超越ウィッチ(スペルウィッチ)のデッキレシピ/立ち回りと対策

シャドウバース(シャドバ)の超越ウィッチ(スペルウィッチ)のデッキレシピを紹介します。立ち回りや対策はもちろん、評価や特徴、相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。超越ウィッチ(スペルウィッチ)デッキ構築の参考にしてください。

超越ウィッチ(スペルウィッチ)

超越ウィッチ(スペルウィッチ)の特徴と相性

評価点 90/100点

超越スペルウィッチの特徴

超越を用いたOTKで勝利

超越ウィッチの名前にもなっている次元の超越は、追加で自分のターンを行うという他TCGにおいてもあまり類を見ない強力な効果を持ちます。

超越自体が高コストであるものの、スペルが大量に搭載されたこのデッキではコストを下げることが容易です。複数枚連続で使用できることもでき、コンボが決まれば20点近いライフを削り切ることも可能です。

除去とドロースペルが優秀

相手のフォロワーにダメージを与えながらドローできるマジックミサイルやスペルブーストするたびにコストが下がっていく運命の導きなど、他のクラスより優秀なスペルが多いデッキです。

また、現環境はアグロ系が主流なのでファイアーチェインなどを採用しフォロワーの処理にも対応しやすいのが特徴といえます。

初期手札に依存しやすい

スペルブーストをためる前のカードは、コストが重い物が多く、初手に大量に抱えてしまうとうまく循環することなく負けてしまうことがあります。

また、キーカードである次元の超越はコストが高いので、ゲーム中盤までに引けない場合も厳しい戦いを強いられます。

デッキの相性

コントロール系デッキに対して有利

展開が遅いコントロールデッキが相手の場合、ドロースペルなどでデッキを回して、スキルブーストをためていく猶予が生まれるので次元の超越を決めやすいです。

ネフティスネクロエイラビショップのような長期戦に持ち込んで勝利を狙うデッキに対しては、スペルブーストを溜める時間を十分に確保できるので、得意な相手といえます。

アグロ系のデッキに不利

展開がはやいアグロ系デッキが相手の場合、処理が追いつかず押し切られてしまいやすいです。

特にドロシーを採用したテンポウィッチや5ターン以内に勝敗を決することができる程の速攻性を持ったアグロヴァンパイアは苦手な相手といえます。

デッキレシピ

超越ウィッチ(スペルウィッチ)

作成コスト 18,700

デッキコードを発行

カード 効果 枚数
エンジェルスナイプ 【エンジェルスナイプ】
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。
3枚
知恵の光 【知恵の光】
カードを1枚引く。
3枚
古き魔術師・レヴィ 【古き魔術師・レヴィ】
進化時 紅蓮の魔術1枚を手札に加える
3枚
マジックミサイル 【マジックミサイル】
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。 カードを1枚引く。
3枚
ゴーレムの練成 【ゴーレムの練成】
クレイゴーレム1体を出す。
2枚
ウィンドブラスト 【ウィンドブラスト】
相手のフォロワー1体に1ダメージ 。 スペルブースト +1ダメージ
3枚
虹の輝き 【虹の輝き】
コスト2以下のフォロワー1体かコスト2以下のアミュレット1つを、手札に戻す。 カードを1枚引く。
3枚
魔力の蓄積 【魔力の蓄積】
スペルブースト を持つ手札のカード1枚を、2回スペルブースト する。 カードを1枚引く。
3枚
マーリン 【マーリン】
ファンファーレ スペルブースト を持つスペルをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。 攻撃時 スペルブースト する。
3枚
ファイアーチェイン 【ファイアーチェイン】
ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。これを1回 行う。 スペルブースト +1回
2枚
ルーンの貫き 【ルーンの貫き】
相手のフォロワー1体に2ダメージ。相手のリーダーに2ダメージ。自分のフォロワーが進化したとき、このカードのコストを1にする。
1枚
ゲイザー 【ゲイザー】
スペルブースト コスト-1
3枚
運命の導き 【運命の導き】
カードを2枚引く。 スペルブースト コスト-1
3枚
フレイムデストロイヤー 【フレイムデストロイヤー】
スペルブースト コスト-1
2枚
次元の超越 【次元の超越】
このターンのあと、自分の追加ターンを行う。 スペルブースト コスト-1
3枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
実験開始 【実験開始】
1コストのスペルで、土の印を生み出します。手札が減ってしまうのは好ましくないですが、破砕の禁呪とセットで運用することで不利な盤面を取り返すことができます。
くず鉄の練成 【くず鉄の練成】
ファンファーレで0/2のジャンクゴーレムを生み出します。アグロデッキに対しての時間稼ぎとなる上、破砕の禁呪とセットでの運用も考えられます。
光の道筋 【光の道筋】
コスパは悪いものの、スペブを稼いだり、コンボパーツを引くことに使えます。盤面にフォロワーを残さないミラー戦では、特に重宝するので、意識するのであれば採用を検討してもいいでしょう。
変成の魔術 【変成の魔術】
強力なラストワードを持つフォロワーや、アミュレットに有効です。虹の輝きとも相性がいいです。魔力の蓄積やサモンスノーとの入れ替え候補
魔女の雷撃 【魔女の雷撃】
古き魔術師・レヴィと組み合わせることで、5ターン目から相手フォロワーを除去しつつドローもできます。サモンスノーやファイアーチェインとの入れ替え候補
サモンスノー 【サモンスノー】
テンポエルフに採用されているリザの影響で、ダメージスペルの信頼性がやや損なわれました。テンポエルフに対して心強いカードであるため、意識するのであれば、採用を検討してもいいでしょう。
ルーンブレードサモナー 【ルーンブレードサモナー】
ステータスの高いフォロワー作り出すことができ、超越を打ったときのフィニッシャーとしての採用が考えられます。デストロイヤーと違いステータスが10を超えることも少なくないので、少ない枚数の超越でフィニッシュを迎えられることが強味です。
破砕の禁呪 【破砕の禁呪】
体力2以下、土の秘術があれば、5以下を消滅させることができます。全体除去手段に欠けるこのデッキでは、有用な選択肢となります。実験開始やくず鉄の錬成とセットで採用したいカードです。

立ち回りのコツ

超越ウィッチでは、次元の超越フレイムデストロイヤーといったコンボパーツが育ちきるまで、全体的にディフェンシブな立ち回りを求められます。相手からのダメージを最小限に抑えて、効率よくスペルブーストを行っていきましょう。

マジックミサイルのようなドロースペルから発動するのが基本ですが、0コストになった運命の導きは次のターンのドロー後に発動するのがおすすめです。

以後の相手の行動を考えて、カードを使用していくことが立ち回りのコツです。

引き直し(マリガン)

次元の超越は他次第でキープ

元のコストが18と高い次元の超越は、序盤のうちからスペルブーストを溜めていきたいためキープ候補となります。しかし、他に低コストのカードを引いていなければ、手札事故の危険性があるため引き直してしまってもいいです。

ドローソースを最優先

知恵の光マジックミサイルは手札を減らすことなくスペルブーストを稼ぐことができるため、どのマッチアップにおいても一定の活躍が期待できます。

相手のクラスにアグロ系統が存在する場合は、ゴーレムの練成といったフォロワーを生み出すスペルや、虹の輝きといった除去カードを優先してキープするようにしましょう。

1-3ターン

アグロ系が相手の場合

序盤は、エンジェルスナイプや、マジックミサイル、ゴーレムの錬成といったカードを発動して、スペルブーストを稼ぎながら相手のフォロワーを処理していきます。

ミッドレンジ系やコントロール系が相手の場合

序盤からエンジェルスナイプやマジックミサイルといったスペルを相手のリーダーに発動することも有効ですが、後の展開を考えた上でプレイしなければ損失になるため、相手のデッキに対する理解が必要です。

アグロ系、ミッドレンジ以降のデッキどちらを相手にするにしても手札にスペルブーストできるカードがない状態での知恵の光は使用を控えることも重要です。

4-6ターン

進化権を駆使して有利な状況を作る

進化が可能となり、相手の攻勢が激化する時間帯です。同時に超越ウィッチにおけるキーカードである、マーリンがプレイできる時間帯でもあります。

また、マーリンの他にレヴィを進化することによって1コスト3ダメージのスペルも手札に加わるので状況に合ったフォロワーを進化させましょう。

スペルブースト加速やフィニッシャーを引きに行く

相手のフォロワーを適切に処理して、引き続きスペルブーストを稼ぎましょう。魔力の蓄積といったカードは極力次元の超越に使用したいですが、相手の行動を予測してウインドブラストなどに使用しておくことも重要です。

次元の超越やフレイムデストロイヤーといったコンボパーツの手札への有無も重要です。まだ引けていないようであれば、多少無理をしてでもデッキを回転させ、引きにいくこともありえます。

7-9ターン

フレイムデストロイヤーでフィニッシュ

フレイムデストロイヤー次元の超越を組み合わせて、OTKを決めましょう。

フレイムデストロイヤー→フレイムデストロイヤー→次元の超越または、フレイムデストロイヤー→次元の超越→次元の超越が主なフィニッシュパターンになります。

超越ウィッチ(スペルウィッチ)の対策

早い展開で押し切る

相手の切り札である超越を打つまでには時間がかかるので、超越を打たれる前に勝負を決めましょう。

場にフォロワーを展開し、マーリンデストロイヤー以外のフォロワーは無視して、積極的にリーダーにダメージを与えることが重要です。

横に展開することが有効

ウィッチのスペルは単体除去には優れているものの、複数のフォロワーを一度に処理できる手段は限られています。

超越ウィッチと対戦した場合、単体で強力な大型フォロワーよりも、複数の小型フォロワーを展開した方がライフを削りやすいです。

ロイヤルで例えるならば、序盤は不屈の兵士をプレイするよりも、オースレスナイトをプレイした方が相手リーダーのライフを削りやすく、フェンサーなどの対象を残しやすいです。

超越ウィッチ(スペルウィッチ)を使った人の評価

超越ウィッチ(スペルウィッチ)に対するみんなの評価

4人グラフ 1人グラフ グラフ グラフ 4人グラフ 1人グラフ 6人グラフ 14人グラフ 25人グラフ 9人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

超越ウィッチ(スペルウィッチ)を使った人の声

【プレイヤーレベル】A0~3

強い点相手が遅ければ絶対に勝てる!
弱い点回復系カードがない今アグロで叩かれると厳しい

参考になった

23

【プレイヤーレベル】A0~3

強い点現環境にコントロールが増えてきてるので当たれば基本ぶっ刺さる
別のコントロールデッキも使ってる身からして言えば、はっきり言って害悪レベルでウザい
弱い点環境トップのアグロに粉砕される

参考になった

45

【プレイヤーレベル】Beginner0~3

強い点ハマった時の爽快感はピカイチ。
早めに超越を引ければ9〜10ターンにはほぼ発動でき、発動すれば一撃必殺。
展開が遅めのコントロールに対してはどのクラスに対しても相性抜群。
弱い点アグロに弱く、ドロシーとヴァンプが流行ってる現状では辛い。
またコントロールに対しては最強クラスだが必ずしも万能ではなく、なんの工夫もなしに殴り倒されることもある。
たまにどうしようもない事故がある。
個人的にだが勝手も負けても同じような展開になることが多いので飽きるかも。

参考になった

89
もっと見る

トップランカーのおすすめウィッチデッキ一覧

秘術冥府サタンウィッチ(★4.27)
海の幸作
みりゅん式スペルウィッチ(★4.22)
みりゅん作
超越ウィッチ(★4.00)
beako姫作
土ウィッチver.2冥府はそえるだけ(★4.00)
ネクロマンサー使い作
カチカチ冥府ウィッチ(★4.00)
海の幸作
お秘術ウィッチ(★4.00)
幼女ひyちゃん作

超越ウィッチ(スペルウィッチ)を使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • 超越ウィッチ(スペルウィッチ)が強い点
  • 超越ウィッチ(スペルウィッチ)が弱い点

2015y09m08d_165507318

  • LINEで送る
攻略メニュー
矢印 トップへ