ビシャモンテン(破魔耐性)の効率的な作り方

メガテンD2(女神転生)で、ビシャモンテン(破魔耐性)の効率的な作り方を紹介しています。ベルセルクとアヌビスを使った組み合わせについて紹介しています。メガテンD2でビシャモンテン(破魔耐性)の効率的な作り方を調べる際の参考にして下さい。

ビシャモンテン バナー

関連記事
効率的な作り方ページまとめ
ビシャモンテンの最新評価 合体シミュレーター
星4おすすめ悪魔 星4悪魔の評価一覧

ベルセルクとアヌビスで作成

必要マグネタイト量 素体:約25万MAG
アーキ付き:約33万MAG

ベルセルクとアヌビスを使った合体パターンがおすすめです。

星4悪魔の作成回数が一番少ない作成経路なので、他に比べてコストが低く作れる利点があります。

ビシャモンテンの合体パターン一覧はこちら

ベルセルクのおすすめ作成パターン

ベルセルク

素材悪魔1 素材悪魔2
オセオセ アラハバキアラハバキ

ベルセルクは星3悪魔のオセとアラハバキの組み合わせで作成できます。

星3悪魔同士の合体なので、必要なマグネタイトも少なく比較的容易に作成できます。

ベルセルクの作成パターン一覧はこちら

オセのおすすめ作成パターン

素材悪魔1 素材悪魔2
ライラライラ ホルスホルス

オセのおすすめ作成パターンは、ライラとホルスの組み合わせです。ライラはヘケトとメルコムで、ホルスはモコイとメルコムで作成できます。

アラハバキのおすすめ作成パターン

素材悪魔1 素材悪魔2
グレンデルグレンデル シーサーシーサー

アラハバキのおすすめ作成パターンは、グレンデルとシーサーの組み合わせです。グレンデルはヘケトとオニで作成でき、シーサーはストーリークエストやアウラゲートなどで入手できます。

アヌビスのおすすめ作成パターン

アヌビス

素材悪魔1 素材悪魔2
ホルスホルス アラハバキアラハバキ

アヌビスのおすすめ作成パターンは星1の悪魔同士で作成が可能なホルスと、アラハバキを使った合体パターンです。

作成効率が良い上素体で作りやすく、合体素材に困りにくいのが利点です。。

アヌビスの簡単な作り方はこちら

おすすめのアーキタイプは荒神

ビシャモンテンは荒神がおすすめです。荒神タイプでは、敵全体に物理ダメージを与える「冥界破」を習得します。高い攻撃力を活かすためにも、攻撃スキルのバリエーションが増える荒神タイプがおすすめです。

また、覚醒スキルなので消費MPが1減るため、MP5で撃てるのも魅力的です。

マグネタイトの入手方法

素材マグネタイト

ビシャモンテンを合体作成する場合、約63万個以上の大量のマグネタイトを要求されます。

マグネタイトはアウラゲートを効率的に周回して集めましょう。アウラゲートの深層に行くほど多くのマグネタイトをもらえます。

一気に集めるのは難しいので、アウラゲートを周回して効率よく作成に必要なマグネタイトを集めましょう。

ビシャモンテンの使い道

破魔耐性を継承できる

ビシャモンテンが持っている破魔耐性は、他の悪魔に継承させることが可能です。星5悪魔など弱点を補うためにビシャモンテンの破魔耐性を継承させるのも有効です。

スキル継承のやり方はこちら

ストーリー攻略でも活躍

ストーリー5章クリア

ビシャモンテンはストーリー攻略でも物理アタッカーとして活躍できます。

ビシャモンテンは全悪魔の中でも高い攻撃力を持ちます。烙印のオプションは物攻を狙いましょう。ビシャモンテンの高い攻撃力を上げて、物理全体攻撃の威力をさらに高められます。

ストーリー攻略はこちら

メガテンD2攻略トップに戻る

©SEGA/©ATLUS All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶D×2 真・女神転生リベレーション公式サイト

メガテンD2の注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー