ガウェインロイヤルのデッキレシピ/立ち回りと対策

ナーフ後もやはりネクロは強かった!!
ヘクターミッドレンジネクロのデッキレシピと対策

シャドウバース(シャドバ)のガウェインロイヤルのデッキレシピを紹介します。立ち回りや対策はもちろん、評価や特徴、相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。ガウェインロイヤルデッキ構築の参考にしてください。

ガウェインロイヤル

ロイヤルのおすすめデッキ
アルベールロイヤル ミッドレンジロイヤル
アグロロイヤル コントロールロイヤル
ガウェインロイヤル 援護射撃ロイヤル
カエルロイヤル

ガウェインロイヤルの評価

評価点 85/100点

デッキレシピ

フォロワー 効果 枚数
クイックブレーダー 【クイックブレーダー】
疾走
3枚
オースレスナイト 【オースレスナイト】
ファンファーレ ナイト1体を出す。
2枚
歴戦のランサー 【歴戦のランサー】
守護
3枚
メイドリーダー 【メイドリーダー】
ファンファーレ 指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
3枚
ノーヴィストルーパー 【ノーヴィストルーパー】
疾走
3枚
キャプテン・リーシャ 【キャプテン・リーシャ】
ファンファーレ 自分の兵士・フォロワーすべては、「フォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージは0になり、能力で破壊されない」を持つ。この能力は、このフォロワーが場を離れるとき失われる。
3枚
白銀の騎士・エミリア 【白銀の騎士・エミリア】
ファンファーレ 《サブリーダー・ゲルト》1枚を手札に加える。相手の場にフォロワーが3体以上いるなら、手札に加えた《サブリーダー・ゲルト》のコストを0にする。
3枚
円卓の騎士・ガウェイン 【円卓の騎士・ガウェイン】
ファンファーレ エンハンス 6; +1/+1して、突進 を持つ。攻撃時 自分の手札の指揮官・カードすべてのコストを-1する
3枚
ロイヤルセイバー・オーレリア 【ロイヤルセイバー・オーレリア】
守護 ファンファーレ 「相手のフォロワーの数」と同じだけ+1/+0する。相手のフォロワーが3体以上なら、「相手の能力で選択できない」を持つ。
3枚
レヴィオンセイバー・アルベール 【レヴィオンセイバー・アルベール】
疾走 ファンファーレ エンハンス9:「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる
3枚
ルミナスメイジ 【ルミナスメイジ】
ファンファーレ 《ルミナスナイト》1体を出す。 このフォロワーが場にいる限り、自分の指揮官・フォロワーはEPを消費せず進化できる。
2枚
セージコマンダー 【セージコマンダー】
ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべてを+1/+1する。
2枚
海底都市王・乙姫 【海底都市王・乙姫】
ファンファーレ 乙姫お守り隊を場が上限枚数になるまで出す。(上限は5体)
3枚
フロントガードジェネラル 【フロントガードジェネラル】
守護 ラストワード フォートレスガード1体を出す。
2枚
レオニダス 【レオニダス】
ラストワード レオニダスの遺志1つを出す。
2枚

デッキコードを発行

ガウェインロイヤルの特徴と相性

ガウェィン採用ロイヤルの特徴

ガウェインで指揮官を早期展開

ガウェィン採用ロイヤルは、新カードガウェインの指揮官カードのコストを減少させる効果を利用して、早い段階で強力な指揮官フォロワーを展開することを目的としたデッキです。

現状のミッドレンジロイヤルより、1ターン早く乙姫セージコマンダーの強力なムーブをすることができることや、レオニダスのような強力なフォロワーをより早い段階で展開できるのが強みです。

守備力が高い

エミリアオーレリアを採用しているので、横の展開に非常に強く、アグロ系の息切れを狙うことが可能です。

また、ガウェインの効果を利用できれば、エミリアやオーレリアのコストも下げることができるため、他のフォロワーと合わせて展開できます。

デッキの相性

アグロヴァンパイアに有利

低コストフォロワーが多く、アグロ系の猛攻を対処しやすいため、アグロヴァンパイアなどのアグロ系のデッキに有利です。

また、フォロワーを複数展開するデッキにエミリアオーレリアが刺さるため、中盤からは相手の攻撃をより耐えやすいです。

コントロールデッキが苦手

ガウェイン採用ロイヤルはドロースペルに乏しく、師の教えアドバンスブレーダーも採用していないため、長期戦になると手札が枯渇しやすいです。

特に、コントロールヴァンプは全体除去や回復手段にも長けているので、長期戦に持ち込まれてジリ貧に陥りやすいです。

立ち回りのコツ

ガウェイン採用ロイヤルは、ガウェインの効果を利用して、早い段階で強力な指揮官フォロワーを展開するのが立ち回りのコツです。

手札に乙姫フロントガードジェネラルがある場合は、ガウェインに進化を使用して積極的にコストを下げましょう。

引き直し(マリガン)

マナカーブ通りにキープ

ガウェイン採用ロイヤルは、1、2、3とマナカーブ通りにフォロワーを出していくことが理想なので、バランスよく引けるようマリガンしましょう。

ただし、メイドリーダーは2コストフォロワーですがステータスが低く、2ターン目にプレイするカードとしては弱いので、相手のクラスや他の手札状況次第では引き直してしまいましょう。

後攻の場合は1コストフォロワーを引き直す

後攻の場合、1コストフォロワーは1ターン目にプレイできたとしても、2コスト2/2のフォロワーに一方的に討ち取られてしまうため、戻しましょう。

1~3ターン

マナカーブ通りに展開する

序盤はマナカーブ通りにフォロワーを展開していき、盤面にフォロワーがいなければリーダーにダメージを与えてプレッシャーをかけます。相手にフォロワーがいる場合は、積極的に有利トレードをしましょう。

4~6ターン

ガウェインを利用して強力な指揮官を展開

4ターン目でガウェインに進化を使用して、5ターン目に乙姫などの強力な指揮官カードを展開するのが理想の動きです。

条件が揃っていれば積極的に狙っていき、中盤には盤面を制圧できている状態を作りましょう。

相手の全体除去を警戒する

6ターン目は、相手がテミスの審判破砕の禁呪などの強力な全体除去を使用してくる可能性が高いです。

盤面にフォロワーを複数展開しているのであれば、リーシャをプレイして相手の全体除去を防ぐようにしましょう。

盤面が不利な場合オーレリアを展開

相手に盤面を制圧されている場合は、オーレリアフロントガードジェネラルを展開して相手の攻撃を防ぎましょう。

事前にガウェインの効果でコストを下げていれば、5ターン目にエミリアと2コストフォロワーを展開でき、相手の場に3体以上フォロワーがいればゲルトも展開できるため、盤面を制圧しやすくなります。

7~9ターン

レオニダスで盤面を制圧

ガウェインを1回プレイできていれば、今まで最短でも9ターン目にしか展開できなかったレオニダスを8ターン目に展開することができます。

ラストワードのレオニダスの遺志は、自分のフォロワーに+3/+3と突進を付与できるため、後半の盤面を制圧しやすくなります。

アルベールでフィニッシュ

アルベールのエンハンス効果と進化をあわせれば、10点ものバーストダメージを相手に与えられます。盤面が不利な状態でも勝利することができるため、積極的に狙っていきましょう。

アルベールのバーストダメージで勝負を決められない場合は、アルベールをフォロワー除去に利用し、一旦盤面を取り戻しましょう。

ガウェインロイヤルの対策

丁寧にフォロワーを処理

兵士をフェンサーセージコマンダーで強化されないよう、こちらから積極的にフォロワーを処理します。

マリガンでは先行ならフォロワーを、後攻なら除去カードを優先してキープして、序盤を有利に進めます。

有利トレードを狙う

ロイヤル側はいくつか疾走フォロワーは持っているものの、除去カードが少ないので、瀕死のフォロワーを倒す手段が少ないです。

フォロワーの処理にはフォロワーをぶつけることが多いため、相打ちを狙うのではなく、フォロワーが生き残るように攻撃して有利トレードを行いましょう。

また、複数フォロワーを展開するとエミリアオーレリアを出されて盤面を不利にされる危険性があるため、フォロワーを横に広げすぎないように気を付けましょう。

全体除去のタイミングを見極める

ガウェイン採用ロイヤルは乙姫などで複数のフォロワーを展開するため、全体除去の使いどころが重要です。

ガウェインの効果で最速で5ターン目に、乙姫やフロントガードジェネラルを展開してくるため、相手に一番有効な場面で全体除去を打つようにしましょう。

各デッキタイプの対策方法

タイプ 対策方法
アグロ ・兵士フォロワーは除去し、その他は無視してフェイスを攻める
・中盤以降は進化を使ってフェイス優先に切り替える
・オーレリアやエミリアを警戒して横に広げすぎないプレイングも重要
ミッド
レンジ
・兵士フォロワーを優先的に処理
・5ターン目以降は乙姫がプレイされる可能性があるため、全体除去を乙姫に合わせる
・同じく6ターン目はセージコマンダーも警戒する。2体以下であればセージの被害は少ないので無視しても良い場合がある
コン
トロール
・フォロワーを徹底的に除去して息切れを狙う
・全体除去をなるべく乙姫に合わせる

ガウェインロイヤルを使った人の評価

ガウェインロイヤルに対するみんなの評価

3人グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ 1人グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

ガウェインロイヤルを使った人の声

【プレイヤーレベル】Beginner0~3

強い点4コスというところ
弱い点手札に指揮官がいなければ出す意味がないこと

参考になった

6

【プレイヤーレベル】Master

強い点後攻4ターン目からガウェイン→乙姫→セージの動きは強い。また、レオニダスのコストを軽減して7、8ターン目に出せれば強力なフィニッシャーとなる。ローランはバハムートの返しに出すことで被害を軽減できる。
弱い点先攻時はとことん弱い。3ターン目グリームニルから4ターン目ガウェインで、運良くガウェインが残れば乙姫セージが決まるがそう上手くはいかない。またレオニダスも、ライトニングブラストやエンハンスのリリィなどでラストワードを発動できないこともあるので微妙。ガウェインに関しては今後追加される指揮官カードによって評価が大きく変わるだろう。

参考になった

37

【プレイヤーレベル】A0~3

強い点指揮官のコストを下げれる
弱い点ガウェイン→乙姫→セージというとても実現しにくく今の環境ではそこまで強いわけでもないムーブを採用しているのが弱い点だど思います。それにローランが入っておらずドラゴン相手にしても厳しいです。
そもそもの話ですがこのデッキ編成ではガウェインの強さがちゃんと活かせません。こんなデッキ編成でガウェインロイヤルのちゃんとした評価なんて付けれるわけがないです。

参考になった

30
もっと見る

その他のロイヤルデッキ一覧

アルベールロイヤル ミッドレンジロイヤル
アグロロイヤル コントロールロイヤル
ガウェインロイヤル 援護射撃ロイヤル
カエルロイヤル

ガウェインロイヤルを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • ガウェインロイヤルが強い点
  • ガウェインロイヤルが弱い点

2015y09m08d_165507318

  • LINEで送る
攻略メニュー