ランプドラゴンのデッキレシピ/立ち回りと対策

シャドウバース(シャドバ)のランプドラゴンのデッキレシピを紹介します。立ち回りや対策はもちろん、評価や特徴、相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。ランプドラゴンデッキ構築の参考にしてください。

ランプドラゴン

ランプドラゴンの特徴と相性

評価点 90/100点

ランプドラゴンの特徴

PPを上げて大型フォロワーを召喚

ランプドラゴンは、託宣アイラでPPを加速し、早期に大型フォロワーを出していことで、盤面を制圧していくデッキです。

PPの加速にはややテンポロスを伴いますが、強力な効果を持つバハムートをはじめ、サハクィエル、ルシフェルといったフォロワーを早い段階で展開していくことで、瞬く間に盤面を取り戻すことができます。

手札事故が起きやすい

ランプドラゴンは、PPを加速することを前提としているため、高コストカードが多くなりがちで、序盤での手札事故が起こりやすいのが欠点です。

かといって低コストカードを増やすと、PPブーストの強みを活かせなくなってしまうジレンマを抱えています。

デッキの相性

対戦デッキ 相性
秘術ウィッチ 超有利
コントロールヴァンパイア 有利
エイラビショップ 有利
ミッドレンジロイヤル 五分
陽光サタンビショップ 五分
コントロールロイヤル 五分
ドロシーウィッチ(テンポウィッチ) 五分
アグロヴァンパイア やや不利
エイラセラフビショップ やや不利
OTKエルフ(コンボエルフ) 超不利
超越ウィッチ(スペルウィッチ) 超不利
アグロロイヤル 超不利
アグロネクロ 超不利
セラフビショップ 超不利

エイラビショップに有利

エイラビショップは、序盤の立ち上がりが遅く、得意の終盤戦に持ち込みやすいので、優位に立ち回ることができます。

エイラで強化されたフォロワーは脅威ではありますが、10PPになり、バハムートがプレイできれば、エイラの祈祷もろとも破壊できます。

アグロヴァンパイアに弱い

アグロヴァンパイアはとにかくライフを削る速度が速いので、PPを加速する隙もなく、中盤辺りで削りきられてしまうことが多い不利な相手です。

相手がヴァンパイアの場合はアグロヴァンパイアを想定し、竜の託宣はキープしません。ブレイジングブレスユニコといった低コストカードを狙って引き直すようにしましょう。

デッキレシピ

ランプドラゴン

作成コスト 44,150

デッキコードを発行

カード 効果 枚数
ブレイジングブレス 【ブレイジングブレス】
相手のフォロワー1体に2ダメージ。
3枚
サラマンダーブレス 【サラマンダーブレス】
相手のフォロワー1体に3ダメージ
エンハンス6 上記の効果の後、相手のフォロワーすべてに2ダメージ
3枚
伊達政宗 【伊達政宗】
ファンファーレ エンハンス7;攻撃力と体力を+3して、【突進】と【必殺】を持つ。
3枚
ユニコーンの踊り手・ユニコ 【ユニコーンの踊り手・ユニコ】
自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復。
3枚
竜の託宣 【竜の託宣】
自分のPP最大値を+1する。 このカードをプレイするとき既に覚醒 状態なら、カードを1枚引く。
3枚
プリズンドラゴン 【プリズンドラゴン】
守護 このフォロワーは攻撃不能。
3枚
ドラゴンナイト・アイラ 【ドラゴンナイト・アイラ】
ラストワード 自分のPP最大値を+1する。
3枚
ドラゴンウォーリア 【ドラゴンウォーリア】
進化時 相手のフォロワー1体に3ダメージ。
3枚
ゴブリンマウントデーモン 【ゴブリンマウントデーモン】
守護 ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべてに3ダメージ。
3枚
騎竜兵 【騎竜兵】
ファンファーレ 手札のカード1枚のコストを-2する。(0より小さくはならない。)
3枚
サハクィエル 【サハクィエル】
ファンファーレ 手札にあるニュートラルのフォロワー1枚を場に出す。それは突進と自分のターン終了時、手札に戻るを持つ。
3枚
オーディン 【オーディン】
ファンファーレ 相手のフォロワー1体かアミュレット1つを消滅させる
1枚
ルシフェル 【ルシフェル】
自分のターン終了時、自分のリーダーを4回復。
3枚
バハムート 【バハムート】
ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。
3枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
ウルズ 【ウルズ】
アイラを対象に使うことで、よりPPを加速できます。エンシェントエルフや、進化後フォロワーにぶつけてスタッツを下げるといった小回りも効くカードです。7~8コスト帯のカードと入れ替え候補。
ハンプティダンプティ 【ハンプティダンプティ】
進化時効果で場のフォロワー全てに3ダメージ与える効果を持つので、アグロデッキメタとして採用が検討できます。ドラゴンウォーリアなどと入れ替え候補。
竜の闘気 【竜の闘気】
5コストのテンポロスが気になるものの、PP加速、ライフ回復、ドローが1枚でこなせるのは魅力です。ゴブリンマウントデーモンなどと入れ替え候補。
ダークドラグーン・フォルテ 【ダークドラグーン・フォルテ】
盤面の制圧には貢献しませんが、高い攻撃力と疾走を持つことからフィニッシャーとしての活躍が見込めます。8コストカードなどと入れ替え候補。
ネプチューン 【ネプチューン】
進化時効果で、大きく盤面を取ることができます。サハクィエルとルシフェルが上位互換とも呼べる動きをとれますが、デッキスロットを圧迫しないことが魅力です。サハクィエルなどの代用候補。
灼熱の嵐 【灼熱の嵐】
7コストやや重いので、アグロデッキの対策にはなりませんが、ミッドレンジ系統のデッキに対して強力なカードです。オーディンや騎竜兵などと入れ替え候補。
ダークエンジェル・オリヴィエ 【ダークエンジェル・オリヴィエ】
EPを回復する効果を持つので、中盤EPをガンガン消費して盤面を制圧できます。エチカやネプチューンなどの、優秀な進化時効果を持つカードとセットで採用したいです。サハクィエルなどと入れ替え候補。
ジェネシスドラゴン 【ジェネシスドラゴン】
高いスタッツと疾走を持つので、フィニッシャーとしての活躍が期待できます。勝ち筋が広がるのが魅力です。オーディンなどと入れ替え候補です。

不採用理由

ウルズは、アイラに対して発動できれば強力なものの、その他の場面では目立った活躍が見込めないことから不採用としました。採用するのであれば、疾走フォロワーなどもセットで採用したいです。

ネプチューンは、サハクィエルルシフェルのコンボにやや劣るものの、近い役割を1枚で担えます。サハクィエル、ルシフェルの枚数が足りていなければ採用を検討しましょう。

立ち回りのコツ

ランプドラゴンは、早めにPPを上げ、バハムートをはじめとした大型フォロワーで盤面を制圧するのが基本戦略になります。もしPPを加速できない場合、相手のフォロワー処理につとめ、ライフを守る立ち回りを優先しましょう。

引き直し(マリガン)

PPを増やすカードが最優先

竜の託宣アイラなどの、PP最大値を上昇させることができるカードを優先的に残します。もし引けていなければ全て引き直してしまってもいいでしょう。

なお、相手がビショップの場合、アイラは漆黒の法典の対象となる可能性が高いため、マリガン対象となります。

アグロに対しては低コストカードをキープ

相手のクラスにアグロ系統が存在する場合は、序盤で押し切られてしまわないようブレイジングブレスユニコなどを狙ってマリガンしましょう。PPを加速させている余裕はないので、竜の託宣はマリガンしてしまいます。

1~3ターン

PPを増やしたい

竜の託宣アイラを引けているならば、優先してプレイしPPを増やしていきましょう。もしアイラが生き残れば、攻撃した後にウルズで破壊して、積極的にPPを加速させていきましょう。

被ダメを抑えた立ち回りを

PPを加速できるカードを引けていない場合は、ブレイジングブレスサラマンダーブレスといったカードで相手フォロワーの処理を優先して、受けるダメージを最小限に抑えましょう。

4~6ターン

踏ん張って終盤に繋げたい

引き続きリーダーが受けるダメージを最小限にとどめながら立ち回ることを心がけましょう。終盤までにライフを削られすぎてしまっては、強力な大型フォロワーも活かせません。

相手より大きなフォロワーで盤面を圧倒

PPの加速ができていれば、相手より一回り大きなフォロワーをプレイして、徐々に盤面を圧倒していきましょう。

7~9ターン

サハクィエルとルシフェルのコンボが強力

サハクィエルの効果でルシフェルを出すことで、盤面をとりながら回復することができます。次のターンルシフェルをプレイすれば、合計で8点ものライフを回復できる強力な動きなので、積極的に狙っていきましょう。

バハムートで盤面を制圧

10PPまで到達したら、バハムートをプレイして盤面を制圧し、勝負を決めにいきましょう。バハムートの攻撃を防ごうとフォロワーを並べてきた相手には、サラマンダーブレスなどを使って処理できると良いです。

ランプドラゴンの対策

早期決着を狙う

序盤は竜の託宣アイラなどでPPブーストしていることが多いので、相手の準備が整う前に積極的に体力を削ることが有効です。

後半にもつれ込んで強力なフォロワーを出されたとしても、ライフをある程度削っておけば無視して立ち回ることができます。

各デッキタイプでの戦い方

タイプ 対策方法
アグロ ・先攻後攻問わず、フェイス優先
ミッド
レンジ
・早期決着を狙ってフェイス優先
コント
ロール
・早期決着を狙ってフェイス優先

評価の高いおすすめドラゴンデッキ一覧

ギルガメッシュ採用 馬場ドラゴン(★4.33)
馬場豊作
リヴァイアドラグーンデッキ(★4.25)
勇者王作
ハイブリッドドラゴン(★4.00)
なっつ作
ガウェ式ドラゴンアグロ(★4.00)
gawain作
ディザエース(★4.00)
りん作
A0到達!疾走ドラゴン(★4.00)
ぴよすけ作

ランプドラゴンを使った人の評価

ランプドラゴンに対するみんなの評価

グラフ グラフ グラフ グラフ 1人グラフ グラフ グラフ 3人グラフ 6人グラフ 2人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

ランプドラゴンを使った人の声

【プレイヤーレベル】Beginner0~3

強い点自分はランプ系ドラゴンデッキのみでCからマスターになったので(1000勝かかった)自信もって言えます
強い点は高速ブーストによるサタン及びバハムート及びサハクィエルコンボ及びGMD
コントロールにはほぼ負けません、またドロシーなども回復か除去を積めば粘り勝てます アグロヴはフォルテチャンスを待ちながら守りきってください
ウルズは使えます大好き声も好き
弱い点まずOTKエルフはほぼ勝てないでしょう。守護を積んだところでどうせ後半リノセウスで15〜20点を1ターンでとられ負けるのがオチ。先攻4ターンGMDをすれば別ですが ネフティスネクロはある9コストのカードを入れれば勝てますがそれをいれるとアグロやミラーにキツくなります 結局ランプドラゴン最強の立ち回りは先攻4ターン目GMD又は闘気です

参考になった

60

【プレイヤーレベル】Master

強い点加速させるための補助となるブレスや咆哮は優秀
弱い点テンポウィッチに有利がとれるとは到底思えない。ランクマで使ってみればわかるがゲイザーは3/4 ドロシーは7/4 他2/2だとして こちらがサラブレを撃っても殲滅はできない。そもそも序盤が苦しいのにサラブレを撃ったところで、盤面有利はとれないだろう。バハムートまでは延びたとしても、結局出せずに押しきられる

参考になった

86

【プレイヤーレベル】AA0~3

強い点ただただサハクィエル→ルシフェルの流れが強い。 アグロ対策をしっかりしていれば除去カードの豊富さとサハクルシの回復力でアグロヴァンプの猛攻すら耐えきることもある。現在の環境トップであるドロシーウィッチ、アグロヴァンプに関しては互角以上、OTKエルフにも五分で戦える。
弱い点ただただラスワネクロ、セラフビショに弱い。勝ち筋は疾走やルシ進化でとにかくネフティスやセラフが出る前に削りきるくらいか。また、事故に関してはそれなりの頻度であり、勝率は安定しない。

参考になった

102
もっと見る

ランプドラゴンを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • ランプドラゴンが強い点
  • ランプドラゴンが弱い点

2015y09m08d_165507318

  • LINEで送る
攻略メニュー