水晶争奪戦のルールまとめ

空クロ(空と大地のクロスノア)の水晶争奪戦について掲載しています。水晶争奪戦のルールをわかりやすく掲載しているので、空クロ攻略の参考にして下さい。

水晶争奪戦の基本ルール

水晶争奪戦は10対10で水晶を採掘し、ポイントを稼いで勝敗を決めます。相手の採掘妨害をしながら、自分のチームの合計採掘ポイントが高ければ勝利です。

なお、参加するには主人公のレベルを20以上まで上げる必要があります。

1.水晶の採掘でポイントを稼ぐ

水晶争奪戦

争奪戦のフィールドには一定間隔で水晶が出現します。そこで採掘ボタンを押すと水晶採掘が始まります。

採掘した水晶には大きさがあり、水晶の大きさによってポイントが違います。

大水晶 15pt
中水晶 10pt
小水晶 5pt

2.PKによる採掘妨害

同盟

相手チームの採掘をPKで妨害することができ、採掘している相手の近くでPKボタンを押すことで、キャラがつるはしを振ります。

つるはしが当たれば戦闘開始です。相手チームからのPK戦に勝利すれば採掘が続行、負ければスタート地点に戻されます。

逆に自らPKを挑み勝利すれば、採掘ポイントを2ポイント獲得できます。対戦時間は8分間です。

3.ポイントが多い方が勝利

水晶争奪戦

終了時点でのお互いの採掘やPKで稼いだポイントで勝敗が別れます。勝敗に関係なく報酬は発生し、稼いだポイントが大きいほど報酬も豪華になります。

主人公の強化に必要な天翼強化素材を始めとする、様々なアイテムが入手できるので、積極的に参加しましょう。

関連記事

  • LINEで送る

書き込み

ご指摘、ご意見、ご感想などなど、 あなたのコメントをお待ちしてます!

最新を表示する
    1 名無し

    水晶争奪戦は、

    同盟に参加してなくても参加可能で、天翼の粒子がもらえたと思います。

    ただ、天翼修練には、同盟の施設利用が必要。


攻略メニュー