ヘクターネクロのデッキレシピ/立ち回りと対策

昏き底より出でる者を採用したデッキを作成!次期環境の覇権を握れるのか?
昏きOTKヴァンパイア

シャドウバース(シャドバ)のヘクターネクロのデッキレシピを紹介します。立ち回りや対策はもちろん、評価や特徴、相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。ヘクターネクロデッキ構築の参考にしてください。

ヘクターネクロ

ネクロマンサーのおすすめデッキ
ヘクターミッドレンジネクロ アグロネクロ

▶ネクロマンサーのデッキ一覧はこちら

ヘクターネクロの評価と特徴

評価点 95/100点
扱いやすさ
デッキタイプ アグロ

ヘクターネクロの特徴

ヘクターの強化で奇襲

ヘクターネクロは、従来のアグロネクロの動きに加え、ヘクターの強化効果を利用して奇襲のような戦略が取れるデッキです。

序盤の猛攻を凌がれ終盤に持ち込まれてしまっても、ヘクターの効果で盤面を制圧できるため、粘り強く立ち回れるのが特徴です。

ココミミハウルは健在

アグロネクロと同じく、中盤にミミ+ココとファントムハウルで一気にライフを削る戦略も健在です。

盤面にフォロワーが残っているならヘクター、残っていないならココミミハウルと、臨機応変に対応できるのが強みです。

デッキの相性

疾走(復讐)ヴァンパイアに有利

疾走(復讐)ヴァンパイアは、自ら復讐状態になる場合が多く、1回の大ダメージで勝負を決めることができるので、有利な相手です。

相手が復讐状態になったタイミングで、ココミミハウルなどで一気に大ダメージを与えましょう。

イージスビショップに不利

イージスビショップには、ラストワード効果をうまく活かせず、序盤に与えたダメージも回復されてしまうため、苦手な相手です。

中途半端にライフを削ると回復されてしまうため、ココミミを複数枚キープし、1回の攻撃で勝負を決めるようにしましょう。

デッキレシピ

作成コスト28,700

作成コスト:デッキのカードを全て生成した場合に必要な、レッドエーテルの総量

フォロワー 効果 コスト 枚数
ゴブリン 【ゴブリン】
-
1 3枚
スカルビースト 【スカルビースト】
ラストワード 自分の墓場を+1する。
1 3枚
スケルトンファイター 【スケルトンファイター】
ファンファーレ ネクロマンス 1; +1/+1する。
1 3枚
天弓の天使・リリエル 【天弓の天使・リリエル】
-
2 2枚
レッサーマミー 【レッサーマミー】
ファンファーレ ネクロマンス 4; 疾走 を持つ。
2 3枚
ダークコンジュラー 【ダークコンジュラー】
ファンファーレ 自分の場に進化後フォロワーがいるなら、ゴースト1体を出す
2 3枚
シャドウリーパー 【シャドウリーパー】
ファンファーレ 相手のターン終了まで、【潜伏】 を持つ。 自分の他のフォロワーが破壊されるたび、+1/+1する
2 3枚
ラビットネクロマンサー 【ラビットネクロマンサー】
ラストワード 相手のリーダーに2ダメージ。
3 3枚
ボーンキマイラ 【ボーンキマイラ】
ラストワード スケルトン2体を出す
3 3枚
オルトロス 【オルトロス】
ファンファーレ ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージを与える。ランダムな自分の他のフォロワー1体の攻撃力を+2する。
4 2枚
骨の貴公子 【骨の貴公子】
ファンファーレ 自分のフォロワーすべては、「ラストワード スケルトン1体を出す。」を持つ。
4 1枚
ケルベロス 【ケルベロス】
ファンファーレ ミミとココ1枚ずつを手札に加える。
5 3枚
魔将軍・ヘクター 【魔将軍・ヘクター】
ファンファーレ 場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 3:ゾンビ1体を出す」をくり返す。その後、ターン終了まで自分のほかのフォロワーすべては攻撃力が+2されて、突進を持つ
7 3枚
スペル 効果 コスト 枚数
ゾンビパーティ 【ゾンビパーティ】
相手のフォロワー1体に3ダメージ。エンハンス:7 その後、ゾンビ3体を出す。
2 2枚
ファントムハウル 【ファントムハウル】
場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 1; ゴースト1体を出す」をくり返す。 (上限は5体)
4 3枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
ソウルコンバージョン 【ソウルコンバージョン】
中盤以降腐りやすい1コストフォロワーを生贄にして発動できれば強力です。フォロワーを破壊するので、シャドウリーパーの攻撃力を能動的に上げることができます。ゾンビパーティなどと入れ替え候補。
よろめく不死者 【よろめく不死者】
強力なラスト効果で盤面に残りやすいため、打点アップに繋がります。また、バハムート対策に有効なカードです。ダークコンジュラーなどと入れ替え候補。
風の軍神グリームニル 【風の軍神グリームニル】
相手フォロワーを有利交換しやすいため、対アグロで有利に働くフォロワーです。ラビットネクロマンサーなどと入れ替え候補。
闇の従者 【闇の従者】
強力なラスト効果で盤面に残りやすいため、打点アップに繋がります。ボーンキマイラなどと入れ替え候補。

ヘクターネクロを使った人の評価

ヘクターネクロに対するみんなの評価

グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ 2人グラフ 1人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

ヘクターネクロを使った人の声

【プレイヤーレベル】Master

強い点オルトロスの+2と進化をすれば最低でも顔面に5点飛ばせる
ゾンパを死月の使徒に変えると最近はやりのグリームリルを無視して顔面を殴れるようになるためさらにアグロになる。また、スタッツが11のためリーパーのエサにもしやすい
骨の貴公子よりもソウルコンバーション?にした方が手札事故が防げる
弱い点5点回復されたらほぼ負け
消滅きらい
対策されがち

参考になった

39

【プレイヤーレベル】AA0~3

強い点序盤は当然だが、中盤にヘクターで盤面を取り返せる場合があり、ミミココハウル以外の勝ち筋が生まれ柔軟性が出た。
対アグロの場合、以前より盤面確保に力を注げる為、相手のリーサル圏内に入りづらくなり戦いやすい。
攻撃力1のフォロワーでも4体いれば12ダメが稼げ、ミミココハウルよりも火力があり盤面も取れる点
弱い点現環境(TOG)における流行デッキに対策カードが追加され、ある程度アグロへの回答が出てしまっているので、なかなか理想火力まで持っていけない点。
マリガンで1コスがスケルトンファイターだとアグロデッキがすぐにバレ、対応された動きをされやすい点。
全体除去、消滅に滅法弱い。特にビショップの法典・禁じられた儀式はアグロ対策でデッキに入っている場合もあり、出されると手の打ちようがない点

参考になった

79

【プレイヤーレベル】AA0~3

強い点当然序盤からダメージを与えることに長けている。骨の貴公子を出せれば、全体除去を使われてもフォロワーが残りやすい。
しかもヘクターのおかげで、中盤以降でも火力を引き出すことが可能。
結果的に、アグロデッキではあるが中盤以降も安定しやすい構成になった。
弱い点骨の貴公子が出せればマシだが、出せなかった場合どうしても全体除去が苦手。
また、エイラやコントロールヴァンプのような回復を多用する相手は特に早期決着できなかったらツライ。

参考になった

92

立ち回りのコツ

ヘクターネクロは、アグロネクロと同じく、序盤からフェイスを狙い続けるのが立ち回りのコツです。

基本はココミミハウルで勝負を決められるように立ち回り、ヘクターは、削りきれなかった場合の一押しとして使用しましょう。

引き直し(マリガン)

マナカーブ通りに揃える

1ターン目からテンポよくフォロワーを展開していきたいので、1、2、3とマナカーブ通りに揃えるようにマリガンを行いましょう。

後攻であれば、グリームニル対策でゾンビパーティをキープできるのが理想です。

1~3ターン

積極的にフォロワーを展開

積極的にフォロワーを展開して、相手のライフを削っていきましょう。スカルビーストリリエルラビットネクロマンサーなど、マナカーブ通り展開できるのが理想です。

トレードは控えよう

6ターン目までに相手のライフを11以下に削っておくことが理想なので、有利トレードをされる状況であっても優先で相手リーダーを攻撃しましょう。

リーダーのライフを削ってプレッシャーを与えることで、相手に除去を強いることができます。

4~6ターン

シャドウリーパーをプレイ

序盤からフォロワーを場に残せている状態であれば、シャドウリーパーをプレイしてスタッツ強化を狙いましょう。4ターン目にシャドウリーパーを2体出す動きが非常に強力です。

進化して積極的にフェイスに攻撃

相手リーダーを攻撃できるフォロワーがいる場合、積極的に進化して相手のライフを削りましょう。ダークコンジュラーオルトロスなどのカードと組み合わせることで、更に打点を上げられます。

ココミミハウルで削りきる

5ターン目のケルベロス、6ターン目のココミミハウルで勝負を決めにいきましょう。

相手のライフが11点以上で、後に削りきれるプランが立っていないのであれば、温存しておくことも重要です。

7~9ターン

ヘクターで押し切る

6ターン目までに攻めきれなかった場面では、ヘクターを出して一気に押し切りましょう。フォロワーを場に複数体残しておくことができれば、大ダメージに期待できます。

ヘクターネクロの対策と有利デッキ

フォロワー除去を最優先

ヘクターネクロは、低コストフォロワーを多く採用し、早い展開で勝負を決めるのが得意なデッキです。序盤からフォロワー除去に注力し、相手のテンポを崩すようにしましょう。

バーストダメージを警戒する

ココミミハウルのバーストダメージに注意にしましょう。リーダーの体力が低い場合は守護フォロワーを展開するか、できるなら回復して対策しましょう。

ヘクターの強化に注意する

7ターン目以降は、ヘクターで場に居るフォロワーを強化して、一気に大ダメージを与える戦略があります。

終盤だからといって油断せずに、盤面の有利をキープして、相手の勝ち筋を潰して置くようにしましょう。

各デッキタイプの対策

タイプ 対策方法
アグロ ・先行であればライフを優先で削っていく
・後攻であればフォロワー処理を優先してライフを高めに維持する
ミッド
レンジ
・フォロワーを徹底的に処理して息切れを狙う
・ファントムハウルなどに気をつけ、ライフを高めに維持する
コン
トロール
・フォロワーを徹底的に処理して息切れを狙う
・ファントムハウルなどに気をつけ、ライフを高めに維持する

その他のネクロマンサーデッキ一覧

ヘクターミッドレンジネクロ アグロネクロ

ヘクターネクロを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • ヘクターネクロが強い点
  • ヘクターネクロが弱い点

2015y09m08d_165507318

攻略メニュー