OTKエルフのアンリミテッド最新デッキレシピ

2枚のカードが上方修正!ナーフはなし
ナーフ(カード修正)情報まとめ

シャドバ(シャドウバース)のOTKエルフのアンリミテッド最新デッキレシピを紹介。デッキの特徴や相性、立ち回りも記載しています。シャドバのアンリミテッド環境でOTKエルフを構築する際の参考にしてください。

OTKエルフ

関連記事
ローテーション最強 アンリミテッド最強

OTKエルフの評価

アンリミテッド評価 95/100点
扱いやすさ
デッキタイプ ミッドレンジ

アンリミテッドデッキ一覧はこちら

デッキレシピ

3
リノセウス
3
愛の妖精・ポーラ
3
エンシェントエルフ
3
バッタの指揮者
2
エルフプリンセスメイジ
1
導きの妖精姫・アリア
3
クリスタリア・エリン
2
カシオペア
3
自然の導き
3
フェアリーサークル
3
対空射撃
3
森荒らしへの報い
2
森の意志
3
茨の森
3
妖精花
作成コスト 31,550

デッキコードを発行

フォロワー パック 枚数
リノセウス
リノセウス
STD 3枚
愛の妖精・ポーラ
愛の妖精・ポーラ
DBN 3枚
エンシェントエルフ
エンシェントエルフ
STD 3枚
バッタの指揮者
バッタの指揮者
DBN 3枚
エルフプリンセスメイジ
エルフプリンセスメイジ
STD 2枚
導きの妖精姫・アリア
導きの妖精姫・アリア
CGS 1枚
クリスタリア・エリン
クリスタリア・エリン
TOG 3枚
カシオペア
カシオペア
SGL 2枚
スペル パック 枚数
自然の導き
自然の導き
STD 3枚
フェアリーサークル
フェアリーサークル
STD 3枚
対空射撃
対空射撃
SGL 3枚
森荒らしへの報い
森荒らしへの報い
プライズ 3枚
森の意志
森の意志
STD 2枚
アミュレット パック 枚数
茨の森
茨の森
WLD 3枚
妖精花
妖精花
DBN 3枚

※黄色の表記は、新パック「起源の光終焉の闇」です

キーカードと採用理由

カード 理由
リノセウス リノセウス フィニッシャーとして採用しています。条件が揃えば1枚で20点以上のダメージを出せる強力なカードで、低コストなので繰り返し使いやすいのも魅力です。
森の意志 森の意志 全体除去として採用しています。ランダムダメージなので潜伏や、対象にならないフォロワーでも除去することができ、1枚でも不利な盤面を取り返せるカードです。
対空射撃 対空射撃 コンボパーツや除去カードとして採用しています。バウンスの効果からリノセウスなどを使い回すことや、守護の突破など汎用性が高いカードです。

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
エンジェルスナイプ エンジェルスナイプ プレイ回数を稼ぎながら打点を与えられます。より攻撃的な構築にしたい場合は採用しましょう。
入れ替え候補:ポーラなど
妖精のいたずら 妖精のいたずら 第2の自然の導きのように扱えます。大型フォロワーを対処するのにも使えるため、守りに徹したコントロールデッキが増えてきたら採用を検討しましょう。
入れ替え候補:ポーラなど

大会入賞デッキ

大会名・結果 入賞者 時期
JCG Open 5th Season Vol.7 大罪の魔女 4/8

OTKエルフを使った人の評価

OTKエルフに対するみんなの評価

1人グラフ 2人グラフ 2人グラフ グラフ 1人グラフ グラフ 7人グラフ 10人グラフ 6人グラフ 4人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

OTKエルフの特徴

リノセウスでOTKを決める

OTKエルフは、リノセウス自然の導きなどを使って1ターンで複数回攻撃を行い、OTK(1ターンキル)を狙うデッキです。

0コストカードをうまく活用しプレイ回数を稼ぐことで、20点以上のダメージを出すことが可能です。

リノセウスを確定サーチできる構築

フィニッシャーであるリノセウスは、攻撃力1のフォロワーをリノセウスだけに絞ることで、バッタの指揮者で確定サーチできます。

実質リノセウスを6枚採用していると捉えられ、キーカードを引けずに負けてしまうといったことが起きにくいです。

体力の高い守護フォロワーに弱い

リノセウスの複数回攻撃で大ダメージを与えるデッキなので、守護フォロワーがいると攻撃が通らず、ジリ貧になりがちです。

1度処理に回らなければいけなくなるため、相手のデッキタイプや構築を把握する必要がある、プレイ難易度の高いデッキです。

デッキ相性

デッキ 相性
ドロシーウィッチ 不利
超越ウィッチ 有利
骸ネクロ やや不利
カラボスアグロヴァンパイア やや有利
復讐ヴァンパイア 有利
アグロエルフ やや有利
アグロロイヤル やや有利
疾走ビショップ やや有利
ニュートラルエルフ やや不利
ミッドレンジロイヤル 有利
フェイスドラゴン やや有利

マリガン・立ち回り

マリガン

フェアリーサークルをキープできるのが理想

OTKエルフは、低コストフォロワーをほとんど採用していないので、1ターン目からフェアリーを生成できるフェアリーサークルはどんなデッキが相手でもキープします。

序盤の動きが弱いデッキであるため、少しでもフォロワーに対応できるマリガンを行うことが重要です。フェアリーサークルがない場合は、森荒らしの報いポーラ茨の森をキープするようにしましょう。

先攻時は妖精花をキープ

先攻時は、1ドローとフェアリーウィスプを加えられる妖精花をキープしましょう。後のOTKのコンボパーツを収集する立ち回りが楽になります。

後攻時は森荒らしの報いをキープ

後攻時は、2コストフォロワーに対応できる森荒らしの報いをキープしましょう。先攻でもキープして良いですが、フェアリーサークルや茨の森がある場合は、戻してしまって構いません。

キープしない

自然の導き
対空射撃
リノセウス

上記のカードは序盤に手札にあっても腐ります。対空射撃に関しては、茨の森が見えている場合のみセットでキープしても良いです。

自然の導きリノセウスは、序盤で使うことはほとんどありません。フィニッシュカードとして中盤以降にプレイするため、必ず引き直しましょう。

立ち回り

序盤

序盤は、フェアリーサークルがあればプレイして、2ターン目にフェアリーを2体展開しておきます。後のエンシェントエルフ茨の森の効果を活かしやすくなります。

フェアリーサークルがない場合は、森荒らしへの報いポーラなどで2コストフォロワーに対応します。序盤になるべく盤面を取られないことが重要です。

3ターン目の時点で、リノセウスを引き込めていない場合は、多少強引にバッタの指揮者でリノセウスをサーチしておくと良いでしょう。

中盤

中盤は、進化権をアリア、もしくはエルフプリンセスメイジに使えるのが理想です。どちらかを進化させ0コストカードを手札に加えることで、終盤でのOTKが見えてきます。

フェアリーウィスプに関しては、元のコストが0コストなので、エンシェントエルフと非常に相性が良いです。隙があれば、フェアリーウィスプ×2→リノセウス→エンシェントエルフでダメージを与えておくと良いです。

盤面が取られている場合は、森の意志カシオペアで1度盤面をクリアしましょう。

終盤

終盤は、ひたすら遅延する立ち回りを続けリノセウスのOTKを狙います。理想は0コストカード2枚以上、リノセウス2枚、自然の導きが揃う状態までです。

最大打点を常に把握しながら立ち回り、必ず1ターンでライフを削りきるようにしましょう。計算ミスをして相手のライフを残してしまうと、後の勝ち筋を失い押し切られて場合が多いです。

少しでも打点が足りない場合は、エリンなどで進化権を回復したり、妖精花で0コストカードを増やすなど、ギリギリまでコンボパーツを集めましょう。

OTKエルフの対策

守護フォロワーでOTKを防ぐ

OTKエルフ相手に最も有効な対策は、守護フォロワーでOTKを防ぐことです。守護フォロワーを採用していないデッキはほとんどありませんが、採用していない場合は、早期決着を目指して相手リーダーを積極的に狙いましょう。

リノセウスによる複数回攻撃は早くても6ターン目以降からなので、ミッドレンジ~コントロールデッキを使用している場合は、中盤以降まで守護フォロワーを温存します。

しかし、単順に中盤以降に守護フォロワーを立てるだけでは盤面に残っているフォロワーで突破されかねないので、中盤までに盤面を支配しておき、且つ守護フォロワーに進化権を使えることが理想です。

被ダメを抑えライフを高く保つ

リノセウスで20点以上決めるには、それなりのコンボパーツを必要とするため、残りライフが多いほど相手を牽制できる確率が上がります。

1点でも足りない状況を作り出せるように、序盤のフォロワー処理をしっかりとしておくことが重要です。

その他のエルフデッキ一覧

エルフのおすすめデッキ
アグロエルフ OTKエルフ
ニュートラルエルフ 白狼エレファントエルフ
エルフの新環境デッキ一覧

OTKエルフを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • デッキのフォーマット
  • 評価
  • OTKエルフが強い点
  • OTKエルフが弱い点

2015y09m08d_165507318

シャドバの注目記事

攻略メニュー