MVPの取り方とメリット

ラングリッサー1攻略班

コメントコメント(0)

MVPの取り方とメリット

ラングリッサー1のMVPの取り方とメリットを記載。レヴィンでMVPを取る方法やヴォルコフの運用方法を記載しているので、MVPを取りたい方は参考にしてください。

MVPシステムとは

MVP

ラングリッサーには、各章での敵撃破回数が最も多い味方指揮官が、章クリア後に一定量のCP(クラスチェンジに必要なポイント)を獲得できる「MVPシステム」が存在します。

CPはクラスチェンジをするために必要なポイントなので、レヴィンでMVPを取るよう立ち回るのが重要です。

撃破数が同じでもMVPは取れる

複数のキャラの撃破数が同率1位の場合は、同率1位のキャラの内誰かがMVPとして選出されます。複数の場合どのような基準でMVPになるか判明次第、更新いたします。

MVPの取り方

敵指揮官を残して撃破数を稼ぐ

ラングリッサーでは、敵指揮官を撃破すると、その手下は全て消滅します。敵指揮官撃破によって消滅した敵は撃破扱いとならないため、撃破数を稼ぐには敵指揮官を残しておき、可能な限り手下を撃破しましょう。

ヴォルコフは敵指揮官のみを狙う

ヴォルコフは初期段階でレベルが20と高く、序盤ではほとんどの敵を1撃で処理してしまうため、ヴォルコフは敵指揮官のみを集中して攻撃して、撃破数を取らせないようにしましょう。

ただし、ヴォルコフの雇用する兵士は敵のHPを程よく削ってくれるため、レヴィンの攻撃範囲とかぶる場合は補助として活用するのがおすすめです。

ラングリッサー1攻略トップに戻る

©extreme / ©Chara-ani Corporation 2019 All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶ラングリッサー1&2公式サイト

ラングリッサー1の注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング