レーザー系とは?

「レーザー系」とは、自分を中心にレーザーを放つ友情コンボの1つです。ダンクレーザー以外のレーザーは、3hitします。

レーザーの種類

クロスレーザー

右上、右下、左上、左下の4方向に放ちます。命中させやすい分、威力は低めです。

Vレーザー

自分を中心に、V字型に放ちます。V字なので命中させづらく、威力もそれほど高くありません。限られたモンスターしかもっていない限定的な友情コンボです。

バーティカルレーザー

上下2方向に放ちます。上下2方向なので、威力は若干低めです。

ワンウェイレーザー

通常のワンウェイレーザー

上方向か下方向のみに範囲の広いレーザーを放ちます。放たれる方向が1方向だけなので威力はバーティカルレーザーより高くなっています。

ロックオンワンウェイレーザー

近くの敵に自動的に命中します。威力が高く確実に命中しますが、シールドやビットンなどが近くにあると、思うように敵に命中させるのが難しい欠点もあります。

十字レーザー

自分を中心に、十字に放ちます。

反射レーザー

進行方向に放たれ、壁に当たると反射します。壁に反射させて何度も敵に命中させることができればダメージとヒット数を稼げます。反射回数はモンスターによって異なります。

ダンクレーザー

進行方向に放たれます。非常に威力が高いですが進行方向にしか放たれない特性上、上手く使いこなすにはテクニックが必要です。レーザーが太く、命中する範囲は広いですが2hitしかしません。

トライデントレーザー

自分を中心に、三叉の槍のように上に向けて3方向に放たれます。敵の真下に接近して、三本のレーザー全てを命中させて、ようやく使い物になる程度の威力です。敵に接近することと、下に配置しなければならないため、動きが制限刺されるデメリットを考えるとメインの火力として使いにくいです。

配置について

多方向系

クロスレーザー、Vレーザー、十字レーザー、トライデントレーザーは、複数本のレーザーが放たれるので、より多くのレーザーが敵に命中するように配置すると効果的ですが、敵に接近することで被ダメージが大きくなるリスクも有ります。

上下方向系

バーティカルレーザー、ワンウェイレーザーは、敵の上か下に配置します。ボスに対しては弱点に命中させることで大きなダメージを与えられるので、弱点の真下に配置できていなくても味方で触れる際、弱点の方向に移動させるように弾けば1hit目で命中しなくても2hit目、3hit目で命中させることもできます。

特殊系

ロックオンワンウェイレーザーは、標的の近くに配置して、シールドやビットンなどの障害物の近くに配置しないようにすれば、簡単にダメージを稼げるので使いやすい友情コンボだと言えます。ダンクレーザーに関しては、標的と弾くモンスターの対角線上に配置する必要があるので慣れていないと扱いが難しいです。

友情コンボ関連

モンスト用語集に戻る

攻略メニュー