デッキ編成とカード選択のコツ

カルネアデス攻略班

コメントコメント(0)

デッキ編成とカード選択のコツ

崩落のカルネアデス(ホウカル)のデッキ編成とカード選択のコツをご紹介。デッキを編成する際に避けるべき選択や、ダンジョンの道中でピックするべきカードを掲載しています。

デッキ編成のコツ

高コストカードをピックしすぎない

高コストのカードは強力な効果を持ちますが、採用枚数が多いと、マナが足りずにプレイできない場面が増えるため、ピックしすぎないようにしましょう。

不要なカードを取らない

不要なカードを取りすぎると、デッキの回転率が下がり、必要な場面で欲しいカードを引けないケースがあります。カードの汎用性が低かったり、すでにピックしたカードで十分に戦力が整っている場合は、スキップしましょう。

ただし、カードの枚数が少なすぎると、ハザードカードやトラブルカードが、手札にくる確率が上がるため、デッキ枚数は20枚程度を目安にするのがおすすめです。

初期カードはBHで削除

ダンジョン開始時からデッキに存在する「スラッシュ」や「ガード」は、コストに対して効果値が低く使いづらいため、BHで優先的に削除しましょう。

削除でデッキ枚数を減らすと、デッキの回転率が上がり、道中でピックした強力なカードを引きやすくなります。

BH(ベントスハート)のおすすめの使い方はこちら

カード選択のコツ

ドロー/マナ加速カード

ドローやマナ加速の効果を持つカードは、行動の選択肢が増え、敵の動きに安定して対応できるようになるため、優先的にピックしましょう。

カード例 コスト 特徴
オーバードライブオーバードライブ 1 ・HP6を消費し2マナ獲得+3ドロー
・汎用性が非常に高い
ハードワークハードワーク 1 ・手札1枚忘却し2ドロー
・行動の選択肢を増やす

ダメージ+αの効果を持つカード

敵にダメージを与えると同時に、デバフやドロー効果のあるカードは、コスト以上の働きが期待できるためおすすめです。

ブロック+αの効果を持つカードも、同様の理由でおすすめですが、ブロックで被ダメージをカットするより、敵を倒して被ダメージをカットした方が、戦闘を有利にできる点で、ダメージ系カードよりピックの優先度は低いです。

カード例 コスト 特徴
スティングスティング 1 ・6ダメージ+1ドロー
・攻撃しつつ選択肢を増やす
エクストラガードエクストラガード 1 ・7ブロック獲得+1ドロー
・防御しつつ選択肢を増やす

AOE(全体攻撃)カード

AOE(全体攻撃)を持つカードは、敵が複数体出現したときに、効率よくダメージを与えられるため、ピックをおすすめします。

ただし、敵が単体の場合は、コストに対して効果値が低く、アドバンテージを取りづらいので、ピックし過ぎないようにしましょう。

カード例 コスト 特徴
ワイドスラッシュワイドスラッシュ 1 ・敵全体に4ダメージ
・複数体の敵に有効
スピンブレードスピンブレード 1 ・敵全体に3ダメージをX回
・複数体の敵に有効

カルネアデスカルネアデス攻略トップへ

©2019 CoCoRond Inc, All Right Reserved. All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶崩落のカルネアデス公式サイト

カルネアデスの注目記事

BH(ベントスハート)のおすすめの使い道
BH(ベントスハート)のおすすめの使い道
カードのピック優先度
カードのピック優先度
カエデの特徴と固有カード一覧
カエデの特徴と固有カード一覧
カードの用語集
カードの用語集
チハルの特徴と固有カード一覧
チハルの特徴と固有カード一覧
もっと見る
Q&A
Q&A
リセマラ当たりランキング
リセマラ当たりランキング
最強カードランキング
最強カードランキング
メンテナンス/不具合情報まとめ
メンテナンス/不具合情報まとめ
何層まであるのか?
何層まであるのか?
もっと見る

書き込み

最新を表示する

【PR】9月のおすすめゲームランキング

攻略メニュー