストフォロワーが並ぶ盤面を作れるため、カードパワーがあります。
魔術書の解読魔術書の解読
  • コストが重くドローのみなので、テンポロスが響くカードです。なるべくピックしないようにしましょう。
力比べ力比べ
  • 持続ターンが短いため活躍しにくいカードです。テンポロスも大きいので、できる限りピックしないようにしましょう。
戦乙女の槍戦乙女の槍
  • ほとんど役に立つことがないため、極力ピックを避けましょう。
運命の泉運命の泉
  • ピックを避けたほうが良いカードです。ピックした場合は、先攻2ターン目に置ければ活躍するため、マリガンでキープしてもよいでしょう。
ワイズマーマンワイズマーマン
  • 効果を活かすことが難しいため、できる限りピックしないようにしましょう。
ゴブリンゴブリン
  • 2Pickではカードパワーが重要なため、1コストフォロワーは低評価になります。

関連記事

最強デッキランキング

クラス別最新デッキ一覧
アリサエルフ エリカロイヤル イザベルウィッチ ローウェンドラゴン
ルナネクロ ユリアスヴァンプ イリスビショップ ニュートラル無課金
デッキレシピ一覧
デッキ一覧と評価 アグロデッキ一覧
ミッドレンジデッキ一覧 コントロールデッキ一覧
コンボデッキ一覧 守護系デッキ一覧
大会情報
全国大会情報 第5回アルテマ杯レポート
カード一覧とデッキ投稿
全カード一覧 デッキ投稿と観覧 リセマラ
  • LINEで送る

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

攻略メニュー