コントロールロイヤルのデッキレシピ/立ち回りと対策

シャドウバース(シャドバ)のコントロールロイヤルのデッキレシピを紹介します。立ち回りや対策はもちろん、評価や特徴、相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。コントロールロイヤルデッキ構築の参考にしてください。

コントロールロイヤル

コントロールロイヤルの特徴と相性

評価点 90/100点

コントロールロイヤルの特徴

圧倒的なカードパワーでボードを制圧

コントロールロイヤルは、優秀な高コストカードを豊富に採用し、中・後半戦を意識したコントロールタイプのロイヤルです。

重いカードを多く採用することで、中盤から終盤にかけて盤面をとりやすく、ミッドレンジロイヤルよりも多くのデッキと互角に立ち回ることができます。

レヴィオンセイバー・アルベールファングスレイヤーといった、ライフを詰めやすいカードも採用したことで、展開次第ではコントロールとは思えぬほどスピーディーに勝負を決めることができます。

除去カードが優秀

ロイヤルは相手のフォロワーをEPを使用して処理していくのが普通でしたが、序盤では渾身の一振り、中盤以降はアレキサンダーやバハムート降臨で追加された旋風刃を採用することでEPを失った後でも相手のフォロワーを処理できます。

また、EPを再使用可能にするダークエンジェル・オリヴィエも採用しているので終盤にも進化したフォロワーを場に出すことが可能です。

デッキの相性

多くのデッキと互角に戦うことができる

コントロールロイヤルは、その粘り強さとカードパワーの高さから多くのデッキと互角に立ち回ることができます。

苦手とされている超越ウィッチ冥府エルフに対しても、レヴィオンセイバー・アルベールファングスレイヤーのおかげでライフを削りやすくなったため、相性は以前ほど不利ではなくなりました。

デッキレシピ

コントロールロイヤル

作成コスト 43,000

デッキコードを発行

カード 効果 枚数
メイドリーダー 【メイドリーダー】
ファンファーレ 指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
3枚
渾身の一振り 【渾身の一振り】
「相手の場のフォロワーの数」が自分より多いなら、ナイト1体を出す。相手のフォロワー1体に2ダメージ
2枚
ユニコーンの踊り手・ユニコ 【ユニコーンの踊り手・ユニコ】
自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復。
3枚
歴戦のランサー 【歴戦のランサー】
守護
3枚
ノーヴィストルーパー 【ノーヴィストルーパー】
疾走
3枚
ヒーリングエンジェル 【ヒーリングエンジェル】
ファンファーレ 自分のリーダーを2回復。
2枚
白銀の騎士・エミリア 【白銀の騎士・エミリア】
ファンファーレ 《サブリーダー・ゲルト》1枚を手札に加える。相手の場にフォロワーが3体以上いるなら、手札に加えた《サブリーダー・ゲルト》のコストを0にする。
2枚
フローラルフェンサー 【フローラルフェンサー】
進化時 スティールナイト1体とナイト1体を出す。
3枚
ロイヤルセイバー・オーレリア 【ロイヤルセイバー・オーレリア】
守護 ファンファーレ 「相手のフォロワーの数」と同じだけ+1/+0する。相手のフォロワーが3体以上なら、「相手の能力で選択できない」を持つ。
3枚
レヴィオンセイバー・アルベール 【レヴィオンセイバー・アルベール】
疾走 ファンファーレ エンハンス9:「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる
3枚
旋風刃 【旋風刃】
自分のフォロワー1体を選択する。他のフォロワーすべてに「選択したフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。
2枚
海底都市王・乙姫 【海底都市王・乙姫】
ファンファーレ 乙姫お守り隊を場が上限枚数になるまで出す。(上限は5体)
2枚
セージコマンダー 【セージコマンダー】
ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべてを+1/+1する。
2枚
フロントガードジェネラル 【フロントガードジェネラル】
守護 ラストワード フォートレスガード1体を出す。
2枚
オーディン 【オーディン】
ファンファーレ 相手のフォロワー1体かアミュレット1つを消滅させる
1枚
アレキサンダー 【アレキサンダー】
突進 このフォロワーは、相手のリーダーを攻撃できないが、相手のフォロワーを1ターンに14回攻撃できる。
1枚
ファングスレイヤー 【ファングスレイヤー】
突進、必殺 攻撃時、フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーにこのフォロワーの攻撃力の値と同じダメージ。
2枚
ダークエンジェル・オリヴィエ 【ダークエンジェル・オリヴィエ】
ファンファーレ 自分のEPを3ポイントにする
1枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
師の教え 【師の教え】
場のフォロワー1体の攻撃力を1上げつつ、カードを1枚ドローできます。単純にバフとして使ったり、相手の攻撃力4のフォロワーに使ってツバキの効果対象にしたりと様々な用途があります。ユニコなどと入れ替え候補。
ベルエンジェル 【ベルエンジェル】
低コストで小回りが利き、手札を減らさないためコントロールデッキには定番のベルエンジェルは今回のおすすめデッキには採用していません。コントロールよりにするのであれば採用候補となる1枚。
ハンプティダンプティ 【ハンプティダンプティ】
おすすめデッキとはコンセプトの違いから採用していませんが、ロイヤルは全体除去を持たないため有用です。コントロールよりにしたい場合は採用したい1枚です。
ミラージュディフェンサー 【ミラージュディフェンサー】
守護以外の能力は持ちませんがステータスがバランスよく、どんな状況で引いても安定した活躍をしてくれます。ホワイトパラディンなどと入れ替え候補。

不採用理由

ハンプティダンプティは、アグロデッキ対策として有用であるものの、今回のおすすめデッキではこちらもフォロワーを並べることを意識しているので、コンセプトの違いから不採用としました。

師の教えは、様々な用途があり、ツバキを3枚採用しているおすすめデッキとも相性がいいものの、枠がないことから不採用としました。入れるとしたら、ダークエンジェル・オリヴィエアドバンスブレーダーが代替候補となります。

立ち回りのコツ

引き直し(マリガン)

低コストフォロワーを最優先

序盤はマナカーブ通りにフォロワーを展開していき、盤面を優位にしていくことが重要です。したがってユニコーンの踊り手・ユニコ歴戦のランサーを最優先でキープしましょう。

マナーカーブを意識

すでに2コストのフォロワーがいる場合は、コスト順にプレイすることが理想になるためヒーリングエンジェルフローラルフェンサーをキープしましょう。

後攻であれば、渾身の一振りフローラルフェンサーをキープすることも有効ですが、あくまで低コストフォロワーが最優先なので無理にキープする必要はありません。

1~3ターン

アグロ系が相手の場合

ユニコーンの踊り手・ユニコ】歴戦のランサーなどのフォロワーを展開し、リーダーへの攻撃を防ぐ立ち回りをしましょう。展開したフォロワーは相手のフォロワーに攻撃して、有利な盤面を保ちましょう。

ミッドレンジやコントロール系が相手の場合

低コストフォロワーを展開して、積極的に相手リーダーにダメージを与えましょう。ノーヴィストルーパーがいれば疾走を活かして除去されずにダメージを与えやすいです。

4~6ターン

引き続き有利なトレードを

序盤に引き続き、有利なトレードを積極的に行って盤面をとりましょう。盤面が取られている場合は、渾身の一振りレヴィオンセイバー・アルベールといった疾走フォロワーを使って盤面を取り戻しましょう。

進化を使ってダメージを上げる

盤面が有利な状態であれば、進化を使ってリーダーへ与えるダメージを上げましょう。特にコントロール系のデッキが相手の場合は、早い段階で決着を着けたいので進化枠を惜しまず使いましょう。

進化を使って複数フォロワーを展開する

盤面が不利な状態であれば、ホワイトパラディンフローラルフェンサーに進化を使い複数のフォロワーで盤面を取り返しましょう。終盤で盤面を支配することが強みなので、進化枠を使い切ってでも盤面制圧をめざします。

7~9ターン

優秀なフォロワーで試合をコントロール

ファングスレイヤーオーディンダークエンジェル・オリヴィエを使って盤面を完全に支配します。相手がエイラやセラフビショップの場合は、オーディンが刺さる場面が多いです。

アルベールでフィニッシュ

レヴィオンセイバー・アルベールのエンハンス効果を使えば6点、進化も利用すれば10点ものダメージを相手に与えられ、大抵の状況でとどめを刺せるので、積極的に狙っていきましょう。

コントロールロイヤルの対策

並べ過ぎに注意

コントロールロイヤルに採用されているアレキサンダーは、体力が尽きるまでフォロワーを攻撃できる効果を持っているため、一瞬で盤面のフォロワーを殲滅される恐れがあります。

また、旋風刃はフォロワー1体の攻撃力分だけ自身のフォロワーにダメージを与えてくるので、体力の低いフォロワーを並べてしまうと簡単に処理されてしまう可能性があります。

無暗にフォロワーを出しすぎてしまうと、逆転されてしまう恐れがあるので注意が必要です。

バーストダメージに注意

ゲームが後半になるにつれ新カードのアルベールファングスレイヤーなどで大量のバーストダメージが飛んでくる可能性があります。

PP8以降は盤面のフォロワー+バーストダメージでどのくらい受けてしまうか考えながらプレイするのがベストです。

各デッキタイプの対策

タイプ 対策方法
アグロ ・先行後攻問わずフェイス優先で攻撃
・オーレリアを意識する
ミッド
レンジ
・フォロワーを徹底的に除去して、息切れを狙う
・アレキサンダー、旋風刃を意識する
コン
トロール
・フォロワーを徹底的に除去して、息切れを狙う
・アレキサンダー、旋風刃を意識する

コントロールロイヤルを使った人の評価

コントロールロイヤルに対するみんなの評価

1人グラフ 1人グラフ グラフ グラフ グラフ 4人グラフ 1人グラフ 3人グラフ 9人グラフ グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

コントロールロイヤルを使った人の声

【プレイヤーレベル】A0~3

強い点マナカーブ通り守護や回復が揃っていればアグロにはほぼ負けない。5ターン以降は一気に攻めに転じることができて面白い。
弱い点コストが重いため事故ったときはどうしようもない。アグロにはただ殴られ、他のコントロールデッキには手も足も出ず負ける。

参考になった

34

【プレイヤーレベル】AA0~3

強い点アグロ系デッキ特にアグロヴのユリウスをブリッツで有利処理でき、オーレリアなどの中盤守護も多い。また他のコントロールデッキと比べると対アグロへの対応力が1つ頭抜けている
弱い点ドローソースの少なさや序盤の事故率、また対コントロールデッキでは不利な点、横に並んだ時の対応力の低さ、泥試合になった時状況を打開できるカードがほぼいない

参考になった

41

【プレイヤーレベル】B0~3

強い点マリガンで2-3コストのフォロワーまたは渾身の一振りが2枚以上あれば大体の場合序盤の盤面を取ることができます。8ターンくらいまでテンポ良くカードをプレイできればかなりの確率で勝てるのも強みです。耐えきる事さえできれば大抵のアグロデッキを手札切れで封殺できます。個人的な入れ替え候補としてモニカやオリヴィエ、アルビダの号令などが挙げられると思います。
弱い点フェイスヴァンパイア、セラフビショップに対してはかなり辛い戦いを強いられます。対策としては一体一体多少無理をしてでも除去していく事でしょうか。

参考になった

44
もっと見る

トップランカーのおすすめロイヤルデッキ一覧

【A0到達】乙姫守らない系ロイヤル(★4.33)
ねぎちょん作
【A0到達】ミッドレンジロイヤル(★4.25)
らいあん作
【勝率75%】逆転オセロロイヤル(★4.17)
てりーぬ作
ロイヤルサタンver2(★4.00)
宮園かをり作
ハシケン流☆超速フェイスロイヤル(★4.00)
【叡帝】ハシケン作
【A1帯で勝率7〜8割】逆転可能ミッドレンジロイヤル(★4.00)
ふぁにお作

コントロールロイヤルを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • コントロールロイヤルが強い点
  • コントロールロイヤルが弱い点

2015y09m08d_165507318

  • LINEで送る
攻略メニュー
矢印 トップへ