ラックの効果と効率的な上げ方

ラックの上げ方

グラスマ(グラフィティスマッシュ)のラック(ボーナス)の効果と効率的な上げ方をご紹介。ラック(ボーナス)の効果内容やラックボナの最大値、レア度の上昇値など記載。グラスマのラックの効果を調べる際の参考にしてください。

関連記事
マテリアの効率的な集め方 潜在解放とは

ラックの効果

ラック

ラックとは?

ラックとは、キャラクターのステータスの1つで、遠征やダンジョンのクリア報酬のレアリティを上げる効果があります。

潜在解放でしか上げられないステータスで、全てのキャラクターの初期値が1となっています。

ラックが高いと受けられるボーナス

報酬枠増加・ラックボーナス

ラック値が高いキャラでダンジョンをクリアすると、ラックボーナスとして宝箱の数が増えることがあります。キャラのラックが99以上の場合、ラックボーナスが確定します。

ラックボーナスは自分の使用するキャラの中で1番高いラックが反映されます。マルチの場合、ホスト/ゲスト関係なく、自身のキャラのラックがマルチ参加人数分反映され、追加報酬枠が増えます。

報酬のレア度アップボーナス

パーティのラック合計値が高いほど、クリア報酬時に獲得できる宝箱のレアリティが上昇します。

報酬獲得画面で、「お宝昇格」の演出が入った場合、どんな宝箱でも確定で金箱に昇格します。ただし、ラックボーナス枠の宝箱には適応されません。

公式からの発表はありませんが、「お宝昇格」演出は合計ラック値が高いほど発生しやすいと予想できます。

遠征でも重要なステータス

レア発掘ポイント発見

遠征では、ラック値が高いとレア発掘ポイントを発見できます。

遠征での報酬枠が1つ増えるので、時間のかかる遠征先には是非高ラックのキャラを選出しましょう。

また、普段使用しないキャラには、ラックマテリアを装着した武器をもたせ、ラック値が上げるのがおすすめです。

レア度の高い地図や武器を解析可能

ラック値が高ければ、遠征先でレア度の高い武器や地図の解析を行えます。遠征でレア度の高い地図や武器を入手するには、遠征先で解析に成功をする必要があります。

解析には、ラックの他にガッツ値も必要なので、遠征にはラックとガッツの合計が高いパーティ編成で挑みましょう。

遠征のやり方と入手可能アイテム一覧

ラックの上げ方

潜在解放で上げる

潜在解放

ラックの上げ方は、潜在解放ボードの黄色「四葉のクローバー」を開放すると、ラック数値が上昇します。ラックに使用するオーブは「虹のオーブ」であり、主にガシャのキャラ被りで入手できます。

潜在開放のやり方はこちら

マテリアで上げる

マテリア ラック

ラックアップ
LKUP1 LKUP2 LKUP3 LKUP4 LKUP5
+3 +5 +7 +11 +15

マテリアでもラック値を上げられます。武器スロットに黄色のマテリアを装備すると、ラック値が上昇します。

使用しない武器にラックマテリアを付け、遠征するキャラに装備させておくと便利です。

キャラのラック最大値は、潜在開放とラックアップのマテリアⅤを合わせて114ですが、99以上にする意味は遠征以外ありません。

マテリアの効率的な集め方はこちら

ラックを上げるキャラの基準

適正ダンジョンの多いキャラがおすすめ

ラックを上げるキャラをダンジョンに連れて行くと、報酬にボーナスが付くので、多くのダンジョンに適正を持つキャラのラックを上げましょう。

汎用性の高いリンクコンボを持ち、ダメージギミックに対応している「ラメール」。ダメージギミックに対応しており、殲滅力の高いハンタースキルを持つ「ヒナ」が候補に上がります。

ラック上げにおすすめのキャラまとめはこちら

ラック値は遠征でも役立つステータス

ラック値はダンジョンだけでなく、遠征でも重要なステータスです。

ラックの高いキャラは遠征でも活躍するので、虹のオーブなどを出し惜しみせず、高ラックのキャラを育成しておきましょう。

イベントダンジョンキャラがおすすめ

ギンジバナー

イベントダンジョンで入手できるキャラは、ダンジョンでドロップするオーブで潜在解放ができます。

そのため、虹オーブを使わずに周回するだけでラック上げができるのでおすすめです。

イベント星4キャラ必要オーブ数

ステータスのみ 333個
ラックのみ 330個
全部 663個

イベント星3キャラ必要オーブ数

ステータスのみ 173個
ラックのみ 180個
全部 353個

ハンターダンジョン攻略まとめはこちら

グラスマ攻略トップに戻る

グラスマの注目記事

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー