ミッドレンジロイヤルの最新デッキレシピと立ち回り/対策

ランクマッチで限定スリーブやエンブレムをゲット!!
宝箱報酬一覧【1400万DL記念キャンペーン】

シャドウバース(シャドバ)のミッドレンジロイヤルのデッキレシピを紹介します。立ち回りや対策はもちろん、評価や特徴、相性、おすすめ代替カードなどを記載しています。ミッドレンジロイヤルデッキ構築の参考にしてください。

ミッドレンジロイヤル

ロイヤルのおすすめデッキ
コントロールロイヤル アグロロイヤル
ロイヤルの新環境デッキ一覧

ミッドレンジロイヤルの評価と特徴

評価点 85/100点
扱いやすさ
作成コスト23,000
デッキタイプ ミッドレンジ

ミッドレンジロイヤルの特徴

クーフーリン採用で除去力アップ

ミッドレンジロイヤルは、新カード「クーフーリン」を採用しているので、序盤から終盤までの除去力がアップしました。

クーフーリンは、渾身の一振りなどの除去スペルと比べて、相手がフォロワーを展開なかった場合でも腐らないのが魅力です。

ジュリエットの登場でより強力に

疾走フォロワーであるジュリエットの追加により、さらなる早期決着を狙うことが可能です。ジュリエットはコストが下がる効果を持つので、手札に被った場合、5コストで4点ダメージ与えることができます。

ジュリエットは3コストなので、円卓会議で出すこともできます。2体出せれば4点のダメージを狙える他、ロミオとジュリエットを展開できればアルビダの号令のような動きができ、強力です。

疾走フォロワーで攻め立てる

ジュリエットアルベールなどフォロワーを多く採用しているので、相手を一気に攻め立てことができるデッキです。

また、アルベールはエンハンス効果+進化で最大10点の大ダメージを与えることができるため、終盤に奇襲のようなプレイをすることも可能です。

デッキの相性

デッキ名 相性
vsアグロエルフ 有利
vsOTKエルフ 有利
vsアグロロイヤル 有利
vsランプドラゴン 互角
vs超越ウィッチ 互角
vs骸ネクロ 不利
vs疾走ビショップ 不利
vs秘術ウィッチ 不利
vsアグロヴァンパイア 不利
vsミッドレンジネクロ 超不利
vs原初ドラゴン 超不利

デッキ相性早見表はこちら

デッキレシピ

フォロワー 効果 コスト 枚数
不屈の兵士 【不屈の兵士】
自分の場に指揮官・カードが出るたび、自分のターン終了まで+1/+0する。
2 3枚
歴戦のランサー 【歴戦のランサー】
守護
2 3枚
クーフーリン 【クーフーリン】
突進 ファンファーレ エンハンス 6; ターン終了まで、必殺を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。
2 3枚
プリンセス・ジュリエット 【プリンセス・ジュリエット】
疾走 自分が元のコスト3の指揮官・カードをプレイしたとき、このカードコストが3なら、ターン終了まで、このカードのコストを2にする。
3 3枚
ロードジェネラル・ロミオ 【ロードジェネラル・ロミオ】
守護 自分がコスト3の指揮官カードをプレイしたとき、このカードのコストが3なら、ターン終了までこのカードのコストを2にする
3 3枚
フローラルフェンサー 【フローラルフェンサー】
-
4 3枚
レヴィオンヴァンガード・ジェノ 【レヴィオンヴァンガード・ジェノ】
突進 ファンファーレ エンハンス 6; 「ラストワード ナイト2体を出す」を持つ。
4 3枚
レヴィオンセイバー・アルベール 【レヴィオンセイバー・アルベール】
疾走 ファンファーレ エンハンス 9; 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。
5 3枚
ルミナスメイジ 【ルミナスメイジ】
ファンファーレ ルミナスナイト1体を出す。 このフォロワーが場にいる限り、自分の指揮官・フォロワーはEPを消費せず進化できる。 (1ターンに1体しか進化できない制限はある)
5 3枚
フロントガードジェネラル 【フロントガードジェネラル】
守護 ラストワード フォートレスガード1体を出す。
7 2枚
ファングスレイヤー 【ファングスレイヤー】
突進 必殺 攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、相手のリーダーに「このフォロワーの攻撃力の値」と同じダメージ。
8 2枚
スペル 効果 コスト 枚数
火遁の術 【火遁の術】
相手のフォロワー1体に3ダメージ。 エンハンス 6; 3ダメージではなく6ダメージ。
2 2枚
円卓会議 【円卓会議】
コスト3の指揮官カードをランダムに2枚、デッキから場に出す。
5 2枚
アルビダの号令 【アルビダの号令】
パイレーツ1体とヴァイキング1体を出す。
6 3枚
アミュレット 効果 コスト 枚数
天界への階段 【天界への階段】
カウントダウン7 自分のフォロワーが破壊されるたび、このカードのカウントダウンを1進める。 ラストワード次のターン開始時フォロワーをランダムに3枚、デッキから手札に加える。 エンハンス5 このカードのカウントダウンを7進める。
1 2枚

デッキコードを発行

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
クイックブレーダー 【クイックブレーダー】
1ターン目にプレイできれば、ダメージレースで優位に立ちやすい他、相手の体力1のフォロワーとトレードを狙えるなど、使い勝手がいいです。
入れ替え候補:2コストフォロワーなど
ユニコーンの踊り手・ユニコ 【ユニコーンの踊り手・ユニコ】
アグロデッキへの耐性を増やすことができます。フェンサーなどの強化が腐りやすくなる点には、注意しましょう。
入れ替え候補:2コストフォロワーなど
わがままプリンセス 【わがままプリンセス】
盤面を優位にでき、デッキの圧縮にも繋がるのは魅力です。わがプリを採用する場合は、クイックブレーダーとセットで採用しましょう。
入れ替え候補:グリームニルなど
死の舞踏 【死の舞踏】
フィニッシュにも使える優秀な除去カードで、大型守護モンスターを破壊するのに活躍します。
入れ替え候補:ファングスレイヤーなど

キーカードやおすすめカード

レヴィオンセイバー・アルベール

レヴィオンセイバー・アルベール レヴィオンセイバー・アルベール
進化前:疾走
ファンファーレ エンハンス 9; 「このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる」を持つ。ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になる。
進化後:疾走

アルベールは、エンハンス効果+進化を利用できれば1体で10ダメージ与えることができるフィニッシャーです。

ダメージにも、盤面の処理にも使える、ミッドレンジロイヤルの屋台骨とも言えるカードです。

円卓会議

円卓会議
進化前:コスト3の指揮官カードをランダムに2枚、デッキから場に出す。

円卓会議は、ジュリエットまたはロミオを確定で場に出すことができるので、ダメージソースとして活躍しやすいスペルです。

ロミオとジュリエットを展開できれば、アルビダの号令のようなムーブのような強力なムーブをすることができます。

プリンセス・ジュリエット

プリンセス・ジュリエット プリンセス・ジュリエット
進化前:疾走
自分が元のコスト3の指揮官・カードをプレイしたとき、このカードコストが3なら、ターン終了まで、このカードのコストを2にする。
進化後:疾走
ジュリエットは、円卓会議と相性が良いカードで、より早期決着を狙いやすくなるアグロロイヤルのキーカードです。3コストの疾走フォロワーとしても扱いやすく、多くの場面で活躍が見込めます。

フローラルフェンサー

フローラルフェンサー フローラルフェンサー
進化前:-
進化後:進化時 スティールナイト1体とナイト1体を出す。

フローラルフェンサーは、進化することで1/1と2/2のフォロワーを展開します。

ミッドレンジロイヤルの要となる、横並びの展開を可能にするキーカードです。

ミッドレンジロイヤルを使った人の評価

ミッドレンジロイヤルに対するみんなの評価

5人グラフ グラフ 1人グラフ 3人グラフ グラフ 3人グラフ 4人グラフ 10人グラフ 27人グラフ 19人グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

ミッドレンジロイヤルを使った人の声

【プレイヤーレベル】A0~3

強い点レオニダスの意志、援護射撃、デュランダル置ければバ大体勝てる
弱い点そもそも火力で他のミッド系のデッキに負けてる。新環境でドラゴンが無双していることもあるがアグロと混合された中途半端なデッキと化してるから普通にアグロイヤル使った方が有利
投稿日時2017年04月13日 03:30 AM

参考になった

95

【プレイヤーレベル】Master

強い点オーレリア、アルベール
弱い点弱体版ドロシー。
オーレリア以外にぱんだロイヤルに勝っている点がない
投稿日時2017年03月29日 01:50 AM

参考になった

105

【プレイヤーレベル】Master

強い点乙姫セージ、アルベール、オーレリア
弱い点AoEが増えたせいで乙姫やフロフェンがすぐに除去されてしまい、セージに繋げられない。
劣化ドロシー。
teir1は謎
投稿日時2017年03月16日 10:20 PM

参考になった

96
もっと見る

立ち回りのコツ

ミッドレンジロイヤルは、中盤に円卓会議アルベールなどの疾走フォロワーで一気に勝負を決めるデッキです。

試合があまり長引くとジリ貧にななってしまうので、遅くとも7~8ターン目までには相手のライフを削りきれるよう立ち回りを意識しましょう。

引き直し(マリガン)

マナカーブ通りにキープ

ミッドレンジロイヤルは、2、3、4とマナカーブ通りにフォロワーを出していくことが重要なので、バランスよく引けるようマリガンしましょう。

後攻はジェノをキープ

後攻になった場合は、進化を使わなくても盤面に干渉できるジェノや、横展開で盤面を有利にしやすいフローラルフェンサーをキープするようにしましょう。

4ターン目以降から盤面の不利を取り返しやすくなります。

1~3ターン

序盤からフェイスを狙う

マナカーブ通りにフォロワーを展開し、相手のフォロワーは無視して積極的にリーダーを攻撃していきましょう。毎ターンPPを使いきれるのが理想です。

敵によっては盤面重視

相手のデッキがアグロ系の場合、有利トレードを積極的に仕掛けて行くことで相手の息切れを狙うようにしましょう。

終盤戦まで持ち込めば、フロントガードジェネラルなどの強力な守護フォロワーで、完全に勝負を決めることができます。

4~6ターン

疾走フォロワーで引き続き攻める

序盤から攻めることができているのであれば、ジュリエットアルベールなどの疾走フォロワーで引き続き攻め続けましょう。

円卓会議ロミオジュリエットを展開することができれば、アルビダの号令のようなムーブを行うことができるので、攻めやすくなります。

引き続き有利トレードを続ける

相手の展開が早い場合は、序盤に続き中盤も有利トレードを行っていきましょう。手札にジェノルミナスメイジがあれば、進化権を使わずとも盤面の有位を保つことができます。

先行であれば5ターン目にルミナスメイジ、アルベール。後攻であれば4ターン目フローラルフェンサーを出して盤面を制圧します。

7~9ターン

アルベールでフィニッシュ

アルベールのエンハンス効果と進化をあわせれば、10点ものバーストダメージを相手に与えられます。盤面が不利な状態でも勝利することができるため、積極的に狙っていきましょう。

アルベールのバーストダメージで勝負を決められない場合は、アルベールをフォロワー除去に利用し、一旦盤面を取り戻しましょう。

ミッドレンジロイヤルの対策と有利デッキ

丁寧にフォロワーを処理

アルベールのリーサル圏内に入ってしまうのを防ぐために、こちらから積極的にフォロワーを処理しましょう。

マリガンでは先行ならフォロワーを、後攻なら除去カードを優先してキープし、序盤を有利に進めます。

有利トレードを狙う

ロイヤル側はいくつか疾走フォロワーは持っているものの、除去カードが少ないので、瀕死のフォロワーを倒す手段が少ないです。

フォロワーの処理にはフォロワーをぶつけることが多いため、相打ちを狙うのではなく、フォロワーが生き残るように攻撃して有利トレードを行いましょう。

また、ロイヤルは全体除去がないので、処理できない量のフォロワーを並べることも対策になります。

その他のロイヤルデッキ一覧

ロイヤルのおすすめデッキ
コントロールロイヤル アグロロイヤル
ロイヤルの新環境デッキ一覧

ミッドレンジロイヤルを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • 評価
    ①コストバランス②手札の回しやすさ③カードの強さの観点から見て点数付け
    ※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です。
  • ミッドレンジロイヤルが強い点
  • ミッドレンジロイヤルが弱い点

2015y09m08d_165507318

もっと見る
攻略メニュー