元始天尊(げんしてんそん)の評価とスキル

元始天尊

センクロの元始天尊(げんしてんそん)の評価とスキルをご紹介。元始天尊の強い点やアクティブ/オートスキル、キャラ/フレンド特性、ステータス、進化に必要な素材などを記載しています。封神演義センカイクロニクルの元始天尊を育成をする参考にしてください。

元始天尊の評価

評価点 94/100点 闘技場評価 91/100点
初期レア 3 属性 奇

最強キャラランキングはこちら

元始天尊の強い点

回復効果とバリア貫通のスキルが強い

元始天尊は、回復効果のあるオートスキルと、バリア貫通効果のある高倍率のアクティブスキルが強いです。特に、味方を回復できるスキルは貴重です。

アクティブスキルのバリア貫通攻撃は、敵のバリアを関係無しで攻撃できるため、防御型の相手に強いです。

キャラ特性とオートスキルにより、味方全体に魅了耐性アップとクリティカル発動率アップで、パーティ全体を強化できます。

バリア貫通と回復効果が闘技場でも活躍

元始天尊のバリア貫通のアクティブスキルと、回復効果のオートスキルが、闘技場でも活躍します。味方を回復しつつクリティカル発動率アップは強いです。

キャラ特性の魅了耐性付与で、味方全体で魅了対策が可能です。また、1度だけHP1で耐える効果で、起死回生のチャンスが生まれる場合があります。

元始天尊のスキルとキャラ特性

アクティブ/オートスキル

アイコン スキルタイプ/スキル名/スキル効果
元祖波動砲 アクティブ:【元祖波動砲】
敵3体に、威力135%のバリア貫通攻撃。
千里眼 オート:【千里眼】
味方全体のクリティカル発動率を3ターンの間、16%アップ。加えて、HPを自身のATK50%分、回復する。

キャラ特性

特性名/効果
【封神計画発動】
BATTLE毎、味方全体に3ターンの間、状態異常「魅了」に対して80%の耐性を付与。また、出撃中に1度だけ、致命傷を受けてもHP1で耐える。

フレンド特性

特性名/効果
【封神フィールド】
奇属性の味方のATKを18%アップする。

元始天尊のステータス

項目 初期 レベル最大
HP 1,410 3,525 (5/36位)
ATK 344 858 (7/36位)
DEF 269 671 (14/36位)
SPD 10 10 (1/36位)
戦闘力 2,023 5,054 (4/36位)

元始天尊の進化に必要な素材と個数

レア 素材
星4→星5 奇の練技書 奇の練技書 奇の奥義書 奇の奥義書 浄化の香炉 浄化の香炉 仙宝珠 仙宝珠
76個28個6個4個
星3→星4 奇の指南書 奇の指南書 奇の練技書 奇の練技書 奇の奥義書 奇の奥義書 仙界の護符 仙界の護符
96個38個14個12個

元始天尊の入手方法

仙桃石召喚

プロフィール

性別 男性
声優(CV) 津田英三
プロフィール 崑崙山の教主であり、三大仙人の一人。太公望の師。遠方を見渡す千里眼の持ち主。太公望のことはいずれ仙人界のトップに立つ人物と評価しており、その才能を伸ばそうと画策をしている。

みんなの評価

グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ 2人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。

元始天尊を使った人の声

【プレイヤーレベル】41~50

強い点攻撃役・回復役・楊戩(策)キラー(魅了耐性)・太公望(力)キラー(バリア貫通スキル)の1人4役をやり切る、崑崙山のトップ。言うことを聞かない弟子2人(弟子を取ろうとしない・修行サボる)を、実は嫌っているのかも。

また見た目によらず、能力解放するとSPDは19まで上昇(多くのキャラは16まで)。
「ワシも、なかなかじゃろ?」
弱い点強いていえば、状態異常付与スキルがないことと、DEFがやや低いことくらい。

参考になった

1

【プレイヤーレベル】11~20

強い点最強キャラのじいさんです。
バリア貫通効果のアクティブスキルがめっちゃ強い。というのもバリアがほぼ人権なので貫通できるだけで強い上に3体も狙える万能型。
アリーナで対戦するとめちゃくそうざいキャラ
特にHPで1で耐える効果持ちで耐久性もあるし、魅了聞かないのでヨウゼンは対策もできる
闘技場で多い申公豹、妲己、ヨウゼン、太公望策属性パーティに有利取れる
弱い点力属性に弱い点、敵が力属性編成だと苦戦するかも

参考になった

5

ユーザー様の評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
  • 元始天尊が強い点
  • 元始天尊が弱い点

2015y09m08d_165507318

封神演義攻略トップに戻る

封神演義の注目記事

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー