ドロシーウィッチ(テンポウィッチ)のデッキレシピ/立ち回りと対策

シャドウバース(シャドバ)のドロシーウィッチ(テンポウィッチ)のデッキレシピを紹介します。立ち回りや対策はもちろん、評価や特徴、相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。ドロシーウィッチ(テンポウィッチ)デッキ構築の参考にしてください。

ドロシーウィッチ(テンポウィッチ)

ドロシーウィッチ(テンポウィッチ)の特徴と相性

評価点 95/100点

ドロシーウィッチの特徴

中盤までに怒涛の展開で盤面を制圧

ドロシーウィッチは、スペルブーストでコストを下げるフォロワーを多く採用し、低コストスペルと組み合わせて3~6ターン目にフォロワーを大量展開し、盤面を制圧して勝利を狙うデッキです。

ゲイザー刃の魔術師ベビーウィッチ・エミルなどのフォロワーを、マナリアウィザード・クレイグ神秘の探求者・クラーク、スペルなどでブーストし、盤面に展開し、スペルと進化で相手フォロワーを除去し、盤面を制圧します。

除去カードでは、進化時に紅蓮の魔術を生み出せる古き魔術師・レヴィや、フォロワーに2点、フェイスに2点与えられるルーンの貫きなどが、リーダーにダメージを与えつつ除去をできるため、優秀です。

ドロシーでドロシーを引くと手札が切れにくい

次元の魔女ドロシーの効果でドロシーを引けると、次ターン以降にドロシーをプレイしやすく、手札切れを起こさずに盤面にフォロワーを並べたり、相手フォロワーの除去が可能です。

ドロシーをプレイするときは、プレイ後に2PP程度余るようにできると、ドロー後の動きの幅が広がります。ただし、序盤にドロシーをプレイでき、ゲイザーをデッキから引ける確率が高い場合は、惜しみなくドロシーを出しましょう。

全体除去と守護に弱い

ドロシーウィッチは、盤面にサイズの大きいフォロワーを展開して押し切るデッキなので、テミスの審判黙示録破砕の禁呪などの全体除去に弱いです。また、守護を大量に展開する動きも苦手とします。

デッキの相性

ロイヤルやエルフのデッキに有利

ドロシーウィッチは、全体除去の手段が少ないロイヤルやエルフに有利です。

早い段階で次元の魔女・ドロシーを出してフォロワーを複数展開できれば相手の処理が追い付かず、そのまま押し切ることができます。

コントロール系のデッキが苦手

長期戦を意識したコントロールデッキには、盤面の有利を取れたとしてもテミスの審判黙示録などの全体除去で返されてしまい、長期戦になって息切れしてしまう可能性があります。

特に、エイラビショップなどの回復カードを多く含むデッキに長期戦に持ち込まれると勝ち筋がなくなってしまいます。

また、複数のガーディアンゴーレムで守備を固め、破砕の禁術で全体除去ができる秘術ウィッチとも相性が悪いです。

デッキレシピ

ドロシーウィッチ(テンポウィッチ)

作成コスト 15,400

デッキコードを発行

カード 効果 枚数
エンジェルスナイプ 【エンジェルスナイプ】
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。
3枚
知恵の光 【知恵の光】
カードを1枚引く。
3枚
古き魔術師・レヴィ 【古き魔術師・レヴィ】
進化時 紅蓮の魔術1枚を手札に加える
3枚
マナリアウィザード・クレイグ 【マナリアウィザード・クレイグ】
ファンファーレ 手札のフォロワー1枚を2回スペルブーストする
3枚
虹の輝き 【虹の輝き】
コスト2以下のフォロワー1体かコスト2以下のアミュレット1つを、手札に戻す。 カードを1枚引く。
2枚
マジックミサイル 【マジックミサイル】
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。 カードを1枚引く。
3枚
ウィンドブラスト 【ウィンドブラスト】
相手のフォロワー1体に1ダメージ 。 スペルブースト +1ダメージ
2枚
神秘の探求者・クラーク 【神秘の探求者・クラーク】
ファンファーレ スペルブーストを持つ手札のフォロワーすべてを、2回スペルブーストする。
2枚
ベビーウィッチ・エミル 【ベビーウィッチ・エミル】
スペルブースト コスト-1
3枚
ルーンの貫き 【ルーンの貫き】
相手のフォロワー1体に2ダメージ。相手のリーダーに2ダメージ。自分のフォロワーが進化したとき、このカードのコストを1にする。
3枚
ゲイザー 【ゲイザー】
スペルブースト コスト-1
3枚
運命の導き 【運命の導き】
カードを2枚引く。 スペルブースト コスト-1
2枚
死の舞踏 【死の舞踏】
相手のフォロワー1体を破壊する。相手のリーダーに2ダメージ
2枚
刃の魔術師 【刃の魔術師】
疾走 スペルブースト コスト-1
3枚
次元の魔女・ドロシー 【次元の魔女・ドロシー】
ファンファーレ 手札をすべて消滅させ、カードを5枚引く。5回スペルブーストする。 スペルブースト コスト-1
3枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
ゴーレムの練成 【ゴーレムの練成】
フォロワーを展開しつつスペルブーストもできるので序盤の動きに強いです。エンジェルスナイプとの入れ替え候補。
魔力の蓄積 【魔力の蓄積】
ドロシーを早い段階で出せるようになり、他のフォロワーのスペルブーストや手札補充もできます。死の舞踏との入れ替え候補。
フレイムデストロイヤー 【フレイムデストロイヤー】
スタッツが高いので全体除去カードを打たれても生存率が高いです。刃の魔術師との入れ替え候補。

不採用理由

ゴーレムの錬成は、フォロワーを出しつつスペブ出来る強力なスペルではありますが、今回のおすすめデッキではドローや直接ダメージを与えるカードを意識したため不採用としました。

魔力の蓄積は、ドローを進めつつ、スペルブーストを大きく稼ぐことができるので、有力な代替候補カードです。より安定性を求めるのであれば、死の舞踏などと入れ替えましょう。

立ち回りのコツ

ドロシーウィッチは、いかに早くフォロワーを展開して盤面を制圧できるかが重要です。

序盤は低コストスペルやマナリアウィザード・クレイグ神秘の探求者・クラーク次元の魔女・ドロシーゲイザーを積極的にスペルブーストし、早い段階でドロシーを出して一気にフォロワーを展開しましょう。

さらに、ルーンの貫き刃の魔術師で相手のリーダーに積極的にダメージを与えられれば、早い段階で決着をつけられます。

引き直し(マリガン)

ドロシーのキープは基本的にはおすすめしない

2~4ターン目の動きが弱くなっては元も子もないので、マリガンではドロシーは流すことをおすすめします。エミルゲイザーなどのスペブ付きと、クレイグクラークといったスペブ可能なカードのセットを狙いましょう。

注意点として、ゲイザーなどのスペブ付きフォロワーか、クレイグなどのスペブ可能フォロワーどちらかに偏ったり、高コストカードでかたまると数ターン無駄にしてしまうので、3枚替えは極力控えましょう。

元の手札がドロシー2枚と死の舞踏など、明らかに2~4ターン目に動けない場合は、3枚替えが選択肢に入ります。

後攻であればドロシーのキープはあり

早期にドロシーを出すこと自体は強力なムーブなので、ドロー数が1枚多い後攻であれば、ドロシーをキープしても良いでしょう。

ドロシーをキープする場合、知恵の光マジックミサイルなど、低コストでドローできるカードが他にあると、2~4ターン目の動きに幅をもたせやすいです。

また、後攻の場合はレヴィルーンの貫きがあると、4ターン目に相手フォロワー2枚除去+リーダーに3点、もしくは相手フォロワー3枚除去の動きをとれます。

1~3ターン

相手がアグロ~ミッドレンジの場合

相手のフォロワー展開に負けないように、マナリアウィザード・クレイグ神秘の探求者・クラークなどのフォロワーを展開していき盤面の制圧をしていきましょう。

ベビーウィッチ・エミルをスペルブーストして早い段階で出せれば序盤を有利に進めることができます。

相手がコントロール系の場合

相手の除去が追いつかないよう、1~2ターンはスペルを使用してフォロワーをスペブし、3ターン目に2体以上のフォロワーを展開することが理想です。

また、超越ウィッチ冥府エルフが相手の場合は、長期戦になると不利なのでリーダーへのダメージを最優先します。

4~6ターン

フォロワーを多く展開

中盤は、スペルブーストでフォロワーのコストを減らしつつ、ベビーウィッチ・エミルゲイザーなどのフォロワーを展開します。

相手がアグロ系で、盤面が不利な状態であれば古き魔術師・レヴィルーンの貫きを盤面の処理に使いましょう。

ドロシーは早めに展開したい

次元の魔女・ドロシーが手札にある状態であれば、早い段階で展開し、ベビーウィッチ・エミルゲイザーを引ければ一気に展開して盤面を制圧しましょう。

ただ、セラフビショップエイラセラフビショップはテミスの審判の採用率が高く、6ターン目に一気に展開すると返されて不利になってしまう可能性があるため、相手にテミスを使わせつつうまくフォロワーを展開することが重要です。

7~9ターン

早めの決着を意識

フォロワー展開力は高いですが、持久力があるデッキとは言えないため、できるだけ早いターンで勝負を決められるのが理想です。

ルーンの貫き刃の魔術師で積極的に相手のリーダーにダメージを与えて体力を削り切りましょう。

ドロシーウィッチ(テンポウィッチ)の対策

全体除去を有効に使う

ドロシーウィッチは4ターン目以降次元の魔女・ドロシーを出してベビーウィッチ・エミルゲイザーなどのフォロワーを一気に展開してくる可能性があるため、全体除去で場を一掃できれば息切れさせることができます。

テミスの審判黙示録旋風刃破砕の禁術など、次元の魔女・ドロシーやゲイザーも処理可能な全体除去が非常に有効です。

フォロワーを横に展開する

ドロシーウィッチは全体除去手段が少なく、ファイアーチェインの採用率も低いため、フォロワーを横に展開することで盤面を有利にできます。

アグロ寄りのデッキであればフォロワーを複数展開して序盤から攻めることで、相手に攻める隙を与えず先に体力を削り切ることができます。

体力を高く維持する

ドロシーウィッチには、疾走を持つ刃の魔術師古き魔術師・レヴィルーンの貫きをはじめとした直接ダメージを与えるカードの採用率が高いため、常にライフを高く維持しましょう。

こちらもフォロワーを複数展開することで、古き魔術師・レヴィが生み出した紅蓮の魔術をフォロワーに使用させて3点のバーンダメージを防ぐことができます。

各デッキタイプの対策方法

タイプ 対策方法
アグロ ・とにかくフォロワーを並べてフェイスを攻撃
・有利トレードが出来る場合は盤面の制圧を優先
ミッド
レンジ
・盤面の制圧を優先して後半に持ち込む
・直接に備え、ライフを高く維持する
コン
トロール
・フォロワーを徹底的に除去して息切れを狙う
・直接火力に備え、ライフを高く維持する

ドロシーウィッチ(テンポウィッチ)を使った人の評価

ドロシーウィッチ(テンポウィッチ)に対するみんなの評価

1人グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ 10人グラフ 13人グラフ 3人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

ドロシーウィッチ(テンポウィッチ)を使った人の声

【プレイヤーレベル】A0~3

強い点プレーが簡単でパワーも最強
ドロシーマリガンでひいてあとはテンポよく
弱い点あれこれ亜種デッキをみかけるけど結局ドロシーミラーが多くなるのでそれに強い早いデッキがよさそう
舞踏は重すぎて腐ることが多い デモンストライクですらやや重い

参考になった

121

【プレイヤーレベル】Master

強い点レヴィ+ルーンなど、一ターンに複数枚処理できるカードが序盤から使えるためアグロにはめっぽう強い。
それでいて展開力も断トツなので6ターン目くらいにはリーサルが見えてくる。
ドロシーが引ければ強いし、最悪引けなくても相手によっては処理しきれたり、轢き倒したりできる。
守護を無視したバーンカードが多いので守護はあまり気にならない。
弱い点どのデッキにも言えるが、スキブフォロワーという関係上で特にテンポウィッチはドロシーや2コス3コスの動きが弱いと、そこから詰まってずっと動きが弱くなる。
コントロール系のエイラやコンヴにはない想定で動かなければならない。

参考になった

114

【プレイヤーレベル】Master

強い点・頭を使わなくても単純に強い所
・カードパワーでごり押すデッキなので誰が使っても強く人を選ばない
弱い点カードパワーで成り立ってるのでバランスの観点から弱体化した場合成り立たなくなる

参考になった

102
もっと見る

トップランカーのおすすめウィッチデッキ一覧

秘術冥府サタンウィッチ(★4.27)
海の幸作
みりゅん式スペルウィッチ(★4.22)
みりゅん作
超越ウィッチ(★4.00)
beako姫作
土ウィッチver.2冥府はそえるだけ(★4.00)
ネクロマンサー使い作
カチカチ冥府ウィッチ(★4.00)
海の幸作
お秘術ウィッチ(★4.00)
幼女ひyちゃん作

ドロシーウィッチ(テンポウィッチ)を使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • ドロシーウィッチ(テンポウィッチ)が強い点
  • ドロシーウィッチ(テンポウィッチ)が弱い点

2015y09m08d_165507318

  • LINEで送る
攻略メニュー
矢印 トップへ