JCG Open 7th Season Vol.10の優勝者デッキと環境考察

JCG Open 3rd

JCG Open 7th Season Vol.10のローテーション大会の優勝者デッキと大会環境考察について記載しています。ローテーション環境の把握や、BO3の戦略、デッキを構築する際などにお役立てください。

ローテーション大会の優勝者デッキ

優勝者名 柿の種
使用デッキ1 ▼原初ドラゴン
使用デッキ2 ▼ギガントキマイラウィッチ

原初ドラゴン

柿の種式原初ドラゴン

3
侮蔑の信者
3
竜剣の少女・アイラ
3
銀氷のドラゴニュート・フィルレイン
3
侮蔑の従者
2
純心の歌い手
3
斬竜剣士・ロイ
2
ドラゴスネーク
3
原初の竜使い
3
侮蔑の絶傑・ガルミーユ
3
ポセイドン
3
アジ・ダハーカ
3
侮蔑の炎爪
3
オルカの大渦
作成コスト 53,450

デッキコードを発行

フォロワー パック 枚数
侮蔑の信者
侮蔑の信者
OOT 3枚
竜剣の少女・アイラ
竜剣の少女・アイラ
CGS 3枚
銀氷のドラゴニュート・フィルレイン
銀氷のドラゴニュート・フィルレイン
DBN 3枚
侮蔑の従者
侮蔑の従者
OOT 3枚
純心の歌い手
純心の歌い手
SGL 2枚
斬竜剣士・ロイ
斬竜剣士・ロイ
DBN 3枚
ドラゴスネーク
ドラゴスネーク
OOT 2枚
原初の竜使い
原初の竜使い
SGL 3枚
侮蔑の絶傑・ガルミーユ
侮蔑の絶傑・ガルミーユ
OOT 3枚
ポセイドン
ポセイドン
BOS 3枚
アジ・ダハーカ
アジ・ダハーカ
CGS 3枚
スペル パック 枚数
侮蔑の炎爪
侮蔑の炎爪
OOT 3枚
オルカの大渦
オルカの大渦
DBN 3枚

3コスト帯を調整した原初ドラゴン

ロイを3枚採用し、PPブーストを重視した原初ドラゴンです。ミラーの場合に強力な除去カードとなる殺竜剣のチョイスという選択肢も生まれ、より柔軟に動けます。

原初ドラゴンでよく採用される竜友の少女を採用していないのも特徴で、完全な原初の竜使い軸ではないデッキ構成と言えるでしょう。

原初ドラゴンのデッキレシピはこちら

ギガントキマイラウィッチ

柿の種式ギガントキマイラウィッチ

3
マジックオウル
2
開闢の錬金術師・カリオストロ
2
殺戮の魔女・ヴェスパー
3
ギガントキマイラ
3
知恵の光
3
マナリアの知識
3
マジックミサイル
3
ウィンドブラスト
2
熾天使の剣
2
グランドスピア
3
精神統一
2
ノヴァフレア
3
運命の導き
3
真実の宣告
3
炎の握撃
作成コスト 24,500

デッキコードを発行

フォロワー パック 枚数
マジックオウル
マジックオウル
SGL 3枚
開闢の錬金術師・カリオストロ
開闢の錬金術師・カリオストロ
BOS 2枚
殺戮の魔女・ヴェスパー
殺戮の魔女・ヴェスパー
BOS 2枚
ギガントキマイラ
ギガントキマイラ
SGL 3枚
スペル パック 枚数
知恵の光
知恵の光
プライズ 3枚
マナリアの知識
マナリアの知識
CGS 3枚
マジックミサイル
マジックミサイル
プライズ 3枚
ウィンドブラスト
ウィンドブラスト
プライズ 3枚
熾天使の剣
熾天使の剣
BOS 2枚
グランドスピア
グランドスピア
BOS 2枚
精神統一
精神統一
SGL 3枚
ノヴァフレア
ノヴァフレア
CGS 2枚
運命の導き
運命の導き
BOS 3枚
真実の宣告
真実の宣告
OOT 3枚
炎の握撃
炎の握撃
プライズ 3枚

カリオストロを2枚採用し盤面を意識

カリオストロを2枚採用したことで、フォロワーを展開してくるロイヤルやネクロに対し盤面で負けないように意識されたギガントキマイラウィッチです。

ノヴァフレアも2枚採用されているため、横展開してくる相手に対し牽制できるデッキ構成となっています。

ギガントキマイラウィッチのデッキレシピはこちら

ローテーション大会の詳細と環境考察

予選ラウンド

リーダー デッキ数 採用率/200%
エルフ 8 3.13%
ロイヤル 111 43.36%
ウィッチ 48 18.75%
ドラゴン 92 35.94%
ネクロマンサー 123 48.05%
ヴァンパイア 91 35.55%
ビショップ 11 4.3%
ネメシス 28 10.94%

決勝ラウンド

リーダー デッキ数 採用率/200%
エルフ 1 6.25%
ロイヤル 8 50%
ウィッチ 3 18.75%
ドラゴン 6 37.5%
ネクロマンサー 9 56.25%
ヴァンパイア 5 31.25%
ビショップ 0 0%
ネメシス 0 0%

ロイヤルとネクロの使用率が上昇

7th Season Vol.10では、ロイヤルとネクロマンサーの使用率が上昇する大会となりました。

しかし、柿の種氏は上手く環境を読み切り優勝を果たしました。

今後もロイヤルとネクロマンサーを中心に環境が構築されると予想され、有利を取りやすい原初ドラゴンアーティファクトネメシスが増えていくでしょう。

より詳細な環境分析・考察はこちら

シャドバ攻略トップに戻る

©Cygames,Inc All rights reserved.
※アルテマに掲載しているゲーム内画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します
▶シャドウバース公式サイト

シャドバの注目記事

書き込み

最新を表示する

【PR】おすすめゲームランキング

攻略メニュー