秘術ウィッチのデッキレシピ/立ち回りと対策

シャドウバース(シャドバ)の秘術ウィッチのデッキレシピを紹介します。立ち回りや対策はもちろん、評価や特徴、相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。秘術ウィッチデッキ構築の参考にしてください。

秘術ウィッチ

ウィッチのおすすめデッキ
アグロウィッチ 超越ウィッチ(スペルウィッチ)
秘術ウィッチ パメラウィッチ
ドロシーウィッチ(テンポウィッチ) 超越ドロシー
秘術ドロシー パメラドロシー
アグロ秘術ウィッチ

秘術ウィッチの評価

評価点 85/100点

デッキレシピ

秘術ウィッチ

フォロワー 効果 枚数
クラフトウォーロック 【クラフトウォーロック】
ラストワード 土の魔片1つを出す。
2枚
ドワーフアルケミスト 【ドワーフアルケミスト】
ファンファーレ 土の魔片1枚を手札に加える。
3枚
風の軍神グリームニル 【風の軍神グリームニル】
守護 エンハンス10:相手のリーダーとフォロワー全てに1ダメージ。これを4回繰り返す
3枚
デュアルウィッチ・レミラミ 【デュアルウィッチ・レミラミ】
-
3枚
天輪のゴーレム 【天輪のゴーレム】
ファンファーレ 土の秘術 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ
2枚
エンシェントアルケミスト 【エンシェントアルケミスト】
ファンファーレ 土の秘術 ガーディアンの練成3枚を手札に加える。
2枚
歴戦の傭兵・フィーナ 【歴戦の傭兵・フィーナ】
-
2枚
禁忌の研究者 【禁忌の研究者】
自分のターン中、相手のフォロワーが破壊されるたび、自分の場にゾンビ1体を出す。自分のターン終了時、自分の場に土の印・アミュレットがあるなら、【土の秘術】 ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。
2枚
魔導の巨兵 【魔導の巨兵】
相手の能力で選択できない。ファンファーレ 自分の手札の土の印・アミュレットをすべて捨て、捨てた土の印・アミュレット1枚につき+2/+2する。
3枚
ダークエンジェル・オリヴィエ 【ダークエンジェル・オリヴィエ】
ファンファーレ 自分のEPを3ポイントにする
1枚
サタン 【サタン】
ファンファーレ 自分のデッキをアポカリプスデッキにする。
1枚
アミュレット 効果 枚数
くず鉄の練成 【くず鉄の練成】
土の印 ファンファーレ ジャンクゴーレム1体を出す
3枚
雄大なる教え 【雄大なる教え】
ファンファーレ カードを1枚引く。
3枚
炎熱の術式 【炎熱の術式】
土の印 ファンファーレ 相手のフォロワー1体に2ダメージ
3枚
ノノの秘密研究室 【ノノの秘密研究室】
カウントダウン 3 ファンファーレ 土の秘術 ガーディアンゴーレム1体を出す。 自分のターン終了時、ガーディアンゴーレム1体を出す。
2枚
スペル 効果 枚数
変成の魔術 【変成の魔術】
相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つをクレイゴーレムに変身させる。 土の秘術 変身ではなく消滅させる。
2枚
破砕の禁呪 【破砕の禁呪】
体力2以下の相手のフォロワーすべてを消滅させる。 【土の秘術】体力2以下ではなく5以下を消滅させる。
3枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
古き魔術師・レヴィ 【古き魔術師・レヴィ】
進化で1:2交換が狙いやすく、盤面を取りやすいです。クラフトウォーロックなどと入れ替え候補。
虹の輝き 【虹の輝き】
相手の展開を阻害したり、炎熱の術式や雄大なる教えを再利用できます。クラフトウォーロックなどとの入れ替え候補。
ヒーリングエンジェル 【ヒーリングエンジェル】
アグロデッキの対策となるほか、3ターン目に能動的に動けるので扱いやすいです。風の軍神グリームニルなどとの入れ替え候補。
上級アルケミスト 【上級アルケミスト】
回復量が多く、アグロ相手には有効です。天輪のゴーレムなどと入れ替え候補。
太陽の巫女・パメラ 【太陽の巫女・パメラ】
ノノの秘密研究所や、エンシェントアルケミストで加えたガーディアンの錬成を使った後に出せるのが理想です。禁忌の研究者やオリヴィエとの入れ替え候補。
ルシフェル 【ルシフェル】
ノノの次ターンに出すことができれば、ガーディアンゴーレムのおかげで場持ちが良くなり、複数回の効果発動狙えます。オリヴィエやサタンなどとの入れ替え候補。
バハムート 【バハムート】
効果は強力なのはもちろん、相手のフォロワーを除去しやすい秘術ウィッチではバハムートの攻撃を通しやすいです。オリヴィエやサタンなどとの入れ替え候補。

秘術ウィッチの特徴と相性

秘術ウィッチの特徴

土の秘術を活かして盤面をコントロール

秘術ウィッチは、強力な効果を持つ土の秘術を利用して盤面をコントロールし、じりじりと相手を息切れに追い込む戦術を得意とするデッキです。

エンシェントアルケミスト禁忌の研究者破砕の禁呪といった、1枚で複数のリソースを消費させるカードを駆使して盤面を優位にしたところで、サタン等のフィニッシャーをプレイして勝負を決めます。

新たなフィニッシャーが追加

魔導の巨兵の登場で、息切れを狙う戦略だけではなく、中盤から負荷をかけて勝利を狙うことが可能です。

また、苦手としていた超越ウィッチに対し、有利に立ち回りやすくなったのが大きな利点です。

土の秘術が腐る可能性がある

土の印を使うカードが多く、魔導の巨兵をプレイすると、手札の土の印をすべて捨ててしまうので、土の秘術の効果を持つカードが腐ってしまう可能性があります。

土の管理には十分に気を配り、プレイしていきましょう。

デッキの相性

メイルストロームヴァンプに有利

ヴァンパイアの新デッキ、メイルストロームヴァンパイアのフィニッシャーとなるメイルストロームサーペントは、バフォメットでコストを下げて6ターン目で出されても、体力5なので返しの破砕の禁呪で一掃することができます。

イージスにやや不利

中盤に負荷をかけやすくなった秘術ウィッチですが、テミスの審判を持つビショップには盤面を一層されてしまい、コントロールの仕合になってしまいます。

さらに、ビショップの新カードでフィニッシャーとなる、ヘブンリーイージスに対する回答がないため、後半にもつれ込むに連れてより不利になっていきます。

立ち回りのコツ

秘術ウィッチは、序盤で土の印をできるだけ場に出し、中盤以降は、土の秘術の効果を持つカードで盤面を取っていくのが立ち回りのコツです。

しかし、魔導の巨兵が控えている場合は土の印を溜めておき、高いステータスで出すことで、中盤から勝利に繋げていくこともできます。

相手のデッキタイプを序盤で判断し、土の秘術をどのように活かしていくかが重要です。

引き直し(マリガン)

土の魔片を出すカードが欲しい

デュアルウィッチ・レミラミエンシェントアルケミストといった強力な土の秘術をしっかりと発動できるよう、くず鉄の練成ドワーフアルケミスト炎熱の術式など土の魔片を生成するカードをキープしましょう。

後攻であればレミラミをキープ

後攻で土の魔片を生成するカードとデュアルウィッチ・レミラミがセットである場合は、4ターン目に進化できるようキープしましょう。盤面を取り返しやすくなります。

1~3ターン

フォロワーを除去しつつ印を置く

序盤は相手に盤面をとられないよう、クラフトウォーロックでトレードを行うか、炎熱の術式で除去するなど、フォロワーを処理しつつ土の印を準備しましょう。

雄大なる教えはテンポロスになりやすいので、フォロワーが出ていないときにプレイします。

土の印の使い道

レミラミエンシェントアルケミストなどの効果を発動できるように、対象がいなくとも炎熱の術式を発動するのか、魔導の巨兵のステータスアップに繋げるためキープするのかなど検討しましょう。

魔導の巨兵が控えていても、除去手段を持っているビショップや、ネクロなどには、ステータスを上げても返されてしまうことがあります。

エンシェントアルケミストなどの効果のために、空打ちしておいたほうが有効な場面もあるため、相手のデッキタイプをしっかり理解するのが重要です。

4~6ターン

先行4ターン目の動き

事前に土がある場合に限りますが、天輪のゴーレムで盤面を取って負荷をかける事が可能です。

進化権を使って盤面を制圧

進化が使えるようになったらデュアルウィッチ・レミラミに進化権を使って盤面を制圧しましょう。

先攻であれば、エンシェントアルケミストを出してガーディアンの錬成を加えつつ、進化でフォロワーを倒す動きも強力です。

土の秘術効果で盤面を圧倒

禁忌の研究者は、1枚で脅威的な盤面制圧能力を持つので、引けていれば積極的に出して盤面を制圧していきます。

相手にフォロワーを複数展開された場合は、破砕の禁術を使ってまとめて処理するか、ガーディアンゴーレムで守りを固めます。

魔導の巨兵で早期決着を狙う

コントロールやミッドレンジ相手に対しては、魔導の巨兵を高ステータスで出せれば場に残りやすく、大ダメージに期待できて一気に押しきれる可能性があります。

特に超越ウィッチは、時間を与えてしまうと超越が完成してしまうため、早期決着を狙っていく必要があります。

7~9ターン

サタンでフィニッシュ

終盤まで試合がもつれ込んだら、サタンをプレイして、アポカリプスデッキで相手を圧倒していきましょう。サタンを安心して場に置けるよう、事前に破砕の禁呪などで場を優位にしておくことが望ましいです。

攻め切られそうなら守りを優先

体力が残りわずかで、疾走などでとどめを刺される危険がある場合は、ノノの秘密研究室でガーディアンゴーレムを展開して守りを固めましょう。

さらに、ガーディアンゴーレムで守りつつ、9ターン目にはオリヴィエなどで立て直すことができます。

秘術ウィッチの対策

早期決着を狙う

土の印を出すテンポロスもあるので、中盤までにフォロワーを展開して攻めていくのが理想です。

中盤以降は、破砕の禁術で一掃されてしまうため、疾走やバーンダメージで押しきれる体力にしておきましょう。

魔導の巨兵に警戒する

秘術ウィッチは、魔導の巨兵で押しきる戦略もあります。事前にフォロワーを並べておき、トレードできる手段を作っておきましょう。

しかし、土の印が場にあるときは、破砕の禁術の選択肢も考慮して、中型フォロワーを進化しておくなど、体力6以上のフォロワーを場に出しておくのが良いでしょう。

各デッキタイプの対策方法

タイプ 対策方法
アグロ ・序盤からフォロワーを横に展開して体力を削る
・除去されても押し切れるよう、疾走フォロワーは温存する
ミッドレンジ ・勝負が長引くと不利なので、機を見計らってリーダーを攻める
・魔導の巨兵、サタンを警戒して盤面を常に有利に保つ
コントロール ・魔導の巨兵、サタンを警戒して盤面を常に有利に保つ

クラス毎の立ち回りのコツ

エルフ

OTKエルフを想定したマリガン

エルフで最も主流なOTKエルフを想定して引き直します。先攻、後攻ともにマナカーブ通りにキープできているのが理想です。

後攻の場合のみ、炎熱の術式をキープすることで、相手の小型フォロワーを除去しやすくなります。

フォロワー処理を優先

序盤のフォロワーを無視すると、エンシェントエルフのスタッツを上げてしまう場合があるため、積極的にフォロワーを除去していきましょう。

もし、エンシェントエルフを展開されてしまった場合は、変成の魔術を使って対処するようにしましょう。

リノセウスのダメージを警戒

OTKエルフは、リノセウスのコンボで中盤以降は10点以上のダメージを与えてくる場合があるため、注意が必要です。

リノセウスによるダメージを防ぐには、守護フォロワーが有効なのでエンシェントアルケミストノノの秘密研究室を使ってガーディアンゴーレムを複数展開するようにしましょう。

ロイヤル

アルベールロイヤルを想定したマリガン

ロイヤルでもっとも主流なアルベールロイヤルを想定して引き直します。先攻、後攻ともにマナカーブ通りにキープできているのが理想です。

後攻の場合のみ、炎熱の術式をキープすることで、相手の小型フォロワーを除去しやすくなります。

除去に徹する

相手はフォロワー展開が早く、速攻を仕掛けることができるため、盤面のフォロワー除去に徹して自分のリーダーのライフを守る立ち回りを意識しましょう。

レミラミの効果を発動することができれば、ガーディアンゴーレムを展開しながら盤面制圧ができるため、相手の攻撃を防ぎやすいです。

疾走フォロワーのダメージを警戒

相手はアルビダの号令アルベールなどの疾走フォロワーが与える不意のダメージに注意が必要です。

終盤でもアルベールのエンハンス効果で大ダメージを与えてくる可能性があるため、ノノの秘密研究室などで守護フォロワーを複数展開して防ぐようにしましょう。

ウィッチ

超越ウィッチを想定したマリガン

ウィッチでもっとも主流な超越ウィッチを想定して引き直します。先攻、後攻ともにマナカーブ通りにキープできているのが理想です。

後攻の場合でも炎熱の術式のような除去カードをキープする必要はなく、フォロワーを最優先しましょう。

リーダーを最優先で攻撃

早期決着を狙うために、相手がフォロワーを展開しても無視してリーダーを攻撃するようにしましょう。しかし、例外としてマーリンのようなスペブを加速させるフォロワーは必ず処理するようにしましょう。

レミラミなどの強力な盤面を作り出せるフォロワーを展開できれば、フォロワー除去が追いかない場合があるため、相手リーダーへダメージを与えやすいです。

10/10の巨兵を展開する

超越ウィッチが相手の場合は、相手の能力で選択できない魔導の巨兵が非常に有効なフォロワーです。展開する場合は、進化込みで10以上のステータスになるように意識しましょう。

序盤からダメージを与えることができていれば、魔導の巨兵で相手リーダーにワンパンするだけで勝負を決められる可能性が高く、超越を打たれる前に勝負を決めやすいです。

ドラゴン

ランプドラゴンを想定したマリガン

ドラゴンでもっとも主流なランプドラゴンを想定して引き直します。先攻、後攻ともにマナカーブ通りにキープできているのが理想です。

相手は盤面をリセットするバハムートなどの強力な大型フォロワーを持っており、長期戦になると非常に厳しい戦いです。

アグロ気味に攻める

序盤からフォロワーを展開していって、アグロ気味に相手リーダーへダメージを与えて行きましょう。

レミラミなどの強力な盤面を作り出せるフォロワーを展開できれば、フォロワー除去が追いかない場合があるため、相手リーダーへダメージを与えやすいです。

また、相手にPPが6以上ある場合は、サラマンダーブレスで自分のフォロワーを一掃される場合があるため注意が必要です。

ゼルの疾走付与に注意

終盤にゼルの効果で大型フォロワーに疾走を付与されてフェイスを攻撃されると、一気にライフ削られるため注意が必要です。

相手にPPが10ある状態であれば、ゼルウロボロスを組み合わせることで8ダメージ、進化込みで10点の大ダメージを与える可能性があります。

体力が低い場合は、ノノの秘密研究室などで守護フォロワー優先で展開するように意識しましょう。

ネクロマンサー

ミッドレンジネクロを想定したマリガン

ネクロでもっとも主流なヘクターミッドレンジネクロを想定して引き直します。先攻、後攻ともにマナカーブ通りにキープできているのが理想です。

後攻の場合のみ、炎熱の術式をキープすることで、相手の小型フォロワーを除去しやすくなります。

除去に徹する

盤面にフォロワーを残してしまうと、骨の貴公子で盤面を強化される場合があるため、フォロワー除去を徹底しましょう。

また、中盤に骨の貴公子を展開された場合は、破砕の禁呪を使って相手の強みであるラストワードを発動させないようにしましょう。

ヘクターに注意

盤面にフォロワーが並んでいる状態で中盤を迎えてしまうと、ヘクターの強化効果で大ダメージを与えられて勝負が決まる場合があります。

相手に複数フォロワーが並んでいる場合は、ガーディアンゴーレムを優先的に展開して相手の攻撃を防ぐようにしましょう。

ヴァンパイア

疾走ヴァンパイアを想定したマリガン

ヴァンパイアでもっとも主流な疾走ヴァンパイアを想定して引き直します。先攻、後攻ともにマナカーブ通りにキープできているのが理想です。

序盤は盤面制圧を優先

疾走ヴァンパイアは、ベルフェゴールソウルディーラーなどのフォロワーで自分から復讐状態に持ち込む場合が多いです。

序盤からリーダーへダメージを与えていっても無駄になる場合があるため、盤面制圧を最優先で行うようにしましょう。

10/10の巨兵を展開する

復讐状態の相手を一撃で倒すことができる10/10のスタッツを持った魔導の巨兵を展開するようにしましょう。

スタッツの高い巨兵を展開できれば、相手にとってプレッシャーになり、除去を強要できるため有効です。

ビショップ

イージスビショップを想定したマリガン

ビショップでもっとも主流なイージスビショップを想定して引き直します。先攻、後攻ともにマナカーブ通りにキープできているのが理想です。

相手にイージスを展開されてしまうと勝ち筋がほぼないため、後攻の場合でも炎熱の術式のような除去カードではなく、フォロワーを最優先でキープしましょう。

アグロ気味に攻める

相手にイージスを展開される前に決着を狙いたいため、先攻、後攻ともに序盤からフォロワーを展開していきアグロ気味に攻めましょう。

盤面を制圧したいため、レミラミエンシェントアルケミストなどの盤面制圧力が高いフォロワーを優先的に展開するようにしましょう。

強力な除去カードに注意

中盤以降は、エンシェントレオスピリットテミスの審判などで盤面を一掃されないように注意します。

また、6ターン目に魔導の巨兵を単体で出してしまうと、神魔裁判所の効果で簡単に除去されてしまうため、できるだけ他にフォロワーが居る状態で展開するようにしましょう。

また、進化フォロワーを単体で残しておくのも危険なので、可能であればフォロワーを2体以上展開できている状態をキープしましょう。

秘術ウィッチを使った人の評価

秘術ウィッチに対するみんなの評価

1人グラフ 1人グラフ グラフ グラフ 2人グラフ 2人グラフ 3人グラフ 5人グラフ 3人グラフ 1人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

秘術ウィッチを使った人の声

【プレイヤーレベル】Master

強い点どんなデッキにも対応できる!そこがすばらしい!
そして魔導の巨兵の登場により決定力が格段に上がってかなり強くなった
何より使っていて楽しい(≧∇≦)o
弱い点手札が事故ることが多いかも....
運がない人には使いこなせないね...

参考になった

11

【プレイヤーレベル】Master

強い点巨兵がとにかく強い。土ウィッチは序盤から除去手段が豊富なのでアグロやドロシーなどのはやいデッキに対しても持久戦に持っていきやすい。アグロやドロシーにはランダム除去や全体除去がほとんど入らないので巨兵出すだけで一気に形勢逆転できる。また、大の苦手だった超越に対しても巨兵のおかげで有利に立ち回れるようになった。サーペントヴァンプに対しても破砕で全体除去を、変成でブラッドムーン除去をできるのでそこそこ勝率がいい。
弱い点ぶんまわったランプ、イージスビショップに歯が立たない。巨兵を除去されないことを祈るくらいしか勝てる方法がない。

参考になった

43

【プレイヤーレベル】Master

強い点炎熱の術式や破魔の術式、変成の魔術といった低コストの除去手段が豊富でアグロ、ミッドレンジ相手に有利。また消滅系のカードも豊富なため、セラフビショップ、コントロールネクロ、ネフティスネクロに対しても有利に立ち回れる。
弱い点土の印と土の秘術をセットで引けないとカードが機能しない。また、全体的にフォロワーのスタッツが低くカードパワーの高いコントロールロイヤルやランプドラゴンなどは基本勝てない。他のコントロール系のデッキと当たったときはどちらが先にサタンを出せるかの勝負になるので運に頼ることが多い。

参考になった

48
もっと見る

その他のウィッチデッキ一覧

アグロウィッチ 超越ウィッチ(スペルウィッチ)
秘術ウィッチ パメラウィッチ
ドロシーウィッチ(テンポウィッチ) 超越ドロシー
秘術ドロシー パメラドロシー
アグロ秘術ウィッチ

秘術ウィッチを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • 秘術ウィッチが強い点
  • 秘術ウィッチが弱い点

2015y09m08d_165507318

  • LINEで送る
攻略メニュー