ヴァンパイアの最新デッキレシピ一覧【特徴と対策】

シャドウバース(シャドバ)のヴァンパイアの最新デッキレシピ一覧です。デッキの特徴や対策、ヴァンパイアクラスの特徴などを記載しているので、ヴァンパイアデッキ構築の参考にしてください。

ヴァンパイアデッキ

ヴァンパイアデッキ一覧と概要

デッキ名 概要
ヴァンピィ アグロヴァンパイア
・評価点:95点
・ヴァンピィを活かして序盤に勝負を決める
・バーンダメージも豊富
▼アグロヴァンパイアの特徴と対策
血餓の女帝 女帝アグロヴァンパイア
・評価点:95点
・早期にライフを削りきりやすい
・ミラーやアグロ系統に強い
▼女帝アグロヴァンパイアの特徴と対策
裁きの悪魔 コントロールヴァンパイア
・評価点:90点
・盤面をコントロールしてじりじりと追い詰める
・手札事故がおきづらい
▼コントロールヴァンパイアの特徴と対策
インプランサー  【無課金アグロヴァンプ
・評価点:90点
・短いターンで勝てる
・無課金デッキの中でも一際強力
▼無課金アグロヴァンプの特徴と対策
クイーンヴァンパイア  【ミッドレンジヴァンパイア
・評価点:85点
・ステータスの高いフォロワーを採用
・バーストダメージを持つデッキに不利
▼ミッドレンジヴァンパイアの特徴と対策
アザゼル アザゼルヴァンパイア
・評価点:80点
・メアリーとアザゼルのロマンデッキ
・アザゼルが回復にも使える
▼アザゼルヴァンパイアの特徴と対策
アルカード 2 疾走バーンヴァンパイア
・評価点:75点
・疾走フォロワーでフェイスを攻撃できる
・バーンダメージでフェイスを攻撃できる
▼疾走バーンヴァンパイアの特徴と対策

過去デッキ一覧

メアリーコントロール/アグロバットヴァンパイア(ヴァンピィアグロ)/ブラッディヴァンピィ/サタンヴァンパイア

ヴァンパイアデッキの特徴と対策

アグロヴァンパイア

ヴァンピィ

デッキの特徴

アグロヴァンパイアは、疾走フォロワーやバーン効果を持つカードを利用して、早期決着を目指すアグロデッキです。

とにかくライフにダメージを与える効果を持ったカードが多いことから、盤面が不利の状況でも勝ち筋が見出しやすいのが特徴です。

対策方法

とにかくライフを削るカードが多いので、高く維持するためにもフォロワーは徹底的に処理していくことが重要です。盤面を優位にしておくことで、逆リーサルが狙える状況に持ち込むことが理想です。

中盤繰り出されるインプランサーは体力が高いため、意識しておかなければ盤面を蹂躪されやすいカードです。出されてもすぐに処理できるような状況を作っておきましょう。

アグロヴァンパイアのデッキレシピ

女帝アグロヴァンパイア

血餓の女帝

デッキの特徴

女帝アグロヴァンパイアは、、疾走フォロワーやバーン効果を持つカードを利用して、早期決着を目指すアグロデッキです。

デモンストームではなく血餓の女帝を採用することで、相手の盤面だけを返しつつライフを削ることができます。ミラーやアグロデッキに対して優位を取れるのも特徴です。

対策方法

バーン効果を持つカードを多く採用しているので、フォロワーは即座に処理していき、ライフをなるべく高く維持することに努めましょう。

血餓の女帝で返されないよう、体力3以上のフォロワーで盤面を構築することを意識してゲームを進めていきましょう。

女帝アグロヴァンパイアのデッキレシピ

コントロールヴァンパイア

セクシーヴァンパイア

デッキの特徴

コントロールヴァンパイアは、豊富な除去カードで盤面をコントロールしていき、相手を息切れに追い詰めるデッキです。

相手のライフを直接削るカードや疾走フォロワーが豊富なので、展開次第ではスピーディーに勝負を決められるのも特徴です。

対策方法

コントロールヴァンパイアを相手にした場合は、無闇に復讐状態にしないようにしましょう。コストが下がったり、強力な効果を得るものが多いため、返って不利な状況になりやすいです。

ライフは11止めが基本ではあるものの、ブラッドウルフ鋭利な一裂きといった自傷カードで自ら復讐状態になる術を持つことも注意が必要です。

また、終盤まで試合が長引けば、セクシーヴァンパイアなどで容易にライフコントロールされてしまうので、厳しい戦いを強いられてしまいます。

コントロールヴァンパイアのデッキレシピ

無課金アグロヴァンプ

インプランサー

デッキの特徴

無課金アグロヴァンプは、疾走フォロワーやバーン効果を持つカードを利用して、早期決着を目指すアグロデッキです。

とにかくライフにダメージを与える効果を持ったカードが多いことから、盤面が不利の状況でも勝ち筋が見出しやすいのが強味です。

無課金デッキの中では一際強力な部類であり、代用カードも豊富なため作成しやすいことが特徴です。

対策方法

とにかくフォロワーを徹底的に除去することで、ライフを高く維持することを意識して立ち回りましょう。

あまり盤面をとるためにフォロワーを並べてしまうと、デモンストームで一気に窮地に立たされてしまうので、フォロワーの体力には気を配りましょう。

無課金アグロヴァンプのデッキレシピ

ミッドレンジヴァンパイア

クイーンヴァンパイア

デッキの特徴

ミッドレンジヴァンパイアは、序盤に攻めきるパワーを維持しつつ、スタッツの良いフォロワーを繰り出して盤面を制圧して勝利を狙うこともできるデッキです。

相手のリーダーを積極的に攻撃しつつも、要所でフォロワーを討ち取りながら、じりじりと相手を追い込んでいく戦い方が特徴です。

対策方法

疾走フォロワーやバーン効果を持ったカードが多いので、フォロワーを優先して処理することでライフを高く維持することが重要です。

デモンストーム血餓の女帝などで一気に返されてしまわないよう、フォロワーの体力には気を配りましょう。

ミッドレンジヴァンパイアのデッキレシピ

アザゼルヴァンパイア

アザゼル

デッキの特徴

アザゼルヴァンパイアは、アザゼルで強制的にライフを10点以下にし、ブラッディ・メアリー鋭利な一裂き2枚などでフィニッシュを狙ったデッキです。

アザゼルのおかげで盤面の確保に徹しやすく、ドローソースが多いことから、コンボパーツを揃えやすいことが特徴です。

対策方法

アザゼルブラッディ・メアリーのコンボは、1ターン中に決められることはないのであまり意識しないで問題ないです。

ただ、ブラッディ・メアリーは場に残してしまうと思わぬダメージを出される危険があるので、即座に処理するようにしましょう。

アザゼルヴァンパイアのデッキレシピ

疾走バーンヴァンパイア

アルカード

デッキの特徴

疾走バーンヴァンパイアは、疾走フォロワーやバーン効果を持ったカードの他に、復讐状態で疾走を得るダークジェネラルなども採用した攻撃的なデッキです。

豊富な除去カードを使って盤面をコントロールしつつ機を見計らい、一瞬の隙を突いて相手のライフを削る立ち回りを得意としています。

対策方法

場のフォロワーは徹底的に処理して、疾走やスペルなどによるダメージ以外は防ぐつもりで立ち回りましょう。

また、無闇に復讐状態にしてしまうと返って状況が悪化する恐れがあります。相手の何手も先を読んで、計画的にライフを削っていくことを心掛けましょう。

疾走バーンヴァンパイアのデッキレシピ

ヴァンパイアクラスの特徴

クラスの特徴

復讐状態で強力な追加効果

ヴァンパイアクラスは、ライフが10以下になると復讐状態になり、強力なカードの追加効果が発動します。

復讐状態で、全体除去の黙示録はコストが半分の4になったり、コスト5のディアボリックドレインに至ってはコスト1まで下がるなど、非常に強力な効果です。

自分で自分のライフを削るプレイング

復讐状態は非常に強力なため、相手も復讐に入らないライフで攻撃を一旦待つ場合があるので、自分で自分のライフを削る難易度の高いプレイングが要求されます。

デッキの相性

デッキの相性表

デッキ相性は、型によって大きく異なる為、トップ環境の相性表を記載します。

バハムート降臨によって大幅に強化されたアグロヴァンパイアが、現在では環境トップの一環として活躍しています。相性表ではあまり評価が高くないように見受けられるものの、引き次第では相性差を覆せるほどデッキパワーが高いです。

相性表にはありませんが、コントロールヴァンパイアも台頭が見受けられます。ドロシーウィッチアグロヴァンパイアなどの、展開して押し切るタイプのデッキに対して強いことが要因と思われます。

採用率の高いカード

有名デッキで採用率の高いカードを紹介します。分解せずキープすることをお勧めします。

レジェンド

カード 解説
血餓の女帝 血餓の女帝
コストが高いのはややネックですが、強力なAOEと、無視できないバーン効果を持っている強力なカードです。アグロからコントロールと幅広いデッキで活躍しています。
ブラッディ・メアリー 【ブラッディ・メアリー】
自傷系のダメージをバーンダメージ変換でき、場に出すだけでプレッシャーをかけることができます。幅広いヴァンパイアデッキに採用されていて、フィニッシャーとして活躍できます。
クイーンヴァンパイア 【クイーンヴァンパイア】
フォレストバッドを主軸にするデッキに採用される場合が多いです。ミラー戦で活躍できるカードで、展開するフォロワーも守護を持っていることから攻撃の足止めをしやすくなります。

ゴールドレア

カード 解説
吸血姫・ヴァンピィ 【吸血姫・ヴァンピィ】
ヴァンパイアデッキのキーカードと言えます。フォレストバッドを展開しながら相手リーダーに攻撃できることから、盤面を取りつつ攻撃できる点が優秀といえます。
吸血鬼の古城 【吸血鬼の古城】
アグロヴァンパイアに多く採用されるカードです。フォレストバッドの数分リーダーにバーンダメージを与えることができるので、アグロヴァンパイアの優秀なダメージソースといえます。
裁きの悪魔 【裁きの悪魔】
復讐状態の回復役として活躍できます。また、必殺の効果を持つこともでき、相手のフォロワーを除去しやすいカードでもあります。体力が高く、効果とステータスが噛み合っている点も魅力です。
黙示録 【黙示録】コントロールヴァンパイアに採用される場合が多く、盤面をリセットできる優秀な除去カードです。復讐状態なら、コスト半減することから盤面をリカバーしやすいのも評価が高いです。
セクシーヴァンパイア 【セクシーヴァンパイア】コントロールヴァンパイア必須クラスのカードで、バーンダメージと回復を同時に行うことができます。相手のリーダーかフォロワーを選んでダメージを与えることができ、長期戦の決め手になるカードといえます。

ヴァンパイアカード一覧はこちら

分解優先度の高いカード

カード 分解おすすめ理由
ビーストドミネーター ビーストドミネーター
5コスト6/6と高いスタッツを持ちますが、デッキタイプと合わないこともあり採用率が低いです。サディスティックナイトの登場もあり、今後も採用されないだろうことから、分解優先度は高いです。
ソウルディーラー ソウルディーラー
4コスト6/4と高いスタッツを誇りますが、自身のライフを半減させるデメリットは現環境では致命的です。現状採用されることは少ないことから、分解優先度は高いです。
フリアエ フリアエ
8コストと重いうえに、効果はあまり優秀ではないため採用例があまりありません。現環境では扱いづらいことから、分解してしまっても問題ないでしょう。

分解におすすめのカード一覧

リーダー紹介

ユリアス

ユリアス

名前 ユリアス
クラス ヴァンパイア
CV(声優) 諏訪部順一
設定 夜を総べし種族-ヴァンパイアの最後の一人。かつてのアレスター国王・バルタザールに敗北し、封じられていた所を、何者かによって解放された。永き眠りから目覚めた彼は、バルタザールとの再戦を果たすべく、闇の世界に舞い戻る。

ヴァンピィ

ヴァンピィ

名前 ヴァンピィ
クラス ヴァンパイア
CV(声優) 釘宮理恵
設定 ブランバニア城に住む、吸血鬼の少女。小さな体に、強大な力を秘めている。クイーンヴァンパイアとクイーンヴァンパイアとなり、夜の世界に君臨することを期待されているが、まだ彼女にその自覚はないようだ。

強くなるための関連記事一覧

最強デッキランキング

プロのシャドバ講座
2pick虎の巻「第2回環境で強いリーダーは?」 第5回超越ウィッチ対策編
2pick虎の巻「第1回環境の変化」 第4回アグロヴァンプ対策編
ぜろろ軍曹デッキ一覧 maiデッキ一覧
デッキレシピ一覧
デッキ一覧と評価 アグロデッキ一覧
ミッドレンジデッキ一覧 コントロールデッキ一覧
コンボデッキ一覧 守護系デッキ一覧
クラス別デッキ一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロ ヴァンプ ビショップ 無課金
大会情報
全国大会情報 第5回アルテマ杯レポート
カード一覧とデッキ投稿
ティア全カード一覧 ケリドウェンデッキ投稿と観覧 オリヴィエリセマラ

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

最新を表示する
    29 名無し

    >>28

    えっ、現状でディーラ採用してるヴァンパイアのデッキあるの?

    君、本当にシャドウバースやってる?


    28 名無し

    ディーラーさんを分解優先とかエアプウィズよりエアプかよ


    13 名無し

    >>11

    デモンストームは自身の体力調整に敵へのバーストダメージ、低コストフォロワーの一掃などきちんと使えば無茶苦茶有能なカード

    それに黙示録を三枚入れても全体は足りない

    黙示録はでかいフォロワー単体に使う時だってあるし、デモンストームからのジェネラルやウルフ+切り裂きなどの全体除去しながらの高ダメージは強い


    12 名無し

    >>10

    漆黒の契約引けてないんじゃね? エルフでいう収穫祭、ドラゴンで言う託宣 引けてない状態だよ、デッキによっては無かったら全チェンジ


    11 馬鹿野郎お前俺は勝つぞ(天下無双)

    デーモンストームは黙示録3枚いれればいらない

    重いし3しかくらわせられないうえ自分も3くらうし疾走をもってる相手とかに次のターン不意つかれるリスクを考えたら使い勝手がわるい

    逆に黙示録なら負けそうなときほぼ確実に相手全員除去できるうえに(負けそうなとき=復讐状態とすると)コスト4だからそのあと守護とかおいたりダークジェネラルで反撃したりしやすい


    10 名無し

    疾走バーンで全く勝てないんですが(´・ω・`)

    7ターン以降に結局ジリ貧になって負ける感じ


    9 名無し

    >>8

    ご指摘いただきありがとうございます。修正いたしました。


    8 名無し

    黙示録リーダーには流石に入らない


    7 名無し

    >>1,2,3

    ご指摘ありがとうございます。

    修正しました。


    6 名無し

    逆にヴァンパイアしかつかってねえ笑っ


    5 名無し

    4コメエアプ乙


    4 名無し

    色々エアプすぎるわ


    ヴァンパイア使ってからそういうよ書いてくれ


    3 名無し

    強欲な魔獣使うなら

    復讐時必殺とドレインつく裁きの悪魔のがいいとおもう


    2 名無し

    漆黒の契約は自分に6ダメージだし

    ヴァンパイアカードです


    1 名無し

    黙示録入ってないとかどうなってるんだ?


攻略メニュー