2Pickでのヴァンパイアカード評価一覧

シャドウバース(シャドバ)の2Pick/2ピック(アリーナ)においてのヴァンパイアの各カードの評価一覧です。評価理由なども記載しているため、ピックの参考にしてください。

評価一覧

カード名 評価 カード名 評価
セクシーヴァンパイア 5 ルシフェル 5
黙示録 5 アルカード 5
クイーンヴァンパイア 5 デモンストーム 5
エリニュス 5 ゴブリンマウントデーモン 5
ソウルディーラー 5 ワードローブレイダー 5
裁きの悪魔 5 狂気の処刑人 5
漆黒の契約 5 ブラッドウルフ 5
ナイトメア 5 ギルガメッシュ 4
アビスビースト 4 インプランサー 4
ディアボリックドレイン 4 バーバリックデーモン 4
ヒーリングエンジェル 4 サキュバス 4
メタルガーゴイル 4 ヴァンパイアライカン 4
ダークサモナー 4 ファイター 4
鋭利な一裂き 4 眷属の召喚 3
フリアエ 4 ガブリエル 3
アテナ 3 ランページジャイアント 3
メドゥーサ 3 ビーストドミネーター 3
強欲な魔獣 3 ヴァンパイアバード 3
天剣の乙女 3 ダークジェネラル 3
憤怒の巨人 3 ゲリュオン 3
真紅の粛清 3 夜の群れ 3
仮面の殺戮者 3 デモンハンドアサシン 3
リザードマン 3 ヴェノムコブラ 3
血の取引 3 スウィートヴァンパイア 2
キラーデビル 2 流浪の傭兵 2
エンジェルバレッジ 2 ブラッドレイジ 2
獰猛な捕食 2 ゴリアテ 2
デザートライダー 2 エクスキューション 2
サタン 2 ウルズ 2
エンジェルスナイプ 2 ミノタウロス 2
ベルエンジェル 2 リリム 2
モルモ 2 レイニーデビル 2
シールドエンジェル 2 復讐の悪魔 2
ミッドナイトヴァンパイア 2 デモンコマンダー・ラウラ 2
風神 2 研磨の魔法 2
天上の楽曲 2 デモンストライク 2
ゴブリン 1 蠢く死霊 1
呪剣の吸血鬼 1 ツインプリズナー・フラム 1
ツインプリズナー・グラス 1 デモンスナイパー 1
天翼を食う者 1 鮮血の花園 1
運命の泉 1 冥府への道 1
光の道筋 1 新たなる運命 1
リミルの秘密 1

各カードの点数と評価理由

5点

カード 理由
セクシーヴァンパイアセクシーヴァンパイア
  • コストは高いものの、フォロワーまたはリーダー好きなところに5点飛ばせます。
  • さらに5点のライフ回復を図れるため、劣勢の時にはフォロワーに5点与えて5点回復、攻めている時であれば相手のリーダーに5点与えてさらにライフを優位に保つことができるなど、コストの重さがあまり気にならないほど攻守両面に渡り強力なカードです。
ルシフェルルシフェル
  • 進化前であれば回復効果、進化後であればバーンする効果を持ちます。
  • どちらも強力で無視できないフォロワーですが、ステータスが高いため1枚で複数のカードの消費を強要できます。
黙示録黙示録
  • コストが高いものの、不利な盤面を1枚で解決できるカード。
  • 2pickではこのカードを割りきってガンガン攻撃してくるプレイヤーが少なくないため、発動できればそれだけで勝負を決める1枚です。
アルカードアルカード
  •  疾走を持っているため有利なトレードを行いやすいです。
  • 復讐状態であれば回復できる効果も魅力的な、7コストフォロワーの中では1番優先度が高いカードです。
クイーンヴァンパイアクイーンヴァンパイア
複数の守護を生み出すため、自身が場に残りやすく有利なトレードを狙いやすい。フォレストバットを強化するカードとのシナジーも見込める。
デモンストームデモンストーム
  •  お互いのフォロワー、リーダー全てに3ダメージ与える全体除去スペルです。
  • 黙示録はゴールドレアのためピックしにくいカードですがこちらはシルバーレアなので比較的ピックしやすく、黙示録とさほど変わらないダメージを与えます。
  • また、リーダーにもダメージを与えられるのがミソで、それ故とどめにも使っていける強力なカードです。
エリニュスエリニュス 構築でも使用される強力なフォロワー。ステータス、効果ともに優秀で、出てきたら是非ピックしたいカード。
ビーストドミネータービーストドミネーター
  • 5コストながら6/6と高めのステータスを持っているため、有利なトレードを行いやすいです。
  • 復讐状態でない場合は次第に攻撃力が下がっていきますが、0になるまでにはこのカードを恐れた相手プレイヤーに処理されているか盤面を大きく荒らしてくれているのであまり気になることはないです。
ゴブリンマウントデーモンゴブリンマウントデーモン
3/7というステータスがとにかく強いです。デメリットはあるものの、出す前に場のフォロワーを相打ちさせておくなどすることである程度解消できます。
ソウルディーラーソウルディーラー
  • デメリットにばかり目を奪われがちですが、攻撃力の高さが非常に魅力的なカードです。この攻撃力は、進化した4コストフォロワー全てと相打ちをとれる数値であり、極めて優秀であると言えます。
  • デメリット効果の方は、2pickではそこまで大きなバーストダメージを出されづらいため、構築よりもそこまで気になり辛く、むしろ復讐状態の時に発動する効果を持っているフォロワーを能動的に発動しやすくなるため、優先的にピックしたい4コストフォロワーであると言えます。
ワードローブレイダーワードローブレイダー
  • 後攻4ターン目の進化先として優秀なカードです。
  • 進化させて盤面を取り返すことができるうえ、進化せずとも4コストとして十分なステータスを持っているため4コストフォロワーの中で1番ピックしたいカードです。
裁きの悪魔裁きの悪魔 体力が高く場持ちがいいです。復讐状態であれば必殺とドレインを持つようになるため、終盤にも活躍が期待できる優秀な4コストフォロワーです。
狂気の処刑人狂気の処刑人
  • 3コストにして3/3という強力なステータスを有してます。
  • 序盤にプレイする分にはデメリットはあまり気にならないため、その高いステータスを活かして盤面をとるのに大きく貢献してくれます。
漆黒の契約漆黒の契約
  • 構築と違い、あまり大きなバーストダメージは出せないため後半であっても気兼ねなく貼ることができます。
  • 毎ターン1枚追加で引ける効果は2pickにおいても強力なため、出てきたら是非ピックしたいカードです。
ブラッドウルフブラッドウルフ
2/1と一般的な2コストフォロワーに比べてややステータスが低いですが、疾走を持っているため有利なトレードを行いやすいです。
ナイトメアナイトメア
  • 2コストフォロワーとして十分なステータスを持っています。
  • 復讐状態であればファンファーレにより攻撃力を+2できるため、後半にも戦力になるため他の2コストフォロワーよりも優先的にピックしたいです。

4点

カード 理由
ギルガメッシュギルガメッシュ
コストは重いですが疾走を持っているため盤面を取り返しやすいです。相手のライフ次第ではフィニッシャーとなり得る強力なカードです。
アビスビーストアビスビースト
  • 復讐状態であれば相手のフォロワー1体に5ダメージは与える効果を持っています。
  • 進化せずに相手の盤面に干渉できる効果は魅力的で、ステータスも悪くないため7コストフォロワーの中ではピックの優先度は高めです。
インプランサーインプランサー 体力が高く、疾走を持っているため有利なトレードを行いやすいです。ヴァンパイアクラスの6コストフォロワーの中でピックの優先度は高めです。
ディアボリックドレインディアボリックドレイン
  • そのまま使ったのでは5コストで4点とコストパフォーマンスが悪いですが、復讐状態であれば1コストでプレイ可能と超優秀なスペルとなります。
  • 微力ながらライフ回復効果もあり、劣勢を巻き返しやすいです。
バーバリックデーモンバーバリックデーモン
  • 4コストで4/4と標準サイズより少し高いステータスを持っています。
  • 攻撃する度に自分のリーダーに2ダメージと言うのは、後半になるほどデメリットとなりますが、大体は出されたターンに処理されてしまうことも多いためあまり気になり辛く、4コストフォロワー中でもピックの優先度は高めです。
サキュバスサキュバス
  • いずれも2コストフォロワーの標準サイズである2/2に倒されない2/3というステータスを有します。
  • サキュバスは自身のリーダーの体力が相手よりも低ければターン終了時に2ダメージを与え、メタルガーゴイルは復讐状態の時にプレイすることで攻撃力が+1され守護を得ます。
  • ヒーリングエンジェルはファンファーレでリーダーの体力を2回復という効果を持ちます。
  • ヴァンパイアライカンは特別効果は持ちませんが、進化するとお互いのリーダーに3ダメージ与えます。
  • どれも状況次第で優秀なカードのため、それまでにピックした方向性やプレイスタイルに合ったカードをピックしましょう。
メタルガーゴイルメタルガーゴイル
ヒーリングエンジェルヒーリングエンジェル
ヴァンパイアライカンヴァンパイアライカン
ダークサモナーダークサモナー
  • どちらも2コストで2/2という標準サイズを持っていて、能力はないためどちらも評価4ですが、ダークサモナーの方がファイターよりは優先度は高めです。
  • なぜならダークサモナーは進化すると自身のリーダーは3ダメージ受けるものの、5/5と他の2コストフォロワーに比べて高いステータスを得るからです。
  • 機会は少ないですが知っておくと役に立つ場面が訪れるかもしれません。
ファイターファイター
鋭利な一裂き鋭利な一裂き フォロワーの処理はもちろん、リーダーのライフを削ることにも使えることが強力です。それ故腐りづらいため、ピックの優先度は高めです。
眷属の召喚眷属の召喚
  • 1/1のフォレストバットを2体召喚します。
  • 実質2/2となるほか、ヴァンパイアクラスにはフォレストバットを強化するカードが多く存在するため2/2以上となることもあります。
  • しかし2pickではプレイされることが多いエンジェルスナイプやエンジェルバレッジに弱いため、ファイターなどと評価が同じ4としてあります。

3点

カード 理由
ランページジャイアントランページジャイアント
復讐状態であれば、攻撃力が+1され守護を得ます。効果を発動できなくとも優秀なステータスを持っているため、悪く無い選択肢でしょう。
アテナアテナ
場にフォロワーが多く存在するときにプレイする事ができれば戦況を大きく有利に運べるようになりますが、自身のステータスが低いため、効果を発動できなければ弱いです。
メドゥーサメドゥーサ
攻撃時に対象のフォロワーをダメージを与えあう前に破壊するという変わった効果を持ちます。強力な効果ですが相手からの攻撃には全くの無防備であり、体力も低いため、他のフォロワーが優先されやすいです。
ヴァンパイアバードヴァンパイアバード
5コストフォロワーとしてはステータスは低めですが、ファンファーレとラストワードで1/1のフォレストバットを合計2体生み出します。そのため実質6/4となりますが、体力が低いため低コストのカードで処理されやすく、優先度は低いです。
強欲な魔獣強欲な魔獣 復讐状態であればドレインを得ます。2pickではあまり大きなバーストダメージは出しづらいため、構築戦よりもドレインの有用性は低く、ステータスも高くないため評価3としました。
天剣の乙女天剣の乙女 高い体力と守護持っていて、5コストフォロワーの中では悪く無いカードです。
ダークジェネラルダークジェネラル
  • どちらも復讐状態であればファンファーレで効果を得ます。
  • 憤怒の巨人は攻撃力が上がるため、自身よりもコストが高いフォロワーを処理できるようになりますが、このカード自身に守護や疾走がないため、窮地である復讐状態中にプレイしている余裕があまりないでしょう。
  • その点ダークジェネラルは疾走を得られるため、相手のフォロワーを処理して防御に務めることができますが、体力が3と低く、4ターン目にプレイするとドラゴンウォーリアーや鉄槌の僧侶といったカードに喰い物にされてしまいますが、憤怒の巨人はそういった恐れがないです。
  • どちらにも優れた点があるため、それまでのピック内容や状況を考えて選ぶかが重要です。
憤怒の巨人憤怒の巨人
真紅の粛清真紅の粛清 2ダメージ受けるデメリットはありますが、4コストで相手のフォロワー1体を除去することができます。大型フォロワーの除去にはうってつけですが、ライフを守るために打ってるにも関わらずライフは減っているというカードのためピック枚数は注意が必要です。
デモンハンドアサシンデモンハンドアサシン
どちらも2コストフォロワーに倒される可能性がある、3コスト3/2のフォロワーです。考慮すべきは復讐状態の時に得られる効果ですが、どちらも有用性には乏しいです。状況次第では刺さることがある仮面の暗殺者の方が、デモンハンドアサシンよりも優先度は若干高めと言えます。
仮面の殺戮者仮面の殺戮者
リザードマンリザードマン
3/2は2コストフォロワーに倒される可能性があるためピックしたくないですが、守護を持っているため終盤に引いても働くことができるリザードマンは悪く無いでしょう。
ヴェノムコブラヴェノムコブラ ステータスは2コストフォロワーの標準サイズより低いですが、復讐状態であれば必殺を得られるので、2/2を持たない他の2コストフォロワーよりも優先度は高めです。
血の取引血の取引 2ダメージのデメリットはあるものの、2枚ドローできる効果は強力で魅力的です。しかし、序盤にこのカードをプレイしてしまうとフォロワーを出すタイミングがなくなってしまい、盤面を返しづらくなってしまうためピックする枚数は注意しましょう。

強くなるための関連記事一覧

最強デッキランキング

プロのシャドバ講座
2pick虎の巻「第2回環境で強いリーダーは?」 第5回超越ウィッチ対策編
2pick虎の巻「第1回環境の変化」 第4回アグロヴァンプ対策編
ぜろろ軍曹デッキ一覧 maiデッキ一覧
デッキレシピ一覧
デッキ一覧と評価 アグロデッキ一覧
ミッドレンジデッキ一覧 コントロールデッキ一覧
コンボデッキ一覧 守護系デッキ一覧
クラス別デッキ一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロ ヴァンプ ビショップ 無課金
大会情報
全国大会情報 第5回アルテマ杯レポート
カード一覧とデッキ投稿
ティア全カード一覧 ケリドウェンデッキ投稿と観覧 オリヴィエリセマラ
  • LINEで送る

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

攻略メニュー