エルフの最新デッキレシピ一覧【特徴と対策】

シャドウバース(シャドバ)のエルフの最新デッキレシピ一覧です。デッキの特徴や対策、エルフクラスの特徴などを記載しているので、エルフデッキ構築の参考にしてください。

エルフクラスデッキ

エルフの最新デッキレシピ一覧と概要

デッキ名 概要
OTKエルフデッキ OTKエルフ(コンボエルフ)
・評価点:90点
・リノセウスを使用したコンボで一気に体力を削る
・エンシェントエルフやティアにより守りも固い
・手札の枯渇に注意する必要がある
▼OTKエルフ(コンボエルフ)の特徴と対策
クリスタリアプリンセスティア テンポエルフ
・評価点:90点
・バランス良くカードが揃っているため攻守が両立
・リノセウスによる大ダメージも狙える
・コントロールデッキなどには息切れしやすく苦手
▼テンポエルフの特徴と対策
エルフナイトシンシア アグロエルフ
・評価点:90点
・序盤から低コストフォロワーで一気に攻められる
・持久戦になると手札が枯渇しやすい
▼アグロエルフの特徴と対策
エルフの少女リザ テンポ冥府(ハイブリッド)エルフ
・評価点:90点
・序盤からテンポエルフのように攻められる
・後半に差し掛かって冥府への道でのフィニッシュに切り替えられる
▼テンポ冥府(ハイブリット)の特徴と対策
冥府エルフ 冥府エルフ
・評価点:85点
・冥府への道の発動でフィニッシュを狙う
・守りが固く、フェアリービースの効果で回復も出来る
・状況により、リノセウスでのフィニッシュも狙える
▼冥府エルフの特徴と対策
古き森の白狼 白狼エルフ
・評価点:85点
・古き森の白狼の効果で、高コストのカードを0コストにする
・白銀の矢を2枚使用して、1ターンで最大18点出せる
▼白狼エルフの特徴と対策
薔薇エルフデッキ 薔薇エルフ
・評価点:80点
・薔薇の一撃によるバーンダメージを与えられる
・ローズクイーンを引けなければ強みを活かせないこともある
▼薔薇エルフの特徴と対策

過去のデッキ一覧

白銀エルフロックエルフコンボエルフ無課金コンボエルフペタルビートノーブルグラス

エルフデッキの特徴と対策

OTKエルフ(コンボエルフ)

リノセウス

デッキの特徴

OTKエルフ(コンボエルフ)は、自然の導きなどを使い、リノセウスを1ターンに複数回攻撃させることで、OTK(ワンターンキル)を狙ったデッキです。

ミニゴブリンメイジの効果の効果によってサーチすることによって、リノセウスを必要な時に手札に持ってくることが出来るので、比較的リノセウスのコンボを狙いやすいです。

対策方法

リノセウスに一気に体力を削り切られないように、守護を持ったフォロワーを立てたり、場のアドバンテージを有利に進めることが大事です。

特に、後半になってPPが増えた頃には、いきなり大ダメージが飛んで来ることがあるので、相手の手札の枚数を常にチェックしておきましょう。

OTKエルフ(コンボエルフ)のデッキレシピ

テンポエルフ

クリスタリアプリンセス・ティア

デッキの特徴

テンポエルフは、序盤からフォロワーを展開して盤面を優位にしていき、中盤以降、ティアシンシアといった強力なカードで盤面の圧倒して勝利を狙うデッキです。

エルフプリンセスメイジの進化して加わる0コストのフェアリーを使用すれば、最短5ターンでティアの効果を発動でき、大きく盤面を取ることができるのが魅力です。

対策方法

テンポエルフに採用されているフォロワーのステータスが低いので、フォロワー同士の戦闘では優位を取りやすいです。リザシンシアの効果を活かせないよう、フォロワーを除去しておくことが重要です。

ただし、相手がテンポ冥府(ハイブリッド)エルフである可能性も常に警戒し、新たなる運命の使用など、冥府への道の発動を狙った行動がみられれば、相手のフェイスを狙うなど臨機応変に対応しましょう。

また、進化権が切れた状態でもティアの効果や、リノセウスの疾走でダメージを与えられてしまうので、序盤からなるべく有利な展開を作る必要があります。

 

テンポエルフのデッキレシピ

アグロエルフ

シンシア

デッキの特徴

アグロエルフは、序盤からフォロワーを展開していき、風神やシンシアで強化することで早期に決着をつけることを狙ったデッキです。ゴブリンの採用、森荒らしへの報いが不採用など、前のめりな構築が特徴的です。

リザのおかげで低コストフォロワーの場持ちの悪さを補いながら、風神やシンシアにスムーズに繋げることができ、効果を活かしやすくなる点が強味です。

対策方法

低コストのフォロワーを一気に並べるので、守護を立てたり、回復をすることによって手札の息切れを狙えます。

場のフォロワーを除去することで、主導権を握られないようにすることも大事なことです。

アグロエルフのデッキレシピ

テンポ冥府(ハイブリッド)エルフ

エルフの少女リザ

デッキの特徴

テンポ冥府(ハイブリッド)エルフは、テンポエルフの強味と冥府エルフの強味を兼ね備えたデッキです。

テンポエルフが苦手とするミッドレンジネクロには冥府エルフの動き、冥府エルフが苦手とする超越ウィッチにはテンポエルフの動きとを行うことが出来ます。

それぞれの弱点をカバーしていることから、殆どのデッキと対等に戦うことができるのが強味です。

対策方法

テンポ冥府(ハイブリッド)エルフは、冥府エルフ同様リーダーを優先して攻撃します。

シンシアで場のフォロワーの攻撃力を上げられてしまう危険があるので、6ターン目以降はフォロワーを除去するか、無視してフェイスにいくか考える必要があります。

中盤以降まで、テンポエルフとの見分けが付けづらく、除去に徹して持久戦にもつれ込むと、冥府への道の発動を狙われるので注意が必要です。相手の動向に常にを配り、ハイブリットだと思ったら相手のフェイスを狙うなど相手の動きに応じて対応しましょう。

テンポ冥府エルフのデッキレシピ

 冥府エルフ

冥府への道

デッキの特徴

冥府エルフは、エルフクラスの特徴であるフェアリーを生み出すカードを多く利用して墓場を肥やし、冥府への道で勝利を狙ったデッキです。

大型フォロワーにはティア、展開してきた場合は森の意志と、相手の動きに合わせて柔軟に対応できることが強味です。また、自然の導きなども採用しているので、相手の隙を伺い、リノセウスでのフィニッシュも狙うことも出来ます。

対策方法

冥府エルフを相手にした場合は、とにかくアグレッシブに攻めていくことが重要です。相手をフォロワー除去に徹させることで、冥府への道発動の準備を遅らせていくことができます。

また、フェアリービーストを採用していることが多く、回復も行えるので、なるべく盤面を有利にとることが大事です。

冥府エルフのデッキレシピ

白狼エルフ

古き森の白狼

デッキの特徴

白狼エルフは、白狼の効果で白銀の矢をサーチし、9ターン目で2枚の白銀の矢を発動して勝利を狙ったデッキです。

2枚の白銀の矢をプレイできれば最大18点ものダメージを与えることができます。相手の体力を削る必要があまりないので、守りに注力できることも強味です。

対策方法

白狼のコストが8コストと重いので、攻める続けることによって早期の決着を目指すことが有効です。

体力を削られていると、相手のリーサル圏内が狭まってしまうので、持久戦にもつれ込みそうな場合は自分の体力に気をつけて戦いましょう。

白狼エルフのデッキレシピ

薔薇エルフ

ローズクイーン

デッキの特徴

薔薇エルフは、ローズクイーンの効果で加わる薔薇の一撃を利用して、相手リーダーのライフを直接削ることを目的としたデッキです。

エンシェントエルフなどを採用していることから守りが固いので、ローズクイーンを出せるタイミングまでなるべく守りに徹します。

また、手札にフェアリーを蓄えておくことで、盤面が劣勢の状態でも逆転勝利を狙えます。

対策方法

手札にフェアリーがいなければローズクイーンの効果を活かすことが出来ないので、薔薇エルフに対しては攻め続けることが大切です。持久戦にもつれ込むと、薔薇の一撃によるバーンダメージで自分のリーダーのライフを削られるので注意が必要です。

薔薇エルフのデッキレシピ

エルフクラスの特徴と相性

クラスの特徴

手札の枯渇が少ない

エルフクラスには、ファンファーレやラストワードで1コストで1/1のフェアリーを手札に加えるカードが多く存在します。1枚で複数枚のフェアリーを加えるカードが多いので、手札に困る場面は少ないです。

複数枚プレイすると強力な効果が発動

複数枚のカードをプレイした後にプレイすることで、追加効果を得るカードでバトルを有利にできます。追加効果は、除去系だったり、手札を増やしたりと様々な効果があります。

デッキ相性

相性表バハムート

デッキ相性は、型によって大きく異なる為、トップ環境の相性表を記載します。

OTKエルフ(コンボエルフ)はアグロデッキや、攻勢に出るのが遅いランプドラゴンに互角以上に戦うことが出来ます。また、超越ウィッチ相手なら、リノセウスによる攻撃がかなり有効ですので、有利に戦えます。

ただし、ミッドレンジロイヤルコントロールロイヤル、回復を行いながら持久戦を主とエイラビショップなどのコントロールデッキを苦手としているので序盤のうちに、上手く打点を稼いでおくことが必要になります。

手札の枯渇が辛い

手札が少なくなってしまうと、プレイしたカードの枚数で発動するティアや、翅の輝きといったカードの効果を活かすことができず苦しい展開になりやすいです。

どんなに不利な状況であっても、手札は2枚以上残すことを意識してプレイしましょう。

採用率の高いカード

有名デッキで採用率の高いカードを紹介します。分解せずキープすることをお勧めします。

レジェンド

カード 解説
エンシェントエルフ エンシェントエルフ
テンポエルフや冥府エルフで3枚採用される強力なカードです。そのままでもステータスは十分なうえ、効果で3コストとは思えぬステータスを得ます。リノセウスやメイといったカードとも相性がいいです。
クリスタリアプリンセス・ティア クリスタリアプリンセス・ティア
テンポエルフや冥府エルフなどで採用されます。効果を使用できればEPを消費せずに進化フォロワーを生み出します。1枚で戦況を変える力を持っており、エルフの持つバウンスカードとも相性がいいです。
古き森の白狼 古き森の白狼
白狼エルフで主に採用されます。このカードの効果で手札にサーチされたカードはコストを0にすることが出来るので、白銀の矢などのコストの高いカードと相性が良いです。
ローズクイーン ローズクイーン
薔薇エルフで主に採用されます。手札のフェアリーを薔薇の一撃に変化させ、相手のリーダーのフェイスを狙ったバーン攻撃が強力です。

ゴールドレア

カード 解説
エルフナイト・シンシア エルフナイト・シンシア
テンポエルフでの採用率が高いカードです。味方フォロワーの攻撃時に、攻撃を+1する効果、進化することでフェアリー2体を展開する効果を持ち、どちらも盤面を有利にすることができる強力なカードです。
リノセウス リノセウス
全てのエルフデッキにおいて3枚採用されるカードです。中、上級フォロワーの処理から、バウンスカードを組み合わせてのライフを削るフィニッシャーまでこなしてくれます。
森の意志 森の意志
主に冥府エルフで採用されるカードです。テンポエルフやアグロ系に対して有効で、冥府エルフが苦手とするフェイスドラゴンにも刺さるカードのため、採用率が高まっています。
エルフ少女・リザ エルフ少女・リザ
テンポエルフや冥府エルフで採用されます。ウィッチに有効なカードであることは勿論、ベビーエルフ・メイや森の意志を防いでくれるなど、ミラーにおいても有効です。
マヘス マヘス
OTKエルフ(コンボエルフ)やテンポエルフなど、多くのエルフデッキで採用されます。0コストのフェアリーなどと相性が良く、エルフミラーなど、相手のフォロワーが場に大量に展開されている状態での返しとして優秀です。

エルフカード一覧はこちら

分解優先度の高いカード

カード 分解おすすめ理由
フェアリープリンセス フェアリープリンセス
デッキへの採用率が低く、採用されるとしたら薔薇エルフなのですが、薔薇エルフの使用率も下がっているので、現状では優先度は低いです。
ペタルフェンサー ペタルフェンサー
現環境では、ペタルフェンサーの能力を活かせる場面も少なく、デッキに組み込むことも少ないです。
エンシェントフォレストドラゴン エンシェントフォレストドラゴン
エルフのデッキに採用するにはコストが8と重く、確定除去がどのクラスのデッキにも組み込まれているので、構築戦では活躍する場面が少ないです。
ノーブルフェアリー ノーブルフェアリー
同じ5コストにクリスタリアプリンセス・ティアがいるので、同じコストを支払う動きを行うのであればノーブルフェアリーの優先度は現状では低いです。

分解におすすめのカード一覧

リーダー紹介

アリサ

アリサ

名前 アリサ
クラス エルフ
CV(声優) 優木かな
設定 森の守護者として一人前になるべく、日々修行を続けるエルフの少女。
何者かによって連れ去られてしまった親友を救うため、森を旅立つ。

セルウィン

セルウィン

名前 セルウィン
クラス エルフ
CV(声優) 中村悠一
設定 エルフの王が棲まう森を守護する、百戦練磨の狩人。
悪しき獣の神、邪獣神を狩って来た実績から《神殺しの狩人》と呼ばれている。
彼の冷徹なる眼差しは、狙った獲物を決して逃さない。

強くなるための関連記事一覧

最強デッキランキング

プロのシャドバ講座
2pick虎の巻「第2回環境で強いリーダーは?」 第5回超越ウィッチ対策編
2pick虎の巻「第1回環境の変化」 第4回アグロヴァンプ対策編
ぜろろ軍曹デッキ一覧 maiデッキ一覧
デッキレシピ一覧
デッキ一覧と評価 アグロデッキ一覧
ミッドレンジデッキ一覧 コントロールデッキ一覧
コンボデッキ一覧 守護系デッキ一覧
クラス別デッキ一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロ ヴァンプ ビショップ 無課金
大会情報
全国大会情報 第5回アルテマ杯レポート
カード一覧とデッキ投稿
ティア全カード一覧 ケリドウェンデッキ投稿と観覧 オリヴィエリセマラ

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

最新を表示する
    17 名無し

    >>16

    ご報告ありがとうございます!修正いたしました。


    16 名無し

    エルフプリンセスメイジの効果が違います。


    2 名無し

    エルフは瞬間火力はアホみたいにあるから守護さえどければなんとかやれてるなぁ。

    守護も精霊の呪いとかでなんとかなるし評判以上のポテンシャルはあると思う。


    1 名無し

    兎にも角にも主流のデッキにとことん不利なのが悲しいところ。スペルウィッチに強気ででれるOTKエルフが今のとこ有力かな。全体的に下級の体力1上げてくれないっすかねぇ、、、


攻略メニュー
矢印 トップへ