オーディン(氷結耐性)の効率的な作り方

メガテンD2(女神転生)で、オーディン(氷結耐性)の効率的な作り方を紹介しています。ビシャモンテンとオンギョウキを使った組み合わせや、オーディンの強みを紹介しています。メガテンD2でオーディン(氷結耐性)の効率的な作り方を調べる際の参考にして下さい。

オーディン

関連記事
効率的な作り方ページまとめ
オーディンの最新評価 合体シミュレーター
星4おすすめ悪魔 星4悪魔の評価一覧

ビシャモンテンとオンギョウキで作成

必要マグネタイト量 素体:約42万MAG
アーキ付き:約58万MAG

オーディンは、ビシャモンテンとオンギョウキを使った合体パターンがおすすめです。

星4悪魔の作成回数が組み合わせのなかで一番少ないので、他に比べてコストが低く作れる利点があります。

その他オーディンの合体パターン一覧はこちら

ビシャモンテンのおすすめ作成パターン

ビシャモンテン

素材悪魔1 素材悪魔2
アヌビスアヌビス ベルセルクベルセルク

ビシャモンテンのおすすめ作成パターンは、星4悪魔のアヌビスと星3悪魔のベルセルクの組み合わせです。

アヌビスは星3同士の合体で作成できるので、マグネタイトの消費を抑えられます。

ビシャモンテンの合体パターン一覧はこちら

アヌビスのおすすめ作成パターン

素材悪魔1 素材悪魔2
ホルスホルス アラハバキアラハバキ

アヌビスのおすすめ作成パターンは、ホルスとアラハバキの組み合わせです。ホルスは簡単に作成しやすく、アラハバキはグレンデルを使った合体パターンがおすすめです。

ベルセルクのおすすめ作成パターン

素材悪魔1 素材悪魔2
オセオセ アラハバキアラハバキ

ベルセルクのおすすめ作成パターンは、オセとアラハバキの組み合わせです。オセはライラとホルスで作成でき、アラハバキはグレンデルを使って作成できます。

オンギョウキのおすすめ作成パターン

オンギョウキ

素材悪魔1 素材悪魔2
オセオセ ヴェータラヴェータラ

オンギョウキのおすすめ合成パターンはオセとヴェータラを使った組み合わせです。

オセとヴェータラの組み合わせはオンギョウキの合成パターンの中では唯一の星3悪魔同士の合体なので、比較的容易にできます。

おすすめアーキタイプは異能

オーディンは、異能タイプで物理命中率が20%増加する「千発千中」を習得します。運が低めで攻撃ミスをしやすいため、短所を補える点で魅力的です。

また、「グングニル」では命中率を補えないので、「千発千中」で命中率を補いながら「グングニル」で会心を狙っていける点が優秀です。

マグネタイトの入手方法

素材マグネタイト

オーディンを合体作成する場合、約77万個以上の大量のマグネタイトを要求されます。

マグネタイトはアウラゲートを効率的に周回して集めましょう。アウラゲートの深層に行くほど多くのマグネタイトをもらえます。

一気に集めるのは難しいので、アウラゲートを周回して効率よく作成に必要なマグネタイトを集めましょう。

オーディンの強み

オーディン

オーディンの持つ「グングニル」は、敵全体にクリティカル率30%の物理属性ダメージを与えられる非常に強力な全体攻撃です。

高い命中率を持つうえ、異能タイプだと物理命中率が20%増加する「千発千中」を持つため、ミスを恐れず使っていけます。

オーディンの最新評価とスキルはこちら

オーディンの使い道

ストーリー攻略で使える

ストーリー5章クリア

オーディンはストーリー周回で使えます。オーディンの持つグングニルは命中補正後安定した全体攻撃となり、物理アタッカーとして活躍できるようになりました。

またオーディンは電撃属性を吸収し、破魔属性と呪殺属性に耐性があります。さらにスキルで「氷結耐性」を持つため、4つの属性攻撃に耐性以上の効果を持ち安定して攻略できます。

ストーリー攻略はこちら

アウラゲート攻略でも活躍

アウラゲート

オーディンはアウラゲート攻略でも物理アタッカーとして活躍できます。異能タイプでは命中率を20%増加させる「千発千中」を覚えます。強力な全体物理攻撃の「グングニル」がミスしづらくなるためおすすめです。

チャージなどのバフと掛け合わせるとさらに高火力に期待できます。チャージはベルセルクから継承しましょう。

メガテンD2攻略トップに戻る

©SEGA/©ATLUS All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶D×2 真・女神転生リベレーション公式サイト

メガテンD2の注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー