まいの大会レポート・ドミノ杯その2

ナーフ後もやはりネクロは強かった!!
ヘクターミッドレンジネクロのデッキレシピと対策

シャドウバース(シャドバ)でUSG所属のmaiさんが出場した、ドミノ杯の大会レポートです。大会に持ち込むクラスの選び方や出し方などにも触れているので、大会に参加する際にお役に立てていただければ幸いです。

ドミノ杯

こんにちは!まいです。

今回は前回の続きである、3回戦からの内容を書いていきます。

▶前回の大会レポートはこちら

3回戦

エルフvsロイヤル ビショップvsロイヤル

予選3回戦目のお相手は、ロイヤル・ウィッチでした。私は今回シード枠だったので、全体ではこれが4回戦になっています。

ここまで勝ち上がっているロイヤルですから、想像もしないような構築になっているのではないか、と考えていました。ウィッチが超越の可能性があることを吟味して、1試合目はアグロエルフを選択。お相手はロイヤルを選択してきました。

1戦目・アグロエルフvsロイヤル

案の定、お相手のロイヤルは《闇を纏う暗殺者》を採用した、珍しいタイプのロイヤルでした。《オースレスナイト》を《闇を纏う暗殺者》で潜伏状態にされるも、盤面をしっかりとっていたので、そのまま押し切って勝利しました。

2戦目・セラフvsアグロロイヤル

2試合目はセラフビショップVSアグロロイヤルです。もともとアグロをメタるコンセプトで作成したセラフですので、このマッチアップは願ったり叶ったりのものです。

回復や除去を駆使して、難なく勝利することができました。これで決勝リーグに進出できたので一段落です。もし、お相手のロイヤルが守護多めのコントロールだった場合、1試合目のアグロエルフでの勝利は難しかったかもしれません。

決勝進出

選手名 クラス1 クラス2
USG mai エルフ ビショップ
ネオニート ウィッチ エルフ
citrus ヴァンパイア エルフ
konoー3 ウィッチ エルフ
mebaru ビショップ ウィッチ
しーまん エルフ ウィッチ
コウ ネクロ ビショップ
ゆー+a/ALsee ビショップ ウィッチ

さて、決勝リーグにはこの8名が進出しました。

決勝リーグに進んだ選手のリーダーを見てみると、ウィッチ>エルフ=ビショップとなっていますね。ヴァンプは、予選の採用率に反して、結果はあまり出ていなかったようです。

ビショップの構築は、私と同じような構築になっている可能性が高いので、今後の課題は如何にエルフで勝利するか、となりそうです。

決勝1回戦

アグロVS土 アグロVSセラフ セラフVSセラフ

1戦目・アグロエルフvs土ウィッチ

決勝リーグ1回戦目のお相手はゆーさん、使用リーダーはビショップ・ウィッチです。

いつも通り、ウィッチが超越の可能性があるので、初戦はアグロエルフを選択しました。対するゆーさんはウィッチを選択。しかし、ゆーさんのウィッチは、アグロエルフが一番当たりたくない相手でもある土ウィッチでした。

土ウィッチでここまで勝ち上がってきたゆーさんに、とても関心したのを覚えています。終盤まで丁寧に立ち回ったものの、《破砕の禁呪》3枚の前に、フェアリーの軍勢は無力でした。結果、1試合目はゆーさんの勝利となりました。

2戦目・アグロエルフvsビショップ

ゆーさんの残りのリーダーはビショップ。こちらはミラーに強いビショップなので、ビショップでの勝利は何とかなると考えてました。しかし、エルフを通さないことには話にならないので、2試合目もアグロエルフを選択しました。

3Tに4/5《エンシェント》が完成し、運よく《漆黒の法典》や《神魔裁判所》を使われなかったため、6Tにリノコンを決めて勝利することができました。

あまり自信がなかったマッチアップを勝利することができたのは、とても価値があったと思います。

3戦目・セラフビショップvsビショップ

3試合目はビショップVSビショップです。相手のビショップの型を2試合目では特定することはできませんでしたが、《ユニコ》や《ヒーリングエンジェル》を採用していることから、疾走ビショップでないことはわかりました。私のビショップの構築は、《サタン》を1枚、《オーディン》を3枚採用しているセラフビショップですので、ミラーにおいてはほとんど負けない自信がありました。

試合中とにかく意識したことは、《オーディン》をできる限り手札に持ってくるプレイをすることでした。そのため、盤面を取ることよりも、ドローを効率的にすることを考えていました。先攻はゆーさん、注目の8Tはやはり《熾天使》を出してきました。《聖なる願い》で《オーディン》は1枚引いてきていたので、ここは難なく1枚目の《熾天使》を破壊することはできました。しかし、続く9Tに2枚目の《熾天使》を出されてしまい、手札には《オーディン》がなかったので、ほとんど負けの状態になってしまいました。

手札には《熾天使》《気高き教理》《聖なる願い》《治癒の祈り》《サタン》etc。このデッキは、《熾天使》のカウントを進めるカードをほとんど採用していないので、《熾天使》を置いたところで2ドローの間にカウントを進めるカード引く確率は約10分の1という状態でした。さらに、最近のセラフビショップは、《見習いシスター》を採用しない型も多く、《熾天使》のカウントを1Tに進めきることができないことが多いので、手札にある《聖なる願い》と《気高き教理》、《治癒の祈り》を使ってドローを進める方に賭けました。《オーディン》はデッキに2枚残っているので、4ドローで引く確率は5分の1以上です。

そして、何とか《オーディン》を引くことができ、ゆーさんも《熾天使》のカウントを進めきることができなかったため、2枚目の《熾天使》を《オーディン》で消滅させることに成功しました。その後、相手フォロワーによる猛攻を凌ぎつつ、《サタン》を出して何とか勝利することができました。私が今まで対戦した試合で、こんなにも熱く、楽しかった試合は他にないかもしれません。観戦していた方々も、私が9割負けると思っていた試合だったと思います。

おわりに

これで準決勝に駒を進めることができましたが、その後はmebaruさんに1-2で敗北、3決はkono-3さんに1-2で敗北して、ベスト4という結果になりました。

大会トータルでの勝ち負けは10-6で、負けの内訳はドロシー3、土1、セラフ1、OTK1でした。ドロシーの採用率は高いと考えつつ、それでも負けの半数をドロシーになっている状況はよくなかったと思います。もう少し構築を考える必要があると思いました。

新年に入ってから大会漬けの毎日ですが、とても充実しています。正直、ランクマッチなんかよりずっとBO3をやっていたいなと思うくらい楽しいです。まだ大会に参加したことがない人は、ぜひ1度参加してみてください!

ドミノ杯の大会の模様をお伝えするのは以上になります。ドミノ杯を開催・運営してくださったYushiさん、motikoさんありがとうございました。次回は実際にドミノ杯で使用したデッキをご紹介・説明しようと思います。それではまた次回!

大会の配信が気になる方は、主催者のYushiさんが解説実況してくださったアーカイブが残っていますので、そちらをぜひご覧ください。
https://www.openrec.tv/live/UCFVeHK55Bw

関連記事

最強デッキランキング

クラス別最新デッキ一覧
アリサエルフ エリカロイヤル イザベルウィッチ ローウェンドラゴン
ルナネクロ ユリアスヴァンプ イリスビショップ ニュートラル無課金
デッキレシピ一覧
デッキ一覧と評価 アグロデッキ一覧
ミッドレンジデッキ一覧 コントロールデッキ一覧
コンボデッキ一覧 守護系デッキ一覧
大会情報
全国大会情報 第5回アルテマ杯レポート
カード一覧とデッキ投稿
全カード一覧 デッキ投稿と観覧 リセマラ

  • LINEで送る

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

攻略メニュー