火イルミナの最新評価と使い道|フェス限ヒロイン

パズドラの火イルミナ(魔導書の幻魔イルミナ)の最新評価やリーダー、サブでの使い道を紹介しています。スキルやステータスなどの強い点、入手方法、スキル上げなどを掲載しています。

魔導書の幻魔・イルミナ

究極進化どっちがおすすめ? 分岐はどっちがおすすめ?
テンプレパーティ 火イルミナパーティ
スキル上げ方法 イルミナのスキル上げ方法
他イルミナの進化先
光イルミナ光イルミナ
スキル継承 最強ランキング モンスター検索

火イルミナの評価と使い道

リーダー評価 80/100点
サブ評価 85/100点
コメント スキル、覚醒スキルが強力なモンスター

リーダーとしての評価と使い道

テンプレパーティ 使い道
イルミナイルミナパーティ 7×6盤面を活かし、他の高火力リーダーと組み合わせるのがおすすめです。

【7×6】盤面にするリーダースキル

火イルミナのリーダースキルは盤面を7×6にします。火力が5倍と低いため、火イルム等の相性の良いリーダーと組み合わせましょう。

サブとしての評価と使い道

パーティ 使い道
火イルム火イルムパーティ 2色陣+固定ダメージでスキルの汎用性が高いです。イルムと同じ2色陣なので、陣枠としての優先度は低めですが、固定ダメージが必要な場合はイルミナを編成しましょう。

覚醒スキル、固定+2色陣が強力

火イルミナは覚醒スキルにスキブ4個、操作延長2個、3種のキラーを持ち、スキルは全体10万固定ダメージと2色陣になっています。

非常に強力なサブモンスターとなっており、イルムパなどで活躍できます。

おすすめ潜在覚醒

火イルミナにおすすめの潜在覚醒をご紹介します。

おすすめ
潜在覚醒
理由
攻撃強化攻撃強化 イルミナはキラーを3つ持つので、攻撃強化を付けてキラー時の火力をさらに伸ばしましょう。

スキル上げの方法

スキル グリモワールシェイド
効率的なスキル上げ イルミナの効率的なスキル上げ方法
同スキルモンスター メリッサメリッサ ナイトメアストリート(フェス限ヒロインダンジョン)

魔導書の幻魔・イルミナのステータス

魔導書の幻魔・イルミナ

属性 タイプ レア度 コスト
火/光 悪魔/攻撃 ☆7 70
ステータス HP 攻撃 回復
レベル最大時 4,185 2,405 164
プラス(+)99 5,175 2,900 461
入手方法 フェス限ヒロインガチャで入手

スキル

リーダースキル 魔導の禁忌
効果 【7×6】盤面になる。火光の同時攻撃で攻撃力が5倍、回復力は2倍。
スキル名 グリモワールシェイド
ターン数(最短) 18(13)ターン
効果 敵全体に10万の固定ダメージ。全ドロップを火、光ドロップに変化。

覚醒スキル

覚醒スキル
スキルブースト スキルブースト スキルブースト スキルブースト 操作時間延長 操作時間延長 攻撃キラー 神キラー ドラゴンキラー

救書の灰幻魔・イルミナのステータス

救書の灰幻魔・イルミナ

属性 タイプ レア度 コスト
光/火 悪魔/体力 ☆8 70
ステータス HP 攻撃 回復
レベル最大時 7,010 1,505 4
プラス(+)99 8,000 2,000 301
入手方法 魔導書の幻魔・イルミナから究極進化

スキル

リーダースキル 秘匿の魔導
効果 【7×6】盤面になる。光火の同時攻撃でダメージを軽減、攻撃力が5倍。
スキル名 グリモワールシェイド
ターン数(最短) 18(13)ターン
効果 敵全体に10万の固定ダメージ。全ドロップを火、光ドロップに変化。

覚醒スキル

覚醒スキル
スキルブースト スキルブースト 封印耐性 操作時間延長 操作時間延長 闇ダメージ軽減 闇ダメージ軽減 闇ダメージ軽減 コンボ強化

進化素材

魔導書の幻魔・イルミナ 進化の黄仮面 ルビリット ルビリット ルビリット ルビリット

関連記事

究極進化はどっちがおすすめ? 分岐はどっちがおすすめ?
テンプレパーティ 火イルミナパーティ
スキル上げ方法 イルミナのスキル上げ方法
他イルミナの進化先
光イルミナ光イルミナ
最新モンスターの評価【New】
クラウソラスクラウソラス アロンダイトアロンダイト カラドボルグカラドボルグ 干将莫邪干将莫邪
ミストルテインミストルテイン 転生レイラン転生レイラン 転生メイメイ転生メイメイ 転生アポロン転生アポロン
光セト光セト ネルヴァネルヴァ メルクリアメルクリア バッケスバッケス
アポルォアポルォ ディエナディエナ 覚醒剣心覚醒剣心 分岐究極斎藤一分岐究極斎藤一
比古清十郎比古清十郎 柏崎念至柏崎念至 鵜堂刃衛鵜堂刃衛 駒形由美駒形由美
ヴェルダンディヴェルダンディ
モンスター一覧
火火属性 水水属性 木木属性 光光属性 闇闇属性
もっと見る
攻略メニュー