プロリーグデッキと結果まとめ

シャドバ(シャドウバース)のプロリーグで使用されたデッキについて紹介しています。開催日程や結果なども記載していますので、シャドバのプロリーグの情報取得の参考にお役立てください。

プロリーグ

関連記事
きょうま選手
使用デッキ
Tatsuno選手
使用デッキ
さわさき選手
使用デッキ
あるじ選手
使用デッキ
SOS選手
使用デッキ
えすぴー選手
使用デッキ
ミル選手
使用デッキ
Enju選手
使用デッキ
Shinkey選手
使用デッキ
Surre選手
使用デッキ
けんぴ選手
使用デッキ
ふぇぐ選手
使用デッキ

試合スケジュール

プロリーグの試合は、AbemaTVまたはOPENREC.tvで全試合生放送で視聴ができます。

日程 セクション 対戦組み合わせ
10/14(日) 第1節 マリノス vs 名古屋OJA
レバンガ vs AXIZ
au vs よしもと
11/4(日) 第2節 マリノス vs レバンガ
名古屋OJA vs au
AXIZ vs よしもと
11/11(日) 第3節 マリノス vs AXIZ
名古屋OJA vs よしもと
レバンガ vs au
12/2(日) 第4節 マリノス vs au
名古屋OJA vs AXIZ
レバンガ vs よしもと
12/9(日) 第5節 AXIZ vs au
名古屋OJA vs レバンガ
マリノス vs よしもと
12/23(日) 第6節 マリノス vs 名古屋OJA
レバンガ vs AXIZ
au vs よしもと
1/6(日) 第7節 マリノス vs レバンガ
名古屋OJA vs au
AXIZ vs よしもと
1/13(日) 第8節 マリノス vs AXIZ
名古屋OJA vs よしもと
レバンガ vs au
1/20(日) 第9節 マリノス vs au
名古屋OJA vs AXIZ
レバンガ vs よしもと
1/27(日) 第10節 AXIZ vs au
名古屋OJA vs レバンガ
マリノス vs よしもと

プロリーグ公式サイトはこちら

最新プロ使用デッキ一覧

デッキ名をタップするとデッキコードが発行できます。
選手名 所属チーム デッキ名
BO-IN AXIZ OTKエルフ
ミッドレンジネクロ
GEMO AXIZ 蝙蝠ヴァンプ
セラフビショップ
Enju au
デトネーション
ミッドレンジネクロ
セラフビショップ
ミル au
デトネーション
OTKエルフ
フェイスドラゴン
SOS 名古屋OJA
ベビースター
OTKエルフ
ミッドレンジネクロ
えすぴー 名古屋OJA
ベビースター
ドロシーウィッチ
フェイスドラゴン
さわさき レバンガ☆
SAPPORO
フェイスドラゴン
セラフビショップ
きょうま レバンガ☆
SAPPORO
OTKエルフ
ミッドレンジネクロ
あぐのむ 横浜F・
マリノス
ミッドレンジネクロ
セラフビショップ
水煮 横浜F・
マリノス
OTKエルフ
フェイスドラゴン
けんぴ よしもと
Libalent
OTKエルフ
セラフビショップ
Surre よしもと
Libalent
フェイスドラゴン
ミッドレンジネクロ

最新の試合情報(シーズン2/第5節)

AXIZ対au

AXIZ対au

GAME1.2Pick(ROB対cross7224)

ROB対cross7224

結果

ROB
(AXIZ)
cross7224
(auデトネーション)
ロイヤル× ロイヤル

ROB選手とcross7224選手がともにロイヤルを選択しました。

試合では、中盤cross7224選手が相手フォロワーに攻撃されない能力を持つ飛空の剣士を進化させROB選手の体力を削っていきます。

ROB選手は、この飛空の剣士を処理できず一気に劣勢に立たされます。cross7224選手は、そのまま押し切り前半戦を4勝1敗という高戦績で折り返します。

GAME2.ローテーション(BO-IN対Enju)

BO-IN対Enju

結果

BO-IN Enju
1戦目 OTKエルフ ミッドレンジネクロ×
2戦目 ミッドレンジネクロ× セラフビショップ
3戦目 ミッドレンジネクロ× ミッドレンジネクロ

1戦目は、序盤に盤面を制圧したEnju選手ですが、中盤BO-IN選手の5ターン目に森の意志でフォロワーを全処理されてしまいます。BO-IN選手は、Enju選手の死の祝福防御もかいくぐり見事なOTKで1戦目を勝利します。

2戦目、BO-IN選手が5ターン目に盤面を制圧しますが、次はEnju選手が星の奔流禁じられた儀式による全処理を成功させます。ブローディアによるダメージ軽減も機能しEnju選手が勝利しました。

ミラーマッチとなった3戦目、終盤まで激しい盤面の取り合いが続きます。Enju選手は終盤まで進化権を我慢し続けるプレイをし最後に勝機を掴み取ります。フェリヘクターによるコンボでEnju選手が今シーズン初登場で初勝利を収めました。

GAME3.ローテーション(GEMO対ミル)

GEMO対ミル

結果

GEMO ミル
1戦目 蝙蝠ヴァンプ× OTKエルフ
2戦目 セラフビショップ フェイスドラゴン×
3戦目 蝙蝠ヴァンプ× フェイスドラゴン

1戦目は、ミル選手が序盤からOTKのパーツを一気に揃えることに成功します。そのまま6ターン目でOTKを決めきりミル選手が勝利しました。

2戦目、序盤にミル選手が攻め立てます。GEMO選手はマリガンでキープしたレ・フィーエ、さらにブローディアとギリギリのところでミル選手の攻撃を耐え凌ぎます。最後は封じられし熾天使でGEMO選手が逆転勝利を収めました。

3戦目は、お互いが序盤から相手のライフを削る激しい殴り合いになります。しかし、GEMO選手の手札に闇喰らいの蝙蝠が2枚重なってしまいリソースが少なく、最後はミル選手が押し切りました。

auデトネーションが勝利

auデトネーションが勝利

auデトネーションが3-0で勝利を収めました。

名古屋OJA対レバンガ

名古屋OJA対レバンガ

GAME1.2Pick(さに対真春)

さに対真春

結果

さに
(名古屋OJAベビースター)
真春
(レバンガ☆SAPPORO)
ドラゴン× ロイヤル

さに選手がドラゴンを選択し、真春選手がロイヤルを選択しました。

試合は両者盤面の取り合いが続きますが、さに選手がドラゴスネークをうまく使っていき盤面を優位に進めます。

しかし、盤面を制圧された真春選手がトップでさに選手の盤面を一掃できる嵐の槍使いを引き、逆転で勝利を収めました。

GAME2.ローテーション(SOS対さわさき)

SOS対さわさき

結果

SOS さわさき
1戦目 OTKエルフ× フェイスドラゴン
2戦目 OTKエルフ セラフビショップ×
3戦目 ミッドレンジネクロ セラフビショップ×

1戦目は、SOS選手がOTKのパーツ集めがうまくいかない展開となります。さわさき選手も手札が薄くなり、終盤までもつれ込みますが最後はさわさき選手が押し切り勝利しました。

2戦目、1戦目と違いSOS選手がOTKのパーツを揃えながら盤面にフォロワーを並べます。さわさき選手は封じられし熾天使まで耐えきれず、SOS選手が勝利を収めます。

3戦目は、序盤からSOS選手が攻め立てます。さわさき選手に封じられし熾天使を置かれないプレイを常に続け、SOS選手が押し切りました。SOS選手は第2シーズン初勝利となります。

GAME3.ローテーション(えすぴー対きょうま)

えすぴー対きょうま

結果

えすぴー きょうま
1戦目 ドロシーウィッチ ミッドレンジネクロ×
2戦目 フェイスドラゴン× ミッドレンジネクロ
3戦目 フェイスドラゴン× OTKエルフ

1戦目は、えすぴー選手が6ターン目にドロシーによる大量展開を決め、一気に勝負を決めきりドロシーウィッチの強さが目立つ試合となりました。

2戦目、えすぴー選手が序盤に中々ライフを削れず、きょうま選手に盤面を取られてしまいます。最後は盤面の優位を保ちながら立ち回ったきょうま選手が勝利を収めました。

3戦目は、きょうま選手がOTKのパーツを揃えながら着実に試合を進めます。えすぴー選手はフェイスドラゴン特有の速い攻めをすることができず、最後はきょうま選手がOTKを決めて試合に勝利しました。

レバンガ☆SAPPOROが勝利

レバンガ☆SAPPOROが勝利

レバンガ☆SAPPOROが2-1で勝利を収めました。

マリノス対よしもと

マリノス対よしもと

GAME1.2Pick(しーまん対keisuke3)

しーまん対keisuke3

結果

しーまん
(横浜F・マリノス)
keisuke3
(よしもとLibalent)
ロイヤル× エルフ

しーまん選手がロイヤル、keisuke3選手がエルフを選択しました。

試合は、一進一退の攻防が終盤まで続く展開となります。10ターンを軽く超える超ロングゲームとなった試合は、ライブラリーアウトまで競る激しい戦いとなりました。

お互いがデッキトップにかける試合でしたが、最後はkeisuke3選手のライフを2点まで削ったしーまん選手がライブラリーアウトしてしまい、keisuke3選手が勝利を収めました。

GAME2.ローテーション(あぐのむ対けんぴ)

あぐのむ対けんぴ

結果

あぐのむ けんぴ
1戦目 セラフビショップ セラフビショップ×
2戦目 ミッドレンジネクロ× セラフビショップ
3戦目 ミッドレンジネクロ OTKエルフ×

1戦目は、セラフビショップミラーとなり後攻のあぐのむ選手が不利に立たされます。しかし、けんぴ選手の手札が悪く、さらにあぐのむ選手が封じられし熾天使を置かせないような完璧なプレイをしたことであぐのむ選手が勝利しました。

2戦目は、あぐのむ選手が封じられし熾天使を置かせないようにプレイし、けんぴ選手もあぐのむ選手の攻めを上手く受け流す、両者相手の手札が見えているような攻防が続きます。最後はけんぴ選手が封じられし熾天使での勝利を収めました。

3戦目は、けんぴ選手の手札に自然の導きエンジェルスナイプが複数枚重なってしまうという手札事故を起こしてしまします。あぐのむ選手がその隙に盤面をしっかりと作りそのまま勝利を収めました。あぐのむ選手はプロ初勝利となります。

GAME3.ローテーション(水煮対Surre)

きょうま対ふぇぐ

結果

水煮 Surre
1戦目 OTKエルフ× ミッドレンジネクロ
2戦目 OTKエルフ× フェイスドラゴン

1戦目は、Surre選手が序盤から盤面を制圧していきます。水煮選手は序盤から中盤に作られた盤面を返すことができず、Surre選手が勝利を収めます。

2戦目、Surre選手が1戦目同様に強い盤面を押し付けていきます。水煮選手は何とか耐えきりOTKのパーツを揃えていきますが、最後はSurre選手がトップでガルミーユを引き最後の3点を削りきり勝利を収めました。

よしもとLibalentが勝利

よしもとLibalentが勝利

よしもとLibalentが2-1で勝利しました。

シーズン2第5節終了時の結果

順位 チーム名 勝数 バトル
勝敗差
1 auデトネーション 4 7
2 よしもとLibalent 3 2
3 レバンガ☆SAPPORO 3 0
4 AXIZ 2 -3
5 横浜F・マリノス 2 -4
6 名古屋OJAベビースター 1 -2

出場するプロチーム一覧

チーム
auデトネーション auデトネーション 名古屋OJAベビースター名古屋OJAベビースター 横浜F・マリノス 横浜F・マリノス
レバンガ☆SAPPORO レバンガ☆SAPPORO よしもとLibalent よしもとLibalent AXIZ AXIZ

大会形式

大会

通常の大会とは違い、プロのシャドウバースプレイヤーが3対3のチームで対戦する大会となります。

各チームは、シーズンを通して他のチームと4ラウンドずつ試合を行い、計12ラウンド戦います。

4ラウンドのうち、3ラウンドは「2Pick・ローテーション・ローテーション」で行われ、残りの1ラウンドは「2Pick・アンリミテッド・アンリミテッド」で行われます。

シャドバ攻略トップに戻る

書き込み

最新を表示する

シャドバの注目記事

【PR】おすすめゲームランキング

【事前登録受付中】
PC向けMMORPG『イカロス オンライン』のモバイル版が登場!Unreal Engine4で実現した美しいグラフィックで空を翔けめぐろう!

【インストール不要!】
時空を越えて、失われた大陸へ。魔王が蔓延る世界の解放を目指すダークファンタジーMMORPG。勇者として召喚された世界で爽快バトルを繰り広げよう!

【事前登録受付中】
童話の世界を舞台としたRPGシリーズ最新作が登場!「これは、忘れられた1ページに、確かに存在した物語」

【事前登録受付中】
「グランドサマナーズ」を手がけたアイディスの新作RPG!人と魔獣の絆が世界を変える

【インストール不要!】
本格SLGが登場!武将を集めて勢力を拡大し、奪われた城や美女を奪還せよ!

攻略メニュー