2Pickでピックすべきおすすめカード

シャドウバース(シャドバ)の2Pick/2ピック(アリーナ)でピックすべきカードを紹介します。クラス別に記載するので、2Pickの参考にしてください。

2pick関連記事
2pickまとめ 報酬一覧 戦い方のコツ
おすすめリーダー 5連勝デッキ

ニュートラル

ニュートラルカードは各クラスの1、7、13、15回目のピック選択時に必ず出現します。

ニュートラルはカードパワーがやや低く、基本はコストの偏りを均等にするようにピックしていきますが、下記に記載しているカードは、盤面争いで優位に立てるカードのため、見かけたら優先的にピックしていきましょう。

1、15回目は各クラスのゴールドカード以上も選択に含まれ、7、13回目はニュートラルのゴールドカード以下のみの選択です

最優先カード

カード 理由
ゴブリンブレイカー・ティナゴブリンブレイカー・ティナ
進化時のダメージ効果で1:2交換が狙え、中盤での盤面争いで優位に立ちやすいです。
ゴブリンマウントデーモンゴブリンマウントデーモン
自分フォロワーに3ダメージ与えてしまうデメリットがありますが、5コスト3/7のパワーと守護持ちで有利な交換がしやすく、盤面を取るのに活躍します。
エクスキューションエクスキューション
進化を使わずに大型フォロワーを処理できるため、有利な盤面を作りやすいです。またアミュレットを破壊する効果があり、汎用性が高いです。
死の舞踏死の舞踏
進化を使わずに大型フォロワーを処理できるため、有利な盤面を作りやすいです。破壊時には相手に2点のバーストダメージを与えられ、最後の一押しとしても使えます。
氷獄の呼び声氷獄の呼び声
確定除去だけでなく、エンハンス効果でサタンズサーヴァントを手札に加えられるため、カードパワーで優位な展開に持ち込みやすいです。
歴戦の傭兵・フィーナ歴戦の傭兵・フィーナ
5コストで実質7/8のフォロワーを並べられ、盤面を取りやすいです。また後続の2コストフォロワーも補え、手札を減らさず展開できるのが強みです。
ルシフェルルシフェル 進化前は毎ターン4回復するため、相手に処理を強制できます。進化時には毎ターン4ダメージ与えられ、相手に除去する手段がなければ勝負を決めにいきやすくなります。
オーディンオーディン 消滅効果で、強力なラストワード効果を無効にできるのが強みです。 進化と合わせれば1:2交換を行えるため、盤面をとりやすいです。
ダークエンジェル・オリヴィエダークエンジェル・オリヴィエ EP回復で盤面に即干渉できる状態になるため、終盤のやや劣勢の状態からでも、有利な盤面を作りやすくなります。
バハムートバハムート すべてのフォロワーとアミュレットを破壊するため、盤面を完全に取られている状態からでも巻き返せます。攻撃制限がついていますが、出すことができればフィニッシャーとして活躍できます。

エルフ

エルフ

エルフクラスは、2枚以上プレイしたあとに使うことでファンファーレを発動するカードも多く、フェアリーを量産できるカードは必須です。

最優先カード

カード 理由
ウォーターフェアリーウォーターフェアリー コスト1の1/1フォロワーだが、ラストワードでフェアリーを手札に入れることができ、1枚のカードで2枚のカードとして利用できる為、序盤フォロワーの殴り合いで、フォロワー不足になりづらくなります。
絡みつく蔦絡みつく蔦 有利トレードを行えるだけでなく、エンハンス効果で確定除去ができるため、汎用性が高いです。
ベビーエルフ・メイベビーエルフ・メイ ファンファーレでランダムの敵に1ダメージを与えられる為、フォロワーで殴るダメージも合わせると、コスト1で2ダメージ分のカードであることが魅力。
フェアリーサークルフェアリーサークル フェアリーを2枚出せる為、序盤なら1/1のフォロワーとして使い、中盤から終盤は、2枚以上プレイしたあとにファンファーレを発動させる為に使える。
フェアリーウィスパラーフェアリーウィスパラー 1/1のフォロワーだが、手札にフェアリーを2枚入れられる為、1枚のカードで3枚分のカードとして使える。
クリスタリア・リリィクリスタリア・リリィ エンハンス効果で、フォロワー1体をスノーマンに変えるため、大型フォロワーや強力なラストワード持ちに使えます。
ブレスフェアリーダンサーブレスフェアリーダンサー 場の自分のフォロワーの攻撃力を1ターン上げられるので、一気にリーダーの体力を削ったり、体力の多い敵フォロワーを倒しやすくなります。
エンシェントエルフエンシェントエルフ コスト3で、守護2/3のフォロワーというだけでも使えますし、場にフェアリーが沢山いる場合には、自身を強化できるのが強味。どんな状況でも役立つカードです。
クリスタリアプリンセス・ティアクリスタリアプリンセス・ティア 進化を使わずに攻撃と守りを同時に行え、有利な盤面を作りやすいです。コンボ効果を使わなくても、実質5/5のステータスで出せるのも強みです。
エルフプリンセスメイジエルフプリンセスメイジ コスト4で、進化することでコスト0のフェアリーを2枚手札に入れられるのが強味です。コスト0のフェアリーなので、4ターン目にエルフプリンセスメイジをプレイした後でも、場に出すことができるのが魅力。
千年妖狐・ユエル千年妖狐・ユエル 進化時のダメージ効果が優秀であり、継続効果で放置できない能力のため、処理を強制できます。
天馬のエルフ天馬のエルフ 相手フォロワーの体力を1にできるため、フェアリーと相性がよく、どんな場面でも扱いやすいです。また進化で確定除去として使えるため、汎用性が高いです。
深緑の守護者深緑の守護者 守護持ちで高い体力を持ち、有利な交換を狙いやすいです。ラストワードで、コンボの起点となるフェアリーを確保できるのも強みです。
エルフナイト・シンシアエルフナイト・シンシア 高ステータスとフォロワーを強化できるため、盤面を取りやすいです。また放置できない効果のため、処理を強制できます。
フォレストジャイアントフォレストジャイアント 進化権を消費せず盤面に干渉できるのは魅力。ステータスも悪くはない。

▶2Pickでのエルフカード評価一覧

ロイヤル

ロイヤル

ロイヤルは、海底都市王・乙姫やフローラルフェンサーなどの1枚のカードで一気に場を制圧できるようなカードを優先してピックしましょう。

さらに、手札事故率を抑えるように、低コストフォロワーも多目に選んでおくことで安定した勝率を出せます。

デッキ作成は、ミッドレンジロイヤルを意識して作るのがオススメです。

最優先カード

カード 理由
歴戦のランサー歴戦のランサー 標準的なステータスに加え守護を持っているため、終盤でも活躍できる。
不屈の兵士不屈の兵士 標準的なステータスを持っており、自身の効果で攻撃力を上げられるため自身よりもコストの高いフォロワーを倒すことが出来る。
ノーヴィストルーパーノーヴィストルーパー 疾走を持っているため、敵リーダーにダメージを与えやすかったり、倒し切れなかった敵フォロワーを倒しやすい。
ニンジャアーツニンジャアーツ 序盤のフォロワーはほとんど除去でき、盤面を取りやすいです。またエンハンスでニンジャマスターを出せるため、後半でも腐らず活躍できるのが強みです。
フローラルフェンサーフローラルフェンサー コスト4のカードだが、進化することで2/2と1/1のフォロワーを場に出すことができる。自身は進化することで、そのターンに攻撃ができる上、体力が5もあるので倒されづらい。
レヴィオンヴァンガード・ジェノレヴィオンヴァンガード・ジェノ 突進で盤面に即干渉できるため、進化を使わず、序盤の2/2、2/3のフォロワーと有利な交換が狙えます。
騎士王の威光騎士王の威光 毎ターン、1/1の疾走持ちナイトを場に出せるので、相手のフォロワー除去やリーダーへのダメージに役立つ。長期戦になればなるほど地味に役立つカードです。
アドバンスブレーダーアドバンスブレーダー 2枚の兵士カードを手札に加えられるため、息切れしにくくなります。後半の手札勝負で優位に立ちやすくなるのが強みです。
蒼穹の提督・モニカ蒼穹の提督・モニカ 進化を使えればフォロワーを並べつつ除去を行えるため、中盤以降の盤面を制圧しやすいです。
ロイヤルセイバー・オーレリアロイヤルセイバー・オーレリア そのままでも十分なステータスに加えて守護を持つ。効果で攻撃力が上がるためいつ出しても強力なカードである。
レヴィオンセイバー・アルベールレヴィオンセイバー・アルベール エンハンスで複数のフォロワー除去やバーンダメージを与えられ、優位に立ちやすいです。また、通常のコストで出しても盤面に即干渉できるため、汎用性が高いです。
セージコマンダーセージコマンダー 自分の場にフォロワーが複数いないと役に立ちづらいのが欠点だが、3体以上しる時に使うだけでも一気に場を制圧できる。
海底都市王・乙姫海底都市王・乙姫 非常にカードパワーが高い。他のカードとも相性がいいものが多いので、出てきたら最優先でピックしたい。
アルビダの号令アルビダの号令 疾走と守護を生み出せるカードで、いつ引いても活躍しやすい。
ツバキツバキ アリーナでは大型フォロワーや進化後のフォロワーを除去しづらく、効果を発揮できれば試合を有利に運びやすい。
フロントガードジェネラルフロントガードジェネラル ステータスが高いうえ守護を持っているため、不利なトレードを強要させやすい。ラストワードで出て来るフォロワーも2/3で守護を持っているため、このカード1枚で1ターン凌げることも多い。
ドラゴニュート・シャルロットドラゴニュート・シャルロット コストは高いものの、疾走と守護を持っているため盤面に即影響をもたらすことができる大型フォロワー。体力も高いため有利なトレードが行いやすい。
ファングスレイヤーファングスレイヤー 突進で盤面に即干渉でき、必殺で確定除去を行えるため盤面をとりやすいです。また、自身の攻撃力分のバーンダメージを与えられるので、フィニッシャーとしても活躍できます。

▶2Pickでのロイヤルカード評価一覧

ウィッチ

ウィッチ

ウィッチは、スペルブーストや土の秘術など、それぞれ特徴の違うカード群からなっており、ピックが非常に難しいです。

序盤にピックしたカードの傾向によって、中盤終盤のピックするカードをスペルブーストか土の秘術かに寄せていけるとうまく機能するデッキになるでしょう。

ここではどの型のウィッチでも活躍するカードを記載します。

最優先カード

カード 理由
知恵の光知恵の光 1コストで手札を減らすこと無くスペルブーストを稼げます。終盤に引いても1コストのため、引いたカードをすぐに使いやすいので腐ることがない、強力なカードです。
ペンギンウィザードペンギンウィザード 2/2/2と標準的なステータスに加えて、自身の効果で攻撃力を上げられるので有利なトレードを行いやすいです。
ルーキーアルケミストルーキーアルケミスト  効果を使えれば強力なスペルである「ガーディアンの錬成」を加えられます。使えなくとも2/2/2と標準的なステータスを有しているので、効果はおまけと考え2コストの優秀なフォロワーとしてピックすると良いでしょう。
ゴーレムの練成ゴーレムの練成 スペルブーストを稼ぎつつ、2/2のクレイゴーレムを展開できます。スペルブーストを持つカードを多くピックしたのであれば、上2つよりも優先してピックしたいカードです。
炎熱の術式炎熱の術式 土の印を置きつつフォロワーを処理できるため、後続の土の秘術の効果に繋げやすく、優秀なカードです
変成の魔術変成の魔術 大型フォロワーや厄介なラストワード持ちのフォロワーを2/2のクレイゴーレムに変身させます。土の印があれば消滅させることができる優秀なスペルです。
破魔の術式破魔の術式 序盤の小型フォロワー除去に加え、エンハンスで中盤以降の大型フォロワーを除去できるため、序盤から終盤まで活躍できます。
エラスムスの秘儀エラスムスの秘儀 ランダムではありますが、5点とダメージ量が多く、中型フォロワーも除去できるのが特徴です。またエンハンス効果でエラスムスを場に出せるため、終盤まで盤面を取るのに活躍するカードです。
二重練成二重練成 4コストで2/2のクレイゴーレムを2体展開できます。ウィッチの4コスト帯のカードはクセが強いカードが多く、4コストで4/4を生み出しつつ、スペルブーストも稼げるこのカードは有用です。
デュアルウィッチ・レミラミデュアルウィッチ・レミラミ 土の印があれば、進化時に展開、除去、守護と3役をこなせるため、盤面を一気に優勢にできます。
禁忌の研究者禁忌の研究者 除去する度にゾンビを出していけるため、盤面を制圧しやすいです。また土の秘術の除去効果を使えれば、大型フォロワーも除去でき、フォロワーを一挙に展開できます。
破砕の禁呪破砕の禁呪 土の秘術の効果を発動できれば、体力5以下のフォロワーをすべて消滅させられるため、優位な展開に持ち込みやすいです。
ノノの秘密研究室ノノの秘密研究室 効果で毎ターン終了時にガーディアンゴーレムを生み出せます。土の秘術が発動できればファンファーレで更に1体追加で生み出せます。最大で4体のガーディアンゴーレムを生み出せるため、単体でのカードパワーが高いです。
アルケミックロアアルケミックロア 相手のフォロワー全てに3ダメージ与えます。効果は強力ですが構築であまり見ないカードのため、意識していないプレイヤーに対して大打撃を与えられる可能性があるカードです。
アークサモナー・エラスムスアークサモナー・エラスムス エンドフェイズに相手のフォロワー1体にランダムに5ダメージ与える効果を持ちます。EPが残っていないような状況でも相手のフォロワーを除去できるのは魅力的です。

▶2Pickでのウィッチカード評価一覧

ドラゴン

ドラゴン

ドラゴンは、PP上限を上げられるカードを最優先でピックしながら、コスト6以上の場を制圧したり、疾走で相手リーダーにダメージを与えやすいカードを手札に入れて行きましょう。

PP上限を上げられないと、コスト差で有利になる状況を作りづらいので、竜の託宣やアイラだけでなく、スカイドラコ・エチカやニュートラルカードのウルズは必須と考えましょう。

最優先カード

カード 理由
変化する魔術師変化する魔術師 序盤では、コスト2の2/2のフォロワーとして使え、PP7以上では疾突のドラゴンに変身するので序盤~終盤まで使える。
サラマンダーブレスサラマンダーブレス 序盤の小型フォロワー除去と、エンハンスで中盤以降の全体除去を行えるため、汎用性が高く、序盤から終盤まで活躍します。
竜の託宣竜の託宣 PP最大値を上げる最優先で入手すべきカードです。
ドラゴンナイト・アイラドラゴンナイト・アイラ PP最大値を上げる最優先で入手すべきカードです。
スカイドラコ・エチカスカイドラコ・エチカ 2/3というステータスは2コストフォロワーを一方的に倒せるため優秀。進化させることができればPPを増やすこともできるため3コストフォロワーの中では優先的にピックしたい。
ドラゴンウォーリアドラゴンウォーリア 進化で3ダメージ与えられるので、1枚のカードで2体の敵フォロワーを倒せる可能性が高いのが魅力。
ジークフリートジークフリート ダメージを負っているフォロワーを確定で除去できるため、盤面の取り合いになる2Pickでは活躍する効果です。進化を使えば1:2交換が見込めるため、盤面を制圧しやすいです。
ワイリーワイバーンワイリーワイバーン 体力が高く、有利トレードをしやすいのが特徴です。またラストワードで加えたブレイジングブレスで、1:2交換も狙えます。
ダークドラグーン・フォルテダークドラグーン・フォルテ 疾走持ちで、守護がいない時にプレイすることで確実に5ダメージ与えられます。さらに、覚醒状態で攻撃されない効果もあることで相手リーダーを倒しやすいです。
オウルガーディアンオウルガーディアン 体力寄りのステータスと守護持ちで、有利な交換をしやすいのが特徴です。また進化時効果と攻撃によって、1:2交換が狙えます。
ドレッドドラゴンドレッドドラゴン 試合後半で進化権を消費せずに相手のフォロワーを除去できるのは魅力。
ネプチューンネプチューン 実質7/7のステータスと守護持ちで、有利な交換を狙えます。また進化時には、自身とオルカで2体攻撃ができるため、有利な盤面を作りやすいのが強みです。
ジルニトラジルニトラ ファンファーレで5/5のドラゴンを出せ、進化でもう1体5/5のドラゴンを出せることで、一気に場を制圧できる。
連なる咆哮連なる咆哮 フォロワー処理やバーンダメージを毎ターン仕掛けていけるため、試合展開を一気に優勢に持っていけます。
ファフニールファフニール ステータスが高いため、場に残りやすい。効果も相まって盤面を制圧しやすい。
ジェネシスドラゴンジェネシスドラゴン コストは高いが疾走を持っているため盤面を取り戻しやすい。攻撃力が高いためフィニッシャーになりやすい。

▶2Pickでのドラゴンカード評価一覧

ネクロマンサー

ネクロマンサー

ネクロマンサーは、モルディカイやケルベロスなどの対策がしづらいカードが多く存在するクラスなので、序盤~中盤までを優位に戦えるようなピックの仕方がオススメです。

中盤以降は、カースドソルジャーやファントムハウルで敵リーダーに直接ダメージを与え勝負を決めることもできます。

最優先カード

カード 理由
スペクタースペクター コスト2の必殺持ちフォロワーなので、終盤強力なフォロワーを倒す時にも役立つ。
ネクロエレメンタラーネクロエレメンタラー エルフやロイヤルなどの低コストフォロワーが多いクラスに対して、雑魚処理がしやすいのが魅力です。
腐の嵐腐の嵐 ネクロマンスを発動できると相手フォロワー全てに3ダメージと非常に強力です。しかしネクロマンスを発動できないと強力であるとは言いがたく、構築と違いアリーナではネクロマンスを発動できる回数は限られているため、他のネクロマンスを必要とするカードとの兼ね合いが難しいです。
冥府神との契約冥府神との契約 序盤はフォロワー処理に使え、エンハンス効果を発動できれば、除去と展開を1枚で行えるため、盤面を有利な状態にしやすいです。
悪戯なネクロマンサー悪戯なネクロマンサー 進化させることでゴーストを2体出せ、場を一気に制圧しやすい。
ファントムハウルファントムハウル 疾走持ちの1/1フォロワーのゴーストを最大5体出せ、相手フォロワー処理にも相手リーダーにダメージを与えるのにも役立ちやすい。
ケルベロスケルベロス 効果で加わるミミとココが、ステータスの低さをカバーするほど強力。
死の祝福死の祝福 ネクロマンスを発動することができれば一気に盤面を立て直すことができます。そのまま使っても2/2のゾンビを3体生み出せるため強力で、ピックの優先度は高いです。
バロールバロール 大型フォロワーの除去と、小型フォロワーの除去を一挙に狙えるため、有利な盤面に持っていきやすいです。また必殺効果で有利な交換も狙えます。
アンデッドキングアンデッドキング ラストワードも含めると実質8/8となり、標準以上のステータスとなる。ゾンビは2体で出て来るため、単体除去に強いのも魅力。
蝿の王蝿の王 強力な効果を持つフォロワーを出せるため、相手に処理を強制できます。毎ターンフォロワーを出せるため、相手に除去する手段がなければ、盤面を制圧していけます。
冥守の戦士・カムラ冥守の戦士・カムラ 除去と回復を同時に行え、劣勢の状況から立て直しやすいです。破壊したフォロワーの攻撃力分の回復ができるため、相手フォロワーのステータスが高いほど活躍できるのが強みです。
デュエリスト・モルディカイデュエリスト・モルディカイ 破壊されても復活する無敵のフォロワーなので、見かけたら即ピックして良いカードです。モルディカイのまともな対処法は消滅しかないが、2Pickで消滅をタイミング良く引く人はそうそういないと考えられます。
プルートプルート 進化権を消費すること無く、相手のフォロワー1体を破壊できることが非常に魅力。破壊対象によっては勝負を決めるほどの威力を秘めている。

▶2Pickでのネクロマンサーカード評価一覧

ヴァンパイア

ヴァンパイア

ヴァンパイアは、自分の体力を削るカードが多いので、体力を回復できるカードや復讐でドレインを発動するカードを多くピックしましょう。

さらに、黙示録などの不利になった時に場の状況をリセットできるカードは持っておくのがオススメです。

最優先カード

カード 理由
鋭利な一裂き鋭利な一裂き 相手リーダーに直接ダメージを与えられる上、コスト2でダメージ3も与えることが出来るのが魅力。状況次第でフォロワー処理にも使える。
サキュバスサキュバス コスト3で2/3のステータスが十分魅力的な上、自分のリーダーが相手リーダーより少ない場合には追加ダメージを与えられる。
漆黒の契約漆黒の契約 手札を増やせることで、相手の行動に合わせたカードで対応できる。
サディスティックナイトサディスティックナイト 低コストで、幅広いフォロワーを除去できるのが有用です。またエンハンス効果で、除去と展開を同時に行えるため、後半でも盤面を取るのに活躍できます。
ダークジェネラルダークジェネラル 復讐状態で疾走をもち、コスト4で4ダメージを与えられます。進化も使えば6ダメージを出せるのが魅力。
裁きの悪魔裁きの悪魔 ドレインを持っており、減ったHPを回復でき、体力が高く必殺も持つため、破壊されるまでに2~3体以上のフォロワーを破壊できる可能性が高いのが強味。
エリニュスエリニュス 体力が高く、リーダーの体力が相手リーダーより低い場合は、相手フォロワーと相手リーダーにダメージを与えられる。
千雨の槍使い千雨の槍使い 進化時の効果で1:2交換を狙え、有利な盤面にしやすいです。また復讐状態であれば、合計8点ダメージを与えられ、大型フォロワーも処理できるのが強みです。
キャタラクトビーストキャタラクトビースト 体力寄りのステータスと、交戦時の効果で有利な交換がしやすく、フェアリーなどの体力1のフォロワーを一掃できるため優秀です。
クイーンヴァンパイアクイーンヴァンパイア 複数の守護を生み出すため、自身が場に残りやすく有利なトレードを狙いやすい。フォレストバットを強化するカードとのシナジーも見込める。
アルカードアルカード 疾走を持っているため有利なトレードを狙いやすい。復讐状態であれば回復できる効果も魅力。
氷剣の戦鬼氷剣の戦鬼 突進効果で盤面に即干渉でき、体力が高いため、有利な交換をしやすいです。ドロー効果で、手札の補充も行えるのが魅力です。
血餓の女帝血餓の女帝 エルフやロイヤルなどの横に展開するクラスに刺さりやすく、全体ダメージでアドバンテージを得られれば、試合を有利な状態にできます。
フリアエフリアエ 手札が少なくなる終盤で、カードを引ける効果と、相手リーダーに確実に1のダメージを与えられるのが強い。終盤まで持ち込めば勝てる可能性を一気に引き上げてくれる。
黙示録黙示録 場の不利をリセットさせることができる。
セクシーヴァンパイアセクシーヴァンパイア 効果がフォロワー除去にもフィニッシャーとしても使えるため強力。

▶2Pickでのヴァンパイアカード評価一覧

ビショップ

ビショップ

ビショップは、序盤で勝利を掴むには向いていないクラスなので、中盤戦~後半戦に持ち込むように除去カードや守護持ちフォロワーをピックしましょう。

ムーンアルミラージのような体力が回復するフォロワーを活かして、相手のフォロワーを破壊し、場を有利にしてから一気に倒すのがオススメです。

最優先カード

カード 理由
守護の陽光守護の陽光 体力が高いフォロワーを場に出す度に守護を持たせられるので、リーダーを殴られなくなるのが魅力です。
詠唱:獣姫の呼び声詠唱:獣姫の呼び声 2コストで実質6/5のフォロワーを展開できるため、盤面を制圧しやすいです。カウントダウンはテンポロスになりがちですが、疾走持ちが場に出るため、多少のテンポロスを補えるのが強みです。
教会の護り手教会の護り手 相手ターンにダメージ-1することで、耐久力のある守護フォロワーになる。
鉄槌の僧侶鉄槌の僧侶 進化させることで、相手の体力3以下のフォロワーを消滅させられる。
熟達の調教師熟達の調教師 4コストで実質6/7の動きがあるため、中盤の盤面の取り合いに活躍できます。
エンシェントレオスピリットエンシェントレオスピリット 体力2以下のフォロワーを一掃できるため、エルフやロイヤルなどの展開を得意とするクラスに優位に戦いやすいです。
ムーンアルミラージムーンアルミラージ ターン毎に体力が回復するので、破壊しづらいフォロワーで、除去カードが無い場合は倒されることなくずっと場にいることもある。
テミスの審判テミスの審判 場の不利をリセットさせることができる。
ジャンヌダルクジャンヌダルク 味方の耐久力を上げる上に、相手フォロワーすべてに2ダメージ与えられ、一気に形勢を逆転させられる。
光輝ドラゴン光輝ドラゴン 守護の陽光と組み合わせられれば鉄壁のフォロワーになる。相手のフォロワーの攻撃力を永続的に-2することで終盤戦で闘いやすい状況にできる。

▶2Pickでのビショップカード評価一覧

強くなるための関連記事一覧

最強デッキランキング

プロのシャドバ講座
2pick虎の巻「第2回環境で強いリーダーは?」 第5回超越ウィッチ対策編
2pick虎の巻「第1回環境の変化」 第4回アグロヴァンプ対策編
ぜろろ軍曹デッキ一覧 maiデッキ一覧
デッキレシピ一覧
デッキ一覧と評価 アグロデッキ一覧
ミッドレンジデッキ一覧 コントロールデッキ一覧
コンボデッキ一覧 守護系デッキ一覧
クラス別デッキ一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロ ヴァンプ ビショップ 無課金
大会情報
全国大会情報 第5回アルテマ杯レポート
カード一覧とデッキ投稿
ティア全カード一覧 ケリドウェンデッキ投稿と観覧 オリヴィエリセマラ

 

  • LINEで送る

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

最新を表示する
    14 名無し

    >>13

    ご指摘いただきありがとうございます。


    修正いたしました。今後ともアルテマをよろしくお願いします。


    13 名無し

    びしょのウサギ出なくね?


攻略メニュー