シャドウバース大会「第4回アルテマ杯」レポート

昏き底より出でる者を採用したデッキを作成!次期環境の覇権を握れるのか?
昏きOTKヴァンパイア

シャドウバース(シャドバ)大会「第4回アルテマ杯」レポートを紹介します。「第4回アルテマ杯」決勝戦動画や、ベスト16デッキレシピを記載するので大会参加の参考にしてください。

第4回アルテマ杯表彰式

予選「勝ち星争奪戦」

予選の様子予選の様子予選の様子

予選の勝ち星争奪戦は、星を奪い合い、上位16名が決勝トーナメントに進出するというシステムで行いました。

1試合の時間を短くする作戦でアグロ系デッキやアグロをメタるミッドレンジ系デッキが多かったようです。中には、アグロをメタったミッドレンジが多いと狙いを絞って超越ウィッチを使って、90分くらいで星10個集めた方もいました。

プロのデッキ診断

デッキ診断

星が無くなった場合、プロプレイヤーのUSG所属「ぜろろ軍曹さん」と「Maiさん」にデッキ診断してもらい、星を補充できる救済措置を行いました。

ぜろろ軍曹さんとMaiさんにデッキ診断についてお伺いしたところ、カードが不足していながらも勝ちを狙えるデッキを望まれたのが、やり甲斐があって面白かったそうです。

コスプレイヤーとの対戦

コスプレイヤーとの対戦

星が無くなった場合のもう1つの救済措置として、コスプレイヤーやスタッフとの対戦を行いました。

コスプレイヤーの方も中々にやり込んでいて、星の獲得に苦労される方もいたようです。

決勝トーナメント

出場者とデッキレシピ​

トーナメント表

勝ち星争奪戦予選を突破した16名のBO3用の2デッキと、BO5の決勝戦用の優勝者と2位の3デッキを紹介します。

プレイヤー名 デッキ1 デッキ2 デッキ3
【優勝】
らじやん
エルフ ロイヤル ドラゴン
【2位】
Ryu
エルフ ビショップ ウィッチ
【3位】
ガイウス
エルフ ロイヤル -
【4位】
Re.o
エルフ ヴァンプ -
【ベスト8】
じょいなす
ロイヤル ビショップ -
【ベスト8】
chama
エルフ ロイヤル -
【ベスト8】
ぬこおた
エルフ ウィッチ -
【ベスト8】
357
ロイヤル ドラゴン -
【ベスト16】
kamo
エルフ ビショップ -
【ベスト16】
nocome
ドラゴン ビショップ -
【ベスト16】
木乃
ロイヤル ビショップ -
【ベスト16】
砂糖
エルフ ウィッチ -
【ベスト16】
とりっぴー
ネクロ ビショップ -
【ベスト16】
SKB
ヴァンプ ビショップ -
【ベスト16】
ikr
ネクロ ヴァンプ -
【ベスト16】
めいすん
ネクロ ビショップ -

決勝トーナメントの使用クラス比率

使用されたクラスは、安定した勝率を稼ぎやすいエルフ、ビショップ、ロイヤルの比率が多かったです。

※使用クラス比率は、BO3用に選ばれた2デッキで算出しています。

クラス デッキ数 割合
エルフ 8 25%
ロイヤル 6 20%
ウィッチ 2 6%
ドラゴン 2 6%
ネクロ 3 9%
ヴァンパイア 3 9%
ビショップ 8 25%

決勝戦

第1試合

らじやん「ミッドレンジロイヤル」vsRyu「エイラビショップ」

らじやんさんのミッドレンジロイヤルは、4ターン目で盤面に5体の兵士を展開出来ており、エイラで回復される前に倒し切るように動きました。

Ryuさんは、レディアンスエンジェルを使いながら、回復とドローで終盤戦まで試合を持ち込む流れでした。最後は、ノーヴィストルーパーを進化させてのフェイス狙いでライフを削りきった、らじやんさんの勝利でした。

第2試合

らじやん「フェイスドラゴン」vsRyu「冥府エルフ」

らじやんさんのフェイスドラゴンは、2ターン目でゴブリンを3枚も場に出る珍しい展開から始まりました。Ryuさんは、3ターン目にエンシェントエルフを出して、ゴブリンの猛攻を防ぎ盤面を有利に運び始めました。

らじやんさんは、覚醒状態のフォルテを活かし、中盤から出てきた守護フォロワーをワイルドハントなどで処理して殴り勝ちました。

第3試合

らじやん「テンポエルフ」vsRyu「冥府エルフ」

Ryuさんは、序盤から冥府への道を手札に2枚抱えた状態で試合が進むも、エンシェントエルフを2枚引いたことで序盤の盤面を有利に出来ていました。

らじやんさんは、5ターン目に風神、6ターン目にシンシアを出し、盤面を有利にしましたが、森の意志で処理され盤面をリセットされました。

Ryuさんは、9・10・11ターン目で1枚づつ冥府への道を並べ、墓地次第になったところで新たなる運命を使うも、墓地不足で殴り負けました。

参加してくれた演者の皆様

USGのプロ「ぜろろ軍曹」「Mai」

ぜろろ軍曹Mai

デッキ診断や試合の解説をしていただきました。アルテマ内ではデッキ投稿や考察記事を作成していただいております。

コスプレイヤーの方々

コスプレイヤーの皆様

左から「‍帝麗華さん(アルビダ)」「げろた*さん(ミッドナイトヴァンパイア進化)」「鶴宮ゆきさん(イザベル)」「もえかさん(アリサ)」「雫さん(イリス)」の方々が来てくれました!

クオリティ高すぎ!可愛すぎ!対戦も行っていただき、常に注目を集めながら盛り上げてくれました!

MC「間瀬翔太」

間瀬翔太さん

今回、MCとして開会式から表彰までお手伝いいただいた素敵なイケメンのお兄さんです。お仕事以外でもいつも爽やかに挨拶してくださる素敵な方です。

「第4回アルテマ杯」概要

開催日時 10/29(土) 11:00~18:00
※11:45開会式
参加人数 100名(予定)
参加条件 どなたでも参加できるオープンな大会です
参加費 無料
賞品 優勝者…オリジナルモバイルバッテリー&リアルプロモーションカード全8種
準優勝者…リアルプロモーションカード全8種
会場 〒134-0081 東京都江戸川区 北葛西4丁目10−1 東京アニメ・声優専門学校 北葛西校舎
大会形式 オフラインによる対人戦
大会予選 100人の勝星争奪戦(BO1)にて実施
決勝トーナメント 16人のシングルエリミネーション(BO3)、 決勝戦のみBO5にて実施

予選「勝星争奪戦」

勝星争奪戦とは、1人3個づつ配られる星を制限時間のなかで奪い合い、最終的に多くの星を得たプレイヤー16人が決勝トーナメントに進みます。

  • ・BO1とする
  • ・基本的に対戦の拒否をしない
  • ・ただし、所持している星の数に3以上の差があれば拒否可能
  • ・対戦時に当事者以外からアドバイスを受けることは禁止
  • ・BETできる星の数は1つとする
  • ・同じ人との複数回の対戦は極力控える

決勝トーナメント

16人のシングルエリミネーション(BO3、コンクエスト方式)にて優勝者を決定します。決勝戦のみBO5にてバトルを行います。

  • ・シングル・エリミネーションは、プレイヤーが1つのマッチに負けたらトーナメントから除外されるトーナメント形式(いわゆる勝ち抜き戦)のことです。
  • ・BO3は同じ対戦相手に2回勝った時点で勝利となる、最大3戦のバトル形式です。デッキが最大2つ必要になります。
  • ・BO5は同じ対戦相手に3回勝った時点で勝利となる、最大5戦のバトル形式です。デッキが最大3つ必要になります。
  • ・コンクエストとは勝ったクラスが使えなくなるルールを指します。例えばBO5ルールではエルフ/ロイヤル/ウィッチを選んだとした場合、エルフで勝った場合は、ロイヤルかウィッチしか使えなくなります。
  • ・大会当日、決勝トーナメントの様子がニコニコ生放送、AbemaTVで配信されます。

その他の当日の様子

東京アニメ・声優専門学校 サイン入りプロモーションカード参加賞プロモーションカード開会式会場の様子会場の様子壇上の様子実況解説席観戦用プロジェクタ別室で行われた決勝トーナメント表彰式

書き込み

最新を表示する
攻略メニュー