冥府エルフの最新デッキレシピと立ち回り/対策

ランクマッチで限定スリーブやエンブレムをゲット!!
宝箱報酬一覧【1400万DL記念キャンペーン】

シャドウバース(シャドバ)の冥府エルフのデッキレシピを紹介します。立ち回りや対策はもちろん、評価や特徴、相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。冥府エルフデッキ構築の参考にしてください。

冥府エルフ

エルフのおすすめデッキ
OTKエルフ アグロエルフ
エルフの新環境デッキ一覧

冥府エルフの評価と特徴

評価点 70/100点
扱いやすさ
作成コスト20,950
デッキタイプ コントロール

冥府エルフの特徴

防御面が強化され対応力が広がった

冥府エルフは、新カードであるカシオペア対空射撃のおかげで、序盤から中盤にかけての防御力が向上しました。

なかでも対空射撃は、1コストで3ダメージという破格の威力を持つので、序盤の攻撃を凌ぎやすくなるのが魅力です。

デメリットとして手札にカードを戻さなければいけませんが、ファンファーレを持つカードを戻したり、プレイ回数を稼げたりと、メリットとして機能するのもポイントです。

運命被りが減少し回転率がアップ

新カードである神秘の指輪の効果によって、キーカードである新たなる運命が被ることを防ぐことができます。カードを1枚ドローする効果も持つので運命を引ける確率も上がり、デッキの回転に大きく貢献します。

運命によって捨てたくないカードを戻すのにも利用できます。フェアリーなどを戻せば、多少デメリットのある1コスト1枚ドローとして運用できるため、腐りにくい点も評価できます。

冥府の起動で勝利を狙う

冥府エルフは、墓場を30枚ため、冥府への道の効果で勝利を狙ったデッキです。冥府への道が決まれば、毎ターン6ダメージ与えられるので、疾走フォロワーによる攻撃や、セラフといった特殊勝利でない限り、一方的に勝つことができます。

墓場は、新たなる運命を活用して増やします。茨の森や、フェアリーサークルなどで生成されるフェアリーを活用することで、容易に墓場を貯めることができます。

デッキの相性

デッキ名 相性
vs秘術ウィッチ 有利
vsミッドレンジネクロ 互角
vsアグロロイヤル やや不利
vsアグロエルフ やや不利
vs原初ドラゴン 不利
vsOTKエルフ 不利
vs超越ウィッチ 不利
vsランプドラゴン 不利
vsアグロヴァンプ 不利
vs骸ネクロ 不利
vs疾走ビショップ 不利

デッキ相性早見表はこちら

デッキレシピ

フォロワー 効果 コスト 枚数
ベビーエルフ・メイ 【ベビーエルフ・メイ】
ファンファーレ ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。
1 3枚
フェアリーウィスパラー 【フェアリーウィスパラー】
ファンファーレ フェアリー2枚を手札に加える。
2 2枚
リノセウス 【リノセウス】
疾走 ファンファーレ ターン終了まで、「このターン中に(このカードを含めず)カードをプレイした枚数」と同じだけ+1/+0する。
2 3枚
ヴィーナス 【ヴィーナス】
ファンファーレ アミュレット「収穫祭」1枚を手札に加え、そのコストをゼロにする
5 2枚
フェアリービースト 【フェアリービースト】
ファンファーレ 自分のリーダーを「自分の他の手札の枚数」と同じだけ回復。
6 3枚
カシオペア 【カシオペア】
ファンファーレ ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。これを自分の他の手札の枚数と同じだけ行う。
6 2枚
スペル 効果 コスト 枚数
神秘の指輪 【神秘の指輪】
自分の手札1枚を消滅させる。 消滅させたカードと同名のカード1枚をデッキに加える。 カードを1枚引く。
1 2枚
フェアリーサークル 【フェアリーサークル】
フェアリー2枚を手札に加える。
1 3枚
対空射撃 【対空射撃】
自分のフォロワー1体か自分のアミュレット1つを手札に戻す。相手のフォロワー1体に3ダメージ。(このカードは、自分の場と相手の場に選択できるカードがあるなら、プレイできる)
1 3枚
新たなる運命 【新たなる運命】
手札をすべて捨て、捨てたカード1枚につきカードを1枚引く。
2 3枚
森荒らしへの報い 【森荒らしへの報い】
相手のフォロワー1体に2ダメージ。 フェアリー1枚を手札に加える。
2 3枚
翅の輝き 【翅の輝き】
カードを1枚引く。 このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、1枚ではなく2枚引く。
2 2枚
森の意志 【森の意志】
ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。これを「自分の他の手札の枚数」と同じだけ行う。
5 2枚
アミュレット 効果 コスト 枚数
新緑の加護 【新緑の加護】
カウントダウン:3 ラストワード ラストワードか、このアミュレットが場から手札に戻ったとき、カードを1枚引く。自分のターン終了時、ランダムな自分のフォロワー1体を+1/+0する。
1 2枚
茨の森 【茨の森】
カウントダウン 2 ファンファーレ フェアリー2枚を手札に加える。 このアミュレットが場にある限り、自分のフォロワーすべてと新たに場に出た自分のフォロワーすべては「交戦時 交戦する相手のフォロワーに1ダメージ」を持つ。
2 2枚
冥府への道 【冥府への道】
自分のターン終了時、自分の墓場が30枚以上なら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに6ダメージ。
4 3枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
クリスタリア・リリィ 【クリスタリア・リリィ】
エンハンスの効果で大型フォロワーを無力化できます。変身させることができるため、ラストワード対策に有効です。
入れ替え候補:2コストフォロワーなど
クリスタリアプリンセス・ティア 【クリスタリアプリンセス・ティア】
条件を満たせば、進化フォロワーを展開することができるため、盤面を制圧しやすくなります。
入れ替え候補:カシオペアなど
クリスタリア・エリン 【クリスタリア・エリン】
守護と自分のリーダーを3回復する効果を持っているので、防御として活躍しやすいフォロワーです。
入れ替え候補:フェアリービーストなど

キーカードやおすすめカード

カシオペア

カシオペア カシオペア
進化前:ファンファーレ ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。これを自分の他の手札の枚数と同じだけ行う。
進化後:-

カシオペア森の意志を内蔵したカードです。エルフは手札を増やしやすいので、効果で複数のフォロワー処理を狙いやすいです。

進化も用いれば多くの盤面を返すことができるうえ、対空射撃などで使いまわせるのも魅力です。

対空射撃

対空射撃
進化前:自分のフォロワー1体か自分のアミュレット1つを手札に戻す。相手のフォロワー1体に3ダメージ。(このカードは、自分の場と相手の場に選択できるカードがあるなら、プレイできる)

対空射撃は、1コストで3ダメージという破格の威力を持っており、序盤の攻撃を凌ぎやすくなる除去カードです。

自分のフォロワーかアミュレットを手札に戻す効果がありますが、リノセウスの打点アップや茨の森の再利用をするコンボに使えるので、メリットとして機能しやすいのもポイントです。

冥府への道

冥府への道
進化前:自分のターン終了時、自分の墓場が30枚以上なら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに6ダメージ。

冥府への道は、墓場が30枚以上であれば、毎ターンエンドフェイズにフォロワー及びクラスに6ダメージ与えるので、条件が整えばフィニッシャーになるパワーカードです。アミュレットなので、相手が対処しづらい点も魅力です。

新たなる運命

新たなる運命
進化前:手札をすべて捨て、捨てたカード1枚につきカードを1枚引く。

新たなる運命は、冥府への道を発動させるために重要なカードです。茨の森フェアリーサークルで増やした手札を捨てることで、1度に9枚の墓場を増やすことができます。

1度に引く枚数が多いので、不要な手札を捨てて場面にあったカードを引くといった使い方もできます。PPが2と軽く、引いたカードを使用しやすいのも強みです。

冥府エルフを使った人の評価

冥府エルフに対するみんなの評価

グラフ 1人グラフ 1人グラフ グラフ 1人グラフ 1人グラフ 4人グラフ 2人グラフ 14人グラフ 7人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

冥府エルフを使った人の声

【プレイヤーレベル】GrandMaster

強い点墓地をためやすい 手札を集めやすい
弱い点デッキ切れが起こるときがある
投稿日時2017年11月19日 01:29 PM

参考になった

2

【プレイヤーレベル】A0~3

強い点自分の冥府はアグロをちょっといじってるので序盤は普通に火力で押せ終盤に大きいフォロワーが出てきた時に冥府だせる準備をしていく感じです。序盤にフィトを+1していくことでドローをしながら威圧をかけていきます。
弱い点アグロ軸のカードと冥府軸のカードが混在してるので中途半端に来られるときついです。理想は最初にアグロ軸、終盤に冥府です。ただ序盤から冥府でも動けるようにはしています。
投稿日時2017年10月09日 08:28 PM

参考になった

31

【プレイヤーレベル】Master

強い点なんでも勝てる
弱い点負けなさすぎてつまらない。
投稿日時2017年03月25日 02:50 PM

参考になった

218
もっと見る

立ち回りのコツ

冥府エルフは、盤面の処理と墓地増加をバランスよく行いながら、ライフを削り切られる前に冥府への道を発動させるのが立ち回りのコツになります。

新たなる運命は墓地を増やすためだけでなく、デッキから必要なカードを引く際にも活躍するので、使うタイミングが非常に重要なカードです。

引き直し(マリガン)

相手に合わせたマリガンを

先行であれば、新たなる運命カシオペアなどを有効に機能させやすくなるフェアリーサークル茨の森といったカードを狙ってマリガンを行いましょう。

後攻の場合は、相手のフォロワーを除去を優先して動きたいのでメイ森荒らしへの報いを狙ってマリガンを行いましょう。

新たなる運命はキープしない

新たなる運命は被ってしまうと弱いうえ、フェアリーサークル茨の森で手札を増やせていないと弱いのでキープしません。

ただし、相手がコントロール系統であり、かつフェアリーサークルや茨の森とセットで引けているようであれば、キープしてもいいでしょう。

1~3ターン

フォロワー処理を優先

冥府への道の効果発動で勝利を目指すため、相手のフォロワーを処理しながら自分のリーダーのライフを高く保つプレイをしましょう。

相手がアグロ系のデッキで展開が早い場合は、メイ対空射撃森荒らしへの報いを惜しまず使って中盤まで繋げましょう。

神秘の指輪で被った運命などをデッキに戻す

神秘の指輪は、選択した手札のカードをデッキに戻せるので、被った新たなる運命冥府への道をデッキに戻しましょう。

運命被りを減らすことで墓地を効率よく貯めることができるので、冥府への道を早い段階で発動しやすくなります。

手札を温存する

茨の森などで手札に加えたフェアリーは闇雲に場に出さず、手札に温存しておきましょう。

中盤以降強力になっていくフォロワーを効率的に処理できる森の意志や、キーカードである新たなる運命を効果的に発動するためです。

4~6ターン

ヴィーナスは進化を使って場に出す

ヴィーナスは、非常に強力なドローソースである収穫祭を0コストで手札に加えるので、進化権があるうちに場に出しましょう。盤面が極端に不利な状況でなければ、5ターン目にヴィーナスを出すのが理想です。

引き続きフォロワー処理を優先

中盤は、カシオペア森の意志対空射撃を利用して盤面を取り返しましょう。

カシオペアは、防御的な立ち回りが必要となる冥府エルフでは非常に心強いカードです。安易に使わず、最大限活かせる場面で使うようにしましょう。

新たなる運命で墓場を稼ぐ

フェアリーなどで手札が十分に溜まってくるタイミングですので、新たなる運命を使って一気に墓地を肥やしつつ、手札を入れ替えましょう。

墓場が30枚になりそうな状況で、ライフを高めに維持できていれば、ある程度のフォロワーは無視して強引に冥府プランを狙うことも意識しましょう。

7~9ターン

トップを意識しよう

冥府エルフではドローカードが多いこともあって、トップで冥府への道を引ければ勝てるといった状況は珍しくないです。

そういったワンチャンスを掴むためにも、次に引くカードを想定してプレイしておくことが重要です。

冥府への道を発動しよう

30枚以上墓地が溜まったら、満を持して手札にある冥府への道を可能な限り出し、リーダーのHPを削り切りましょう。

アミュレット破壊を警戒するのであれば2枚貼ることを意識し、ライフが心許なければフェアリービーストでライフ回復してから、冥府を出すことを意識しましょう。

冥府エルフの対策と有利デッキ

早期決着を狙う

冥府エルフと対戦した場合は、とにかく序盤からフォロワーを場に出し、相手リーダーのライフを削ることが有効です。

マナカーブ通りにテンポよく攻めて、冥府への道を発動される前に勝負をきめることが理想です。

中盤の全体除去に注意

5ターン目以降は、カシオペア森の意志などの強力な全体除去を使用してくるので、注意が必要です。

迂闊にフォロワーを展開し過ぎると全除去されてリソース切れになる場合もあるので、可能であればスタッツの高いフォロワーを展開して全体除去を誘発させましょう。

リノセウスに注意

自然の導きなどと組み合わせることで、10点以上ライフを削ることができるリノセウスに注意しましょう。

終盤は自分のライフを意識しながらプレイし、相手にリーサルがあるようであれば守護フォロワーの展開を優先しましょう。

その他のエルフデッキ一覧

エルフのおすすめデッキ
OTKエルフ アグロエルフ
エルフの新環境デッキ一覧

冥府エルフを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • 冥府エルフが強い点
  • 冥府エルフが弱い点

2015y09m08d_165507318

もっと見る
攻略メニュー