ドラゴンの最新デッキレシピ一覧【特徴と対策】

シャドウバース(シャドバ)のドラゴンの最新デッキレシピ一覧です。デッキの特徴や対策、ドラゴンクラスの特徴などを記載しているので、ドラゴンデッキ構築の参考にしてください。

ドラゴンコントロール

ドラゴンの最新デッキレシピ一覧

デッキ名 概要
2017y01m10d_160532921 ランプドラゴン
・評価点:90点
・PPブーストでパワーカードを出す
・手札事故がおきやすい
▼ランプドラゴンの特徴と対策
2017y01m11d_151826772 フェイスドラゴン
・評価点:85点
・手札事故がおきづらい
・終盤戦に弱い
▼フェイスドラゴンの特徴と対策
2017y01m11d_122011839 サハクィエル疾走ドラゴン
・評価点:85点
・サハクィエルコンボで攻撃力up
・守護に弱い
▼サハクィエル疾走ドラゴンの特徴と対策
疾走ドラゴン 疾走ドラゴン
・評価点:80点
・PPブーストで大型疾走フォロワーを出す
・守護に弱い
▼疾走ドラゴンの特徴と対策
2017y01m11d_122043566 庭園バハムートドラゴン
・評価点:80点
・最速でバハムートを出せる
・大きなテンポロスが発生する
▼庭園バハムートドラゴンの特徴と対策
2017y01m10d_160742442  【ディスカードドラゴン
・評価点:80点
・デッキを回せて事故りづらい
・デッキが枯渇して負ける可能性有
▼ディスカードドラゴンの特徴と対策
サタン サタンドラゴン
・評価点:75点
・PPブーストでサタンを早く出せる
・手札事故がおきやすい
▼サタンドラゴンの特徴と対策
2016y09m26d_120914506  【咆哮・疾走ドラゴン
・評価点:75点
・連なる咆哮で疾走フォロワーを展開
・コンボに必要なカードが多く事故る
▼咆哮・疾走ドラゴンの特徴と対策
2016y09m26d_120835705  【冥府竜巫女ドラゴン
・評価点:70点
・デッキを回して手札に困らない
・捨てた手札で墓場を肥やし冥府を発動
▼冥府竜巫女ドラゴンの特徴と対策

過去デッキ一覧

グラスサタン/塔ドラゴン/ビートドラゴン/コンボドラゴン

ドラゴンデッキの特徴と対策

ランプドラゴン

2017y01m10d_145937665

デッキの特徴

ランプドラゴンは竜の託宣などでPPを上げ、早い段階でバハムートなどの大型フォロワーを出し、サイズ差で盤面を制圧するデッキです。

序盤は除去カードや竜の闘気などで流し、PPブーストが進んできた中盤から勝負をしかけます。フォルテジェネシスドラゴンなどの疾走持ちでフェイスを削ったり、守護を展開するデッキであればバハムートで全体除去をします。

また、バハムートは相手の場にフォロワーが2体以上いる場合は相手リーダーに攻撃できないものの、サラマンダーブレスなどで除去することで条件を満たせるので、PPブーストをして中盤までもっていければ、有利にバトルを進められます。

対策方法

ランプドラゴンは中盤以降の動きを得意とするため、序盤から攻めることで優位に戦えます。除去カードを多めに積んでいるので、3PP以降は2体以上のフォロワーを場に出せるのが望ましいです。

PP10までもつれた場合、バハムートが出る恐れがあるため、死の舞踏などの確定除去手段があればとっておき、なければバハムートが出た後にフォロワーを2体以上並べられるように備えましょう。

ランプドラゴンのデッキレシピ

フェイスドラゴン

2017y01m11d_151953929

デッキの特徴

フェイスドラゴンは小型フォロワーを多く採用し、序盤からフェイスを削ることを得意としたデッキです。竜の伝令でフォルテをサーチする動きが強力で、先攻時に5PP進化込みで7点削れます。

相手フォロワーから攻撃されないフォロワーが多く、除去カードをムシュフシュなどに撃たせることで、打点確保に繋げられます。また、相手に与えるダメージを1増やす竜爪の首飾りを出せれば、相手の除去が遅れれば早期決着を狙えます。

ただし、バハムート降臨環境ではドロシーウィッチなどと比べてフォロワー展開が遅めなことや、各クラスに除去手段が増えたことなどにより、勝率を伸ばしにくくなりました。

対策方法

フェイスドラゴンは序盤から攻めていくデッキのため、フォロワーを積極的に展開してトレードを行っていきましょう。

除去スペルは「攻撃されない」効果を持ったフォロワーに使い、フォルテを守護持ちで牽制できれば優位に立てます。

フェイスドラゴンのデッキレシピ

サハクィエル疾走ドラゴン

2017y01m11d_121738645

デッキの特徴

サハクィエル疾走ドラゴンはサハクィエルギルガメッシュを採用し、より幅広くなった疾走攻撃によって攻撃力を上げたデッキです。

ドラゴン従来の疾走フォロワーであるフォルテジェネシスドラゴンに加え、ギルガメッシュを採用し、サハクィエルの効果で手札から場にギルガメッシュを出せることで、場の制圧や相手のライフを削りやすくなりました。

ただし、サハクィエルの効果が発動するのは手札にギルガメッシュがあるときだけなので、基本的な立ち回りとしてはランプドラゴンや疾走ドラゴンと同じになります。

対策方法

サハクィエル疾走ドラゴンは大型の疾走フォロワーが多いため、序盤から積極的に攻め込み、相手を守りに徹底させることが有効です。守護持ちがいれば有効に使い、直接ダメージはできるだけ避けてライフを高く維持していきましょう。

また、死の舞踏など確定除去を採用することが、攻撃できないフォルテやスタッツの高いバハムートなどに対して有効な手段です

サハクィエル疾走ドラゴンのデッキレシピ

疾走ドラゴン

ジェネシスドラゴン

デッキの特徴

疾走ドラゴンはPPを上げるカードを多く採用し、フォルテジェネシスドラゴンなどを早くプレイすることで相手のライフを一気に削ることが出来るデッキです。超越ウィッチなどの特殊デッキや、守護持ちが少ないデッキに優位に戦えるのが特徴です。

7PP以降の覚醒状態では、フォルテは相手に攻撃されない効果を持つため除去手段が少なく、1ターン生き残るだけでかなり有利に試合を進められます。また、ウルズとのコンボで、フォルテやジェネシスドラゴンでフィニッシュ出来る確率を高められます。

またサラマンダーブレスの採用で乙姫など、横にフォロワーを並べられたときに対処がしやすくなりました。

対策方法

疾走ドラゴンの序盤はPPを上げていくことが多いため、序盤から攻めていくことによって、相手の動きを守りに徹底させることができます。

守護フォロワーは、フォルテなどの疾走フォロワーに合わせて展開できれば優位に立てます。

また、死の舞踏などの確定除去カードを採用することで、大型フォロワーに対処しやすいです。

疾走ドラゴンのデッキレシピ

庭園バハムートドラゴン

2017y01m11d_121825158

デッキの特徴

庭園バハムートは鳳凰の庭園を利用して、最速でバハムートを出すことを目的としたデッキです。鳳凰の庭園の効果は相手にも反映されてしまいますが、バハムートを返しとしてプレイすることで、反映されたアドバンテージ分をバハムートで帳消しにできるのが強みです。

ウリエルを採用することにより、鳳凰の庭園を確定サーチすることで庭園を使用した動きに繋げやすくなりました。

ただし、サラマンダーブレスなど、エンハンス効果を発動させるのに必要なコストは、鳳凰の庭園の効果の恩恵を受けないので注意しましょう。

対策方法

鳳凰の庭園出した次のターンにバハムートが出ることが予想されるため、鳳凰の庭園が出たときにはフォロワーはなるべく展開せず、バハムートが出たあとに展開できるようにしましょう。

また、除去カードが手札にある場合はなるべくとっておき、バハムートなどの大型フォロワーに備えましょう。

庭園バハムートのデッキレシピ

ディスカードドラゴン

2017y01m10d_145843719

デッキの特徴

ディスカードドラゴンは手札を捨てることで強力な効果を発動するカードを多く採用し、竜巫女の儀式でデメリットを帳消しにして攻めていけるのが特徴です。

インペリアルドラグーンの効果で手札を捨てて、竜巫女の効果により次のインペリアルドラグーンを引くことでフィッシュを狙えます。また、ウリエルの採用で竜巫女の儀式を確定サーチすることで、デッキの理想ムーブがしやすくなりました。

主に、手札を捨てるカードを多く採用しているので、竜巫女の儀式をなるべく早く出せるようにしましょう。

対策方法

比較的どんなデッキでも攻めることができますが、天翼を食う者は高ステータスで出てくることが多いため、除去カードがあればキープするようにしましょう。

またインペリアルドラグーンは最大8ダメージ与えることができるので、ライフを高く維持することが対策です。

ディスカードドラゴンのデッキレシピ

サタンドラゴン

2017y01m10d_145525111

デッキの特徴

サタンドラゴンは、ドラゴンのPPブースト利用し、早い段階でサタンを出すことを目的としたデッキです。アポカリプスデッキは強力なカードが多いため、サタンを早い段階で出せれば優位に立つことができます。

騎竜兵を採用することでサタンのコストを下げられ、竜の伝令の効果と併用すると7PPあればサタンを出すことが出来ます。その他のフィニッシャーとして、フォルテなども採用しているので、サタンが出せない場合でも、違ったフィニッシュプランに移行することが出来ます。

対策方法

サタンを出す際はテンポロスが生じるため、序盤から攻め込み、サタンを出しにくくする盤面作りが有効です。

サタンを出されてしまった場合は、アポカリプスデッキのフォロワーを除去するのではなく、相手リーダーのフェイスを狙う動きに移行するなど臨機応変に対応しましょう。

サタンドラゴンのデッキレシピ

咆哮・疾走ドラゴン

2017y01m10d_145733150

デッキの特徴

咆哮・疾走ドラゴンは、PPブーストを利用し、連なる咆哮を早い段階で出し、疾走で相手に大ダメージを与えるデッキです。

毎ターン5/5疾走持ちを場に出せるため非常に強力で、騎竜兵竜の伝令と組み合わせることでコストを下げて使用できます。

ただし、元々のコストが9コストと非常に重く、出したターンはなにもできないので注意しましょう。

対策方法

アグロ系であれば、序盤から相手のライフを削っていき、そのまま押し切ることができます。また、その他のデッキでも相手を攻め立てることで、連なる咆哮を出す隙をなくしましょう。

また連なる咆哮は相手のターン開始時に発動するので、エクスキューションオーディンなどで破壊することができれば相手に大きなテンポロスを与えることができ、有利に立ち回れるでしょう。

咆哮・疾走ドラゴンのデッキレシピ

冥府竜巫女ドラゴン

2017y01m10d_145634601

デッキの特徴

冥府竜巫女ドラゴンは、竜巫女の儀式と手札を捨てる効果を持つカードを組み合わせて効率よく墓地を増やし、冥府への道の発動で勝利を狙うデッキです。また天翼を食う者も、竜巫女の儀式の効果でデメリットなしに出せることが特徴です。

カード捨てることによって効果が発動するカードを多く採用しており、中でも荒牙の竜少女の効果と天翼を食う者の効果を組み合わせれば大ダメージを狙えます。

ただし、新たなる運命などで手札を捨てすぎることによって山札がなくなることも起きやすいので、常に残り枚数には気を配りましょう。

対策方法

比較的どんなデッキでも優位に立つことができますが、ドラゴニュートスカラー竜巫女の儀式が場にあると効率よく手札を回すことができるため、優先して除去するようにしましょう。

また天翼を食う者は高ステータスで出る可能性が高いため、除去できる手段を取っておくことが重要です。

冥府竜巫女ドラゴンのデッキレシピ

ドラゴンクラスの特徴とデッキ相性

クラスの特徴

PP上限を上げられる

ドラゴンクラスは、唯一PPの上限を上げるカードがあり、7~8ターン目でコスト9や10のカードを使えます。カードパワー差で勝ちを狙えるのが特徴です。

疾走フォロワーが多い

ドラゴンは、他クラスと比べて疾走フォロワーが多いのが特徴です。直接相手リーダーにダメージを与えやすく、場に出したターンに攻撃できることから相手を後手に回らせることができます。

デッキの相性

相性表バハムート

デッキ相性は、型によって大きく異なる為、トップ環境の相性表を記載します。

遅いデッキに有利

ドラゴンは中盤以降の動きが得意なため、コントロール系などの遅いデッキには、PPブーストがしやすく優位に立ちやすいです。また、優秀な疾走フォロワーも所有しているので、セラフビショップ超越ウィッチなどにも構築次第では上手く立ち回ることが出来るでしょう。

アグロ系は苦手

ドラゴンはPPブーストができるため、高コストフォロワーが多くなりがちになり、序盤の手札事故がおきやすいです。そのため、序盤で攻めてくるアグロ系のデッキには対処が追いつかず、そのまま攻められてしまう傾向があります。

ゴブリンマウントデーモンネプチューンなどの守護を持ったフォロワーを採用することで、相手の攻め手を遮りましょう。

採用率の高いカード

ドラゴンクラスのデッキで採用率の高いレジェンド、ゴールドのカードを紹介します。

レジェンド

カード名 解説
バハムート バハムート
ファンファーレですべてのフォロワー、アミュレットを破壊できるため強力なフィニッシャーといえるカードです。PPをあげて早く出すことで盤面を制圧することができます。
ダークドラグーン・フォルテ ダークドラグーン・フォルテ
フェイスからミッドレンジまで、多くのドラゴンデッキで活躍するカードです。進化することで一気に7点ライフを削れるうえ、ウルズと組み合わせることで10点以上のライフを削る強力なコンボも存在します。
ファフニール ファフニール
高いステータスに加えて、体力2以下のフォロワーを一掃する効果を持ちます。騎竜兵の効果でファフニールのコストを下げ、7ターン目にプレイすることは騎竜兵ファフニールとも呼ばれる強力なムーブです。
インペリアルドラグーン インペリアルドラグーン
手札を捨てることで、捨てたカード1枚につき、相手のリーダーと相手のフォロワーに1ダメージ与えることが出来るので、盤面制圧やフィニッシャーとして強力です。

ゴールドレア

カード名 解説
サラマンダーブレス サラマンダーブレス
序盤の除去と、エンハンスで中盤以降に全体除去として使える汎用性の高いカードです。どんなドラゴンデッキにも採用される除去カードといえます。
ジェネシスドラゴン ジェネシスドラゴン
多くのドラゴンデッキで採用されます。強力なステータスと疾走をもつため、フィニッシャーとしての活躍が多く見受けられます。
騎竜兵 騎竜兵
多くのドラゴンデッキで採用されます。コストを下げることによって、ファフニールやサタンといった大型フォロワーを早期にプレイすることは勿論、フォルテとウルズのコンボターンを早めることに用いられます。
ネプチューンネプチューン ネプチューン
オリヴィエを搭載したドラゴンでの採用がみられます。進化することでオルカも進化するため、盤面を制圧しやすいです。自身が守護を持つため、他のフォロワーの処理を難しくできることも魅力です。
マナリアドラコ・グレア マナリアドラコ・グレア
フェンファーレでプリンセスマナリア・アンを1体出し、進化させることが可能で、グレア自身も進化することで2回攻撃出来る能力を持つので、盤面を制圧しやすいです。
鳳凰の庭園 鳳凰の庭園
カードのコストを半分にすることができ、バハムートなどの大型フォロワーを早くプレイ出来るようになる。ただし、相手にも同様の効果が与えられるので出すタイミングには注意しましょう。

ドラゴンカード一覧はこちら

分解優先度の高いカード

カード 分解おすすめ理由
竜呼びの笛 竜呼びの笛
高コストのフォロワーを採用しがちなドラゴンデッキには、使いどころが難しく、有用性が低いカードです。
竜化の塔 竜化の塔
盤面に影響しづらく、竜化の塔をコンセプトにしたデッキで有利を取れる勝負が少ないです。
オーブドラゴン オーブドラゴン
8コストで破壊ではなく、消滅効果を持ったオーディンのほうが有用性が高いため、分解優先度は高めといえます。

分解におすすめのカード一覧

リーダー紹介

ローウェン

ローウェン

名前 ローウェン
クラス ドラゴン
CV(声優) 杉田智和
設定 アレスター王国の元騎士団長
巨竜を相手にしても1歩も引かない勇気と、常に仲間を慮る心優しさを持つ。突如現れた謎の怪物から、妻と娘を守るため、槍を執る

フォルテ

フォルテ

名前 フォルテ
クラス ドラゴン
CV(声優) 三澤紗千香
設定 天空を支配する、誇り高き魔竜戦士。
己の槍術に絶対の自信を持っており、自らを「空の覇者」と名乗っている。魔族でありながら卑怯な手を好まず、不意打ちや騙し討ちを毛嫌いしている。実直とも呼べる、彼女の一槍は、あらゆる敵を貫き、風穴を開ける。

強くなるための関連記事一覧

最強デッキランキング

プロのシャドバ講座
2pick虎の巻「第2回環境で強いリーダーは?」 第5回超越ウィッチ対策編
2pick虎の巻「第1回環境の変化」 第4回アグロヴァンプ対策編
ぜろろ軍曹デッキ一覧 maiデッキ一覧
デッキレシピ一覧
デッキ一覧と評価 アグロデッキ一覧
ミッドレンジデッキ一覧 コントロールデッキ一覧
コンボデッキ一覧 守護系デッキ一覧
クラス別デッキ一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロ ヴァンプ ビショップ 無課金
大会情報
全国大会情報 第5回アルテマ杯レポート
カード一覧とデッキ投稿
ティア全カード一覧 ケリドウェンデッキ投稿と観覧 オリヴィエリセマラ

 

 

 

 

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

最新を表示する
    18 名無し

    >>17


    ご指摘ありがとうございます。

    仰る通りランプドラゴンのリンクが間違っていたため修正させていただきました。


    今後とも、アルテマをよろしくお願いいたします。


    17 名無し

    ここのページからランプドラゴン(http://altema.jp/shadowverse/decksyosai/51)に行けない

    上のリンクは咆哮・疾走ドラゴン(http://altema.jp/shadowverse/decksyosai/65)に飛んで、下のリンクはオリヴィエドラゴン(http://altema.jp/shadowverse/decksyosai/66)に飛ぶ


    16 名無し

    ドラゴンデッキ多すぎわろたw

    コンボとかウルズって結局ウルズとフォルテのギミック採用してるだけじゃん。

    中身みたけどどれも似たようなもんだし、なんのためにおいてあるのかわからん。


    3 名無し

    塔ドラゴンの概要なんですが、鳳凰の庭園や騎竜兵を入れてない時点で「最短」とは言えないのではないでしょうか。 もちろん「理論上」と「実戦レベルで」は別モノですし、スピード特化のサタンデッキが無いってのもあるのでしょうが…。


    2 管理人

    >>1

    仰る通りです!


    ご指摘ありがとうございます。修正しました。


    1 名無し

    竜の伝令の効果間違ってませんか?


攻略メニュー
矢印 トップへ