ルシファー特集【明けの明星&ステータス強化】

メガテンD2攻略班

コメントコメント(2)

注目の記事
終末戦争が実装!【終末戦争まとめ
終末戦争で活躍する悪魔!【全体攻撃/単体攻撃
お楽しみコンテンツ
あなたが悪魔になったら?【診断はこちら

ルシファー特集

メガテンD2(女神転生)のルシファー特集まとめです。ルシファーの強みや活躍の場、ルシファーを採用したデュエルのパーティを紹介しています。メガテンD2でルシファーの作成を検討する際に参考にしてください。​

ルシファーバランス調整

調整内容まとめ
  • ・魔力が186(+23)にアップ
  • ・明けの明星にスキルLv追加
  • ・荒神の覚醒スキルが変更

12/6(木)より実施されるバランス調整にて、ルシファーがステータスや固有スキル、覚醒スキルの上方修正を受けます。

ステータスの調整から、魔法アタッカーらしい魔力となり、メインウェポンの「明けの明星」以外でも火力を出しやすくなります。

荒神の覚醒スキルは「ティタノマキア」から新スキル「精神支配」に変化し、火力だけでなく敵悪魔のMPを減らして変則的に戦況有利を作れる、新たな立ち回りが可能です。

魔力が大幅アップ

ステータス 調整前 調整後
163 186

バランス調整にて、ルシファーの魔力が163から186にアップします。

魔法アタッカーでありながら魔力は163と低めの設定であり「明けの明星」頼みの性能でしたが、調整により「メギドラオン」や「トリスアギオン」もサブウェポンとしてより機能するようになり、火力アップに加えて使い勝手も向上します。

「明けの明星」の回数制限により、短期決戦向けの性能でしたが「メギドラオン」でも魔法アタッカーとして及第点と言える火力が見込めるため、中長期戦でも十分に戦果を期待できるでしょう。

明けの明星にスキルLv追加

スキル 明けの明星 属性 万能
MP 8 回数 3
効果(Lv1) 敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力150で与える。
Lv2 与えるダメージ3%増加
Lv3 与えるダメージ6%増加
Lv4 与えるダメージ9%増加
Lv5 与えるダメージ12%増加
Lv6 与えるダメージ20%増加

固有スキル「明けの明星」に、スキルLvが追加され与ダメージが最大20%上昇します。

元々、全体攻撃スキルとしては破格の威力でしたが、スキルLvを最大にすると実質ダメージ威力が180となり、トリスアギオンやアイスエイジなどの最上級魔法に匹敵します。

魔力アップの調整も合わさり、タルカジャやラクンダなしの平時でも1000以上のダメージを出しやすく、全悪魔トップクラスの破壊力に期待できます。

明けの明星の効果はこちら

新スキル精神支配を習得(荒神)

スキル 精神支配 属性 万能
MP 7(6) 回数 -
効果 敵単体に万能属性の魔法型ダメージを威力100で与え、MPを4失わせる。

荒神の覚醒スキルが「ティタノマキア」から、新スキル「精神支配」に変わります。

精神支配は、万能属性の単体火力スキルであり、最大の特徴は精神漏出と同じく敵のMPを大幅に減らせる効果です。主にデュエルで機能する性能であり、火力としてよりかは、MP消失による戦況作りがメインの運用になるでしょう。

ケツアルカトルの蘇生封じや、MPを常に枯らしてアタックのみに縛ったり、マザーハーロットのスキル連打の阻止など、用途は多岐にわたり噛み合えば大幅なアドバンテージを稼げます。

精神支配のスキル効果はこちら

ルシファーの特徴と強み

HP
1140 186 163 152
44/179位 49/174位 48位/179位 53/179位
ルシファーの強み
  • ・最強の魔法スキル明けの明星
  • ・HPと体が高め
  • ・異能の場合大虐殺者
  • ・速ステがやや高め

ルシファーは、メギドラオンの完全上位互換である、固有スキル「明けの明星」が特徴の悪魔です。

魔ステータスが魔法アタッカーとしては平均的なものの「明けの明星」はダメージ威力150という脅威の値を誇り、魔法アタッカートップクラスの火力が期待できます。

また、地味に高いHPもルシファーの強みの1つであり、HP増加の烙印を着けずとも平均以上の耐久力を確保できるため、安定性にも長けています。

最強の魔法スキル「明けの明星」

ルシファーの最大の特徴は、敵の属性耐性を無視して敵全体に大ダメージを与える、最強の魔法スキル「明けの明星」です。

今回のバランス調整により、スキルLvの追加と魔ステータスの増加から、火力をより伸ばしやすくなり、1,000以上のダメージを比較的容易に出せます。

高水準なステータス

「明けの明星」を主軸とした火力の高さも強みですが、HPや速の値が平均以上であり、全体的に高水準に纏まったステータスもルシファーを評価できる点です。

全悪魔44位の平均以上のHPから打たれ強く、アウラゲートやデビルバスターのボス戦や、D2デュエルにて後攻を安定してこなせる高い耐久性をもちます。

魔法アタッカーの中でも速ステータスが比較的高く、先行を取りやすいため周回系コンテンツでも扱いやすいです。

アーキタイプ毎の特徴

種類 覚醒 プレミアム
荒神 精神支配/消費MP6】 ムドダイン/消費MP6】
加護 リカームドラ/消費MP7】 魅了無効/消費MP-】
異能 大虐殺者/消費MP-】 電撃ブースタ/消費MP-】
防魔 破魔吸収/消費MP-】 マリンカリオン/消費MP6】

荒神

荒神では、覚醒スキルで新スキル「精神支配」を習得し、プレミアムから「ムドダイン」を獲得できます。

「精神支配」の習得から火力でゴリ押すだけでなく、MP減少効果から敵のスキルを封じる変則的な立ち回りが可能です。

加護

加護では、覚醒スキルで「リカームドラ」を習得し、プレミアムから「魅了無効」を獲得できます。

「明けの明星」を撃ちきった後や戦況不利な状態で、リセット目的に使うのが主な運用です。HPと体の高さから比較的生き残りやすいため、意外と相性の悪くないスキルと言えるでしょう。

プレミアムの「魅了無効」は、デュエルで猛威を奮っている「マハマリンカリン」型のアリラトに対して有効であり、キンマモンなどの異常解除役の負担を減らせます。

異能

異能では、覚醒スキルで「大虐殺者」を習得し、プレミアムから「電撃ブースタ」を獲得できます。

特に評価を受けているアーキタイプであり、メインウェポンの「明けの明星」の火力を純粋に上げられるパッシブスキルです。

プレミアムスキルの「電撃ブースタ」は、ジオ系を継承しない限りは死にスキルなので、弱点埋めや「食いしばり」などで上書きしましょう。

防魔

防魔では、覚醒スキルで「破魔吸収」を習得し、プレミアムから「マリンカリンオン」を獲得できます。

純粋に弱点がなくなる上、さらに無効以上の耐性となるので、破魔系中心の敵に対して有利に戦闘を行えます。

異能の次に評価の高いタイプであり、継承枠2つを自由に使えるのが最大の強みです。

D2デュエルで流行するか

一線級の活躍が期待

ルシファーは、スルトショウキと併せた後攻ワンショットキルを狙うのがメジャーでしたが、アリケツヘカのような耐久パの台頭により、上位では活躍がし辛い状況でした。

今回の調整を受けて、魔と「明けの明星」の強化により、恩恵の烙印でも火力を出しやすくなったことで、耐久パ相手でもダメージレースで優位を取りやすくなり、一線級の活躍が期待できます。

速ステータスの高さが災いし、敵にヘカトンケイルがいると後攻を取りづらいので、先行で有利を取りやすい編成を組みましょう。

ルシファーを使ったパーティ

火力役① 火力役② 異常回復 回復
ルシファールシファー クー・フーリンクー・フーリン キンマモンキンマモン アナンタアナンタ
食いしばり 食いしばり 雄叫び 衝撃耐性
破魔耐性 マハザン 静寂の祈り メディアラハン
パーティ構成の基本
・状態異常対策にキンマモン
・全オートバフのアナンタ
・小回りの利くクー・フーリン

ルシファーを使ったパーティは、クー・フーリンと2体で体力を削りつつ、状態異常対策のキンマモンと全オートバフのアナンタを入れた、耐久パを意識した編成です。

「明けの明星」で体力を大幅に削った後、クー・フーリンの「マハザン」で止めを刺すシンプルな立ち回りです。

敵にヘカトンケイルがいることを想定し、防御バフの相殺にキンマモンに「雄叫び」を継承しています。中~長期戦になった場合のことを考え、全体回復があるとより安定するでしょう。

アルテマ式ルシファー

火力兼コントロール型

悪魔 タイプ 烙印
ルシファールシファー 荒神荒神 恩恵(魔攻%)/決意(バリア)

  • ・魔攻%(メイン)
  • ・魔攻+(サブ・OP)
  • ・HP+%
スキル 効果(MP/対象)
メギドラオン】 MP:8 対象:全体 
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力120で与える。
火炎 トリスアギオン】 MP:7 対象:単体 
敵単体に火炎属性の魔法型ダメージを威力180で与える。
明けの明星】 MP:8 対象:全体 
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力150で与える。(発動回数:3回)
精神支配】 MP:6
敵単体に万能属性の魔法型ダメージを威力100で与え、MPを4失わせる。
破魔耐性 破魔耐性 MP:-
破魔耐性を得る。
衝撃耐性 食いしばり】 MP:- 
衝撃耐性を得る。

火力兼コントロール型は「明けの明星」で体力を削りながら「精神支配」のMP減少効果で、魔法アタッカー潰しや蘇生封じをコンセプトにしています。

スキルの連射性を意識しているため烙印は恩恵推奨で、MPが8貯まればパスなしで連続発動が可能です。

あくまでも「明けの明星」がメインウェポンであり、ダメージレースで優位を取った後に「精神支配」で、得たアドバンテージを維持するような使い方が良いでしょう。

破魔耐性の継承悪魔

所持悪魔 効果
ビシャモンテンビシャモンテン 破魔耐性 MP:- 
破魔耐性を得る。

破魔耐性は、主に星4悪魔のビシャモンテンから継承できます。

所持悪魔 効果
オーカスオーカス 食いしばり】 MP:- 
この悪魔が死亡するとき、一度だけHP1で踏みとどまる。

食いしばりは星3悪魔のオーカスから継承できます。グレードも低く、二身合体からの作成でもさほど難しくないです。

後攻型ワンショットタイプ

悪魔 タイプ 烙印
ルシファールシファー 異能異能 消滅(魔攻%)/決意(バリア)

  • ・魔攻%(メイン)
  • ・魔攻+(サブ・OP)
  • ・HP+%
スキル 効果(MP/対象)
メギドラオン】 MP:8 対象:全体 
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力120で与える。
火炎 トリスアギオン】 MP:7 対象:単体 
敵単体に火炎属性の魔法型ダメージを威力180で与える。
明けの明星】 MP:8 対象:全体 
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力150で与える。(発動回数:3回)
大虐殺者】 MP:- 
全体攻撃スキルで与えるダメージが20%増加する。
破魔耐性 破魔耐性 MP:- 
破魔耐性を得る。
衝撃耐性 食いしばり】 MP:- 
衝撃耐性を得る。

後攻型ワンショットタイプは、D2デュエルでの採用が主であり、後攻1ターンで全滅を狙う型です。

後攻を取るのが前提なため、速ステータスの低い悪魔や威圧もちとの組み合わせが中心であり、パーティの組み合わせが特に重要です。

烙印は、魔ステータスが1番伸びる消滅の烙印を装備しましょう。後攻1ターンでの勝利を狙うため、継戦力より一撃の火力に注力しましょう。

メガテンD2メガテンD2攻略トップへ

©SEGA/©ATLUS All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶D×2 真・女神転生リベレーション公式サイト

メガテンD2の注目記事

最強悪魔ランキング
最強悪魔ランキング
精神支配のスキル効果と継承悪魔
精神支配のスキル効果と継承悪魔
破魔吸収のスキル効果と継承悪魔
破魔吸収のスキル効果と継承悪魔
大虐殺者のスキル効果と継承悪魔
大虐殺者のスキル効果と継承悪魔
衝撃耐性のスキル効果と継承悪魔
衝撃耐性のスキル効果と継承悪魔
もっと見る
【復刻】猛将・屍鬼特別フェス第1弾(2019/4/25~)シミュレーター
【復刻】猛将・屍鬼特別フェス第1弾(2019/4/25~)シミュレーター
悪魔の評価一覧
悪魔の評価一覧
最強悪魔ランキング
最強悪魔ランキング
スキル一覧
スキル一覧
セラフの最新評価とスキル
セラフの最新評価とスキル
もっと見る

書き込み

最新を表示する

【PR】9月のおすすめゲームランキング

攻略メニュー