指揮官ロイヤルの最新デッキレシピと立ち回り/対策

シャドバ(シャドウバース)の指揮官ロイヤルのデッキレシピを紹介。ローテーション・アンリミテッドそれぞれのデッキを掲載。デッキの特徴や相性、立ち回りも記載しています。シャドバの指揮官ロイヤルデッキ構築の参考にしてください。

指揮官ロイヤル

ロイヤルのおすすめデッキ
ミッドレンジロイヤル フェイスロイヤル
ロイヤルの新環境デッキ一覧

指揮官ロイヤルの評価

ローテーション評価 70/100点
アンリミテッド評価 70/100点
扱いやすさ
デッキタイプ ミッドレンジ

デッキレシピ

3
メイドリーダー
3
太陽の槍・ルー
3
プリンセス・ジュリエット
2
静かなる炎将・マーズ
3
円卓の騎士・ガウェイン
2
ロイヤルセイバー・オーレリア
3
レヴィオンセイバー・アルベール
1
バルバロッサ
3
フロントガードジェネラル
1
不滅の英雄・ローラン
3
アレキサンダー
2
バハムート
3
火遁の術
2
抜刀術
2
円卓会議
2
アルビダの号令
2
援護射撃
作成コスト 71,000

デッキコードを発行

フォロワー 効果 枚数
メイドリーダー 【メイドリーダー】
ファンファーレ 指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
3枚
太陽の槍・ルー 【太陽の槍・ルー】
ファンファーレ コスト5以下の指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。エンハンス 4; その後、コスト6以上の指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
3枚
プリンセス・ジュリエット 【プリンセス・ジュリエット】
疾走 自分が元のコスト3の指揮官・カードをプレイしたとき、このカードコストが3なら、ターン終了まで、このカードのコストを2にする。
3枚
静かなる炎将・マーズ 【静かなる炎将・マーズ】
自分の他のロイヤル・フォロワーが場に出るたび、それは+0/+1されて、「交戦時 +1/+0する」を持つ。
2枚
円卓の騎士・ガウェイン 【円卓の騎士・ガウェイン】
ファンファーレ エンハンス 6; +1/+1して、突進 を持つ。 攻撃時 自分の手札の指揮官・カードすべてのコストを-1する。
3枚
ロイヤルセイバー・オーレリア 【ロイヤルセイバー・オーレリア】
守護 ファンファーレ 「相手のフォロワーの数」と同じだけ+1/+0する。相手のフォロワーが3体以上なら、「相手の能力で選択できない」を持つ。
2枚
レヴィオンセイバー・アルベール 【レヴィオンセイバー・アルベール】
疾走 ファンファーレ エンハンス 9; 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。
3枚
バルバロッサ 【バルバロッサ】
突進 ラストワード 次の自分のターン開始時、バルバロッサ1枚を手札に加える。相手の場のフォロワーが2体以下なら、そのコストを8にする。3体以上なら、そのコストを2にする。
1枚
フロントガードジェネラル 【フロントガードジェネラル】
守護 ラストワード フォートレスガード1体を出す。
3枚
不滅の英雄・ローラン 【不滅の英雄・ローラン】
守護 ファンファーレ 自分の場に不滅の聖剣・デュランダルがないなら、不滅の聖剣・デュランダル1つを出す。
1枚
アレキサンダー 【アレキサンダー】
突進 このフォロワーは、相手のリーダーを攻撃できないが、相手のフォロワーを1ターンに14回攻撃できる。
3枚
バハムート 【バハムート】
ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。 相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。
2枚
スペル 効果 枚数
火遁の術 【火遁の術】
相手のフォロワー1体に3ダメージ。 自分の場に潜伏 状態のフォロワーがいるなら、3ダメージではなく6ダメージ。
3枚
抜刀術 【抜刀術】
手札のロイヤル・フォロワー1枚を場に出す。それは突進と、自分ターン終了時、手札に戻るを持つ。
2枚
円卓会議 【円卓会議】
コスト3の指揮官カードをランダムに2枚、デッキから場に出す。
2枚
アルビダの号令 【アルビダの号令】
パイレーツ1体とヴァイキング1体を出す。
2枚
アミュレット 効果 枚数
援護射撃 【援護射撃】
自分の場に指揮官・フォロワーが出るたび、相手の場にフォロワーがいるならランダムな相手のフォロワー1体に、いないなら相手のリーダーに「その指揮官・フォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。
2枚

デッキコードを発行

3
メイドリーダー
3
太陽の槍・ルー
3
プリンセス・ジュリエット
2
静かなる炎将・マーズ
3
円卓の騎士・ガウェイン
2
ロイヤルセイバー・オーレリア
3
レヴィオンセイバー・アルベール
1
バルバロッサ
3
フロントガードジェネラル
1
不滅の英雄・ローラン
3
アレキサンダー
2
バハムート
3
火遁の術
2
抜刀術
2
円卓会議
2
アルビダの号令
2
援護射撃
作成コスト 71,000

デッキコードを発行

フォロワー 効果 枚数
メイドリーダー 【メイドリーダー】
ファンファーレ 指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
3枚
太陽の槍・ルー 【太陽の槍・ルー】
ファンファーレ コスト5以下の指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。エンハンス 4; その後、コスト6以上の指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
3枚
プリンセス・ジュリエット 【プリンセス・ジュリエット】
疾走 自分が元のコスト3の指揮官・カードをプレイしたとき、このカードコストが3なら、ターン終了まで、このカードのコストを2にする。
3枚
静かなる炎将・マーズ 【静かなる炎将・マーズ】
自分の他のロイヤル・フォロワーが場に出るたび、それは+0/+1されて、「交戦時 +1/+0する」を持つ。
2枚
円卓の騎士・ガウェイン 【円卓の騎士・ガウェイン】
ファンファーレ エンハンス 6; +1/+1して、突進 を持つ。 攻撃時 自分の手札の指揮官・カードすべてのコストを-1する。
3枚
ロイヤルセイバー・オーレリア 【ロイヤルセイバー・オーレリア】
守護 ファンファーレ 「相手のフォロワーの数」と同じだけ+1/+0する。相手のフォロワーが3体以上なら、「相手の能力で選択できない」を持つ。
2枚
レヴィオンセイバー・アルベール 【レヴィオンセイバー・アルベール】
疾走 ファンファーレ エンハンス 9; 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。
3枚
バルバロッサ 【バルバロッサ】
突進 ラストワード 次の自分のターン開始時、バルバロッサ1枚を手札に加える。相手の場のフォロワーが2体以下なら、そのコストを8にする。3体以上なら、そのコストを2にする。
1枚
フロントガードジェネラル 【フロントガードジェネラル】
守護 ラストワード フォートレスガード1体を出す。
3枚
不滅の英雄・ローラン 【不滅の英雄・ローラン】
守護 ファンファーレ 自分の場に不滅の聖剣・デュランダルがないなら、不滅の聖剣・デュランダル1つを出す。
1枚
アレキサンダー 【アレキサンダー】
突進 このフォロワーは、相手のリーダーを攻撃できないが、相手のフォロワーを1ターンに14回攻撃できる。
3枚
バハムート 【バハムート】
ファンファーレ 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。 相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。
2枚
スペル 効果 枚数
火遁の術 【火遁の術】
相手のフォロワー1体に3ダメージ。 自分の場に潜伏 状態のフォロワーがいるなら、3ダメージではなく6ダメージ。
3枚
抜刀術 【抜刀術】
手札のロイヤル・フォロワー1枚を場に出す。それは突進と、自分ターン終了時、手札に戻るを持つ。
2枚
円卓会議 【円卓会議】
コスト3の指揮官カードをランダムに2枚、デッキから場に出す。
2枚
アルビダの号令 【アルビダの号令】
パイレーツ1体とヴァイキング1体を出す。
2枚
アミュレット 効果 枚数
援護射撃 【援護射撃】
自分の場に指揮官・フォロワーが出るたび、相手の場にフォロワーがいるならランダムな相手のフォロワー1体に、いないなら相手のリーダーに「その指揮官・フォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。
2枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
海底都市王・乙姫 【海底都市王・乙姫】
更新中
入れ替え候補:アルベールなど

指揮官ロイヤルを使った人の評価

指揮官ロイヤルに対するみんなの評価

3人グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ 1人グラフ グラフ 1人グラフ グラフ グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

指揮官ロイヤルを使った人の声

【プレイヤーレベル】AA0~3

強い点 皆さんが言っている通り、ガヴェインでコストを減らせるのと、レオニダスやローランといった強力な指揮官を早く出せる点です。
うまくコストを下げれば援護射撃の後に指揮官を出して盤面を処理することもできます。EPを節約できるルミナスメイジとの相性もかなり良いです。
ルミナス騎士団の旗印と組み合わせても良いと思います。
ガヴェインが引けなくても充分強く、レオニダスの意志が発動すれば無双できるのでとても楽しいです。
弱い点 序盤だとアグロデッキにはバンバン攻められてしまいます。後攻ならなおさらです。
対策として、歴戦のランサーやユニコといったフォロワーをデッキに入れます。
2ターン目に出せれば相手のペースを崩せます。多分。
ホワイトパラディンやオーレリアはアグロデッキに対してかなり刺さります。相手がアグロデッキでなくても、マーズと組み合わせたりすることで充分活躍してくれます。
渾身の一振りや火遁の術も良いと思いますが、超越ウィッチやビショップなどの相手には使わないので、採用する場合は入れすぎない程度にしてください。
投稿日時 2017年12月04日 05:16 AM

参考になった

3

【プレイヤーレベル】Beginner0~3

強い点 4コスというところ
弱い点 手札に指揮官がいなければ出す意味がないこと
投稿日時 2017年05月17日 04:16 PM

参考になった

65

【プレイヤーレベル】Master

強い点 後攻4ターン目からガウェイン→乙姫→セージの動きは強い。また、レオニダスのコストを軽減して7、8ターン目に出せれば強力なフィニッシャーとなる。ローランはバハムートの返しに出すことで被害を軽減できる。
弱い点 先攻時はとことん弱い。3ターン目グリームニルから4ターン目ガウェインで、運良くガウェインが残れば乙姫セージが決まるがそう上手くはいかない。またレオニダスも、ライトニングブラストやエンハンスのリリィなどでラストワードを発動できないこともあるので微妙。ガウェインに関しては今後追加される指揮官カードによって評価が大きく変わるだろう。
投稿日時 2017年04月09日 08:43 PM

参考になった

97
もっと見る

指揮官ロイヤルの特徴

指揮官ロイヤルの特徴

有力な指揮官カードが増えパワーアップ

指揮官ロイヤルは、無難に扱いやすいマーズや、疾走を持ちつつコストが下がる効果を持ったジュリエットといった、扱いやすい指揮官フォロワーが登場したことで強化されたデッキです。

ガウェインのコストダウンの対象が増えたことで、1ターン中に複数枚の指揮官を並べやすいです。援護射撃とのコンボが凶悪で、あらかじめを置いておけば、フォロワーを出しつつフォロワーの処理やライフを削ることもできます。

指揮官サポートカードも多く登場

指揮官ロイヤルは、ルー円卓会議といった、指揮官をサポートするカードが多く登場したのも嬉しいところです。

ルーのおかげで手札に指揮官カードを加えられるので、ガウェインの効果の恩恵をより受けやすくなります。エンハンス効果を使えば、2枚も指揮官を加えられるのも優秀です。

強力な指揮官をいち早く展開して相手を圧倒

指揮官ロイヤルは、ガウェインの効果を利用して強力な指揮官フォロワーをいち早く展開し、相手を圧倒するデッキです。指揮官フォロワーは強力なものが多いので、1ターンでも早くプレイできればそれだけで試合を有利にできます。

援護射撃があれば、指揮官フォロワーを出す度に敵フォロワーの処理が狙えます。ガウェインの効果でコストが下がっていれば、より多くの指揮官フォロワーを出せるようになるので、展開とフォロワー処理を両立することも可能です。

守備力が高い

指揮官ロイヤルは、オーレリアローランフロントガードジェネラルといった優秀な守護フォロワーが多いのが特徴です。中盤以降は守りながら攻めることができるので、序盤にライフを失ってしまっても巻き返しやすいです。

守護が多いことから、アグロデッキにめっぽう強いです。またローランを採用しているので、超越ウィッチOTKエルフといった、1ターン中に大きなダメージを出すデッキに対しても有効です。

指揮官ロイヤルの特徴

有力な指揮官カードが増えパワーアップ

指揮官ロイヤルは、無難に扱いやすいマーズや、疾走を持ちつつコストが下がる効果を持ったジュリエットといった、扱いやすい指揮官フォロワーが登場したことで強化されたデッキです。

ガウェインのコストダウンの対象が増えたことで、1ターン中に複数枚の指揮官を並べやすいです。援護射撃とのコンボが凶悪で、あらかじめを置いておけば、フォロワーを出しつつフォロワーの処理やライフを削ることもできます。

指揮官サポートカードも多く登場

指揮官ロイヤルは、ルー円卓会議といった、指揮官をサポートするカードが多く登場したのも嬉しいところです。

ルーのおかげで手札に指揮官カードを加えられるので、ガウェインの効果の恩恵をより受けやすくなります。エンハンス効果を使えば、2枚も指揮官を加えられるのも優秀です。

強力な指揮官をいち早く展開して相手を圧倒

指揮官ロイヤルは、ガウェインの効果を利用して強力な指揮官フォロワーをいち早く展開し、相手を圧倒するデッキです。指揮官フォロワーは強力なものが多いので、1ターンでも早くプレイできればそれだけで試合を有利にできます。

援護射撃があれば、指揮官フォロワーを出す度に敵フォロワーの処理が狙えます。ガウェインの効果でコストが下がっていれば、より多くの指揮官フォロワーを出せるようになるので、展開とフォロワー処理を両立することも可能です。

守備力が高い

指揮官ロイヤルは、オーレリアローランフロントガードジェネラルといった優秀な守護フォロワーが多いのが特徴です。中盤以降は守りながら攻めることができるので、序盤にライフを失ってしまっても巻き返しやすいです。

守護が多いことから、アグロデッキにめっぽう強いです。またローランを採用しているので、超越ウィッチOTKエルフといった、1ターン中に大きなダメージを出すデッキに対しても有効です。

デッキ相性

更新中
更新中

キーカードと採用理由

円卓の騎士・ガウェイン

円卓の騎士・ガウェイン 円卓の騎士・ガウェイン
進化前:ファンファーレ エンハンス 6; +1/+1して、突進 を持つ。
攻撃時 自分の手札の指揮官・カードすべてのコストを-1する。
進化後:攻撃時 自分の手札の指揮官・カードすべてのコストを-1する。

ガウェインは、効果によって指揮官フォロワーをいち早く出せるようになり、試合を有利にしてくれるガウェインロイヤルのキーカードです。

ルーのおかげで、手札に指揮官カードを確保しやすくなったため、ガウェインの効果をより活かしやすくなったのが魅力です。

援護射撃とのコンボが強力です。コストを下げた指揮官を次々と出すことで、展開と除去を両立できます。

太陽の槍・ルー

太陽の槍・ルー 太陽の槍・ルー
進化前:ファンファーレ コスト5以下の指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。エンハンス 4; その後、コスト6以上の指揮官・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
進化後:-

ルーは、指揮官カードをサーチする効果を持った、ガウェインロイヤルと相性が良いカードです。ガウェインは手札に指揮官があるほど効果を発揮するため、事前に出して蓄えておけるルーは3枚必須といっても過言ではありません。

援護射撃

援護射撃
進化前:自分の場に指揮官・フォロワーが出るたび、相手の場にフォロワーがいるならランダムな相手のフォロワー1体に、いないなら相手のリーダーに「その指揮官・フォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。

援護射撃は、指揮官フォロワーを出す度に敵にダメージを与える効果を持ったアミュレットです。指揮官フォロワーはコストが重い傾向にあり、進化権がないと出したターン場に影響を与えられないという欠点を補うことができます。

ガウェインとのコンボが強力です。ガウェインの効果でコストを下げることで、1ターンにより多くの指揮官フォロワーを出すことができ、盤面を大きく有利にできます。

フォロワーがいない場合は全てリーダーにダメージがいくので、超越ウィッチといったデッキ相手にも、火力で押し切れるのが魅力です。

立ち回りのコツ

ガウェインロイヤルは、ガウェインの効果を利用して、早い段階で強力な指揮官フォロワーを展開するのが立ち回りのコツです。

手札に乙姫フロントガードジェネラルがある場合は、ガウェインに進化を使用して積極的にコストを下げましょう。

引き直し(マリガン)

マナカーブ通りにキープ

ガウェインロイヤルは、2、3とマナカーブ通りにフォロワーを出していくことが理想なので、バランスよく引けるようマリガンしましょう。

ただし、メイドリーダーは2コストフォロワーですがステータスが低く、2ターン目にプレイするカードとしては弱いので、相手のクラスや他の手札状況次第では引き直してしまいましょう。

1~3ターン

マナカーブ通りに展開する

序盤はマナカーブ通りにフォロワーを展開していき、盤面にフォロワーがいなければリーダーにダメージを与えてプレッシャーをかけます。相手にフォロワーがいる場合は、積極的に有利トレードをしましょう。

4~6ターン

ガウェインを利用して強力な指揮官を展開

4ターン目でガウェインに進化を使用して、5ターン目に乙姫などの強力な指揮官カードを展開するのが理想の動きです。

条件が揃っていれば積極的に狙い、中盤には盤面を制圧できている状態にしましょう。

盤面が不利な場合オーレリアを展開

相手に盤面を制圧されている場合は、オーレリアフロントガードジェネラルを展開して相手の攻撃を防ぎましょう。

事前にガウェインの効果でコストを下げていれば、5ターン目にエミリアと2コストフォロワーを展開可能です。相手の場に3体以上フォロワーがいればゲルトも展開できるため、盤面を制圧しやすくなります。

7~9ターン

レオニダスで盤面を制圧

ガウェインを1回プレイできていれば、今まで最短でも9ターン目にしか展開できなかったレオニダスを8ターン目に展開することができます。

ラストワードのレオニダスの遺志は、自分のフォロワーに+3/+3と突進を付与できるため、後半の盤面を制圧しやすくなります。

アルベールでフィニッシュ

アルベールのエンハンス効果と進化を合わせれば、10点ものバーストダメージを相手に与えられます。盤面が不利な状態でも勝利することができるため、積極的に狙っていきましょう。

アルベールのバーストダメージで勝負を決められない場合は、アルベールをフォロワー除去に使用し、盤面を取り戻しましょう。

ガウェインロイヤルは、ガウェインの効果を利用して、早い段階で強力な指揮官フォロワーを展開するのが立ち回りのコツです。

手札に乙姫フロントガードジェネラルがある場合は、ガウェインに進化を使用して積極的にコストを下げましょう。

引き直し(マリガン)

マナカーブ通りにキープ

ガウェインロイヤルは、2、3とマナカーブ通りにフォロワーを出していくことが理想なので、バランスよく引けるようマリガンしましょう。

ただし、メイドリーダーは2コストフォロワーですがステータスが低く、2ターン目にプレイするカードとしては弱いので、相手のクラスや他の手札状況次第では引き直してしまいましょう。

1~3ターン

マナカーブ通りに展開する

序盤はマナカーブ通りにフォロワーを展開していき、盤面にフォロワーがいなければリーダーにダメージを与えてプレッシャーをかけます。相手にフォロワーがいる場合は、積極的に有利トレードをしましょう。

4~6ターン

ガウェインを利用して強力な指揮官を展開

4ターン目でガウェインに進化を使用して、5ターン目に乙姫などの強力な指揮官カードを展開するのが理想の動きです。

条件が揃っていれば積極的に狙い、中盤には盤面を制圧できている状態にしましょう。

盤面が不利な場合オーレリアを展開

相手に盤面を制圧されている場合は、オーレリアフロントガードジェネラルを展開して相手の攻撃を防ぎましょう。

事前にガウェインの効果でコストを下げていれば、5ターン目にエミリアと2コストフォロワーを展開可能です。相手の場に3体以上フォロワーがいればゲルトも展開できるため、盤面を制圧しやすくなります。

7~9ターン

レオニダスで盤面を制圧

ガウェインを1回プレイできていれば、今まで最短でも9ターン目にしか展開できなかったレオニダスを8ターン目に展開することができます。

ラストワードのレオニダスの遺志は、自分のフォロワーに+3/+3と突進を付与できるため、後半の盤面を制圧しやすくなります。

アルベールでフィニッシュ

アルベールのエンハンス効果と進化を合わせれば、10点ものバーストダメージを相手に与えられます。盤面が不利な状態でも勝利することができるため、積極的に狙っていきましょう。

アルベールのバーストダメージで勝負を決められない場合は、アルベールをフォロワー除去に使用し、盤面を取り戻しましょう。

指揮官ロイヤルの対策

丁寧にフォロワーを処理

兵士をセージコマンダーで強化されないよう、こちらから積極的にフォロワーを処理します。

マリガンでは先行ならフォロワーを、後攻なら除去カードを優先してキープして、序盤を有利に進めます。

有利トレードを狙う

ロイヤル側はいくつか疾走フォロワーは持っているものの、除去カードが少ないので、瀕死のフォロワーを倒す手段が少ないです。

フォロワーの処理にはフォロワーをぶつけることが多いため、相打ちを狙うのではなく、フォロワーが生き残るように攻撃して有利トレードを行いましょう。

また、複数フォロワーを展開するとエミリアオーレリアを出されて盤面を不利にされる危険性があるため、フォロワーを横に広げすぎないように気を付けましょう。

全体除去のタイミングを見極める

ガウェイン採用ロイヤルは乙姫などで複数のフォロワーを展開するため、全体除去の使いどころが重要です。

ガウェインの効果で最速で5ターン目に、乙姫やフロントガードジェネラルを展開してくるため、相手に一番有効な場面で全体除去を打つようにしましょう。

丁寧にフォロワーを処理

兵士をセージコマンダーで強化されないよう、こちらから積極的にフォロワーを処理します。

マリガンでは先行ならフォロワーを、後攻なら除去カードを優先してキープして、序盤を有利に進めます。

有利トレードを狙う

ロイヤル側はいくつか疾走フォロワーは持っているものの、除去カードが少ないので、瀕死のフォロワーを倒す手段が少ないです。

フォロワーの処理にはフォロワーをぶつけることが多いため、相打ちを狙うのではなく、フォロワーが生き残るように攻撃して有利トレードを行いましょう。

また、複数フォロワーを展開するとエミリアオーレリアを出されて盤面を不利にされる危険性があるため、フォロワーを横に広げすぎないように気を付けましょう。

全体除去のタイミングを見極める

ガウェイン採用ロイヤルは乙姫などで複数のフォロワーを展開するため、全体除去の使いどころが重要です。

ガウェインの効果で最速で5ターン目に、乙姫やフロントガードジェネラルを展開してくるため、相手に一番有効な場面で全体除去を打つようにしましょう。

その他のロイヤルデッキ一覧

ロイヤルのおすすめデッキ
ミッドレンジロイヤル フェイスロイヤル
ロイヤルの新環境デッキ一覧

指揮官ロイヤルを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • デッキのフォーマット
  • 評価
  • 指揮官ロイヤルが強い点
  • 指揮官ロイヤルが弱い点

2015y09m08d_165507318

もっと見る
攻略メニュー