ラクシュミ特集まとめ【新スキル蓮華の舞】

メガテンD2攻略班

コメントコメント(1)

注目の記事
終末戦争が実装!【終末戦争まとめ
終末戦争で活躍する悪魔!【全体攻撃/単体攻撃
お楽しみコンテンツ
あなたが悪魔になったら?【診断はこちら

ラクシュミ

メガテンD2(女神転生)のラクシュミ特集まとめです。7/5(木)のバランス調整にて習得する魅了系状態異常スキル「蓮華の舞」の概要や、「サキュバス」や「アリラト」などのマハマリンカリンを得意とする悪魔との比較を紹介しています。メガテンD2でラクシュミの作成を検討する際の参考にしてください。​

新スキル「蓮華の舞」

スキル MP 対象 制限 確率
セクシーダンス 6 ランダム なし 30%
蓮華の舞 6 全体 なし 60%

ラクシュミの所持スキル「セクシーダンス」が、7/5(木)実施予定のバランス調整で、固有スキル「蓮華の舞」に変更になります。

スキルの変化に伴い、ラクシュミが今まで以上にどう活躍するかを「蓮華の舞」を軸に考察していきます。

「蓮華の舞」の効果

スキル MP 対象 制限 確率
蓮華の舞 6 全体 なし 60%
マハマリンカリン 6 全体 なし 30%
(45%)
マハマリカリオン 7 全体 なし 40%
(57%)
蓮華の舞の特徴
  • ・マハマリンカリンの上位互換
  • ・異常的中率は驚異の60%
  • ・MP6でデュエルで先攻撃ちも可

新スキル「蓮華の舞」は、基礎確率60%という驚異の異常的中率で、敵全体を魅了状態にするスキルです。スキルMAX時のマハマリンカリン、マハマリカリオンより値が高いです。

さらに消費MPが6で回数制限がないため、マハマリンカリンやマハマリカリオンの完全上位互換となっています。

恩恵の烙印を装着すれば、D2デュエルにおいて先攻でも撃てるため、ラクシュミはデュエル環境の変化にも、影響を及ぼす可能性がある悪魔とも言えます。

※確率の()括弧内の値はスキルMAX時のものです

魅了系悪魔との比較

悪魔 弱点
ラクシュミ 248 145 170
サキュバス なし 204 123 151
リリス 衝,電 190 121 169
アリラト なし 170 145 181
補足
  • ・7/5(木)のアプデでラクシュミの運が158→170(+12)
  • ・ラクシュミのアーキは狂い咲きを覚える異能とする
  • ・マハマリンカリン採用率が高いアリラトも入れる
  • ・リリスは肉体の解放だが全体魅了なので比較に入れる
  • ・サキュバスは防魔

ラクシュミは、スキルが蓮華の舞に変化するだけでなく、運のステータスが158から170に上がります。運の高さも相まって、基礎確率60%の「蓮華の舞」は、烙印次第で奈落のマスクを貫きそうです。

サキュバスやアリラトなどの、魅了系スキルを得意とする悪魔と比較した際、運が全体的に高いうえ全悪魔中1位の魔ステータスから、能力値にも優れている悪魔と評価できます。

防魔は衝撃無効を得るため弱点はありませんが、狂い咲きを覚える異能の場合衝撃弱点なため、アリラトとサキュバスには耐性面で劣ります。

サキュバスとの比較

悪魔 ラクシュミラクシュミ() サキュバスサキュバス()
ステータス 魔:248
速:145
運:170
弱:衝撃
魔:204
速:123
運:151
弱:なし
基礎確率 蓮華の舞(60%)
狂い咲き(+20%)
マハマリンカリン(30%)
スキル ディアラハン
ツイスター
蓮華の舞
狂い咲き(覚醒)
マハマリンカリン
魅了追撃
ブフダイン
破魔無効(覚醒)

ラクシュミをサキュバスと比較した際、魅了状態にできる確率がスキルの基礎確率から50%も高く、さらに運も上回っているため、状態異常役として使う場合はラクシュミに軍配が上がりそうです。

サキュバスに比べて劣る点を挙げるとすると、弱点があり継承枠を耐性で1つ埋める必要がある点です。サキュバスは2枠自由に使え、デュエルでは流行の食いしばりメギドの構成が可能です。

クー・フーリンが驚異であるデュエルでは、衝撃の弱点埋めは必須とも言えるので、残り1つを食いしばりにするかメギドにするか悩みどころです。

リリスとの比較

悪魔 ラクシュミラクシュミ() リリスリリス()
ステータス 魔:248
速:145
運:170
弱:衝撃
魔:190
速:121
運:169
弱:衝撃,破魔
基礎確率 蓮華の舞(60%)
狂い咲き(+20%)
肉体の解放(35%)
狂い咲き(+20%)
スキル ディアラハン
ツイスター
蓮華の舞
狂い咲き(覚醒)
マハジオダイン
エナジードレイン
肉体の解放
狂い咲き(覚醒)

ラクシュミをリリスと比較した際、状態異常役に特化させるか、火力役としての評価も検討するかが優劣を分ける点です。

両者とも、運の値はほとんど同じであり、基礎確率は25%との差で、火力もとるならリリス、とにかく魅了状態にする場合はラクシュミを採用するべきでしょう。

リリスは、2種の高火力全体攻撃と万能単体攻撃を所持しているので、攻撃面には優れています。しかし弱点が2つと多く継承枠1つまたは2つが、弱点埋めになってしまい、カスタマイズ性の悪さが目立ちます。

アリラトとの比較

悪魔 ラクシュミラクシュミ() アリラトアリラト()
ステータス H:924
体:1246
魔:248
運:170
弱:衝撃
H:118
体:181
魔:170
運:181
弱:なし
基礎確率 蓮華の舞(60%)
狂い咲き(+20%)
マハマリンカリン(30%)
スキル ディアラハン
ツイスター
蓮華の舞
狂い咲き(覚醒)
メギドラ
奈落のマスク
貫反の霊圧
ディアラハン(覚醒)
マハマリンカリン(継承)

ラクシュミをアリラトと比較した際、魅了状態にできる基礎確率が50%高いため、状態異常の成功率はラクシュミが優れています。さらに魔も高いため、アタッカーとしての運用も視野に入れられます。

アリラトは弱点がないうえ、HPと体力が全悪魔中トップクラスであり、中~長期戦を見越した場合はラクシュミより活躍できます。貫反の霊圧をもっているので、貫通もちのトップメタにアンチをかけられる点も高く評価できます。

状態異常役兼アタッカーならラクシュミを、役割の幅広さと持久力の高さを求めるならアリラトと、パーティテーマにあわせて採用悪魔を変えましょう。

アタッカー兼状態異常役

ラクシュミは、新スキル「蓮華の舞」で高確率で敵全体を状態異常役にできるうえ、全悪魔中1位の高い魔を活かしてアタッカー役としても運用ができる悪魔です。

他魅了が得意な悪魔に比べて、スキルで十分な異常的中率を確保できてしまうため、魔攻%の付いているものを優先的に選定しても、高確率で状態異常にできます。

敵全体を魅了状態にした後、継承した「メギド」で火力役として参加したり、または「ディアラハン」で残したいアタッカーを回復したりと、場面に応じて立ち回りを変えられる柔軟性の高さも魅力的です。

D2デュエルでの活躍

D2デュエルで活躍が期待

ラクシュミは、アップデート後に今よりD2デュエルで活躍が期待できます。

新スキル「蓮華の舞」は、現環境で流行の「マハマリンカリン」の上位互換の性能であり、MP6なため恩恵の烙印を装着すれば先攻で撃て、強力な展開作りが可能です。

状態異常だけでなく、全悪魔1位の魔ステータスを活かして、アタッカーとしての運用も可能なため、魅了状態後も手持ち無沙汰になるということがなく、パーティ貢献度が非常に高い悪魔と評価できます。

ラクシュミを使ったパーティ編成例

火力役① 火力役② デバフ役 威圧/バフ
ラクシュミラクシュミ クー・フーリンクー・フーリン スザクスザク ショウキショウキ
衝撃耐性 マハザン バリアコワース 衝撃耐性
メギド 食いしばり スピードスター 食いしばり
パーティ構成の基本
・火力と手数に優れるクー・フーリンと組む
・恩恵の烙印で継承させた「メギド」に対応
・ショウキとスザクを入れてカモフラージュ

ラクシュミを使ったパーティは、テンプレのスザクショウキに、火力と手数に優れるクー・フーリンを入れた編成です。

パーティテーマは、一見普通のバランス編成に見せかけたフェイント型の状態異常パで、確実に「蓮華の舞」を決めれるよう、スザクにバリアコワース継承させています。

速ステータスから、スザクの次にラクシュミが動けるので、レベル調整や初段の猛速を継承せずとも、スルトショウキにも対応できます。

アルテマ式ラクシュミ

悪魔 タイプ 烙印
ラクシュミラクシュミ 異能異能 恩恵(MP回復1)

  • ・魔攻%
  • ・魔攻+
  • ・異常的中%
スキル 効果(MP/対象)
ディアラハン】 MP:7 対象:単体 
味方単体を回復力170で回復する。
衝撃 ツイスター】 MP:5 対象:ランダム 
敵ランダムに2~4回、衝撃属性の魔法型ダメージを威力50で与える。
蓮華の舞】 MP:6 対象:全体
敵全体に基礎確率60%で魅了状態にする。
狂い咲き】 MP:- 
状態異常にする確率が20%増加する。
衝撃耐性 衝撃耐性】 MP:- 
衝撃耐性を得る。
メギド
メギド】 MP:6
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力80で与える。

衝撃耐性の継承悪魔

所持悪魔 効果
パラスアテナパラスアテナ 衝撃耐性】 MP:- 
衝撃耐性を得る。

衝撃耐性は星4悪魔のパラスアテナから継承できます。パラスアテナは星3同士の組み合わせで作成できるため、星4の中でも比較的簡単に作れます。

メギドの継承悪魔

所持悪魔 効果
アラハバキアラハバキ メギド】 MP:6
敵全体に万能属性の魔法型ダメージを威力80で与える。

メギドは星3悪魔のアラハバキから継承できます。アレスとパワーなど、グレードの低い星3悪魔を合体すると作成できるので、比較的容易に入手できます。

メガテンD2メガテンD2攻略トップへ

©SEGA/©ATLUS All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶D×2 真・女神転生リベレーション公式サイト

メガテンD2の注目記事

スザクの最新評価とスキル
スザクの最新評価とスキル
ラクシュミの最新評価とスキル
ラクシュミの最新評価とスキル
クー・フーリンの最新評価とスキル
クー・フーリンの最新評価とスキル
ショウキの最新評価とスキル
ショウキの最新評価とスキル
狂い咲きのスキル効果と継承悪魔
狂い咲きのスキル効果と継承悪魔
【復刻】猛将・屍鬼特別フェス第1弾(2019/4/25~)シミュレーター
【復刻】猛将・屍鬼特別フェス第1弾(2019/4/25~)シミュレーター
悪魔の評価一覧
悪魔の評価一覧
最強悪魔ランキング
最強悪魔ランキング
スキル一覧
スキル一覧
セラフの最新評価とスキル
セラフの最新評価とスキル
もっと見る

書き込み

最新を表示する

【PR】9月のおすすめゲームランキング

攻略メニュー