ロイヤルの最新デッキレシピ一覧【特徴と対策】

シャドウバース(シャドバ)のロイヤルの最新デッキレシピ一覧です。デッキの特徴や対策、ロイヤルクラスの特徴などを記載しているので、ロイヤルデッキ構築の参考にしてください。

ロイヤルデッキ

ロイヤルの最新デッキ一覧と概要

デッキ名 概要
レヴィオンセイバー・アルベール アルベールロイヤル
・評価点:95点
・盤面制圧能力が高い
・9ターン目以降にアルベールでバーストダメージを狙える
▼アルベールロイヤルの特徴と対策
クイックブレーダー  【アグロロイヤル
・評価点:85点
・疾走フォロワーが多いため、相手のライフを削りやすい
・アルベールのおかげで、終盤でもバーストダメージを与えられる
▼アグロロイヤルの特徴と対策
アレキサンダー コントロールロイヤル
・評価点:85点
・持久力を上げたロイヤル
・多数のパワーカード
▼コントロールロイヤルの特徴と対策
ガウェイン 【ガウェインロイヤル】
・評価点:85点
・最速乙姫セージ
・搭載する指揮官により幅広い戦法
▼ガウェインロイヤルの特徴と対策
 援護射撃 【援護射撃ロイヤル】
・評価点:85点
・フォロワーを展開しながら盤面制圧
・バーンダメージも与えられる
▼援護射撃ロイヤルの特徴と対策
 旅ガエル 【カエルロイヤル】
・評価点:85点
・旅ガエルの除去耐性の高さ
・疾走フォロワーでも押し切れる
▼カエルロイヤルの特徴と対策
海底都市王・乙姫 ミッドレンジロイヤル
・評価点:85点
・中盤の展開力&強化力が飛び抜けている
・手札事故がおきづらい
▼ミッドレンジロイヤルの特徴と対策

過去のデッキ一覧

舞踏ロイヤル 御旗ロイヤル
潜伏ロイヤル 威光ロイヤル
ストライクロイヤル サタンロイヤル
守護ロイヤル 風神ロイヤル
フェイスロイヤル

ロイヤルデッキの特徴と対策

アルベールロイヤル

レヴィオンセイバー・アルベール

デッキの特徴

アルベールロイヤルは、序盤から相手リーダーにダメージを与えていき、レヴィオンセイバー・アルベールファングスレイヤーなどの優秀なアタッカーでフィニッシュを狙うデッキです。

ミッドレンジロイヤル同様、序盤から中盤にかけてのフォロワー展開能力が非常に優秀なデッキで、盤面制圧能力も高いです。

対策方法

ミッドレンジロイヤル同様に有利なフォロワートレードを繰り返して行くことが有効です。相手に盤面の有利を取らせないことが相手の行動を制限することにつながります。

ミッドレンジロイヤルと違う点としては、スタッツが高い守護フォロワーを展開してもファングスレイヤーで簡単に除去されてしまうことがあり、8ターン目以降は注意する必要があります。

できるだけファングスレイヤーやレヴィオンセイバー・アルベールのバーストダメージでトドメを刺されないライフをキープするようにしましょう。

アルベールロイヤルのデッキレシピ

アグロロイヤル

クイックブレーダー

デッキの特徴

アグロロイヤルは、率先して相手リーダーを攻撃し、早期にライフを削りきることを狙ったデッキです。

疾走フォロワーが多く、アルビダの号令も含めると12枚も採用しているのが特徴です。アグロヴァンパイアに負けず劣らずのスピードで、相手リーダーのライフを削ることが可能です。

また、猛攻を凌がれて終盤に持ち込まれても、アルベールのエンハンス効果でバーストダメージを出して勝負を決めるといった戦術もとれます。アグロデッキにも関わらず粘り強く戦えるのが魅力です。

対策方法

アグロロイヤルを相手にした場合、とにかく積極的にフォロワーを除去して、盤面を優位にしていくことが重要です。

盤面をとることでライフを守れるだけじゃなく、相手がこちらのフォロワーを除去しなければいけない状況に追い込めます。

また、9ターン目以降は、アルベールによるエンハンス効果にも注意が必要です。1枚で6~10点出せるため、事前に守護フォロワーを並べておくなど、負け筋をしっかりと潰しておくようにしましょう。

アグロロイヤルのデッキレシピ

コントロールロイヤル

アレキサンダー

デッキの特徴

コントロールロイヤルは、アレキサンダーダークエンジェル・オリヴィエオーディンと高コストの強力なフォロワーを採用した長期戦に特化したロイヤルです。

ミッドレンジロイヤルでは対処が難しい大型フォロワーにも、オーディンやファングスレイヤーで対応できるのが特徴です。

また、旋風刃を採用しているため一度盤面を取られると取り返しづらいロイヤルの弱点をカバーできるのも強みです。

対策方法

フォロワーを多く展開しすぎるとアレキサンダー旋風刃で一気に除去されてしまうため、8ターン目以降または相手に大型フォロワーいる場合は、相手の除去カードを警戒し始めましょう。

終盤になるとアルベールロイヤル同様、レヴィオンセイバー・アルベールファングスレイヤーで大ダメージを与えてくる可能性があるため、自分のライフを高く保つようにしましょう。

コントロールロイヤルのデッキレシピ

ガウェインロイヤル

ガウェイン

デッキの特徴

ガウェインロイヤルは、ガウェインの効果を利用して、早い段階で強力な指揮官フォロワーを展開するロイヤルです。

現状のミッドレンジロイヤルより、1ターン早く乙姫セージコマンダーの強力なムーブをすることができることや、レオニダスのような強力なフォロワーをより早い段階で展開できるのが強みです。

対策方法

兵士をフェンサーセージコマンダーで強化されないよう、こちらから積極的にフォロワーを処理しましょう。

複数フォロワーを展開するとエミリアオーレリアを出されて盤面を不利にされる危険性があるため、フォロワーを横に広げすぎないように気を付けましょう。

乙姫などで複数のフォロワーを展開するため、全体除去の使いどころが重要です。

ガウェインロイヤルのデッキレシピ

援護射撃ロイヤル

援護射撃

デッキの特徴

援護射撃ロイヤルは、援護射撃の指揮官フォロワーが出るたびに、ランダムな相手フォロワー1体にダメージを与える効果を利用して、盤面制圧することを目的としたデッキです。

援護射撃から、指揮官カードを展開できれば、フォロワー展開とフォロワー除去を、同時にこなせる点が強みです。

対策方法

援護射撃さえ除去してしまえば、指揮官が場に出ても、ダメージを与える効果は発動しなくなります。

援護射撃は5コストと重いために、2枚目を置くタイミングでテンポロスとなるので、そこを攻めていきましょう。

全体除去で息切れを狙うのも有効です。

援護射撃ロイヤルのデッキレシピ

カエルロイヤル

旅ガエル

デッキの特徴

カエルロイヤルは、ターンの終了時、潜伏状態になる旅ガエルを、最前線運命の泉ホワイトジェネラル武装強化をプレイし強化していくデッキです。

除去耐性の高い旅ガエルを起点にし、疾走フォロワーなどで相手を追い詰めていくのが強みです。

対策方法

カエルロイヤルは、こちらの動きが遅いと次々と旅ガエルを強化する手段を使ってくるので、こちらから盤面へ展開し、自由にさせないことが重要です。

旅ガエルは常に潜伏状態で除去手段が少ないので、デッキに入ってるランダム除去や全体除去の打点を意識し、体力2点の旅ガエルを除去出来るように立ち回りましょう。

除去手段がない場合、守護を置いて時間を稼ぎながら、相手に旅ガエルで処理を強要出来るように、疾走フォロワーなどで相手のライフを削る強気のプレイも重要になります。

カエルロイヤルのデッキレシピ

ミッドレンジロイヤル

乙姫

デッキの特徴

ミッドレンジロイヤルは、序盤から中盤にかけてのフォロワー展開能力が非常に優秀なデッキです。有利なトレードを行っていき、徐々に盤面を制圧していく戦術を得意としています。

レヴィオンセイバー・アルベールのエンハンス効果や海底都市王・乙姫セージコマンダーで相手リーダーに大ダメージを与えることが主力です。

フローラルフェンサー海底都市王・乙姫などの優秀な横展開フォロワーがいるため、盤面にフォロワーがいない状態から盤面を有利にできる点も強力です。

対策方法

ミッドレンジロイヤルは、場にフォロワーを残さないように積極的にフォロワーを処理していくことが重要になります。フォロワーを残してしまうとフェンサーセージコマンダーで強化され押し負けてしまうからです。

有利なトレードを繰り返して行くことが有効です。ミッドレンジロイヤルは除去カードが少ないため、一度盤面を取られると盤面を取り返しづらいく、盤面の有利を維持し続けることで相手の行動を制限できます。

また、ミッドレンジロイヤルにはスタッツが高い守護フォロワーが有効で、展開できれば相手のフォロワーとのカウンターを狙いつつ自分のライフを守ることができます。

ミッドレンジロイヤルのデッキレシピ

ロイヤルクラスの特徴

優秀な展開能力で盤面を圧倒できる

ロイヤルは、効果でフォロワーを横展開できるカードが多く、盤面を制圧しやすいのが特徴です。

兵士や指揮官のシナジーが可能

兵士と指揮官の2種類のカードタイプがあり、指揮官は兵士を強化する効果を持つなどの兵士や指揮官専用の効果で有利に試合を進めることができます。

全体除去に弱い

フォロワーの展開力で勝負するデッキなので、全体除去でフォロワーを一掃されてしまうと対処できないのが弱点です。

相手が全体除去を持つデッキであれば、予め全体除去カードを予想してフォロワー展開を抑えるプレイが重要になります。

採用率の高いカード

ロイヤルクラスのデッキで採用率の高いレジェンド、ゴールドのカードを紹介します。

レジェンド

カード 解説
レヴィオンセイバー・アルベール レヴィオンセイバー・アルベール
エンハンス発動で2回攻撃とターン終了まで受けるダメージを0にすることが可能です。盤面制圧とフィニッシャーどちらにも使える優秀なフォロワーです。
ロイヤルセイバー・オーレリア ロイヤルセイバー・オーレリア
強力なパワーカード。テンポエルフやミラー戦で刺さることが非常に多く、ロイヤルの5コスト領域ではの採用率が高いです。
ツバキ ツバキ
環境が遅くなっているため、ピン刺し~3枚積みまでみられるようになりました。アグロ相手には腐りやすいため、環境に左右されます。

ゴールドレア

カード 解説
ファングスレイヤー ファングスレイヤー
守護フォロワーを貫通して相手にダメージを与えることができ、必殺で相手フォロワーを除去することができます。大型フォロワーにも刺さる場面が多いです。
アルビダの号令 アルビダの号令
ミッドレンジロイヤルに採用率が高く、フィニッシャーとして機能します。全フォロワーのステータスをアップできるロイヤルでは、1枚で2フォロワー生み出すアルビダを活かせる場面が多いです。
フロントガードジェネラル フロントガードジェネラル
ミッドレンジ~コントロールまで採用されるカードです。全体ダメージをもつデッキや、フォロワー破壊を豊富にもつデッキに対して耐性を得ることが可能です。

ロイヤルカード一覧はこちら

分解優先度の高いカード

カード 分解おすすめ理由
騎士王の威光 騎士王の威光
疾走を付与する対象も1コストフォロワーのみと限られるてしまうためデッキ採用率は低いです。アミュレットの中でも5コストと重く、活躍する場面が少ないため分解優先度は高めです。
盗賊の極意 盗賊の極意
潜伏フォロワーしか強化できないのが欠点であり、現状では潜伏ロイヤルしか採用されるケースがありません。潜伏ロイヤルを作成しない場合は、優先的に分解してしまってもいいでしょう。
最前線 最前線
強化するフォロワーが兵士に限定されてしまうことや強化するフォロワーを選択できないのが欠点です。カエルロイヤルを作成しない場合は、優先的に分解してしまってもいいでしょう。
天空城 天空城
効果発動まで時間がかかり、デッキ採用率は低いです。天空城ロイヤルを作成しない場合は、優先的に分解してしまってもいいでしょう。

分解におすすめのカード一覧

リーダー紹介

エリカ

エリカ

名前 エリカ
クラス ロイヤル
CV(声優) 石上静香
設定 アレスター王国の姫に仕えるメイド。メイドとしてだけでなく、護衛としても優秀であり非常に高い戦闘能力を有している。伝説のヴァンパイアが眠る「封印の古城」で起きた異変を調査すべく、王城を出発する。

レイサム

レイサム

名前 レイサム
クラス ロイヤル
CV(声優) 小山剛志
設定 祖国を護るために戦い続ける戦士。いかなる苦境にも臆せず立ち向かう勇気と、いかなる苦難も真正面から切り伏せる剣技を併せ持っている。その雄叫びが戦場に響き渡る時、栄光なる勝利が訪れるだろう。

関連記事

最強デッキランキング

クラス別最新デッキ一覧
アリサエルフ エリカロイヤル イザベルウィッチ ローウェンドラゴン
ルナネクロ ユリアスヴァンプ イリスビショップ ニュートラル無課金
デッキレシピ一覧
デッキ一覧と評価 アグロデッキ一覧
ミッドレンジデッキ一覧 コントロールデッキ一覧
コンボデッキ一覧 守護系デッキ一覧
大会情報
全国大会情報 第5回アルテマ杯レポート
カード一覧とデッキ投稿
全カード一覧 デッキ投稿と観覧 リセマラ

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

攻略メニュー