テンポ冥府(ハイブリッド)エルフのアンリミテッド最新デッキレシピ

BOSアンリミテッド杯開催!最強ランキングを確認しよう
アンリミテッド最強デッキランキング
グランプリ5連勝デッキまとめ

シャドバ(シャドウバース)のテンポ冥府(ハイブリッド)エルフのアンリミテッド最新デッキレシピを紹介。デッキの特徴や相性、立ち回りも記載しています。シャドバのアンリミテッド環境でテンポ冥府(ハイブリッド)エルフを構築する際の参考にしてください。

テンポ冥府(ハイブリッド)エルフ

関連記事
ローテーション最強 アンリミテッド最強

テンポ冥府(ハイブリッド)エルフの評価

アンリミテッド評価 編集中/100点
扱いやすさ
デッキタイプ ミッドレンジ

アンリミテッドデッキ一覧はこちら

デッキレシピ

2
ウォーターフェアリー
3
ベビーエルフ・メイ
3
フェアリーウィスパラー
3
リノセウス
2
エルフの少女・リザ
3
エンシェントエルフ
1
ウリエル
2
エルフプリンセスメイジ
3
クリスタリアプリンセス・ティア
2
エルフナイト・シンシア
3
自然の導き
3
フェアリーサークル
2
新たなる運命
3
森荒らしへの報い
3
翅の輝き
2
冥府への道
作成コスト 31,600
フォロワー パック 枚数
ウォーターフェアリー
ウォーターフェアリー
プライズ 2枚
ベビーエルフ・メイ
ベビーエルフ・メイ
STD 3枚
フェアリーウィスパラー
フェアリーウィスパラー
プライズ 3枚
リノセウス
リノセウス
STD 3枚
エルフの少女・リザ
エルフの少女・リザ
DRK 2枚
エンシェントエルフ
エンシェントエルフ
STD 3枚
ウリエル
ウリエル
ROB 1枚
エルフプリンセスメイジ
エルフプリンセスメイジ
STD 2枚
クリスタリアプリンセス・ティア
クリスタリアプリンセス・ティア
DRK 3枚
エルフナイト・シンシア
エルフナイト・シンシア
DRK 2枚
スペル パック 枚数
自然の導き
自然の導き
STD 3枚
フェアリーサークル
フェアリーサークル
STD 3枚
新たなる運命
新たなる運命
STD 2枚
森荒らしへの報い
森荒らしへの報い
プライズ 3枚
翅の輝き
翅の輝き
DRK 3枚
アミュレット パック 枚数
冥府への道
冥府への道
STD 2枚

おすすめ代替カード

カード おすすめ理由
妖精のいたずら 妖精のいたずら 自身のフォロワー1体と相手のフォロワー1体をランダムに戻します。大型フォロワーの除去として有効で、リノセウスやティアとのシナジーもあるため十分採用候補となります。ウォーターフェアリーなどと入れ替え候補
宝石のエルフ 宝石のエルフ 他のフォロワーが出るたび突進を持たせる効果を持っており、除去カードの少ないハイブリットエルフにおいて、進化権の温存に役立ちます。ティア、シンシアなどと入れ替え候補。
天馬のエルフ 天馬のエルフ ファンファーレで相手のフォロワーの体力を1にする効果を持っており、ハイブリットエルフには除去カードの採用が少ないので、進化権の温存に役立ちます。
入れ替え候補:ティア、シンシアなど
エルフの王子・レオネル エルフの王子・レオネル コスト4以下のエルフカードのコストをゼロにすることができ、リノセウスのリーサルプランに貢献できます。シンシアなどと入れえかえ候補。
フェアリービースト フェアリービースト 手札の枚数分リーダーのライフを回復。アグロ系統のデッキ対策としての採用が考えられます。シンシアなどと入れ替え候補。
ガブリエル ガブリエル ファンファーレで味方フォロワーを+4/3できます。テンポよりにする際に、フィニッシャーとしての採用が考えられます。ティア、シンシアなどの入れ替え候補。

テンポ冥府(ハイブリッド)エルフを使った人の評価

テンポ冥府(ハイブリッド)エルフに対するみんなの評価

グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ グラフ 2人グラフ グラフ
10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

※評価人数は使った人の声や独自の調査で集計した人数です

テンポ冥府(ハイブリッド)エルフの特徴

対応力があり苦手なデッキが少ない

テンポ冥府エルフは、冥府エルフテンポエルフの動きを兼ね備えたデッキです。

テンポエルフが苦手とするミッドレンジネクロには冥府の動き、冥府エルフが苦手とする超越ウィッチにはテンポの動きがとれるなど、対応力が高く、苦手なデッキが少ないことが特徴であり、強味といえます。

不利な盤面を覆しづらい

全体除去や大型フォロワーを簡単に除去する術を持たず、不利になってからの逆転は冥府への道を発動させる以外には殆どありません。

事故率が高い

2つのコンセプトを1つのデッキに盛り込んでいるので、事故率は比較的高いです。

また、手札をガンガン使っていくテンポエルフの動きと、手札を多く抱えていることが好ましい冥府エルフの動きは噛み合っているとは言えず、勝ち筋を見定めるのが難しいため、プレイング難易度は高いです。

デッキ相性

冥府エルフに有利

冥府エルフに対してはテンポエルフの動きをしつつ、冥府への道の起動を狙えるため有利といえます。

先に冥府への道が発動されてしまっても、リザで盤面を維持したり、リノセウスによるバーストダメージで勝つといったケースが多いです。

超越ウィッチに弱い

超越ウィッチ相手は、スペルダメージを防いでくれるリザがキーカードとなるため、リザを引き込めないと厳しい戦いを強いられます。

リザを引けていれば、なるべく自然の導きで繰り返し使用することを意識しつつ、引けていなければフォロワーを展開しながら、翅の輝きをプレイして引き込めるようにしましょう。

マリガン・立ち回り

引き直し(マリガン)

テンポエルフの動きであるならばウォーターフェアリーリザを、冥府エルフの動きであるならばウィスパラーメイ森荒らしへの報いといったカードを引き込めると理想です。

後攻でエルフプリンセスメイジティアがセットで初手にある場合は、キープしていいでしょう。それほど強力なコンボであるとともに、低コストが多いため初手の重さは後攻2枚ドローもあって気になりません。

1~3ターン

マリガンで定めたプランに沿った動きを行っていきましょう。主流のデッキが複数あって読めない場合は、ウォーターフェアリーウィスパラーで手札を減らさずに、フォロワーを展開しておくと、どのタイプであっても対応しやすいです。

序盤では、ステータスが高いエンシェントエルフを立てることが理想です。エンシェントエルフが手札にある場合、特に先行の場合は、メイリザの効果が有効でなくとも場に出して積極的に狙っていきましょう。

4~6ターン

中盤では、相手のデッキタイプも判明する頃合いです。どちらのプランで勝利するか定めましょう。

テンポエルフの動きであれば、手札はバンバン使ってしまって構いませんが、冥府エルフの動きをとる場合は新たなる運命との兼ね合いで手札はなるべく温存しておくのが好ましいです。

後攻であればエルフプリンセスメイジを進化させ、5ターン目にPP0のフェアリー×2→ティアのコンボを狙いましょう。6ターン目にシンシアをプレイできれば大きく盤面を圧倒することができます。

7~9ターン

試合も終盤に入り、定めたプランで勝機がみいだせてくる頃合いです。相手のフォロワーも強力になっていくので、トレードするべきかフェイスにいくべきかはよく考えましょう。

テンポ冥府では、トップデッキで特定のカードを引けば勝てると言った状況がよくあります。使った枚数や残りのデッキ枚数から、キーカードを引ける期待値を把握しておくことが好ましいです。

また、相手がコントロールデッキの場合、冥府プランを取る際は残りの冥府への道の枚数にも気をつけましょう。たいていの場合オーディンエクスキューションが入っているので、2枚以上デッキに残しておけることが理想です。

テンポ冥府(ハイブリッド)エルフの対策

早期決着を狙う

アグロ系統を扱っている場合は、冥府エルフ同様、とにかくフォロワーを並べてリーダーを積極的に攻撃していきましょう。

フェアリービーストが入っていないことが多いので、長期戦に持ち込まれてしまっても直接火力などで削りきれるケースがあるので、諦めないようにしましょう。

盤面を制圧する

テンポ冥府エルフには、冥府エルフと違い森の意志が採用されていない場合が多いので、盤面を制圧してしまえば返すことは困難になります。

フェアリーなどは場に残すとシンシアによる強化や、メイと合わせて有利トレードを行われてしまうので、残さず処理していきましょう。

その他のエルフデッキ一覧

エルフのおすすめデッキ
OTKエルフ ニュートラルエルフ
アグロエルフ 白銀エルフ
エルフの新環境デッキ一覧

テンポ冥府(ハイブリッド)エルフを使ったことある方へ!
評価を募集してます!

  • プレイヤーレベル
  • デッキのフォーマット
  • 評価
  • テンポ冥府(ハイブリッド)エルフが強い点
  • テンポ冥府(ハイブリッド)エルフが弱い点

2015y09m08d_165507318

シャドバの注目記事

攻略メニュー