アルベールロイヤルのデッキレシピ/立ち回りと対策

シャドウバース(シャドバ)のアルベールロイヤルのデッキレシピを紹介します。立ち回りや対策はもちろん、評価や特徴、相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。アルベールロイヤルデッキ構築の参考にしてください。

アルベールロイヤルの特徴と相性

評価点 90/100点

アルベールロイヤルの特徴

コントロール寄りミッドレンジロイヤル

アルベールロイヤルは、長期戦で活躍できるアルベールファングスレイヤーを採用した、コントロールロイヤルに近いミッドレンジロイヤルです。

長期戦でも、アルベールのエンハンス効果で、バーストダメージを与えられる点やファングスレイヤーでバーンダメージを与えられる点が特徴です。

優秀なフォロワー展開能力はそのまま

ミッドレンジロイヤルと同じく、乙姫フローラルフェンサーなどを採用しているため、展開能力は非常に高く盤面を制圧しやすいデッキです。

また、オーレリアエミリアを採用しているので、横の展開に非常に強く、アグロ系のデッキに対して息切れを狙うことが可能です。

守護フォロワーにも耐性がある

ファングスレイヤーのお陰で、高スタッツ守護フォロワーにも対応でき点が魅力です。

ゴブリンマウントデーモンなどのフォロワーに、ファングスレイヤーが刺さる場面が多く、守護フォロワーにも耐性を持ったデッキです。

デッキ相性

アグロヴァンパイアに有利

低コストフォロワーが多く、アグロ系の猛攻を対処しやすいため、アグロヴァンパイアなどのアグロ系のデッキに有利です。

また、フォロワーを複数展開するデッキにエミリアオーレリアが刺さるため、中盤からは相手の攻撃をより耐えやすいです。

しかし、ドロシーウィッチ(テンポウィッチ)には、フォロワー展開能力で負けてしまい、盤面を制圧されて押し切られるため不利です。

コントロールデッキが苦手

ミッドレンジロイヤルより長期戦に強くなっていますが、ドロースペルに乏しく、手札が枯渇しやすい点は、ミッドレンジロイヤル同様の弱点です。

特に、コントロールヴァンプは全体除去や回復手段にも長けているので、長期戦に持ち込まれてジリ貧に陥りやすいです。

デッキレシピ

アルベールロイヤル

作成コスト 39,350

デッキコードを発行

カード 効果 枚数
渾身の一振り 【渾身の一振り】
「相手の場のフォロワーの数」が自分より多いなら、ナイト1体を出す。相手のフォロワー1体に2ダメージ
2枚
メイドリーダー 【メイドリーダー】
ファンファーレ 指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
2枚
不屈の兵士 【不屈の兵士】
自分の場に指揮官・カードが出るたび、自分のターン終了まで+1/+0する。
3枚
歴戦のランサー 【歴戦のランサー】
守護
3枚
サムライ 【サムライ】
ファンファーレ 相手の場に3体以上のフォロワーがいた場合、このフォロワーは攻撃と体力+1して必殺を持つ
2枚
フェンサー 【フェンサー】
ファンファーレ 自分の兵士・フォロワー1体を+1/+1する。
2枚
ノーヴィストルーパー 【ノーヴィストルーパー】
疾走
3枚
白銀の騎士・エミリア 【白銀の騎士・エミリア】
ファンファーレ 《サブリーダー・ゲルト》1枚を手札に加える。相手の場にフォロワーが3体以上いるなら、手札に加えた《サブリーダー・ゲルト》のコストを0にする。
3枚
フローラルフェンサー 【フローラルフェンサー】
進化時 スティールナイト1体とナイト1体を出す。
3枚
ロイヤルセイバー・オーレリア 【ロイヤルセイバー・オーレリア】
守護 ファンファーレ 「相手のフォロワーの数」と同じだけ+1/+0する。相手のフォロワーが3体以上なら、「相手の能力で選択できない」を持つ。
3枚
レヴィオンセイバー・アルベール 【レヴィオンセイバー・アルベール】
疾走 ファンファーレ エンハンス9:「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる
3枚
海底都市王・乙姫 【海底都市王・乙姫】
ファンファーレ 乙姫お守り隊を場が上限枚数になるまで出す。(上限は5体)
3枚
アルビダの号令 【アルビダの号令】
パイレーツ1体とヴァイキング1体を出す。
3枚
セージコマンダー 【セージコマンダー】
ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべてを+1/+1する。
3枚
ファングスレイヤー 【ファングスレイヤー】
突進、必殺 攻撃時、フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーにこのフォロワーの攻撃力の値と同じダメージ。
2枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
ユニコーンの踊り手・ユニコ 【ユニコーンの踊り手・ユニコ】
自分のターン開始時に、自分のリーダーを2回復する効果をもっており、アグロデッキへの耐性を増やすことができます。サムライなどと入れ替え候補。
ヒーリングエンジェル 【ヒーリングエンジェル】
ファンファーレで自分のリーダーを2回復することができ、ライフを高く保ちやすくなるため、アグロ系の猛攻を耐えやすくなります。メイドリーダーなどと入れ替え候補。
ツバキ 【ツバキ】
大型フォロワーへの対策になり、潜伏を持つので次のターンの攻撃にも活かせます。オーレリアなどと入れ替え候補。
フロントガードジェネラル 【フロントガードジェネラル】
ラストワードでもう一体守護フォロワーを展開することができ、より長期戦に強くなります。アルビダの号令などと入れ替え、枚数調整候補。
ダークエンジェル・オリヴィエ 【ダークエンジェル・オリヴィエ】
EPを3回復することが可能で、長期戦になった際に有利に戦いを進められます。ファングスレイヤーなどと入れ替え、枚数調整候補。

不採用理由

フロントガードジェネラルは、長期戦で有効な場面が多く、盤面を制圧しやすくなるフォロワーですが、テンポロスに繋がるため不採用としました。

基本的には、長期戦になる前に勝負を決めるコンセプトで作られたデッキで、フロントガードジェネラルでは一時的に攻撃が止まってしまうと判断したためです。

その他代替カードについても、環境に多く見られるリーダーや流行りのカードを考慮して枚数調整するのがおすすめです。

立ち回りのコツ

アルベールロイヤルは、丁寧なフォロワートレードを意識して行っていくことが立ち回りのコツです。

場にフォロワーを展開して有利なトレードを継続的に行っていくことで、戦線を徐々に厚くしていき、盤面の有利をキープしながら相手リーダーへダメージを与えます。

中盤~終盤までに相手リーダーのライフを5点以下にする動きを意識しましょう。10点以下にできれば、アルベールファングスレイヤーで強引にトドメを刺す、最強ムーブができます。

引き直し(マリガン)

マナカーブ通りにキープ

アルベールロイヤルは、2、3、4とマナカーブ通りにフォロワーを出していくことが重要といえ、バランスよく引けるようにマリガンするのが理想です。

ただし、メイドリーダーは2コストフォロワーですがステータスが低く、2ターン目にプレイするカードとしては弱いので、相手のクラスや他の手札状況次第では引き直してしまいましょう。

後攻であればフロフェンをキープ

後攻であれば、4ターン目にフローラルフェンサーを進化することで一気に盤面を取り戻すことができるため、2コストフォロワーがキープ出来てるのであればキープしておきましょう。

1~3ターン

マナカーブ通りに展開しよう

序盤(1~3ターン)はマナカーブ通りにフォロワーを展開していき、盤面にフォロワーがいなければリーダーにダメージを与えてプレッシャーをかけていきます。相手にフォロワーがいる場合は、積極的にトレードを行っていきましょう。

4~6ターン

引き続き有利トレードを続けよう

序盤に続き、中盤も有利トレードを行っていきましょう。手札にセージコマンダーがあれば、盤面に多くのフォロワーを残せるよう意識して立ち回りましょう。

フェイスに進化を使おう

超越ウィッチなどのコントロールデッキが相手の場合は、ダメージレースで優位に立ちたいため、積極的に場のフォロワーを進化してリーダーを攻撃しましょう。

ノーヴィストルーパーアルベールなどの疾走フォロワーを出して早めに体力を削り切ることが重要です。

7~9ターン

アルベールやファングスレイヤーで詰めよう

アルベールファングスレイヤーの効果を使って相手のライフを削りきりましょう。

8ターン目にファングスレイヤー、9ターン目にアルベールが最強ムーブで、進化なしで9点、進化すれば13点のバーストダメージを与えることが可能です。

アルベールロイヤルの対策

丁寧にフォロワーを処理

兵士をフェンサーセージコマンダーで強化されないよう、こちらから積極的にフォロワーを処理します。

兵士を強化するカードのほうが多いため、基本的には兵士フォロワーから優先的に倒しましょう。

マリガンでは先行ならフォロワーを、後攻なら除去カードを優先してキープし、序盤を有利に進めます。

有利トレードを狙う

ロイヤル側はいくつか疾走フォロワーは持っているものの、除去カードが少ないので、瀕死のフォロワーを倒す手段が少ないです。

フォロワーの処理にはフォロワーをぶつけることが多いため、相打ちを狙うのではなく、フォロワーが生き残るように攻撃して有利トレードを行いましょう。

また、複数フォロワーを展開するとエミリアオーレリアを出されて盤面を不利にされる危険性があるため、フォロワーを3体以上展開しないように気を付けましょう。

予想外のダメージに注意する

8~9ターン目以降は、アルベールファングスレイヤーが与えてくるバーストダメージやバーンダメージに注意が必要です。

特にアルベールは、1枚で6~10点のバーストダメージを出せるため、終盤でも自分のライフを高く保つようにして、負け筋をしっかりと潰しておくようにしましょう。

各デッキタイプの対策方法

タイプ 対策方法
アグロ ・兵士フォロワーは除去し、その他は無視してフェイスを攻める
・中盤以降は進化を使ってフェイス優先に切り替える
・オレーリアやエミリアを警戒してフォロワーを3体以上展開しないプレイングも重要
ミッド
レンジ
・兵士フォロワーを優先的に処理
・6ターン目は乙姫がプレイされやすいので、フォロワーとのトレードは慎重に検討
・同じく6ターン目はセージコマンダーも警戒する。2体以下であればセージの被害は少ないので無視しても良い場合がある
コン
トロール
・フォロワーを徹底的に除去して息切れを狙う
・終盤はアルベールのバーストダメージに注意して、自分のライフを高く保つ

アルベールロイヤルを使った人の評価

アルベールロイヤルに対するみんなの評価

グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ 1人グラフ グラフ 1人グラフ 4人グラフ 7人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

アルベールロイヤルを使った人の声

【プレイヤーレベル】B0~3

強い点相手のフォロワーを駆除して相手の展開を遅らせる
10削れたら逆転しやすい
横に並べると相手が処理しにくくなる
弱い点後半での回復、ガードに弱い
進化権使いすぎ
全体除去に弱い
9,10ターン目に決めないと負ける

参考になった

86

【プレイヤーレベル】A0~3

弱い点あまりにも辛い。

参考になった

106

【プレイヤーレベル】A0~3

強い点アルベールフィニッシュきもちいい
弱い点ネフティスネクロの祝福カムイとかの悪趣味な展開に対してのヘルプがほしい。ネクロしかあたらないよー最悪なマッチングに注意ネクロの時だけアグロデッキに変えさせて下さいお願いします。

参考になった

95
もっと見る

トップランカーのおすすめロイヤルデッキ一覧

【A0到達】乙姫守らない系ロイヤル(★4.33)
ねぎちょん作
【A0到達】ミッドレンジロイヤル(★4.25)
らいあん作
【勝率75%】逆転オセロロイヤル(★4.17)
てりーぬ作
ロイヤルサタンver2(★4.00)
宮園かをり作
ハシケン流☆超速フェイスロイヤル(★4.00)
【叡帝】ハシケン作
【A1帯で勝率7〜8割】逆転可能ミッドレンジロイヤル(★4.00)
ふぁにお作

アルベールロイヤルを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • アルベールロイヤルが強い点
  • アルベールロイヤルが弱い点

2015y09m08d_165507318

  • LINEで送る
攻略メニュー
矢印 トップへ