OTKエルフの最新デッキレシピと立ち回り/対策

ランクマッチで限定スリーブやエンブレムをゲット!!
宝箱報酬一覧【1400万DL記念キャンペーン】

シャドウバース(シャドバ)のOTKエルフのデッキレシピを紹介します。立ち回りや対策はもちろん、評価や特徴、相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。OTKエルフデッキ構築の参考にしてください。

OTKエルフ

エルフのおすすめデッキ
ニュートラルエルフ アグロエルフ
エルフの新環境デッキ一覧

OTKエルフの評価と特徴

評価点 90/100点
扱いやすさ
作成コスト28,850
デッキタイプ ミッドレンジ

OTKエルフの特徴

リノセウスでOTKを決める

OTKエルフは、リノセウス自然の導きなどを使って1ターンで複数回攻撃を行い、OTK(1ターンキル)を狙うデッキです。

手札次第では、相手リーダーに20点のダメージを与えることも可能です。2コスト以下のフォロワーをリノセウスだけに絞っているので、ミニゴブリンメイジの効果でリノセウスを確定サーチすることが可能です。

守護フォロワーを突破しやすい

対空射撃カシオペアなどの強力な除去カードを採用しているので、リノセウスの天敵である守護フォロワーを突破しやすいのが特徴です。

特にカシオペアは横展開にも強いカードで、不利な盤面を取り返しせる強力なカードです。

デッキ相性

デッキ名 相性
vsアグロエルフ 超有利
vs超越ウィッチ 有利
vsランプドラゴン 互角
vs秘術ウィッチ 互角
vs骸ネクロ 互角
vs疾走ビショップ 互角
vsアグロロイヤル 不利
vsアグロヴァンプ 不利
vs原初ドラゴン 不利
vsミッドレンジネクロ 超不利

デッキ相性早見表はこちら

防御が手薄な相手に強い

OTKエルフは、超越ウィッチに対して非常に有利なデッキです。序盤から積極的にフォロワーを並べてライフを削っていき、ある程度削り終えたらリノセウスでとどめという流れを決めやすいです。

同じく、守護が少ないランプドラゴン骸ネクロには基本的に有利です。しかし、PP加速によって早い段階から大型フォロワーを出されたり、序盤に骸の王を出されたりした場合はそのまま押し切られてしまうので、互角となっています。

はやいデッキには下準備が必要なため不利

OTKエルフは、同じ速度でライフを削ってくるデッキを苦手としています。リノセウスコンボを決めるには、ある程度の手札が必要となるため、どうしても一手遅くなってしまうのが要因です。

アグロデッキに対しては、対空射撃カシオペアを有効に活用して、中盤以降に繋げられるよう立ち回りましょう。終盤まで繋げることができれば、リノセウスを使ったコンボで逆転を狙いやすいです。

デッキレシピ

フォロワー 効果 コスト 枚数
リノセウス 【リノセウス】
疾走 ファンファーレ ターン終了まで、「このターン中に(このカードを含めず)カードをプレイした枚数」と同じだけ+1/+0する。
2 3枚
ミニゴブリンメイジ 【ミニゴブリンメイジ】
ファンファーレ コスト2以下のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
3 3枚
エンシェントエルフ 【エンシェントエルフ】
守護 ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべてを手札に戻し、戻したフォロワー1体につき+1/+1する。
3 3枚
エルフプリンセスメイジ 【エルフプリンセスメイジ】
-
4 3枚
歴戦の傭兵・フィーナ 【歴戦の傭兵・フィーナ】
-
5 3枚
クリスタリア・エリン 【クリスタリア・エリン】
守護 ファンファーレ 自分のリーダーを3回復。 エンハンス 8; その後、自分のEPを1回復。
6 3枚
カシオペア 【カシオペア】
ファンファーレ ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。これを自分の他の手札の枚数と同じだけ行う。
6 3枚
スペル 効果 コスト 枚数
エンジェルスナイプ 【エンジェルスナイプ】
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。
1 3枚
自然の導き 【自然の導き】
自分のフォロワー1体か自分のアミュレット1つを手札に戻す。 カードを1枚引く。
1 3枚
フェアリーサークル 【フェアリーサークル】
フェアリー2枚を手札に加える。
1 3枚
対空射撃 【対空射撃】
自分のフォロワー1体か自分のアミュレット1つを手札に戻す。相手のフォロワー1体に3ダメージ。(このカードは、自分の場と相手の場に選択できるカードがあるなら、プレイできる)
1 3枚
森荒らしへの報い 【森荒らしへの報い】
相手のフォロワー1体に2ダメージ。 フェアリー1枚を手札に加える。
2 3枚
死の舞踏 【死の舞踏】
相手のフォロワー1体を破壊する。 相手のリーダーに2ダメージ。
5 1枚
アミュレット 効果 コスト 枚数
茨の森 【茨の森】
カウントダウン 2 ファンファーレ フェアリー2枚を手札に加える。 このアミュレットが場にある限り、自分のフォロワーすべてと新たに場に出た自分のフォロワーすべては「交戦時 交戦する相手のフォロワーに1ダメージ」を持つ。
2 3枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
ベビーエルフ・メイ 【ベビーエルフ・メイ】
ファンファーレ効果により、序盤から中盤にかけて盤面優位を取りやすくなるため、アグロ系に有効なカードです。しかし、リノセウスを確定サーチできなくなる点に注意が必要です。
入れ替え候補:茨の森など
森の意志 【森の意志】
手札の数だけランダムダメージを行うことができ、潜伏や攻撃できないフォロワーにも有効な除去カードです。手札を増やしやすいOTKエルフと相性が良く、複数除去を狙うことが可能です。
入れ替え候補:エリンなど

キーカードやおすすめカード

リノセウス

リノセウス リノセウス
進化前:疾走
ファンファーレ ターン終了まで、「このターン中に(このカードを含めず)カードをプレイした枚数」と同じだけ+1/+0する。
進化後:疾走

リノセウスは、複数のカードを組み合わせることでOTKを狙えるため、OTKエルフのキーカードです。0コスト3枚、リノセウス3枚、自然の導き1枚で、7ターン目に進化込み20点を狙うことができます。

カシオペア

カシオペア カシオペア
進化前:ファンファーレ ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。これを自分の他の手札の枚数と同じだけ行う。
進化後:-

カシオペアは、森の意志を搭載しており、中盤の防御力を向上させている強力なフォロワーです。最大8点のランダムダメージを与えることができるので、全体除去を狙いやすいフォロワーです。

対空射撃

対空射撃
進化前:自分のフォロワー1体か自分のアミュレット1つを手札に戻す。相手のフォロワー1体に3ダメージ。(このカードは、自分の場と相手の場に選択できるカードがあるなら、プレイできる)

対空射撃は、コンボパーツとして機能しやすい、OTKエルフのキーカードです。

リノセウス茨の森とのコンボが強力で、効果を発動できれば相手フォロワーにダメージを与えることもできるので、守護フォロワーを突破する手段としても活躍しやすいスペルです。

OTKエルフを使った人の評価

OTKエルフに対するみんなの評価

1人グラフ 2人グラフ 2人グラフ グラフ 1人グラフ グラフ 7人グラフ 9人グラフ 6人グラフ 3人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

OTKエルフを使った人の声

【プレイヤーレベル】Beginner0~3

強い点0フェアリー0フェアリーエンスナリノ導きリノリノリノ
序盤中盤押し切られずにコンボパーツ持ってこれれば勝ち
弱い点コンロに弱い
アグロに弱い
投稿日時2017年10月15日 07:18 PM

参考になった

58

【プレイヤーレベル】AA0~3

強い点手札が切れることがまずない。アグロに不利とか言われてはいるが、その人の腕次第でリノセウスでリーサル全然狙えるから正直不利デッキとかはあんまりないと思う
弱い点守護で守られることとかフォルテで相手に先にリーサルとられること。あとリノセウスがナーフされるだけでかなり落ちるかもしれん
投稿日時2017年10月03日 11:29 AM

参考になった

131

【プレイヤーレベル】Master

強い点今の環境ではこのデッキはキツすぎます…
とりあえずいいところ
今流行りの出でる者に少し有利をとれる今流行りの出でる者、必ず相手に1ターン隙ができるので、それまでにささっとコンボパーツを揃えよう(まぁバフォメット5ターン目に出されると決めきれないことが多いんですが)
リラ、エンシェント、エリンなど一枚一枚のパワーがとても強い、優秀な除去もあり、ミッドレンジ相手には強く出れる(今の環境でまずミッドレンジがいない)
リノがちゅよい
コントロール、ドラゴン、超越につよぃ
弱い点ここから本番
流行りのニュートラルデッキにほとんど押し切られる、先行とられると本当に無理です
隙が多い コンボパーツを集めるのが結構大変なので、盤面処理を怠ることが多いです、ですが、今の環境、アリスやフェリアによって一気に押される
今の環境アグロ最強なので、個人的にはエルフの双撃や鏡を入れて、除去手段を増やしていったほうがいいと思います、
投稿日時2017年07月03日 07:15 PM

参考になった

348
もっと見る

立ち回りのコツ

OTKエルフは、できるだけ0コストのカードを温存しながら、除去カードを駆使して盤面をクリアしていくのが立ち回りのコツです。

中盤以降は、相手のライフとリノセウスのバーストダメージを常に照らし合わせて、リーサルを見逃さないようにしましょう。

引き直し(マリガン)

低コストカードを最優先

マリガンでは、フェアリーサークル茨の森エンシェントエルフを狙ってマリガンを行いましょう。

2コスト以下のフォロワーはリノセウスしか採用していないため、フェアリーを生成できるカードは必須です。

リノセウスや自然の導きは戻す

リノセウスは、序盤でプレイすることはないので戻しましょう。ミニゴブリンメイジの効果で確定サーチを行えるので、中盤以降にリノセウスを手札に加えられるのが理想です。

自然の導きも、リノセウスとのコンボで使うことが多いのでキープはせず戻しましょう。

1~3ターン

フェアリーサークルをプレイしよう

フェアリーサークルがあれば、1ターン目からプレイしていきましょう。2ターン目にフェアリーを2体展開しておけば、後のエンシェントエルフ茨の森の効果を活かしやすいです。

除去カードを使って盤面をクリア

相手のフォロワー展開が早い場合は、森荒らしへの報いなどを使って2コストフォロワーを処理できるのが理想です。また、相手に中型フォロワーがいる場合は、対空射撃を躊躇せず使って除去しましょう。

エンジェルスナイプは、リノセウスのコンボパーツとして使うことが多いので、2コスト2/1フォロワー以外には使用せず温存しておくのが良いでしょう。

4~6ターン

進化権はエルフプリンセスメイジかフィーナに

進化権は、0コストのカードを加えられるエルフプリンセスメイジフィーナに使うようにしましょう。

0コストカードがあるだけで、7~8ターン目で勝負を決められる確率が格段に上がります。

カシオペアで盤面を取り返す

盤面が取られている場合は、カシオペアをプレイして盤面を取り返しましょう。事前にカシオペアで全除去できるかなどを計算して、手札の消費を抑えておくことも重要です。

7~9ターン

リノセウスで勝負を決める

リノセウスのコンボで相手のライフを削りましょう。0コストカードが2枚ある状態では、7ターン目にして0コスフェアリー×2→リノセウス自然の導きor対空射撃→リノセウス×2で14点(進化で16点)与えられます。

8ターン目はエンジェルスナイプを混ぜて、18点(進化で20点)の勝負を決められるほどの大ダメージを与えることが可能です。

対空射撃やカシオペアで守護を突破

相手がリノセウスを警戒して守護フォロワーを展開してきた場合は、対空射撃カシオペアを使って守護フォロワーを突破しましょう。

守護フォロワーを単体で展開してきた場合は、対空射撃で対処できる場合が多いので、リノセウスのコンボを邪魔されずにプレイできる場合が多いです。

リノセウスを使うタイミングに注意

リノセウスで与えられる最大ダメージを予め把握しておき、リノセウスは確実に勝負を決められる場面で使用するようにしましょう。

途中でリノセウスをプレイし、勝ち筋をなくしてしまうのが危険なパターンです。焦らず確実に決められる状況まで持ち込むことが重要です。

OTKエルフの対策と有利デッキ

ライフに気を配る

中盤以降は、リノセウスコンボで10点以上の大ダメージを与えてくる場合が多いので、自分のライフを意識してプレイしましょう。

リーダーへのダメージはなるべく抑えて中盤以降を迎えるか、守護フォロワーを展開してリノセウスの大ダメージを防ぐようにしましょう。

積極的に攻める

積極的に攻めて、相手にフォロワー除去を強要させましょう。

終盤戦までにこちらが攻める体制を作れていないと、相手にリノセウスコンボを狙いやすい状況を作ってしまいます。除去を強要させることで手札を枯渇させ、フィニッシュを狙いにくい状況を作りましょう。

その他のエルフデッキ一覧

エルフのおすすめデッキ
ニュートラルエルフ アグロエルフ
エルフの新環境デッキ一覧

OTKエルフを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • OTKエルフが強い点
  • OTKエルフが弱い点

2015y09m08d_165507318

もっと見る
攻略メニュー