アグロロイヤルのデッキレシピ/立ち回りと対策

シャドウバース(シャドバ)のアグロロイヤルのデッキレシピを紹介します。立ち回りや対策はもちろん、評価や特徴、相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。アグロロイヤルデッキ構築の参考にしてください。

アグロロイヤル

アグロロイヤルの特徴と相性

評価点 90/100点

アグロロイヤルの特徴

豊富な疾走フォロワーでライフを削る

アグロロイヤルは、序盤からフォロワーを展開し、率先して相手リーダーを攻撃していき、早期にライフを削りきることを狙ったデッキです。疾走フォロワーが多いのが特徴で、アルビダの号令を含めると12枚も採用しています。

フォロワー展開が非常に早く、一度盤面を取れば相手にフォロワー処理を強要できる点が強みです。

除去カードを対策可能

新カードキャプテン・リーシャを採用したことにより、テミスの審判黙示録などの強力な全体除去を対策できるようになったため、盤面にフォロワーを残しやすくなりました。

粘り強く戦える

アルベールで、序盤の猛攻を凌がれて終盤に持ち込まれてしまっても、勝機を見出しやすいのが特徴です。

死の舞踏で、相手のライフを削りつつフォロワーを除去して時間を稼ぎ、アルベールのエンハンス効果で大ダメージを出して勝負を決めるといった戦術をとれるので、アグロデッキの中でも粘り強く戦えます。

デッキの相性

ランプドラゴンに対して勝率が高い

立ち上がりが遅いランプドラゴンに対しては、PPブーストをしている隙に攻められるため、非常に高い勝率を誇ります。

コントロールロイヤルと陽光ビショップが苦手

コントロールロイヤルオーレリアなどの強力な守護持ちが多いため、相手のライフを削りにくく、コントロールロイヤルが得意とする長期戦に持ち込まれやすいです。

また、陽光ビショップも守護や全体除去カード、レディアンスエンジェルといった回復カードの存在から厳しい戦いを要求されるため、苦手な相手です。

デッキレシピ

アグロロイヤル

作成コスト 17,450
カード 効果 枚数
クイックブレーダー 【クイックブレーダー】
疾走
3枚
ヴァンガード 【ヴァンガード】
-
3枚
師の教え 【師の教え】
自分か相手のフォロワー1体を、ターン終了まで+1/+0する。カードを1枚引く
3枚
歴戦のランサー 【歴戦のランサー】
守護
3枚
メイドリーダー 【メイドリーダー】
ファンファーレ 指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
3枚
ユニコーンの踊り手・ユニコ 【ユニコーンの踊り手・ユニコ】
自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復。
3枚
ノーヴィストルーパー 【ノーヴィストルーパー】
疾走
3枚
スウィフトペネトレーター 【スウィフトペネトレーター】
ファンファーレ 自分の場に進化後フォロワーがいるなら、+1/+0して、潜伏を持つ
2枚
キャプテン・リーシャ 【キャプテン・リーシャ】
ファンファーレ 自分の兵士・フォロワーすべては、「フォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージは0になり、能力で破壊されない」を持つ。この能力は、このフォロワーが場を離れるとき失われる。
3枚
フローラルフェンサー 【フローラルフェンサー】
-
3枚
デモンストライク 【デモンストライク】
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。
2枚
レヴィオンセイバー・アルベール 【レヴィオンセイバー・アルベール】
疾走 ファンファーレ エンハンス9:「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる
3枚
死の舞踏 【死の舞踏】
相手のフォロワー1体を破壊する。相手のリーダーに2ダメージ
3枚
アルビダの号令 【アルビダの号令】
パイレーツ1体とヴァイキング1体を出す。
3枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
プリンセスヴァンガード 【プリンセスヴァンガード】
クイックブレーダーと合わせれば即座に2点のダメージを出せたりと腐りづらいカードです。ゴブリンにも効果は適用されるため、セットで採用することで効果が活かしやすいです。2コストフォロワーと入れ替え候補。
ケンタウロスヴァンガード 【ケンタウロスヴァンガード】
指揮官がいれば疾走を得られるため、手札から出せる打点をさらに高められます。スウィフトペネトレーターなどと入れ替え候補。
オースレスナイト 【オースレスナイト】
1枚で2体のフォロワーを展開できるため、単体除去が多いウィッチなどに有用であり、強化の対象を残しやすいのが魅力です。2コストフォロワーと入れ替え候補。
不屈の兵士 【不屈の兵士】
指揮官を出せれば攻撃力を上げられるため、序盤で打点を上げられます。フェンサーとの組み合わせが強力であり、セットで採用したいカードです。2コストフォロワーと入れ替え候補。
フェンサー 【フェンサー】
兵士フォロワーを+1/+1できるため、序盤で打点を上げられます。体力も強化されるため、有利トレードも行いやすくなるのが強みです。スウィフトペネトレーターなどと入れ替え候補。
御言葉の天使 【御言葉の天使】
ファンファーレでリーダーかフォロワーに1ダメージ与えられるため、リーサルを早めたり、アグロ同士の戦いでやや有利に立ち回れます。スウィフトペネトレーターなどと入れ替え候補。
ガブリエル 【ガブリエル】
フォロワー1体を大幅に強化でき、採用率が高くないことから不意を突けるカードです。スウィフトペネトレーターなどと入れ替え候補。

不採用理由

おすすめデッキでは、流行りのアグロデッキに対し少しでも強くなるようユニコを採用したことで、フェンサーの採用は見送りました。フェンサーを入れる場合はユニコを入れ替え、スウィフトペネトレーターなどを不屈の兵士などと差し替えるのがおすすめです。

立ち回りのコツ

アグロロイヤルは、相手のライフを早期に削ることを目的としたデッキなので、遅くとも6ターン目までには、相手のライフを削りきれるように立ち回りましょう。

ライフを削るスペルや疾走フォロワーで、手札から直接打点を作りやすいデッキのため、現時点で手札で何点出せるかは常に把握しておくことが立ち回りのコツです。

また、相手がテミスの審判などの全体除去を打つタイミングに合わせてキャプテン・リーシャをプレイできれば、テンポを崩さず攻めることができるため、意識しましょう。

引き直し(マリガン)

マナカーブ通りに引きたい

序盤から攻めていくため、1、2、3とキープできるようにしましょう。クイックブレーダー歴戦のランサーノーヴィストルーパーといった手札が理想です。

メイドリーダーは基本は戻す

メイドリーダーは、2PP時のムーブを確定させるためにキープする場合もありますが、ステータスが低いため、2コスト帯では優先度が低いです。

特に相手がアグロ系のデッキだと思われる場合は、メイドリーダーでは盤面制圧するのが難しいため、積極的にマリガンしてしまいましょう。

1~3ターン

序盤からフェイスを狙う

マナカーブ通りにフォロワーを展開していき、相手のフォロワーは無視して積極的にフェイス攻撃をしていきましょう。

相手によって有利トレードを狙う

相手がロイヤルであったり、アグロデッキだった場合、フォロワーを処理しておかなければ不利な状況に陥りやすいので、有利トレードをしっかり行いましょう。

4~6ターン

進化で打点をあげる

疾走フォロワーや、リーダーを攻撃できるフォロワーがいれば、積極的に進化を使ってフェイスを攻撃していくのが基本です。

しかし、スウィフトペネトレーターが手札にある場合、温存したほうがより打点を稼げる場面もあります。どちらがより打点を稼げるか考えた上で、進化させるか判断しましょう。

フローラルフェンサーの進化

進化は通常、フローラルフェンサーに使いがちですが、アグロロイヤルであれば、進化権はリーダーに攻撃できるフォロワーに使うのが理想です。

フローラルフェンサーへの進化は、盤面が取られている場合のみにしましょう。

全体除去に合わせてリーシャを展開

6ターン目は、テミスの審判破砕の禁呪などの強力な全体除去を打たれる可能性が非常に高いターンです。盤面にフォロワーを複数展開している場合は、キャプテン・リーシャをプレイして全体除去を防ぎましょう。

リーシャをプレイできれば、全体除去の発動を遅らせることができるため、テンポを崩さず相手リーダーを攻めることができます。

7~9ターン

デッキトップを意識した立ち回り

まだライフを削りきれていなければ、何を引けば勝てるかを常に考えてプレイしましょう。

師の教えを相手のフォロワーに発動してドローを進めるのか、あるいはアルベールとのエンハンス効果と絡めて大幅にライフを削る方が良いのかなど、勝ち筋の中でも、期待値が大きい方を把握しておきましょう。

アグロロイヤルの対策

ライフを高く維持する

アグロロイヤルの疾走やスペルカードによるダメージに耐えるために、ライフを高く維持する必要があります。

カードパワーはそこまで高くないため、序盤から丁寧に有利トレードを行い、相手の攻撃をフォロワーに向けさすことで高いライフを保て、後半戦に持ち込みやすくなります。

アルベールに注意する

終盤に持ち込めたとしても、アルベールは進化とエンハンス効果で10点、師の教えがあれば最大で12点のダメージを与えてきます。

事前に守護フォロワーを並べておくなど、相手の勝ち筋を無くすようにしましょう。

各デッキタイプでの戦い方

タイプ 対策方法
アグロ ・先攻の場合はフォロワーよりフェイス優先
・後手の場合はフォロワー処理を優先
ミッド
レンジ
・フォロワー処理を優先してライフを守る
・盤面が有利になったところでフェイスを攻撃
コン
トロール
・フォロワーを処理してライフを守る
・盤面が有利になったところでフェイスを攻撃

評価の高いおすすめロイヤルデッキ一覧

【A0到達】乙姫守らない系ロイヤル(★4.33)
ねぎちょん作
【A0到達】ミッドレンジロイヤル(★4.25)
らいあん作
【勝率75%】逆転オセロロイヤル(★4.17)
てりーぬ作
ロイヤルサタンver2(★4.00)
宮園かをり作
【A1帯で勝率7〜8割】逆転可能ミッドレンジロイヤル(★4.00)
ふぁにお作
ニュートラルロイヤル(★4.00)
リナ作

アグロロイヤルを使った人の評価

アグロロイヤルに対するみんなの評価

グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ 1人グラフ 1人グラフ 8人グラフ 2人グラフ 2人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

アグロロイヤルを使った人の声

【プレイヤーレベル】Master

強い点ここのデッキレシピは少しミッドレンジ寄りなのかな?個人的には、アグロロイヤルは1コス→パレスフェンサーorプリンセスヴァンガードという立ち上がりから兵士を強化していき、アルベール、アルビダに繋げる動きが理想だと思っています。そうすると、あとはデモスト、舞踏で終わりということも少なくありません。やはりこのデッキの長所は、相手が少しでも遅れると反撃を許さず、問答無用で葬れるところだと思います。
弱い点アグロなのでコントロールには弱いです。
少し潜伏寄りに組むと、スタッツが低くなってしまうため、メイや森の意志の影響でエルフに特別弱くなります。

参考になった

15

【プレイヤーレベル】B0~3

強い点アルベールは反則
あんなカード来たら余裕で勝てますねww
弱い点後半相手の体力を削るのが辛いかな
前半で沢山削ったらわんちゃん勝てますね

参考になった

31

【プレイヤーレベル】AA0~3

強い点豊富過ぎる疾走持ちにより気がついたらリーサルになっているデッキ。
とにかく削るスビードが早く、余程事故るか相手に強ムーヴされない限り超越やランプ等の遅いデッキには負けない。
良くも悪くもココミコハウルや古城フォレストみたいなコンボが少なく、一枚で完結しているカードが多いため場面を問わずカードパワーを発揮出来る。

アルベールがチート。
弱い点アルビダやアルベール等の疾走やデモスト等のリーサル前に殲滅させられたらほとんど立て直しが出来ない。

ヴァンプウァッチの様な間接ダメやネクロやエルフの様な一気にHPを削る手段に乏しい為、まず負けが確定する。

また、先行後攻で勝率変わる。
ドロシーみたいな守護無いデッキなら先行取れば大体勝てるし、後攻なら相手事故んなきゃ大体負ける。コンロは無理。

環境によって勝率がガラリと変わるので、ロイヤルやエルフが増えて来たならばデッキを変えるべき。

参考になった

88
もっと見る

アグロロイヤルを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • アグロロイヤルが強い点
  • アグロロイヤルが弱い点

2015y09m08d_165507318

  • LINEで送る
攻略メニュー