ペレの効率的な作り方

メガテンD2(女神転生)で、ペレの効率的な作り方を紹介しています。ピクシーとグレムリンを使った組み合わせや、ペレの強みを紹介しています。メガテンD2でペレの効率的な作り方を調べる際の参考にして下さい。

ペレ

関連記事
効率的な作り方ページまとめ
ペレの最新評価 合体シミュレーター
星3おすすめ悪魔 星3悪魔の評価一覧

ピクシーとグレムリンで作成

素材悪魔1 素材悪魔2
ピクシーピクシー グレムリングレムリン

ピクシーとグレムリンを使った合体パターンがおすすめです。ピクシーは1章の10話で仲魔にでき、グレムリンはアズミとリャナンシーの組み合わせで作成できます。

アズミは1章の2話、リャナンシーは2章の11話などで仲間にできるので、簡単に作成できます。

その他のペレの合体パターン一覧はこちら

マグネタイトの入手方法

アウラゲートで入手

アウラゲートで大量に入手

マグネタイトは、アウラゲートに挑戦すれば最も効率よく入手できます。

アウラゲートとは探索型のダンジョンで、フィールドの敵やボス戦のクリア報酬、道中のアイテムを拾うことでマグネタイトを入手できます。

アウラゲート概要はこちら

5章クリアで入手

ストーリー5章クリア

ストーリーの5章をクリアすると、ミッション「ストーリー5章をクリア」達成となり、本部と通信から30万マグネタイトを入手できます。

ストーリークエスト攻略とおすすめ悪魔を参考に、5章のクリアを目指しましょう。

おすすめのアーキタイプ

素体がおすすめ

ペレのアーキタイプは、覚醒で「ディアラ」を習得する素体がおすすめです。耐久力があるので盤面に残りやすく、味方を回復できます。

ペレは、将来的に素材として使う可能性が高いので、作成しておいて損はありません。

アタッカーにするなら荒神もおすすめ

ペレは魔ステータスが高めなので、覚醒で「マハラギオン」を習得する荒神タイプもおすすめです。

「マハラギオン」は全体火炎攻撃のため、敵パーティに吸収や反射がいる際は、プレスアイコンを消耗してしまうため、注意しましょう。

ペレの強み

ペレ

ペレは、耐久寄りのステータスで「速」が遅いため、後攻時に発動する「テトラカシフト」や「マカラカシフト」と相性が良いです。

「テトラカシフト」は「テトラカーン(1ターン打撃ダメージを反射)」を自動で発動し、「マカラカシフト」は「マカラカーン(1ターン魔法ダメージを反射)」を自動で発動するスキルです。

「速」が遅い特徴を活かして、「テトラカシフト」や「マカラカシフト」をもつ悪魔と編成すると、後攻でも対応でき戦略の幅が広がります。

ペレの最新評価はこちら

メガテンD2攻略トップに戻る

©SEGA/©ATLUS All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶D×2 真・女神転生リベレーション公式サイト

メガテンD2の注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー